いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BRM1012 千葉400 ハート 

先週1年半ぶりの300ということで青葉300 BRM1005 渡良瀬をどうにか完走してきたばかりだというのに、どういうわけか連続で今度は400を走ろうとしている自分がいた。
なんでだ。これまで連続は300-200すら1回しかなかったのに。

こんなコース。 BRM1012 千葉 400 ハート
まあ、エントリーしちゃったので行けるところまでいってDNFでもいいかな、とのんびり構えることにした。
日本最速ランドヌールくろさわさん運転でガクさんと3人で大洗遠足♪
たくさんのおやつとおにぎりに囲まれてドライブ♪
これで本日の目標の一つはもう達成!

a0031172_23552813.jpg















しかし暑い。

■スタート〜PC1 セブンイレブン馬頭北向田店(72.8km)
なんとなく先頭で車検をすませてしまった。そして先頭グループでスタート。
いきなりパンクしてる人がいて気の毒だった。
しばらく狭い道をいく。川沿いの道は気持ちいい。
いきなり曲がるところを一つミスってしまったが、その前に行った人は声かけたのに戻ってこないな…。
このあたりから知らない人を牽くことに。道が微妙に狭くてパスしにくいのかと思ったけど、そういうわけでもないらしい。
のろのろ集団を作ってしまうとクルマにも迷惑になるので、なるべく切れてほしいんだが、振り切るほどの脚もないわけで…。
信号のたびに「お先どうぞ」と声をかけ、じりじり下がろうとするも、結局30kmくらいまでは誰かしら知らない殿方がくっついてきていた。
ここで、「代わりましょう」て言ってくださると婚活ブルベへの淡い期待が…
しかし、殿方、こちらが軽い向かい風と暑さにやられてスピードが落ちたとたん、前にちぎれていった。 乗り捨てられるなんて… よよよ。

49.8km地点でくろさわさん登場。さわやかな笑顔で駆け抜けていった…。

しかし暑い。ボトルの水がなくなり、見つけた自販機で急遽補充。
とにかく踏まないで淡々と回すことを心がける。
それでも少し力んでいたのか、右のつま先が痛くなった。初めて。シューズの中で指が重なってるような不快感。一旦シューズを脱いで、全開状態のままはいたらなんとかなった。
a0031172_104231.jpg


マイペースだったのがよかったのか、1時間以上貯金ができてる。

■PC1-PC2 セブンイレブン会津田島新町店(81.8km)
足だけではなく、脚の付け根あたりがかなり痛い。軽くご飯を食べて、正直脚が痛いのでどうしようかと考えるが、ここでやめてもおもしろくもなんともないなと思い返し、走ることにした。

a0031172_059750.jpg
















出ようとしたところでたけさん到着。暑さにやられていたらしい。
たけさんは道の駅でお昼にするというのでとりあえず一緒にスタート。


道の駅で早速たけさん離脱。のはずが…。すぐ戻って来た。
団体様が入っていてとても食べられそうにない、ということで。そのまま一緒に走る。
向かい風がだんだんきつくなってくるし、暑いし、でなかなか調子がでない。
おなかのすいたたけさんは、道の左側に手頃な「エアコンのきいて椅子に座れる」お店を探すものの、こういうときに限って右側にしかなかったりする。

ようやくはま寿司を見つけ、「寿司くわねぇか」とお誘いを受け、ピットイン。
おにぎりを食べたばっかりだったので2皿しか食べられなかったけど、冷たいカルピスを一気飲み出来たのはよかった。
たけさんはノンアルコールビールでドーピング。
ひと心地ついたところで再スタート。
もうすでにだらだらと上り続けていたのだけれど、会津までさらにだらだらと上る。
そういや、昔那須塩原に遊びにきたなぁ。気球かなにかあがってたような。

牽いてもらっているとはいえ、暴風なのでしぃちゃんの背中が必要…。
だらだら上りに疲れてきたというか飽きてきた頃に足湯発見!

a0031172_133512.jpg


もちろん吸い込まれる。
贅沢に10分休憩。 はー生き返る。








脚がだいぶ軽くなったのであくまで当社比だが少しスピードアップ。
景色もよくてなんだかシアワセ。
そして、なんとか福島県にたどり着いた!
実は初めて走る福島県。うれしいなぁ。

■PC2-PC3 セブンイレブン白河女石店(52.0km)
PC2についた時点で脚は結構痛かったのだが、
「やめるなら駅すぐそこだよ」「白河まで行って新幹線が早いんじゃね?」
なんて話をしているうちに、なんとか白河までは行けたらハート半分(片思い?)になるし、
そこで泊まって朝帰ってもいいかなーみたいな気になってきた。
この区間はだらだらのぼり続けるけど、短いし貯金は1時間ちょいあるし、まあなんとかなるだろう、とスタート。

「無理をしない速度で。上りになったら躊躇無くインナーローに入れる!息が上がったらダメ」
とたけさんに励まされながらほんとにべらべら喋れるかんじで進む。
さすがに気温が下がって来た。風が強い。雨はやみそうだ。
途中ぶわっと追い風になってびっくりしたり。

雲が切れて、月が綺麗。星もすごく綺麗。
長いトンネルは風がなくてあったかくて快適だったけど、出口で軽く飛ばされた。
しかも…寒い!!
といってもまぁ、まだ10度以上あるからねぇ。

■PC3-PC4 セブンイレブン福島平田店 (48.8km)
もう電車ないし、あと半分しかないし(笑 がんばって走ることにする。
「あとはもう下り基調だから」 とみなさまのあたたかい嘘に励まされ、「まあ半分は下りなのは間違いない」とスタート。
本当に半分下り、半分上ったかんじだった。
気温がどんどん下がっていく。 たけさんは「ちょうどいい」というけど大丈夫かな。
星が綺麗。オリオン座しかわからないけど(いっぱい見えすぎて星座がわからない)なんていうか、うん、走り続けてよかった。雨のとこでDNFしてたらこの星空見られなかったもんなぁ。

■PC4-PC5 セブンイレブン大子池田松沼店 (88.1km)
そろそろ眠くなってくるけど、R349のしつこいアップダウンが…。ビーフラインかここは、と言いたくなるかんじ。真っ暗な細い道。ほんとにこれ国道かよ、という荒れたところもある。
ここも「がんばらない」ようにダラダラとのぼり、下りで突っ込む、を繰り返す。
上りでやたらがんばって抜いていく男性が大勢いるのだが、たいてい上りきってへばって休んでしまったり、下りが遅かったりして、そんな人たちを何人もパスしてきた。

くろさわさんがこのあいだワークショップで話していた「後ろの人はライトを強くしない」というのを思い知ったのもここ。
後ろの人が思い切り照らすので、あたしは自分の影ができてしまい目の前が暗い。
こちらが後ろにいるときはライトは最強にしていなかったので前の人の影はできていなかった。
そして、明るいライトでハァハァもがいてダンシングしてくる人はライトがものすごく揺れるのでそれを見てしまって酔ってしまいそう。うーん。
ラチェット音がやたらうるさい人とか、うなる人とか、いろいろいたなぁ。
お一人どうしても我慢できなくて「ライトまぶしいんで先いってください」といって先いってもらったんだけど、下りが遅くて参った…。
たけさんが前にいればほぼノーブレーキでついていけたんだが、間に他の人が入るととたんに速度が落ちる。むー。
ようやくR349を抜けてすぐのところにあったコンビニで暖をとることにした。
はぁ、生き返る。
知らないおじさんに、どっから来たのと聞かれて、白河のほうからR349を走って来たといったら「え、あんなとこ通ったのー」と驚かれた。まあ、真っ暗なとこなんで自転車でくるのと不思議だろうなぁ。
うっすらと明るくなってきた。PCまでもうあまりない。しかし眠い。

■PC5-ゴール (66.7km)
道の駅で寝よう、といってPCの隣の道の駅へ。あら、しまってる…。
仕方がないので外のベンチで30分仮眠。あたしは断熱シートのおかげでほかほかだったが、たけさんは寒そうだ。

寝たのでだいぶ楽になって再スタート。しかし…全然平坦じゃないのね。また小さいけどアップダウンアップダウンの繰り返し。
たけさんは元気になって快調に走ってる。ちっと速いよー。
眼下に線路が見える。なかなか楽しい景色。

ようやく平坦になってこちらは落ち着いてきたら、日が出て気温が上がってきたので今度はたけさんが弱ってきた。
残り20kmないけど、デイリーヤマザキにピットインして朝ごはんにアイス。

それまでわりといいペースできてたので、もしかして25時間くらいでゴールできるかも、なんて淡い期待を抱きつつ、信号が増えてきた道を走る。

そして、川沿いの気持ちのいい道を走り、いよいよ海へ。
わーい。帰って来た。
24時間53分でゴール。 10kmも長かった割にははやかったかも♪

ゴールで親子丼をごちそうになり、ほっと一息。

水族館バックヤードツアーにいくくろさわさんを見送って、しばしお昼寝。
マニアックなツアーを堪能したくろさわさんが戻って来て、たけさんと3人でお昼へ。

マグロカツ!

a0031172_1364439.jpg


おいしかったー。

同日開催のいろは坂のシークレットで凍えていた?ガクさんの戻りを待って、帰路へ。
高速のたけさんとR51の我々とどっちが速いか? たけさんの現在位置が知らされるたびに一同「えっ」とか声をあげてみたり。
こちらは最後の最後で帳尻を合わせたかんじで、結局、引き分けかな。

代々木上原でラーメンを食べて(おいしかった!)解散。
井の頭通りをへこへこ走って帰宅。

ああ、暑くて寒くて眠くて脚が痛かったけど、楽しかった。

スタッフのみなさま、遠足ご一緒してくださったくろさわさんとガクさん、PC1から結局ずっと一緒に走ってくれたたけさん、twitterで応援してくれたみなさま、ありがとう♪
[PR]
# by eureka_m | 2013-10-15 13:03 | 自転車

BRM1005 青葉300 渡良瀬 

1年半ぶりの300kmエントリー。
平地だから大丈夫、と自分に言い聞かせるものの、どうなんでしょ。
しかし、雨だなぁ。
3時に起きたら雨音が。出発地の稲城あたりはやんでいるようなので、雨の中出発。
いきなりスローパンクかなんだか段々タイヤが…。
家に戻って修理。あー。スタート間に合うかしら…。
このままお布団に入ったほうが…?
なんてことも考えつつ、どうにか稲城の大丸公園へ。
知った顔がそこそこいる。ちょいと不安だったが、はらぽんさんが牽いてくださるというありがたいお言葉にしっかり甘えることに。

■スタート〜PC1 セブンイレブン越生成瀬店(50.6km)
ガクさんとしほさんのさわやかコンビとつかず離れずなかんじで走る。なんか「婚活ブルベ」ぽいさわやかなおふたりと、対照的に黙々と走る我々…。
あたしがびっくりするほど走れない。25km/hを保つのがやっと。
をいをい。こんな調子で20時間でゴールできるんだろうか…。
ほんのちょっとの上りでもすぐへたれるので我ながら哀しくなってきた。でもどうにかPC1へ。
a0031172_1947159.jpg


■PC1〜PC2 セブンイレブン高崎上滝町店(51.6km)
a0031172_19474384.jpg


ここまでは勝手知ったる道ばかりでよかった。でもペースが全然上がらない…。
たいした上りがあるわけでもないのに、なんだかずるずる遅れていく…。
佐野に向かうときには風向きが若干変わるはずだから、少しは楽になるんだろうか…。
お昼ちょい前にPC2へ。雨はほぼやんだ。

■PC2〜PC3 ファミリーマート栃木沼和田店(70.4km)
PC2。ここからなら佐野のほうが近そうなのにつくばのラーメンイベントのポスターが貼ってあるなぁ。
佐野の町に入ったらラーメン食べよう、とわくわくするも、実はあんまりどこもかしこもラーメン屋っていうかんじではない。駅前のお店に行ったらしまってたり…。お昼時を過ぎてしまったので入れる店がないー。しょぼーん。
仕方なく走り続ける。
しむさんがまたパンクしてる…。大変だなぁ。

と思ったらはらぽんさんもパンク。あららら。
お昼休み中?のラーメン屋さんの前でパンク修理。
再び走り出して、佐野市を出ちゃったけど、PC直前だけど、ラーメン屋さん「小三郎
」に吸い込まれる。
ああ、ほっとする。
a0031172_2034918.jpg





生姜ラーメンを食べた。生姜の千切りがこれでもかってくらい入っていて、あったまる。
これで少し生き返って、PC3へ。
休憩が長い、余裕ぶっこいてる?とtwitterで指摘されたけどいいもん。
ほんとは余裕がなくて休憩は少しで出ようとしてるんだけど、はらぽんさんが丁寧に身支度してるから休憩が長かったのだ(笑


■PC3〜PC4 ローソン鳩山泉井店(76.1km)
もう16:30か。まあ、貯金はまだ若干ある。
渡良瀬遊水池はもう夜になっちゃうな、と思いながら出発。
雨は結局やまない。
若干追い風になったか?と思いつつも風が回る。うーん。
日が暮れてしまったなー。
真っ暗で道がどっちかもよくわからない遊水池。横の車道のライトがまぶしい。
ここ、次は明るいうちに走りたいなぁ。
北川辺町が加須市になっていたことを初めて知って驚いたりしながら、埼玉県に突入。
a0031172_19483077.jpg

PC4に21時前にようやく到着。

■PC4〜 ゴール(54.7km)
それなりに寒くなってきた。もうあとは知ってる道を戻るだけ。
下り基調&少し追い風でようやくペースが戻って来た(遅いw
結局雨はやまなかったなぁ。
なんとか24時前にゴールしたいなーとがんばるも、ちょっとはみだした。
18時間12分。PCを3分ずつ早く出てれば間に合ったねぇ。残念。
とはいえこの天候で1年半ぶりで、まあ上出来でしょ。
300km全行程牽いてもらうという贅沢をしたおかげで、体調が悪かった割には比較的元気なままゴールできたのはよかった。「親衛隊職人」の称号を得たはらぽん様ありがとう。

ゴールでスタッフのみなさまとおしゃべりして楽しかった。
みなさまありがとうございました♪
[PR]
# by eureka_m | 2013-10-05 19:31 | 自転車

BRM421 埼玉400 アタック日光&ビーフ

いまさらですがこちらにもアップしよう…

昨年、台風でヨロヨロになりDNFしてしまったアタック日光&ビーフ

今年はオケの練習を休んでリベンジ!(関係者みなさまごめんなさい。でも226はオケを優先させたので、今回は…と)
3月は毎週自転車に乗ってたので324,331と自分にしては割と楽に走れたのだが、4月の走行距離は、野川に行った往復20km(笑 しかもクロモリミケさんで。
エディ(カール)君には一度も乗ってなかったのだった。

そんな状態で、400も走れるのかなー、太ったし、今週ずっと寝不足だったし、とあれこれうだうだ考えるけど、雨予報も回避されたし、がんばってみよーとスタート地点へ。

雨男がたくさん出走するのがこわい。

東浦和からスタート地点に行く途中、男子高校生の逆走ママチャリが突然現れたので、「左!」と叫んで左によけようとしたらむこうはイヤホンしててしかも下向いてたのでよけきれず、正面衝突。むこうは無傷だったのでそのままいってしまったが、こちらはライトのマウントが折れて落ちた。
とりあえずパーツを拾ってスタート地点へ。
パーツが割れたのでうまくハンドルに取り付けできない。
輪行袋のひもであわてて縛ってみるけどなんかうまくいかない。


a0031172_0342877.jpg

はらぽんさんが綺麗にやり直してくださいました。ありがとう♪

スタート地点には愉快なヘンタイなみなさまやその他知り合い多数。
あ、ポンチャンも来てる♪

誰にもついていける気がしないけどとりあえず愉快な皆様と一緒にスタート。

たけさんが「サドルが…」と高さ調整をしようとしたら、なんとアーレンキー使えない。トルクスなんだって。それは大変だねぇ。「レーパンの中にタオル入れたら?」とかあれこれ話してたけど、どっかホームセンターとかで調達できないかね…
(あとで、mezatakuさんが持っていることが判明。mezatakuさん、後ろからやってきて、猛ダッシュで先行したたけさんをおいかけていった)

元祖落ち武者さとうさんは最近一緒に走ると前にちぎれて行くことが多い。
今回もやっぱり。早々にお別れしてその後お見かけすることはなかった。

残された鈴木夫妻、けいたさん、後ろからきたはらぽんさんとしばらく一緒に走る。
最初の100kmはいつも風にやられてるけど、今回は風弱めだったのもあって、みんなハイペースだったらしい。
最初鈴木プロがきもちよく牽いてくれていたけど、「つかれたー」と後ろへ。途中ちょっとけいたさんが、そしてはらぽんさんが牽いてくれる。
はらぽんさんの牽きは速い。30-32km/hくらい。
あたしにとっては長距離走る場合にはこれじゃオーバーペースなので、離脱しようかなと思いつつも、はらぽんさんが前にちぎれていったので、そこから先は鈴木家とご一緒させてもらう。
けいたさんは「お手洗いー」といって離脱。


a0031172_034483.jpg普段電車が通るのも珍しいといってた踏切は人身事故であかない。 右折して迂回。R50を走って農道に戻るところで9時スタートの快速トレインが。 はやっ。









鈴木プロは「ave20で計算してるのに、あなたはスピード違反です!」などとちさ*しゅり*さんにあれこれ話していたけれど、平坦に飽きたらしく「もう帰るー」を連発。
「せめて日光までいこうよー」と説得するけどどうなることやら。
途中離脱したけいたさんを呼び戻して「チームだれだれ」結成したい、などとぐだぐだ話したり。


PC1へ。
上りが遅いあたしはここではらぽんさんと一緒にスタート。
はらぽんさんはさとうさんたちを追いかけるということで、既に脚終了なあたしはここから先は一人旅。 去年一緒に走ったチームよわよわは、よわよわ詐欺ということでだいぶ先行しているみたい。

途中何もない普通の信号まちでいきなり立ちゴケ。バーテープ破けちゃった(涙)
しかも人に見られてはずかしい。膝を強打して痛いよ。これから上るのに…。

a0031172_0354151.jpg

梅も桜も桃もきれいだった。マイペースで上ってPC2へ。



a0031172_0362339.jpg

あんまり好きじゃないけどとりあえずご当地ものということで…

鈴木夫妻もけいたさんもこないなーと思ってたら、9時スタートのもぐさんが「けいたさんDNFだよ」と教えてくれた。あらら。
鈴木夫妻はケーキ食べて寄り道してるのか…。日光で終了かな…。

ここでリュウさんが一人でやってきて「GPS持ってる人探してたのー」ということでここから先ゴールまで一緒に走ってもらった。(ありがとー)

日光は雨。PC2でみんな雨具を着てるけど、あたしは外してたウィンドストッパーの袖を装着しただけ。リュウさんは雨具なしのまま。
これは実は正解で、結局雨が降ったのは日光界隈だけだった。
下り基調でなるべく脚を休ませて、PC3へ。
PC3のあたりで夕飯食べようと言ってたけど店があまりないので結局コンビニ。

去年ここでDNFしたのでこの先はよくわからない。わかってるのはここから先はDNFポイントがないということ(笑 19時前なのに既に眠いのだが、大丈夫かしら…(大丈夫じゃなかったw)

PC4への道はだらだら上ってだらだら下って、だったが、桜がとても綺麗で、なんだか得した気分。だらだら上りの間にリュウさんと人の名前の話とか婚活ブルベとか、いろいろだらだらとおしゃべりを続ける。きつい上りはないので、割と平和にPC4へ。

さてここからが問題。既にかなり眠い。ビーフラインと道祖神峠が待ってるのに…。
ビーフはチョロQ走法で下りで踏んで勢いで上り返してなんとかクリア。
かなり眠いので、ビーフを出たところで珈琲休憩。

道祖神峠を上る手前にバス停があるのでそこで仮眠しようと決めて走行再開。
バス停の椅子で15分仮眠。この時点で午前2時。
道祖神峠は最初は楽しく上っていたけど、だんだん斜度がきつくなっていって、押してる人が数名。それに釣られたわけでもないけど、もう脚が痛いし、息が切れたので途中ちょこっと押した。
峠自体は短いので、PC1までで脚を使わなければ普通に上れたかも?というかんじ。
下り、もう1枚上着を着ようと思ったけど上りでかなり暑かったのでそのまま下り。

途中、排水溝のふたを跳ね上げてしまい前輪パンク。あーやっちゃった。
RDもロックしてるぽい?うまく押せない。

リュウさんの連絡先知らないし、どうしようかなと思いつつとにかく修理して下ろう、と。斜度がきついし街灯もないので修理する場所に悩む。
とにかく平らなところにいこう。下りで押すとは…トホホ。

途中民家の前に街灯があったので、ここにしようと決めたら、たくさんの犬が吠え始めた。しかも放し飼いじゃん! 何頭も駆け寄ってくるのでこりゃたまらんと更に押す。
このあたりで何人か下ってきたので「パンクですかー」と声をかけてもらうも、「とりあえず修理する場所をさがしてますー」と答えておく。

結局街灯は全然ないまま、平らなとこさえあれば、ときょろきょろしてたらリュウさんが上り返してきてくれた。もうちょっと下に街灯があるらしい、とそこまでいって修理。
RDがなにがおかしいのかよくわからん。どうしようかといいながらリュウさんがSTIレバーをにぎにぎしたら直ったのでそれでよしとする(笑
握力がなくなっててタイヤも外れないし結局リュウさんに甘えっぱなし…。

「婚活ブルベしたい人は、速くても先行しちゃダメだよね。こうやって後ろで困ってる女性を助けるには最後尾を走らなくちゃw」とリュウさんの名言。
婚活隊長のご参考になるでしょうかw

もう眠いし、ここでずいぶん気持ちが切れてしまったので、完走できるかわからんなと思い始めたが、PC4を出たときには2時間貯金があったし、こんな山奥でDNFしたってどうせ走って戻らなきゃだし、となんとか走ることに。

…上曽で痛恨のミスコース。リュウさん直進したけどここ曲がるんじゃ?と思って叫んだが聴こえないみたい。あたしがのろのろしてたらリュウさんが止まってくれたので「これ違うよね」と確認。リカバリできなさそうなので戻ることに。
どうにかこうにかPC5へ。
クローズタイムまであんまりないけど、それまで寝ることに。

a0031172_0365360.jpg

ぐー

走り出して割とすぐ眠いので眠い眠いといいながら走る。

貯金がないのでなんとかave15km/h以上で走らなくちゃいけない。
普段なら多少疲れててもなんてことはないはずの速度が全く維持できないうえに、蛇行。
路肩の砂を踏んですべって叫んだり、一時的に目は覚めるものの、まったくダメ。

リュウさんが後ろから観察した結果、このまま走っても最終PCのクローズに間に合わないだろうから、5分寝る、ということにして歩道で仮眠。(実際は10分寝かせてくれた)

a0031172_037564.jpg

ぐー

これはだいぶ効いたので、ようやく23km/h くらいまで回復。
最終PCに滑り込んだときはクローズ10分前。
安心してまた少し眠いので寝る。

a0031172_0371512.jpg

ぐー

岡野さんの3分前滑り込み、とかそういう話を聞きながら、そうだここで強々打破も飲んでおこう、と買い物。
クローズ1分前のレシートゲット(笑 (使わなかったけど)

しばらく眠かったけど、脚は回るようになってきたのでペース回復。
途中26km/hくらいまで出るようになった。
「これでアドバンテージできて安心だねー」とリュウさんに励まされ、CRの菜の花を眺めながら、ここまで来ると帰ってきたなーと安心。
野田市駅のお醤油工場を見ると、ちょっとほっとする。
強々打破もようやく効いてきた。

いつものコースを何人かの参加者と着かず離れず走りながらゴール。
駐車場に入ったところで止まったリュウさんをよけきれず最後の最後で転倒というおまけつきw
タイムは26時間38分。これまで完走した3回の400の中で一番時間がかかってる。
スタートのときは25時間くらいで戻ってくるつもりだったのにいろいろ誤算があったものの、なんとか走りきれてよかった。

GPSのバッテリ稼働時間を確認するために、今回はみんなと一緒の間もずっと付けっぱなしにして走ったのだけれど、エネループのバッテリで1回充電したらあっという間に終わり、ちょうど充電したぶんがなくなるくらいでゴールできた。
2回充電できれば600もOKてことだね。

250kmもの距離をご一緒してくれたリュウさん、ほんとにありがとう!
それから、twitterで応援してくれたみなさま
スタッフのみなさま
いつもありがとうございます。感謝感激。
[PR]
# by eureka_m | 2012-04-25 00:31 | 自転車

BRM331 青葉200 花園

hitokenが2010年2月のアタック安中でDNF以来再デビューの日を待っていたのですが、再デビューに選んだ331はよりによって「春の嵐」 強風+雨らしい、との予報。
でも、前日「やっぱ行きませんー」とか弱音はなく「走れます、走ります」と頼もしいお返事だったのでがんばってアシストしようと決めたのでした。

ちなみにあたしにとっては
・念願の青葉デビュー(これまでエントリしても参加できずにいた)
・初めての2週連続BRM

でした。

きょうのコースは上りがなく、初めてでも走りやすいということで楽勝かなと思ったものの…そんなことはなかったかも。

■スタート~PC1 セブンイレブン青梅畑中3丁目店
車検をしてスタート。
とりあえず全部牽くよといってみたものの、いきなりミスコースしそうになったり、頼りないアシストですみません…。

ちょうど良さげなスピードの方々が前を走っていたので後ろにつかせていただいたが、一緒にスタートした竜胆さんには物足りないようですぐに前にちぎれ。
うしろからきたたけさんも一瞬でいなくなり。

a0031172_20464891.jpg

関戸橋のあたりを通ったとき、虹がでてました。きれー

よく知ってる場所をBRMで走るのってなんだか面白いね。
とはいえ、すくなくともPC1までは知りすぎていてこのコースを楽しめるのか?と危惧するhitoken。

途中、ちょっとオーバーペースだったかなということで集団と離れ、二人旅。
横風もあったけど、基本追い風でけっこう楽だった。

PC1で貯金は1時間あったからきっと大丈夫だろう。

■PC1~PC2 セブンイレブン寄居赤浜
オダックス埼玉のBRMで通ったようなところとか、いろいろ。
K30のバイパスはらくちんー。
追い風もすてきー


a0031172_205151.jpg





高麗家住宅の梅が綺麗だった









唯一の「峠」である笛吹峠はあっという間に終了。ただの坂。
スタッフの方がいらして写真を撮ってくださった。(シークレットかと思ったw)


街中に戻り、ぼちぼち速い人が折り返してきたので、竜胆さん、たけさんとすれ違うときに手を振ってみたり。

PC2まで、後半は実はじわじわ上りだったり、風が向かい風になっていたりしたのだけれど、このあたりでhitokenがハンガーノック?みたいな動きになってびっくり。
大丈夫かな、休ませるかなと思いつつもまだ脚は回ることは回るので、「あと10km!」「あと5km!」とか励ましながら走ることに。
PC2について赤コーラ補給。
東京はものすごい強風らしいけど、内陸だからか、さほど気にならないし、追い風楽だな、くらいなかんじ。

■PC2~PC3 ファミリーマート青梅吉野街道店
だいぶ元気になったhitokenと12:00にスタート。
笛吹峠の上り返しも楽しく上り、もう上りおしまい!と(実はまだあったけど)
雨、パラパラしか降ってきてないけど、ゴールまでもつといいねぇ、と。
残念ながら130km過ぎて埼玉医科大のあたりまで戻ってきたあたりでついに大粒の雨が。予報よりだいぶはやく、だいぶ多いよ(泣)
体温が奪われるし、前が見えないし、で、あたしも雨はすごく苦手。
先週も雨降ってつらかった…。
少しペースを落として慎重に進むことに。
hitokenはあまり動じていないかも。初めてなのにすごいなぁ。
雨は降ったりやんだりを繰り返して結局ゴールまで完全にやむことはなかった。

青梅まで戻ってきてPC3まであと少しというときに、たけさんに遭遇。
PCについてからメールを読んだのだが、財布を落としたのだと!
で、これから逆行して探しに行くのだという…。
雨で視界がいまいちだったのもあって、全然気づかなかった…。
また新しい伝説ができちゃったじゃないの…。

にこにこしながら「財布さがしにいってくるー」というたけさんを見てhitokenは
「なんでそんなさわやかにあの距離を戻って行けるんだ」と。
「それはほら、たけさんだから」と説明しておきました。
(有数のヘンタイ、ということで)

PC3には15:00前についたので、これでタイムアウトはなかろうと。
12時間も十分目指せるねぇ、と。

■PC3~ゴール
そんなわけで少し巡航速度を上げてみたのだが。
雨が止んで、日がさしてきた♪ 気温が上がってうれしい。
と喜ぶのもつかの間、またざーっと降ってきて。
これを3セットくらい繰り返しただろうか…。

そんな合間に連光寺坂をきょう一番気合いを入れて上ってみた(ていうかきょうほとんど上ってないし)てっぺんの梅が綺麗だった。

あとはひたすら川崎街道(府中街道)をひた走るだけ。
30km/h近く出してもhitokenちゃんとついてくるよ。
150km走ったら調子出てきたって…。長距離向きなのねw

ゴール近くなって「あとどのくらいだっけー」ときょろきょろしながらセブンイレブンを探す。あったー。これだー。
結局ゴールは18:22ということで、12時間はきれなかったけど、この悪天候で、上出来でしょ。

hitoken、完走おめでとうー


スタッフのみなさま、ありがとうございました!
[PR]
# by eureka_m | 2012-04-01 20:53 | 自転車

BRM324埼玉300 アタック日光東照宮

こんなコース。300km以上走るのは去年の10月の400以来です。





■家~スタート地点
準備不足であたふた。
連日寝不足だったので前日帰宅してまず寝落ち。
3時間くらいで目が覚めたので慌てて準備。
雨はやむらしいので撥水のウィンドブレーカーでいいだろう(甘かった…)
4:30に家を出てホームでブルベカード入れ(キューシート入り)を忘れたことに気づき、始発を逃す。動揺して、飲みかけのコーンスープを輪行袋にぶちまけ(涙)

次の電車まで25分もあるので、帰宅。
キューシートをリュックに入れて、輪行袋を水拭きして再スタート。
東浦和着は6:22の予定。ブリーフィングには間に合わんな。
新宿・池袋・赤羽・南浦和の乗り換え4回はきつい。スニーカーはいててよかった…。
駅にはまだ自転車の人が数名。8:00スタートかな?

ブリーフィングの最中にスタート地点に到着して予想通りの駐車場の泥沼にがっかり。
愉快な仲間達についていける気がしないが、なんとなくご一緒させてもらうことに。

■スタート~PC1 ファミリーマート粟野町店(107.4km)


a0031172_12475390.jpg

スタートして1.8km、坂を上ったところでたけさんのチェーンが落ちた。
落ちた… 道路にw 切れてるじゃん。

また新しい伝説ができた。






無事走行再開。
昨年のたけさんの事故地点付近、CRに入る直前でじんじんさんがトイレアタックをするも、なんと工事中。「除染中」てなんじゃい。

ここでふたつめの伝説。
たけさんふたたび。リアディレイラーがロック。
チェーンが短くてアウターローに入れると動かない。
ホイールを無理矢理はずしてとりあえず動くようにはなったが…。
とりあえず走行再開。ギア限定だねー。

雨がなかなか止まないのでずぶ濡れ。
ヘルメットに雨がたまるので時々みんなで首をぶるぶる振って水を落としたり。
靴下が濡れて気持ち悪い。途中脱いで絞った強者も…。

雨が止むと今度は風エリア。風のほうが苦手だなぁ

道中なーんにもない農道のあたりで
「せんせー チェーンが貧しい音立ててる人がいまーす」byさとうさん
すみません、それはあたしです(雨で全部流れた)
でも、知ってるもん、もう一人いるもん。
ということでたけさんも貧しい音立ててました。途中でけいたさんに借りて補給。
(けいたさん、なんだか重装備だからきっと持ってると思ったんだ♪ありがとう)

向かい風エリアが終わったあたりでちぎれる。
PC1で合流するも、右太ももになんだか違和感があるので、このさき峠なんか上れるんだろか、と心配。なんせ日本平以来坂らしい坂上ってないぞ!
じんじんさんが「滝ケ原峠を上れる気がしない!」とおっしゃってたので、「一緒に押しましょうよー」とよわよわ宣言。

ここでなんかきれーなおねーさんがじろじろこっちを見てるのに気づいたのだが、「あのー」と声をかけられる。シクロツーリストの取材を受けちゃいました。
BRMにはまったきっかけは?とか工夫した道具は?とかそんな質問。
泥よけつきサドルバッグに興味お持ちだったようなので、「これは友だちの真似して~」と説明。雑誌に載るかはわかりませんが、どろんこのまま写真撮影までw

■PC1~PC2 セーブオン日光東照宮前店(45.4km)
途中まではのどかな田園風景の中をのんびり走る。
去年曇ってていまいちだった景色も晴れるといいねぇ。あったかいねぇ。
上りが始まったとたんにみなさまとお別れ。

滝ケ原峠で自転車を押してみたら、斜度がきついとふくらはぎへのダメージのほうが大きいので、蛇行して乗った方がましだということになった。
結局試しに押した1箇所と、途中足をついてスタートできなくなって押したところ以外は自転車でいけた。


a0031172_12482498.jpg

晴れたー!

PC2まで来たのでもうきっと完走できる、とちょっと安心。
これなら日が暮れるまでに帰りの山を全部こえられるかな。

■PC2~PC3 ファミリーマート粟野町店(44.2km)
PCを出てすぐ、キューシートには 石畳!道なり 参拝客に注意
とあったが、歩行者ばっかりと思ってた道から急に路線バスが下りてきたので吃驚。

途中日光東照宮で写真を撮る人たちも。
観光地を通りながら何もしない、何も買わないで通過。マグネットとかガチャピンとか買ってません。

帰りのほうが上りは楽だとわかっているけど、すでにヨボヨボ。
PC1だったPC3へ。

■PC3~PC4 セブンイレブン三和東山田店(49km)
愉快な仲間達は「追い風すてきー」と飛ばしているのだが、すでにヨボヨボ+ここんとこ100kmくらいを27km/h巡行みたいなぬるめのライドばかりしていたので、少しでも33km/hくらいまで上がると追い風でもついていけない。28km/hくらいが楽だなー。

当然ちぎれ、ジョージ君に面倒をみてもらったり。ジョージ君が「前の様子みてきまーす」とばひゅーんと新車で消えていったあと、途中無賃乗車をしていたのだが、「へたれたんで先頭かわってもらえますか」と。
あたしじゃ無理ー。 かわりにじんじんさんが牽いてくださる。
途中じんじんさん離脱であたしが牽くことに。
1kmくらいでペースダウンしちゃったので、自主的に切り離されようとしたらなんと優しい殿方は牽いてくださる、と。ありがたやありがたや。すみませんすみません。

■PC4~ゴール(58.4km)
なんとかついて行こうとするものの、ヨボヨボは少しの横風や道悪ですぐにちぎれる。
よりによってCRでちぎれる。さらにライトの電池途中で切れる(大泣き)。なぜここで。ヘッドライトしててよかった…。

電池交換してるところへ知らない男性に大丈夫ですかと声をかけられる。
この人あたし以上に弱ってたみたいで、こちらが26km/hくらいで走ってても信号まで追いつかれない。
そのうちだんだんこちらが24km/hくらいまで落ちてきて、街中で信号が増えてきてからはなんとなく牽くことに。ううむ。

残り10kmきったあたりで突然猛烈な眠気に襲われて、残り5kmくらいで一旦停止。知らない男性は消えていった。
残り2kmで仮眠したいと思うような眠気に襲われつつ、なんとかゴール。
16時間ちょうど。
去年より15分速いからいいやw

駐車場がドロドロなのでただでさえドロドロだったのに自転車がさらに泥まみれになる。
なのに、人様の車に乗せてもらっていいんだろうかと思いつつご近所けいたさんのお申し出により乗せていただき帰宅。ありがたやありがたや。

ああ、もっと鍛えなくちゃ。

一緒に走ってくださった愉快な仲間達、スタッフのみなさま、
牽いてくださったみなさま、
ありがとうございました!

へたれですが精進して次はもう少しましな走りをしたいと思います。

…そして来週、花園200はまた雨予報ですか…
[PR]
# by eureka_m | 2012-03-26 12:45 | 自転車

EKOPO初回練習

きょうはBRM226(アタック安中)にエントリーしていたのですが、どうもオケの初回練習らしい。
BRMは2年前DNFのリベンジがしたい、3年前デビューしたコースだしまた走りたい、という気持ちでいっぱいだったものの、いろいろ悩みつつ、オケの練習のほうに出席することにしました。
BRMお休みして出るからにはがんばらねば。そして楽しまねば。

靖国通りが封鎖された新宿界隈はものものしい。。
道を間違えて無駄に長距離歩いて新宿文化センターへ。

出欠表を見てがっかりしたものの、ふたをあけてみたらけっこうな盛況で、人数はそこそこそろい、最後にはなんとホルンは4本揃うという盛況ぶり。
これだけでも、行ってよかったわ。

本日の練習メニューはビゼーの交響曲とニュルンベルクのマイスタージンガー。

マイスタはやったことある人多そうだけど、ビゼーはいないだろ。
高1のとき、実はやりました。演奏会では1楽章だけだけど。

「やったことあるひとー、挙手」
あ、でも他にもいた!と驚くくらい少ない訳で。

ということでレア曲です。是非聴きに来てください(笑

ビゼーの譜面が、プリンタのインクが切れて1stしか印刷できなかったので、
まずは2ndの譜面を奪わないと。
よこせといったら「厭ですっ」 なにぉおぉ。

まあ、初回だしもう二度と吹くこともないだろうから一度くらい1st吹いても
いいかしら、という軽い気持ちでなんとなく吹き始めてしまったが、きつい。
地味にきつい。ソロがかっこいいとか一切ないのに、高く細い音を長く、
みたいな拷問多数。

…本番ではほかの上手な人にやってもらおう。。

マイスタージンガー(マジンガーじゃないよw)は、4th志願して吹かせてもらう。Fgと一緒だったり、一人だけ結構違うことやってるのが楽しい4th。
それでも結構きついなー。
若干おなかいっぱいめなねっとりとした演奏に、おなかをすかせながらなんとか対応。楽器吹くと、ほんとお腹減ります。
そして、きょうやった曲はどちらも休みが少なくて、普段使ってなかった腕の筋肉がつらい…。そして顔の筋肉もやばい。どっちもちゃんと使わないとすぐ落ちる。
自転車と一緒で日々の練習が大事だなーと痛感。

10月の演奏会から、4ヶ月ぶりにみんなで揃ったわけだけど、オケはやっぱり楽しいね。

演奏会のお知らせはまた追って出しますがいちお、こんなかんじで。

■■アインクライネスOPオーケストラ 第5回定期演奏会■■
2012年6月9日(土) 夜公演
場所 練馬区立練馬文化センター大ホール
(西武池袋線/西武有楽町線/都営地下鉄大江戸線 練馬駅北口 徒歩1分)
指揮 河地良智
曲目
・ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
・ビゼー:交響曲 ハ長調
・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」

[PR]
# by eureka_m | 2012-02-26 15:20 | オケストラ

最近つくったもの。

ずっと燻製に憧れてたんだが。。

寒くて自転車をさぼってる間に、家にいる時間が長いから何かやってみようかと。

a0031172_0432612.jpg

ベーコンつくってみたよ。中華鍋でできるなんてすごい。

a0031172_0435463.jpg

味をしめてもう一度。

どちらもちょっとしょっぱい。パスタに入れると他に何も味付けしなくていいかんじになるくらい。

それからおまけ。

a0031172_0444172.jpg

小学生の頃から焼いてたスコーン。これはホットケーキミックスを使って楽をした。


手作り楽しいね。
[PR]
# by eureka_m | 2012-01-31 00:45 | おいしいもの

雪ふりましたね。

東京は6年ぶりの大雪だったということで。

a0031172_0291083.jpg



寒いの苦手だけど、雪は見るの好き。
[PR]
# by eureka_m | 2012-01-25 00:29 | きょうの空

猫は忘れない

大泉洋が主演した「探偵はBARにいる」を見て、原作も読んでみたいなと思い。
気がついたらススキノ探偵シリーズ全巻制覇していた。

猫は忘れない、は最新刊。

シリーズタイトルのとおり、ススキノが舞台。
周りに道産子や北海道在住歴がある人が大勢いるせいか、3日しか滞在したことがないくせにそれなりに札幌という街のことを知ってる気になっている。
読みながら、何となく知ってる地名が出てきたりすると、意味もなく嬉しかったり。

推理小説を読むのは昔都築道夫にはまって以来。
普通に起きそう?と思いつつもいやいやありえないだろ、とそのギリギリのあたりをうろうろしているのが面白い。それから、主人公の「俺」が、多分作者の一部がそこに書かれているんだろうけれど、時々ふっと、あー似てる!と思うところがあったり。
若い頃の「俺」のほうが好きだったかなー。もう50過ぎちゃって、やっぱりなんていうか動きに切れがなくなってきてる、というか。
でも、突然預かった猫が「にゃ〜」と近づいてくるのに戸惑ったり、若い頃には絶対なさそうだったキャラクターが見え隠れしてるのはそれはそれで面白い。

次は「残光」を読んでみよう。
[PR]
# by eureka_m | 2012-01-25 00:27 | 読んでるもの

BRM108 静岡200(いちご)

ついにあこがれの、日本BRM発祥の地、静岡へ。
静岡っていうと最初に思いつくのは伊豆とか、沼津とか。
これって静岡全体からすると東の端なのねー。と地図を見て知る。

スタート地点の袋井は掛川よりむこう。電力会社的にも西日本なエリアか。
遠い。新幹線輪行して前泊だとえらい出費がかさむ。どしよ。
悩んでいるうちにmezataku様のありがたいお声かけにより乗せてもらうことに。
持つべき友はチームよわよわ(違

地名は知ってるけど、ほんとに未知の場所を走るのって実は初めて。
コース予習をしながら、タビウサギさんがブロンプトンで100kmちかく!走ってたあたりだなーなどぼんやりと思い出す。

風邪が治らないので荷物に薬を入れたりちょっと弱気になりつつも、楽しく走れればいいやと。

mezataku氏の華麗なる運転により予定より早めについたのでちょっとうとうとしていると、まだ駐車場に空きはいっぱいありそうなのに隣に車が入ってきた。
たけさんだった。7:30スタートなんじゃないのかな。早いなーと思いつつまたしばらくうとうと。
さとうさんが忘れ物をしたらしい?とtwitterで知る。

5:30受付スタート。外は寒いー。
しばらくしてポンチャンと、着替えていないさとうさん発見。
なんと、レーパン忘れたんですか。まあ、ひどい風邪をひいてたみたいだし。
結局さとうさんは「新人スタッフ」としてPC1でチェックやってましたw

6:30にポンチャンとルークさんとスタート。

a0031172_115048.jpg

逆光でうまくとれないー


a0031172_1144890.jpg

ルークさんとポンチャン。
みんなで立ち止まって写真とりまくってたら、他の人たちも寄ってきたよ。

a0031172_1143986.jpg

橋。このあと階段を自転車を押して下りたのだけど、真ん中のスロープを一気に下ったほうが楽だったかなぁ。。

途中、工事規制のため迂回することになったのだけど、前日急遽発表になったため、各ポイントにスタッフが待機。寒いのに、ほんとにおつかれさまでした!

このコース、前半はスタート直後の町を出てしまうと補給ポイントがない。
ポンチャンはポケットいっぱいにアンパンやらチョコレートを入れてたけど、あたしは途中で買えばいいやとなめていたのでオレンジケーキ1個だけ。

迂回ポイントの最後でちょっと急な坂を上ったらそこで燃料切れ。
そういや、この坂で雨神様のディスクホイール音を聴いたなー。

だいたいあたしは80kmくらいでおなかすくのだけど、予定より早い。。
にゃー。おなかすいたー。ポンチャンが見えてたのにどんどん遠くなる。
こまったー。
そして、おなかすいてもうろうとしてるので、R1手前の分岐を間違えて反対側に出てしまい無駄に上り返すことになる。
下りた道の駅で食べ物に期待したが、何もない。。缶のコーンスープを流し込んで少しだけ楽になったのでスタート。

R1は何もしなくてもそこそこスピードが出るのでその間に休養。
でもなんだか調子が出ないから、日本平の手前で何か食べよう。。と。
このあたりで2人組の男性が後ろからついてくるのでしばらく牽いている形になったけど、気がつくといなくなってるのでまあいっか、と。
海に出てとっても綺麗なんだけど、写真撮ってない。。。

いちご娘の変な踊りの合間にコンビニも見えた。
ごはんにしよかなーと迷っていたら雨神様に再度遭遇。
あ、こんにちはーと声かけたら開口一番「飯食った?上なんもないぜ!」と。
「はい。この先で少し何か食べようかと。。」と。
しばらく一緒につかせていただいたがすぐちぎれ、追いつこうとしてふと、バイパスじゃなくて隣を走ってなきゃいけなかったことに気づく。
雨神様もGPSでチェックなさったようで、いっしょにルート復帰(笑

その直後に気がつけばけっこうな集団になっていたのでそのまま勢いで日本平までいってしまおうか?と思ったが「ゆりかちゃん!」と声をかけられたのでコンビニストップ。電話もらってたの気づかなかったー。
あんまん補給。生き返るー。

日本平へはヨボヨボとのぼり、PC1でチェック。新スタッフさとうさんも仕事。

a0031172_1142290.jpg

写真が微妙すぎ。ほんとは綺麗な景色でした。富士山見えないけど。
しかし、、あまりに上れなさすぎです。

7:30スタートのしむさんやinainaさんにお会いして(速い!)愉快な仲間達ももう上がってくるんじゃない?と話していたが、まだまだぽいことをtwitterで知り、下山することに。しむさんが牽いてくださるとのこと。
PCでお手洗いにいかなかったので、次のPCの手前でどっか休憩させてね、とお願いし「まったり」走る、と。
あんまりまったりじゃない。でも然程きつくなかったんだけどね。途中までは。
暑いねー、ガリガリ君食べたい!などとのんきにおしゃべりしてたんだけどなー。

途中コンビニで小休止しておにぎり補給。これで大丈夫だろう、きっと。

気温が下がってきたら咳が出始めた。うーん。やっぱ風邪治りきってなかったか。疲れてきて一気に何か出てきたかんじ。頭痛くて割れそう。
背中がゾクゾクするのでこりゃ熱出たかな、やばいかなと思うものの、もう走ることだけ考えよう。

みなさまをお待たせするの申し訳ないので、
「後ろいなくても気にしないでねー」と言うものの
「許しません!」 えーん。 でも、、ありがとね。

ヨボヨボとPC2へ。
バファリンとエスカップでドーピング。風邪薬は効くの遅いし眠くなるので却下。
ここでついに7:30スタートな新・チームよわよわ? に追いつかれる。
豪脚な彼らなので普通ならPC1かそれより前で追いつかれると思っていたんだけど、ここできましたか。
「ハンガーノックがねえ」などと。あたしもそうだけど、腹についたミートテックをこういうときに活用するよい方法はないものかと。。

バファリン効いてだいぶ楽になったので、少し脚がまわるようになってきた(それでも上りは失速してたけど)。
写真撮れなかったけど、夕焼けがとても綺麗。そして上りに入ってから見た月がとても綺麗。満月だと思っていたけど、17時でもう上ってるから、違うのね。

最後の最後でまだ上りがあるんだなーとがっくり来つつもどうにかみんなでゴール。11時間19分。
鈴木夫妻がお汁粉番をしていて驚いた。あったまる。はー シアワセ。
しばし歓談のあと、帰途へ。

東名に乗って、牧ノ原SAでみんなでごはん。

a0031172_1134459.jpg

遠州豚のチャーシューメン。美味。

東名の渋滞30km、という表示に泣きそうになりつつ、近づくにつれて徐々に渋滞は解消されるはず!と望みをつなぎ。
途中、ウグイス嬢ばりに助手席から手を振りまくる人に遭遇し(選挙カーにしてはエンジン音が素敵すぎ)

結局渋滞は突入時11kmとかいう表示になっていて、さほどかからずに抜けられた。「渋滞レーン早抜け演算を繰り返した」たけさん号には抜かれたらしいw

環八はちゃんと流れていたので無事帰宅。
mezatakuさん本当にありがとう~。

一緒に走ってくださったみなさま、スタッフのみなさま、スタッフ補佐のみなさま
、ありがとうございました♪

…というわけで、ヨボヨボでスタートした今年のBRMですが、当日にむけた体調管理もきちんとして、1年がんばりたいと思いますー。

次はアタック安中にエントリーしたものの、オケ練があるのでもしかしたら走れないかもしれない。。もしお会いしたら、みなさまよろしくお願いしますー。
(その前に千葉にいけたらいこうと思ってます)
[PR]
# by eureka_m | 2012-01-09 11:02 | 自転車