いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BRM416 埼玉400km 九十九里

「アタック」がついてない埼玉BRM。 九十九里だから400km?
こんなコース。

あたしは初めての400km。フラットだからなんとかなるんじゃね?と言われつつ風が心配。
幸いなことに2月の300のときより体調はいい。
けいたさんに乗せてもらってスタート地点へ。

a0031172_842491.jpg




8時スタートなのに、6:40の時点で人がたくさん。






気温が25℃まで上がるらしいので、半袖+短レーパン+アームウォーマー+レッグウォーマー。上着はウィンドブレーカー1枚。5℃まで下がるよと脅されたが、走ってればなんとか、、下りもないし。

天気予報では風がとても強いとのことで、風向きがいいうちはひたすら進みたいところ。オダックス埼玉ジャージのみなさまに連なって楽しく走る。

a0031172_851158.jpg


ゆかいなコンビのしょーもない会話を聞くのも楽しい。
「パンストとタイツって何が違うの?」って、あなたたち。。はくんですか?(笑

サイクリングコースに入るちょっと前でkskさんが猛ダッシュしたので追いかけるたけさん。じんじんさんも追走。その次の瞬間、たけさん落車。右肩と頭から落ちたので心配だったがご本人、すぐ立ち上がってるのでほっとする。
ほっとしたのはつかの間。
エルゴレバーぽっきり。あとで知ったが、ご本人の鎖骨もぽっきり。そのときは肩が変な方を向いてるから外れたんじゃないかと言ってたのだが、、たけさんここでDNF。また伝説が、、うーん、残念すぎる。

残ったみんなで再スタート。

お昼前にPC1に着いた。直前に大きな地震があったみたいで東京も結構揺れたらしい。走ってる間に地震警報が鳴ってたけど、電線揺れてるのは風のせいだろうし、と走ってる我々は全然気づかなかったかも。

しかし、暑い。最高25℃とか27℃とかいってたの本当なのね。
あまりに暑いので早速しろくま食べます。。
おにぎり2個補給。

ここからPC2までは川沿いの平坦な道をまーーーーっすぐ。追い風素敵で何もしなくても30km/h。楽に37km/hは出る。埼玉コンビは45km/hで前にちぎれていった。サイコンみて43km/hをこえたとこで、追うのをやめた。ついていけるわけがなーい(笑

道路が地震であちこちひび割れている。道中地震の爪痕はそれなりに残っている。
民家にブルーシートが張ってあったり。

追い風パワーであっという間にPC2へ。9時スタートのポンチャンも早くも登場。速すぎ。
鈴木プロがヨガ?不思議なポーズで座って痛い痛いといってるのが気になってしょうがない。
PC2でもおにぎり2個補給。

ここから折り返しまでがつらかった。牽引してもらってるとはいえ、横から風がもれてくる。それから、横風+道悪のときに、体重の軽い女子はダメージが大きいのでハンドルをとられたりするわけで。さほど軽くないあたしですらけっこうきつい。ちょっとひるむたびに離されて、追いつこうと必死になって、を繰り返して、この辺りが一番きつかった。後ろに実は何人も連なっていたことを抜かれてから知る。。抜いて行った人たちが機関車に「後ろ、切れてますよー」と伝えてくれたらしく、途中で待っててくれた。

「ちぎれるときはちぎれるって言ってください」
はい。
ちぎれたときにけいたさんが再連結しようと牽いてくれたり、いろいろ気遣ってくださいました。ありがとうございます。

Bryton のGPSがせっかく調子よかったのにバイクマウントがぽっきり折れて落下。。(じんじんさん、急に止まってごめんなさいでした。。)リアライトも道悪でがたぴししたのかずり落ちていたり。これは一度なおしたのに、その後もまたずりおちたり。(さとうさん、待っていていただいてありがとうございました。。kskさん、じんじんさんもお待たせしました。。。)ううむ。次に走るまでにいろいろと工夫が必要だ。
あとできいたらGPSはみなさんハンドルに命綱つけてるらしいのね。バイクマウントが折れるなんてそんなにあることじゃないだろと思ったらGarminのですら以前は頻発してたらしいとのことで。。
BRMは先人達からの知恵は眠気覚ましのしりとりくらいしか得ていないぞ。もっとみんなの装備についていろいろ教えてもらおう。。

まあ、いろいろあったものの、明るいうちにPC3についた。200km9時間半。30分くらい停止してたことを考えると、追い風区間でずいぶん稼いだんだなーと。皆さんくるまで30分くらいゆっくりできるかね、といいながらナポリタンをすすっていると、ポンチャンが200km8時間台!で到着。はやいー。
補給は林檎ジュースとジョア(いちご味)、ナポリタン。

a0031172_894079.jpg
日が沈む。あ、風向き変わった。つまり帰りも向かい風!
どきどきしながらスタート。

オダックス埼玉ズが牽くと速い。。30km/hはやめてーと懇願する。後ろのみんなが見えなくなってきた。前も後ろも切れたところで、風の中25km/h以上出すと最後までもたないだろうからみんなとゆっくりいくよ、これまで牽いてくれてありがとう、と脱落宣言するも、結局はノロノロペースにつきあってもらって、走りながら休憩モード。みんなが追いつくのを待つ。なかなか追いつかれないので、途中コンビニで待つことにしたら、ほどなくして集団通過。ペースがさっきと全然違う。誰か機関車いるかも。
とりあえず追いかけるものの結局PC4まで追いつけなかった。
集団にけいたさんとポンチャンがいない、とkskさんが言ってたので心配だったが、PCにもやっぱりいなかった。とはいえ、、まああのふたりなら大丈夫だろう。

PC4ではおにぎり1個とお味噌汁。だったかな?

残り130kmなら普段のサイクリングと同じくらいの距離、今から奥多摩に行くと思えばーとか言ってるし(いや、深夜スタートの奥多摩ってありえないからw)、まだがんばれそうだなーと。
PC5までは80kmあるので、途中40kmくらいでコンビニみつけたら休憩しようと話してスタート。
行きは追い風であっという間だったけど、そうはいかない。
月がとっても綺麗だったけど、それだけ。景色がまるで変わらん。退屈じゃー。
きのきいたジョークを要求されても知らないので、かわりにアムステルゴールドレースの勝者予想などしたり。
「寒い」「眠い」「ニャー」を繰り返しながらひたすらまっすぐを走る。

予定通りPC4.5(笑 にピットイン。残り100kmきったー。
だいぶ気温が下がってきた。止まると寒いので、さすがにウインドブレーカーを着用。
ピザまん1個と小さい赤いきつね補給(これがPC4だったかも?)
なぜかお守りのように持って歩いてたどら焼きを補給したのもここだっけ?
さとうさんご夫妻が防寒装備してたのはここだったかな?

行きに通ったPC1を見送り、ああ、確実にゴールには近づいてきてるんだと実感した。
その後は、、この区間はとにかく寒いことしか憶えてない。

PC5到着。残り50km!
珈琲とレモン味のバウムクーヘン補給。
寒い。ちょっと眠い。午前2時。普段ならまだ起きてる時間だけど。
周りはみんな相当眠そうだけど、そこはあたしは徹夜につよい職業なので、なんとかなりそう。
じんじんさん、つかの間の仮眠。寒そうだけど、寝てる。

走り出すと寒い。スピードを上げると風が寒い。下げても寒い。寒いことを忘れるしかない(笑
最初はゴール前で途中休憩しようといってたけど、前に人がいてついていったほうが楽なのもあって、一気にいくことに。とはいえ、眠くなってきたので、自販機で止まってもらって珈琲補給。これが裏目に出たかも。胃にきて最後は気持ち悪かった。。

埼玉県まで戻ってきたら気温が高い気がする。空が明るくなってきた。5時前にゴールできそうだねーと話す。
思ったより早かったなぁ。
残り10km、ほんの少しの坂でもよれよれになり、どうにかのぼり、目印の病院が見えて、ゴール。
20時間49分。


a0031172_829352.jpg


お味噌汁をいただいて生き返った。
ゴールして、思ったより元気な自分に驚いた。熱を出してた300のときよりずっと元気だったかも。
でもやっぱり眠い。車で爆睡。けいたさんとポンチャンが戻ってきたことにも気づかず(ごめんなさい。。。。)
気がつくと朝になってた。
長いようなあっという間なような1日終了。





今回も愉快な仲間達なしには走りきることはできなかった。
一緒に走ってくれたみなさま。本当にありがとうございました!

それから、毎度ながら、スタッフのみなさま。本当にありがとうございます。
今後もお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

次は、、、600、、だ!
[PR]
by eureka_m | 2011-04-19 08:29 | 自転車
<< BRM507 埼玉600 アタ... 復興 >>