いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


読了・幸福論

a0031172_20312252.jpg

帯のひとことはなんだかおおげさというか、買うのがちっと恥ずかしかったです。

それはさておき。
今まで何冊かの「幸福論」を読んだけど、だいたいが説教くさいというか、押し付けがましいというか、あまり幸福になれそうな本じゃなかった気がする。

この本でシアワセになれるかというと、そうじゃないけど、著者自身、幸福になる方法を1冊の本で書けるわけがないとおっしゃっていて、で、何を書いているかというと、幸福をちっと感じるためのヒントというか、そんなことが書いてあったりする。

しかし、読みながら「自虐の詩」を思い出してしまったあたしもなんだかなぁ。

なんていうのか、こう、「生きてきたなかで一番シアワセです」ていうような出来事は
そのコトバどおり、一生に一度あればいいわけで。
それよりも、日々生きている中で、不幸を感じずに少し前を向けたらうれしいなと。
断片的な「シアワセ」は、生活から拾ってくるのわりと上手みたいなので。
(意外だと思われることもあるんだけどね。)
それをきれいに数珠つなぎして、世界とうまく折り合いをつけていくことができれば。
[PR]
by eureka_m | 2005-01-16 20:31 | 読んでるもの
<< 二週連続。 ごはん >>