いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BRM1012 千葉400 ハート 

先週1年半ぶりの300ということで青葉300 BRM1005 渡良瀬をどうにか完走してきたばかりだというのに、どういうわけか連続で今度は400を走ろうとしている自分がいた。
なんでだ。これまで連続は300-200すら1回しかなかったのに。

こんなコース。 BRM1012 千葉 400 ハート
まあ、エントリーしちゃったので行けるところまでいってDNFでもいいかな、とのんびり構えることにした。
日本最速ランドヌールくろさわさん運転でガクさんと3人で大洗遠足♪
たくさんのおやつとおにぎりに囲まれてドライブ♪
これで本日の目標の一つはもう達成!

a0031172_23552813.jpg















しかし暑い。

■スタート〜PC1 セブンイレブン馬頭北向田店(72.8km)
なんとなく先頭で車検をすませてしまった。そして先頭グループでスタート。
いきなりパンクしてる人がいて気の毒だった。
しばらく狭い道をいく。川沿いの道は気持ちいい。
いきなり曲がるところを一つミスってしまったが、その前に行った人は声かけたのに戻ってこないな…。
このあたりから知らない人を牽くことに。道が微妙に狭くてパスしにくいのかと思ったけど、そういうわけでもないらしい。
のろのろ集団を作ってしまうとクルマにも迷惑になるので、なるべく切れてほしいんだが、振り切るほどの脚もないわけで…。
信号のたびに「お先どうぞ」と声をかけ、じりじり下がろうとするも、結局30kmくらいまでは誰かしら知らない殿方がくっついてきていた。
ここで、「代わりましょう」て言ってくださると婚活ブルベへの淡い期待が…
しかし、殿方、こちらが軽い向かい風と暑さにやられてスピードが落ちたとたん、前にちぎれていった。 乗り捨てられるなんて… よよよ。

49.8km地点でくろさわさん登場。さわやかな笑顔で駆け抜けていった…。

しかし暑い。ボトルの水がなくなり、見つけた自販機で急遽補充。
とにかく踏まないで淡々と回すことを心がける。
それでも少し力んでいたのか、右のつま先が痛くなった。初めて。シューズの中で指が重なってるような不快感。一旦シューズを脱いで、全開状態のままはいたらなんとかなった。
a0031172_104231.jpg


マイペースだったのがよかったのか、1時間以上貯金ができてる。

■PC1-PC2 セブンイレブン会津田島新町店(81.8km)
足だけではなく、脚の付け根あたりがかなり痛い。軽くご飯を食べて、正直脚が痛いのでどうしようかと考えるが、ここでやめてもおもしろくもなんともないなと思い返し、走ることにした。

a0031172_059750.jpg
















出ようとしたところでたけさん到着。暑さにやられていたらしい。
たけさんは道の駅でお昼にするというのでとりあえず一緒にスタート。


道の駅で早速たけさん離脱。のはずが…。すぐ戻って来た。
団体様が入っていてとても食べられそうにない、ということで。そのまま一緒に走る。
向かい風がだんだんきつくなってくるし、暑いし、でなかなか調子がでない。
おなかのすいたたけさんは、道の左側に手頃な「エアコンのきいて椅子に座れる」お店を探すものの、こういうときに限って右側にしかなかったりする。

ようやくはま寿司を見つけ、「寿司くわねぇか」とお誘いを受け、ピットイン。
おにぎりを食べたばっかりだったので2皿しか食べられなかったけど、冷たいカルピスを一気飲み出来たのはよかった。
たけさんはノンアルコールビールでドーピング。
ひと心地ついたところで再スタート。
もうすでにだらだらと上り続けていたのだけれど、会津までさらにだらだらと上る。
そういや、昔那須塩原に遊びにきたなぁ。気球かなにかあがってたような。

牽いてもらっているとはいえ、暴風なのでしぃちゃんの背中が必要…。
だらだら上りに疲れてきたというか飽きてきた頃に足湯発見!

a0031172_133512.jpg


もちろん吸い込まれる。
贅沢に10分休憩。 はー生き返る。








脚がだいぶ軽くなったのであくまで当社比だが少しスピードアップ。
景色もよくてなんだかシアワセ。
そして、なんとか福島県にたどり着いた!
実は初めて走る福島県。うれしいなぁ。

■PC2-PC3 セブンイレブン白河女石店(52.0km)
PC2についた時点で脚は結構痛かったのだが、
「やめるなら駅すぐそこだよ」「白河まで行って新幹線が早いんじゃね?」
なんて話をしているうちに、なんとか白河までは行けたらハート半分(片思い?)になるし、
そこで泊まって朝帰ってもいいかなーみたいな気になってきた。
この区間はだらだらのぼり続けるけど、短いし貯金は1時間ちょいあるし、まあなんとかなるだろう、とスタート。

「無理をしない速度で。上りになったら躊躇無くインナーローに入れる!息が上がったらダメ」
とたけさんに励まされながらほんとにべらべら喋れるかんじで進む。
さすがに気温が下がって来た。風が強い。雨はやみそうだ。
途中ぶわっと追い風になってびっくりしたり。

雲が切れて、月が綺麗。星もすごく綺麗。
長いトンネルは風がなくてあったかくて快適だったけど、出口で軽く飛ばされた。
しかも…寒い!!
といってもまぁ、まだ10度以上あるからねぇ。

■PC3-PC4 セブンイレブン福島平田店 (48.8km)
もう電車ないし、あと半分しかないし(笑 がんばって走ることにする。
「あとはもう下り基調だから」 とみなさまのあたたかい嘘に励まされ、「まあ半分は下りなのは間違いない」とスタート。
本当に半分下り、半分上ったかんじだった。
気温がどんどん下がっていく。 たけさんは「ちょうどいい」というけど大丈夫かな。
星が綺麗。オリオン座しかわからないけど(いっぱい見えすぎて星座がわからない)なんていうか、うん、走り続けてよかった。雨のとこでDNFしてたらこの星空見られなかったもんなぁ。

■PC4-PC5 セブンイレブン大子池田松沼店 (88.1km)
そろそろ眠くなってくるけど、R349のしつこいアップダウンが…。ビーフラインかここは、と言いたくなるかんじ。真っ暗な細い道。ほんとにこれ国道かよ、という荒れたところもある。
ここも「がんばらない」ようにダラダラとのぼり、下りで突っ込む、を繰り返す。
上りでやたらがんばって抜いていく男性が大勢いるのだが、たいてい上りきってへばって休んでしまったり、下りが遅かったりして、そんな人たちを何人もパスしてきた。

くろさわさんがこのあいだワークショップで話していた「後ろの人はライトを強くしない」というのを思い知ったのもここ。
後ろの人が思い切り照らすので、あたしは自分の影ができてしまい目の前が暗い。
こちらが後ろにいるときはライトは最強にしていなかったので前の人の影はできていなかった。
そして、明るいライトでハァハァもがいてダンシングしてくる人はライトがものすごく揺れるのでそれを見てしまって酔ってしまいそう。うーん。
ラチェット音がやたらうるさい人とか、うなる人とか、いろいろいたなぁ。
お一人どうしても我慢できなくて「ライトまぶしいんで先いってください」といって先いってもらったんだけど、下りが遅くて参った…。
たけさんが前にいればほぼノーブレーキでついていけたんだが、間に他の人が入るととたんに速度が落ちる。むー。
ようやくR349を抜けてすぐのところにあったコンビニで暖をとることにした。
はぁ、生き返る。
知らないおじさんに、どっから来たのと聞かれて、白河のほうからR349を走って来たといったら「え、あんなとこ通ったのー」と驚かれた。まあ、真っ暗なとこなんで自転車でくるのと不思議だろうなぁ。
うっすらと明るくなってきた。PCまでもうあまりない。しかし眠い。

■PC5-ゴール (66.7km)
道の駅で寝よう、といってPCの隣の道の駅へ。あら、しまってる…。
仕方がないので外のベンチで30分仮眠。あたしは断熱シートのおかげでほかほかだったが、たけさんは寒そうだ。

寝たのでだいぶ楽になって再スタート。しかし…全然平坦じゃないのね。また小さいけどアップダウンアップダウンの繰り返し。
たけさんは元気になって快調に走ってる。ちっと速いよー。
眼下に線路が見える。なかなか楽しい景色。

ようやく平坦になってこちらは落ち着いてきたら、日が出て気温が上がってきたので今度はたけさんが弱ってきた。
残り20kmないけど、デイリーヤマザキにピットインして朝ごはんにアイス。

それまでわりといいペースできてたので、もしかして25時間くらいでゴールできるかも、なんて淡い期待を抱きつつ、信号が増えてきた道を走る。

そして、川沿いの気持ちのいい道を走り、いよいよ海へ。
わーい。帰って来た。
24時間53分でゴール。 10kmも長かった割にははやかったかも♪

ゴールで親子丼をごちそうになり、ほっと一息。

水族館バックヤードツアーにいくくろさわさんを見送って、しばしお昼寝。
マニアックなツアーを堪能したくろさわさんが戻って来て、たけさんと3人でお昼へ。

マグロカツ!

a0031172_1364439.jpg


おいしかったー。

同日開催のいろは坂のシークレットで凍えていた?ガクさんの戻りを待って、帰路へ。
高速のたけさんとR51の我々とどっちが速いか? たけさんの現在位置が知らされるたびに一同「えっ」とか声をあげてみたり。
こちらは最後の最後で帳尻を合わせたかんじで、結局、引き分けかな。

代々木上原でラーメンを食べて(おいしかった!)解散。
井の頭通りをへこへこ走って帰宅。

ああ、暑くて寒くて眠くて脚が痛かったけど、楽しかった。

スタッフのみなさま、遠足ご一緒してくださったくろさわさんとガクさん、PC1から結局ずっと一緒に走ってくれたたけさん、twitterで応援してくれたみなさま、ありがとう♪
[PR]
by eureka_m | 2013-10-15 13:03 | 自転車
BRM1005 青葉300 渡良瀬  >>