いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


読了:「心」はあるのか-シリーズ人間学(1)

久々橋爪大三郎を読んでみた。

「きまりごとについてのきまりごと」の考え方と、あたしがいまどうしたらいいかについてどう考えたらいいかについて考えるには十分だった。

「心」というものは、理解されることで、そこにあるように見えてくるのではないでしょうか。「心」は理解されること、分かることと密接に関連していて、ほかのの人に全然理解されず、自分にとってもあやふやな心は「心」ではないと思います。
(p.180より引用)


私とあなたがどちらも「心」をもち、互いに認め合う、「心」の言語ゲーム。
これが成り立つような人間関係。当たり前のようで、実はとっても難しい。
[PR]
by eureka_m | 2005-07-09 02:22 | 読んでるもの
<< デスクトップ 同時多発テロ。 >>