いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Ein Kleines Orchester 第15回定期演奏会

大学時代に所属していたオーケストラの演奏会。
平日夜間にやったりすると、しかも大船だったりすると、仕事が終わってダッシュしても間に合わないわけですね。
そんなわけで、途中から、とか、行けなかった、とかけっこうあったわけだが。
去年もアンコールしかきけなかった。
今年は休日なので、しっかり聞いてきました。

鎌倉芸術館、大ホールで、2階席までオープン。
当日券売り切れ!!
なんと見知らぬ方からチケットもらって入場しました。

○前プロ(オーケストラ関係者じゃない方へ。1曲目の通称)
モーツァルト「魔笛」序曲。

プログラムに書かれていた「序曲」と「前奏曲」はどう違うの?という話を読んで笑い、いっしょに座っていたO君、K君としばし話してみる。
演奏自体は、、、やばーーーー。
何度か「うわっ」って思ったとことがあって、、、
よく崩壊せず、止まらず最後までたどり着いたなーと思った。
音自体はけっこうよくて、おっ、と思えるところがあったので、よけいに残念なかんじだったなー。


○中プロ(同じく2曲目。3曲の演奏会が多いんで。)

ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」
略して「ハイバリ」という呼称はどうよ、と「オーケストラ」コミュでも話題になっていましたが。でも「ハイバリ」って言っちゃうよね。。

大変よかった。これはすごくよかった。
難しい曲だと思うけど、よくできてた。
ホルン、こんなにがんばると、後がないのでは、、という危惧が(w
弦が、このオケにありがちな「がしがし弾き過ぎ」というところがほとんどなく(あらじんパートと、ゆぎさんパートっていう特殊なところはまあいいです。彼らは別格)バランスがよかったかも。


○メイン(最後に演奏されるその演奏会の目玉)
ベートーヴェン 交響曲第7番

「のだめ」ブームで来場した人がたくさんいたんじゃないか。
後半から入場してきた人たくさんいたしな。
そのおかげでお客さんが924人も入ったので、まあいいのだ(・∀・)

さて。
大好きな曲なんだが、ホルン吹きにとってはそれなりにつらい曲でもあります。のだめで有名になったメロディのところは人によっては「二度と聞きたくない」と思うようなトラウマを持っているかもしれない。。
まあ要は難しいのですよ。特に忘れたころにやってくる3楽章、4楽章なんかはかなりきつい。

まあ、ホルンはrobin君、これで卒業ということで、95点くらいあげましょう。ハイバリで使い果たした感は否めませんが。。。

全体的にはとてもよかったと思う。
去年、「運命」の3楽章あたりからきいてて「やばっ」と思ってた木管のアンサンブルもかなりいいかんじになっていて。

思い入れだけが過剰に強かったかつてのアインから比べると、ちゃんと「聴ける」演奏ができるように成長したんじゃないかなーと思いました。

アンコールはクリスマスソング。
あれはリロイ・アンダーソンのやつかな?
(ちゃんと終演時にはりだしてほしいぞ)

15周年記念演奏会があったこともあって、聴きにきたOP(OBとOGをあわせた意味)がそれなりにいたような気もするが、最初の頃と比べるとやっぱりちょっと少ないかなー。

来年から、OPオケができて、またみんなで演奏できますように。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-24 22:58 | オケストラ
<< 生涯かけて恋愛してください。 叔父の命日。 >>