いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もっと遠くへ行くために。

ちょっと長めの距離を走りたいなーと思ったので、行き先はあまり遠くないけど、距離をちょびっと長めに設定したサイクリング。「うまいものを食べるから」といって、K島君に同行してもらった。

予定のコースはこんなかんじ。
明大前-環七-荒川CR-キッチンニューほしの-榎本牧場-入間川CR-サイボクハム-多摩湖-多摩湖自転車道-井の頭通り-明大前

環八で和光にそのまま出てもよかったんだけど、環八が苦手なので環七を選んでみる。

野方まできたところで、K島君初パンク。タイヤに小さな穴ができたものの貫通してないし、なんでパンクしたかわからんのーと言いながら修理。Vittoriaのタイヤは手ではまる。いいなぁ。替えようかな(笑)
ここで問題発生。K島君の空気入れの使い方がわからん。あたしも持ってるけど自分の空気入れの使い方が分からないとヤバいだろうと思っていろいろ試してみるが、口金がうまくはまらない。フレンチバルブのときは逆さまにはめるっていうのはあたしと同じだからすぐわかったんだけど、、ちゃんと入れ替えたのにうまくはまらない。。
しょうがないのであたしの空気入れを使う。まだ問題発生。なんか空気が抜ける。しばらく試行錯誤して、ゲージの横のねじが緩んでいてそこから空気が抜けてることが判明。ネジを締めたら快調。K島君、早くも汗だくに。
パンク修理、あたしはまず自分の堅いタイヤをはずすところで難儀するのだが、練習しないとなー。

a0031172_12121923.jpg

ところでここでK島君のおみやげ「シーサーチョコ」をもらい食す。
見た目以外にも変わったしかけがあるのかなと思ったら、実は「泡盛ボンボン」だったらしい。そりゃ酒気帯び運転になりますがな、と思ったのだが、食べても普通にチョコレイトだった。泡盛は抜けてしまったのかシーサーが飲んでしまったのか、、



さて、環七に戻りしばらく順調に走る。練馬から北上するか、環七ずっと走るかちょっと迷ってたんだが、結局北上。帰宅して地図を見たら間違ってはいなかったんだが、知ってる土地とはいえ道は知らないのでどきどきしながら走る。
けっこういい下り坂が多い。
「川は海と違ってにおいと風ではわからんからなー」
「空が広い方に向かって走ればなんとかなるかもー」
と、相変わらずな会話をしながらもとりあえずちゃんと北上してたようで、下赤塚駅にたどり着けた。方角は間違っていない。よかった。

しかしこのあとがいまいちわからないので、途中でみつけたロードレーサーのあとをつける作戦(笑)
首都高5号線の脇まで来たのでもう川はすぐそこなんだろなと思うし、見えてるのにうまく入る道が、、 どうにか道をみつけて荒川に入れてよかった。
ちょこっと休憩。

ここからは我がふるさと志木の近辺を走るので安心、と思いきや、公道はわかっても荒川はわからん。なんせ河川敷が広くていろんなところに道があって、たんぼまであって、なんていうかすごすぎる。埼玉すげー(笑)
秋が瀬公園の入口あたりで罠にはまったり、途中渡ったり曲がったりするポイントがよくわからないので「あ、あそこたくさん走ってる人が見えるからあっちだ!」とかいいながらまた人のあとをつけていく作戦。
a0031172_1941853.jpg
道が広くて気持ちよいので、つい練習を忘れてまったり走ったりしていたのだが、「じゃ、練習しますか」とかいって途中ちょっとスピードを上げたりとかしてみた。
坂が全然ないし、最初は全然風もなかったのでけっこう快調に走れる。

途中のんびりタイムではおしゃべりしながら走ってたんだが、話す必要のあった「5/5のポタリング準備について」と「オケの前プロについて」の話はろくにせず、L特急のテールマークだとかZゲージの話だとか、なぜか電車の話になってしまった。
ホルンパートはみんな鉄なんじゃないかと思うきょうこのごろ。

入間川との分岐手前まできたら人がやたらたくさんいるのでなんだろうと思ったら全日本モトクロス選手権をやってた。レースを土手から眺めて見えるんだろうか?と思ったりもしたが。駐車場チェックまではしなかったけど、きっと面白いバイクのってきてる人とかもいたんだろなー。

さて、このあたりでけっこういい時間になってしまったので昼食をどうするか悩み始める。サイボクまで20kmちょいだろうからがんばって走って遅めのお昼にするか、キッチンニューほしのにいくか、しばらく悩んで、榎本牧場でアイスを食べてから考えることにする。

榎本牧場と思ったら違う公園に迷い込み、ようやく到着。
ロードバイクを止められるようにバーがあるのはいいんだが、、
「丸石エンペラー」がぶら下がっていておおっ。と思ったのもつかの間。「エンペラー」な方は、こちらが止める場所がなくて困っているのを見てどけますよーと快く自転車をおろしてくださった(ぼちぼち出発するところだったらしい)。
自転車置き場の目の前の広場は子供用自転車、一輪車などを自由に乗れる無法地帯となっていて、恐ろしいことに。乗り捨てた自転車を蹴散らして走る子供もいて、危ないなーと思ってたらやっぱり子供が突然自転車で激突。
a0031172_12103146.jpg
隣に下がっていた自転車が落下。子供は倒したままそのまま立ち去ろうとしてるし、親はなんだかよくわかんないし、とりあえず起こして支えてみたり。
どうやらエンペラー氏の奥様のチャリだったらしく、その後「何やってんだよ」とか怒鳴り声が聴こえてきた。
「あのおふたりはご家庭でもああなんでしょうか」byK島君
夕飯のときに蒸し返して喧嘩にならないといいけどね。

気を取り直してジェラート!
ヨーグルトとブルーベリーを食す。ウマー。K島君のチョコレートもうまかった。

けっこういい時間になったので、キッチンニューほしのは次回のお楽しみということにしてサイボクに向かう。
このあたりでけっこう風が出てきている、さらに方角が変わったので思い切りあおられ始めた。景色は最高。菜の花が育ちすぎて時々脚に当たるけどね。
自転車道が土手横から土手の上にあがったときの景色は本当に絶景。しばし休憩して撮影。

a0031172_12141529.jpg


途中、自転車カップルがほほえましく走っているのを抜きさって練習モードに入ったり、すぐこうやって休憩するのでまた抜かれたり(笑)
で、また追いついてしまって抜くので、我々は彼らのジャマをしてしまったかも。。

西武文理大学あたりまできたところで「さすがにはらへりました〜」ということで補給して、どの橋で公道に出ればいいのか、確認。
次の橋ですぐに看板をみつけたので、メシを目指して足取りが軽くなる我々。
しかし、なかなかたどり着かないのでちょっと不安になってきたところで、バス停チェックをすると、次のバス停がサイボクであることを発見。
(知らない道を走るときはけっこうバス停で行き先チェックしてることが多い、、)

a0031172_12143350.jpg
到着!!!一大観光地なのか、近所の人がいるのか、ものすごい人出で驚いた。
「はらへったー」「ビールのみてぇ」
厚切りステーキを各自購入。ソーセージセットをシェア。K島君はレバーも購入。
いやーーウマー。最高。
お土産を買いたかったが、暖かかったので傷みが心配で見送り。また食べに来よう。
あやうく忘れそうになっていた本題を食べ終わる頃に思い出す。
きょうは「散歩の達人」を参考に5/5にポタリングする調布、府中界隈のお店チェックをするのが目的のひとつでもあったのだ。
実はひとりで読んでたときも思ってはいたのだが、うまそうな店はたくさんあるけど、かわいい女子後輩Kちゃんのハートをつかむ系のお店があるかといえばそういう情報はいまいちなく、オッサンオバサンが好きそうな店は大量に、、
とりあえず「調布界隈」でまとめ、走れそうだったらジェラート食べに聖蹟桜ヶ丘まで走ろうかということに。

日が傾いてきたので、補給をして帰途につくことに。
タンパク質と水分は大量に補給したものの、炭水化物の補給が全然足りていないことに出発してから気づき、狭山市内のコンビニで地図チェックがてら各自補給。

予定ルートでは多摩湖に出て多摩湖自転車道を帰ろうと思っていたのだが、時間が遅いので、もう少しショートカットできる道を探す。
県道50号で所沢へ。コーセーの工場前など通過。
とにかく南東に移動しようという方針のもとに、微妙に近所なくせにわからない道を走る。所沢街道を走り、多摩全生園を通過。
小金井街道に入り南下。花小金井駅。ここで多摩湖自転車道に無事入り、帰途へ。

吉祥寺あたりでいいかげん腹が減ったとか、仙川二郎に行きたいとか言い出したので、炭水化物と塩分と脂肪分がどうしても欲しくなって走り続ける。
K島君が離脱ポイントを忘れて環八まできてしまったので、仙川は日曜は休みじゃないかとか、きょうは祝日だから代田もやばいかもとかいろいろ考えつつ、もうラーメンを食べずにはいられなくなってしまった。じゃあ環八沿いにどっかあるかと脳内検索。いっそのこと甲州街道まで出ればいいんじゃないかとか、二郎が頭を離れないけど、天下一品でも妥協するとか言ってるうちに、上北沢に天一があることをK島君が思い出したので向かうことに。
a0031172_12183819.jpg

もうあと一息というところで、路肩にあったコブを回避直後に追突。人間よりまずチャリの心配をする人間になってしまいました(笑)
ガンキャノン、エディ、ごめんなさいね。。本当に。
油汚れで汚い足を洗ったら若干流血しているので消毒して絆創膏装着。(この辺の準備はぬかりない)
もうはやくラーメン食べたい!!ということで天一に到着。煮たまごラーメン。
ラーメンをすすってひと心地ついたところで、ようやくオケの話を開始。
かなりまじめにいろんな話をしてみた。
その後5日のポタ計画についてしばし話し、いいかげんかなりいい時間になっているので解散。

走行距離およそ110km(メーターを途中でリセットしちゃったのでようわからん)
ショートカットしたので予定よりちと短く、最長不倒記録を伸ばすことはできませんでしたが、まあいい運動したわ。
[PR]
by eureka_m | 2007-04-30 10:57 | 自転車
<< 筑波8耐。 OPオーケストラが歩き出した。 >>