いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


筑波8耐。

正式名称は、 筑波8時間耐久レースinスプリング14th 。
今回はチームGESOではなくて、最近遊びに行き始めたスポーツバーPOPOPEKUのチームに入れていただき参戦。(POPOPEKUだけで4チームという大所帯!)
わがチーム「クルクル☆ポポペク」は他のチームと比べ1人少ない4人交代。すばらしい豪脚男子ばかりなので、全然心配せず「まあ、2-3周で戻ってきますんでよろしく」とのんきなあたし。
どんなレースかというと、一周2045mのサーキットを8時間で何周回できるかを競うというもの。途中15回交代すればいいので、時間で交代するチーム、周回で交代するチーム、と戦略はいろいろ。

集合は5:00。渋谷セルリアンタワー前。
どうせバスに積むときにパッキングしなきゃいけないので、最初から輪行することに。井の頭線始発でのりぽさんといっしょに出発。
なんと大型バスチャーター。ジャパンカップを見に行ったときもバスツアーだったのだが、この快適さはやめられない(・∀・)
しかし3:30に起きたのでバスに乗ったらすぐ爆睡。途中目覚めると事故渋滞している模様。そういや前回も事故あったなーと思いながらまたすぐうとうと。
次に目覚めたら田んぼの真ん中でトラックが横転している光景が。こりゃひどい。

そうこうしているうちにサーキットに到着。マイカーや自走で到着している人々のなか、大型バスはかなり目立っていた(^^;)
荷物を降ろし、自転車を組み立てていよいよサーキットの中へ。

a0031172_8365189.jpg


サーキットを走るのは初めて。どんなスピードが出るんだろう、すごく楽しみ。
試走してみたら、こりゃ快適。軽く30km/hは出る。アップダウンはスタート直後の軽い上りだけで、あとは本当に少しだけ。疲れてきたときにどう感じるかはこのときは全然考えもせず(笑)ひたすら「きもちいー」と走ってしまった。

a0031172_8401452.jpg
ピット前に自転車を止め、スタートを待つ。これだけたくさんの自転車に囲まれるのもなんかすごいなー。しかし、我が愛車と同じmerckxを見かけることはなかった。不思議。きっとどこかにいたんだろうけど、走ってるときも出くわさなかったなー。





a0031172_1037475.jpg

さて、いよいよスタート。奇数、偶数でそれぞれコースの両側に分かれ、スタートする。我らが監督、老師は赤い自転車柄のバンダナをメットからたなびかせて走る。自転車は真っ赤。いやーかっこいい。
1周してトップ集団が戻ってきた。おお、老師がいる!!!すごいスピード。
第2走者のベイベさんも、なんかすごいスピードで戻って来る。彼らは1周3分かかってない!あたしは当然そんなスピードは無理なので、でもまだ元気なうちにできるだけ走ろうと思ってがんばってみる。最初3周で12分。3周めがちとばてたらしくどうも1周目は3分半で戻ってきたらしい!!2周で戻ってきたほうがみんなに迷惑かけないかなーと思いつつ、最終まで1周4分ペースを落とさずに行くことを誓って4人めのしのべさんにバトンタッチ。

日差しがきつくてピットに立ってるだけで日焼けしまくり。日焼け止めを塗ったのに真っ黒になった。

その後我がクルクルチームは順調に周回を重ね、気がつけば12時に。
POPOPEKU社長を始めとする、応援団のみなさまによるバーベキュー開始時刻だ!
ちょうどおなかもすいてきたところだったので、「肉、肉、肉」と念じながら走った。
その直後に食べた鶏肉のうまいことうまいこと。
ビールはレース後まで我慢したが、こういう補給はシアワセ。
しかし、炭水化物を補給せねばやはりもたないので、、ピットで補給食とアイスをかじってしのいだ。アイス、けっこうパワーアップにきいた(・∀・)
それからやはり王道バナナは、ペースダウンしてきたときに食べたらかなり効いて、元のペースに戻せたくらい。すばらしい、バナナ。

あたしは列車に乗れる脚はないのだが、たまに35km/hくらいの「準急列車」がくるのでうまく乗れると1周くらいできたりする。その周回はほんとに楽。でも、3周目には振り落とされるので、ふと振り向くと自分が先頭だったり(笑)

特急は左から抜く(今回は右回りだったので)ことになっていたが、左右両方から「ごーっ」と音がして抜かれるのでかなり怖い。
ちゃんと後ろから「寄って!」と声をかけてくれる人に対しては右に寄るようにしていたのだが、「どけ!」とかいわれてもあんたら両側からきてどっちにどけばええねん!と怒りたくなる人たちもいた。トップ集団はやっぱりマナーがきちんとしていて、さわやかに見送ることができたよ〜。

a0031172_10404823.jpg


気がつけば日差しが若干弱くなり、風が出てきた。レースも残り2時間をきった。このあたりで、「17:30にピットがクローズするのでアンカーは30分走ることになるけど、誰がやるんだろう?」と監督に声をかけると「俺が17:30ぎりぎりまで走るから、べいべちゃんにアンカーよろしくって伝えといて!」と。
そして老師、走る走る。すごい勢い。

にこやかに談笑しながらバーベキューエリアから戻って来るベイベ氏に「アンカーでっせ」と伝える。「うひゃー」と言いながら、さすが特急に乗っても息も切れないすばらしい体力で、結局45分くらい走ることに。
18:00の時点でチェッカーフラッグではなく最終周回の合図がでたので、そこから「あと1周」ていうのは知らなかった。

ゴールして、最後に「ウイニングラン」。アンカーがみんなでパレード。
Time To Say Goodbyeがかかる中、ゆっくりと選手たちが手を振りながら走る。
なかなか感動的。としみじみしてたら爆竹のような花火!!驚いた。

レース後、お互いをたたえ合う各チームの皆さんを見て、仲間っていいなと思った。

a0031172_8511678.jpg


最後にみんなで記念撮影。
みなさま本当にありがとうございました♪

帰りはバスの後部座席で大宴会!渋滞がなくてあっという間に着いてしまったのが残念なくらい楽しかった。
渋谷に21:30ごろ着。自走して帰る人々はチャリを組み立て、輪行組は駅へ。
井の頭線がそれほどこんでいなくてよかった。

無事、帰宅。

走行距離56.3km
ということは28周回か。3x8+2x2ですな。
Maxs41.8 Aves29.2
[PR]
by eureka_m | 2007-05-05 10:04 | 自転車
<< 第3回EKOUポタリング。 もっと遠くへ行くために。 >>