いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


都民の森へ。

へたれグルメポタ専門だったはずのあたしも、ついに峠に行く日がきてしまった。
まあ、笹子には「グルメポタ」ということで行くつもりだったのだけれど。

おきなわ前の最終練習、ということで、東京とはとても思えない桧原村へ。

土日とも同じメニューをこなす猛者にまじって、かなり不安。
あたしは前日、みなさまがこれからスタート、という福生南公園までご一緒して、オケの練習に出るために山にのぼらず戻ってきたのだ。
それでも平地とはいえ80kmちかく走ってたので、大丈夫かなーと。
ちなみにこの福生までの走行速度、いつもポタしてるときより相当速かった。

7時にいつもの鶴川街道ミニストップに集合。
前日よりさらにスピードを上げて、あっという間に福生南公園へ。
途中車道を走ってる部分があるから、とはいえ、速い。
あっという間に福生のビール小屋についてしまう。「ちょっといってくる」距離になったか?
以前ならここまできたら大旅行だったんだが。

武蔵五日市に向けてスタート。途中コンビニで補給したりしながら、道路がほぼ上りオンリーであることになんとなく気づく。

最後の補給をして、「ここからはアップダウンが多少ありますが、楽しんで行きましょう」と老師に言われる。
最初は確かに楽しかった。でも、、だんだんきつくなって、みんなの背中を一人で追う。見えなくなりそう!というときにようやく休憩ポイントへ。

ここから先はあっという間に置いて行かれたのでマイペース。
途中のお茶屋さんでみんながのんびり休憩しているところへぜいぜい言って到着。
さらにこの先が一番きついのに。。

甘いものを補給してなんとか旧料金所へ。見上げるとガードレールがすごい角度だ。
しょうがない、止まってもいいから少しずつすすもう。
時速6kmまでおちた。ケイデンス50きった。
老師が心配して下りてきてくださる。しばらく話をして息をととのえて、再スタート。

みんなから遅れること、、考えたくないくらい、、ですが、ごはん食べずに待っていてくれた。 ありがとう。。
a0031172_84418100.jpg


ご飯食べたら、下り装備で厚着してスタート。
手がかじかんでブレーキがうまくかけられないというのは冬にも経験したことなかった。防寒用のほしいなぁ。

実は下りは割と得意なんだけど、追突しないように安全運転で下る。
それでも最高50km/h超えたらしい。60km/hまでは大丈夫なんだけどまあ安全に。
あれだけ時間かけてのぼったのに、、あっという間に武蔵五日市の駅まで下りてしまった。

ここでお茶して、帰途へ。山を見上げると「ああ、あのへんまでいったのか」と、ちょっと達成感。
次はもっとがんばれたらいいな。

帰途もみなさんお疲れにも関わらずまあそこそこのペースで走るので5時すぎに帰宅。
なぜか途中で元気になったので甲州街道はひとりやたら上りダッシュとかわけのわかんないことしてた。だったら山をもっと速く走れと自分にいいたい(笑)

いっしょに走ったみなさま、おつかれさまでした、どうもありがとうございました!

走行コース。(途中から)
[PR]
by eureka_m | 2007-11-05 08:47 | 自転車
<< おねがい。 一喜一憂。 >>