いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ツール・ド・おきなわ1日目

11月10日(土)
コースが大幅に変更になったとはいえ、向かい風&坂とどれだけ向き合えるのか。
ガチ姫たちはやる気満々。きっとトップでゴールするだろう。
すごい綺麗な日の出。
a0031172_0472935.jpg


a0031172_142471.jpg
密集したスタート、最初の信号でいきなり姫たちにおいて行かれてしまった。あーあ。
K島君と後を追うものの、ちょっと追いつけそうにない。
前日水族館に行くときに通ってわかっていたが、平地に見えても実はゆるーいアップダウンだったり。それでも集団の中にいるとわりと楽に走れる。
まだ町中で信号がちょこちょこあるので、その都度集団が途切れる。走り始めでまだ元気なので少しペースを上げようかなと思うと上りが、、
あたしにしては相当がんばって走ってたので、まあ結構いいペース。
しかしまあ100km以上走るわけだし、あまり飛ばすのもなんだなーと。30km/h超えるとさすがにオーバーペースということで少しセーブ。

なんだか雲行きがあやしいなーと思ってたら、、降ってきた。
「かっぱ持ってきたのにきょうは天気予報を信じたからホテルに置いてきちゃった〜」と後悔しまくりのK島君。あたしは夏用アームカバーがあるからまあいいやってくらいだったが。幸いにも雨はわりとすぐ止んだ。

だんだんばらけてきたけれど、そこはやっぱり集団で走ったほうが楽だから、ということで前を走る人の固まりにくっつこうと試みる。そこそこいいペースで走ることができた。
すぐに美ら海水族館へ。先頭集団はもういない。はやいなー。
水分を補給して、ここからはしばらく大きな上りはなかったはず、と心おだやかに再スタート。
ここから先は海が綺麗。かなり幸せ。27km/hくらいでおしゃべりしながらずっと走っていたいようなとこ。(ちと風が強いけどね)
a0031172_155256.jpg



風が強い、ちょこちょこ小さなアップダウンがある、ということでスピードあんまりでないかなと思ったけど、まあまあなペース。大宜味村に着いた。
休憩ポイント。サーダーアンダギーとシークヮーサージュースを堪能。
すっかりいい天気になって、海が本当に綺麗。
タラソテラピーコースは後続を待って全員スタート、ということで結局1時間くらいこの休憩所で遊んでたかも。
1周コースのK島君とはここでお別れ。あたしは翌日直接那覇から帰京することになってたので、「じゃ、次は東京のオケ練習で〜」とお見送り。ほんのちょこっとだけどいっしょに走れて楽しかった。あたしのぬるいペースにおつきあいありがとうでした。後半のためにセーブできてよかったんじゃないかと(笑)

a0031172_0494241.jpg


ようやく後続の人たちが揃ってきたので再スタート。
ガチ姫たちはさらっと先頭集団に。
途中までは姫たちの後を追いかけ、すごくのどかな道を走って平和だーと思ったけどサイコンみたら32km/hとかなんですが。これはさすがにオーバーペースなので、少し落とす。

a0031172_116219.jpg

そして上り。1.5kmくらいの坂が2回あるよと言われて、「坂はふたつ!」と信じてたのに、ふたつじゃないよ〜。
途中ぜいぜい言って上る。コース変わってもきついじゃん、と思ったけど、都民の森練習が効いていて「あれよか楽だわ」と思ってると、つらいけど上れる。
気がついたら男性を抜いてたり。なんか楽しくなってきちゃった。
とはいえ、出発前から腰が痛かったので、途中痛くて1回止まってしまった。
そのときに「がんばってー」と声をかけてくれた人がいた。周りのみんなも、ぜいぜいいいながらもがんばる。知らない人たちだけど、なんだか連帯感があって、上りきったときの一同の安堵の雰囲気がまたよかった。
一人旅もこういうときは楽しい。
そして、東側へ。海辺でごはん! は ふつうにお弁当でした。。

たーっぷり休憩して、また上りがあるというのでドキドキしてたら、、
再スタートしてすぐスコール!!!土砂降り!!!
アームカバーの上からでも痛い。そして、雨粒でサングラスがずり落ちる。前が見えなーい。
しかし上りでよかった。下りでこの状態じゃあまりにもしんどいぞ。。
かなり寒くなったので、自家発電すべくひたすら上る。
さっきの坂より短い。これならいける、と自分に言い聞かせてひたすら上る。
まあ、実際ガチ姫たちにとっては「たいした坂はなかった」んじゃないかなと。
あたしはこのくらいで十分堪能できます。。
途中でMさんが「あ、ゆりかさんだ〜」といってさわやかに去って行った。速っ。

下りもまだ道がずぶぬれだからあんまりスピードが出せなくて、もう前の人を探そうという気が起きなくなる(笑)
途中で無事雨もやんで、また気温が戻ってきた。

まだまだなんだかんだいってアップダウンが続く。
さっき声をかけてくれた人が膝を抑えて妙なフォームで上ってるのが見えた。
坂の上で止まっていたので、塗り薬を進呈。こんなの気休めにしかならないけど、でも、さわやかに「ありがとう!」と言ってくださった。うれしいなー。

次の休憩所に到着。おやつ堪能。
もうそれほど距離もないだろな、と思うのだけれど、なんせ平らなところが本当に少ないのだ。

a0031172_135686.jpg



目的地は近いらしい。坂のてっぺんにくるといつもこんなかんじで海が見える。
上りきるのが楽しい。これまで以上に、そんな気持ちが強くなった。




信号が変わってがんがん下り始めたら、なんだもう目的地だ!
ガチ姫たちはとっくに到着してたみたいだけど、どうやら先着10名様くらいには入ってたみたいだ。まあ、がんばった、あたし。

そして目的であるタラソテラピー。水着で入るお風呂みたいなのと、ちゃんとした25mプールと、ウォータースライダーまである!
お風呂系を一通り堪能してからやっぱり泳ぎたくなって、ゴーグルしてないのに150m泳いだら海水で目が痛くなった。これでマラソンすればトライアスロンになったんだけど、、(走るの嫌い、、、)

風呂上がり(?)は珈琲牛乳。

バスで喜瀬ビーチパレスに到着。すごくすてきなリゾートホテル。

a0031172_1285374.jpg


大好きな人と歩きたくなりそうなビーチ。


夕飯は同室になったM子ちゃんと。オリオン麦酒で乾杯!
疲れを取るために早々に消灯。しかし、眠れんわ。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-20 01:29 | 自転車
<< ツール・ド・おきなわ2日目。 ツール・ド・おきなわ >>