いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ツール・ド・おきなわ2日目。

11月11日(日)
この日は東京に帰るので必要最低限のものだけを小さなリュックにつめて残りの荷物は送ることに。
ホテルのフロントにきけばいいのに、何を思ったかコンビニに行ったあげく断られてしまう。
戻って来る道中に、「ああ、フロントに頼めばよかったんだ」と。寝ぼけてるなぁ。
無事着払いで発送の手配をして、朝ご飯を食べにいく。
教訓として、ごはんは2膳食べる。(ごはん食べないと駄目なのです)
みんなの半分しか走らないとはいえ70km以上走るのだからそこそこ食べないとねぇ。

a0031172_200419.jpg

ホテル前に大量に止められた自転車から自分のを探し出してスタート準備。
なんだかすごいことになってる。ガチ姫たちは先頭か。あたしはまあまったりいくかな。
そしてスタート。まったりとかいっても、周りの人たちはいかにも遅すぎた(23km/hくらい)だったので、もう少しペースを上げて、後ろから車がこないか確認しつつ、少しずつ前へ出る。
なんか気がついたら後ろにつかれてるんですけど。。あたしに引けと?このへたれなあたしに。と思いながらもまあいいや、と放置。
そういいながらひたすら前の人のおしりにつこうと試みたり(笑)

2日目のコースは前日よりかなり楽なはず。とはいえまあ上りがあるにはあるわけだ。
それをクリアしたらあとはたいしたことないはず。最初の休憩所でガチ姫たちに会えるかなー。
ぜいぜい坂を上った後は小さなアップダウンの繰り返し。そのうち第2集団とおぼしきひとたちに追いついて、最初のチェックポイントについた。あれ、いない。。
もう先頭はいっちゃったのか。。(ここではまだその後の出来事の予感なんかあるはずもない)

白髪のきれいなおねーさまとお兄さんが、第2集団の出発を待たずに出るようだったのでくっついて出発することにする。
途中でスタッフのバイクがきて「ペースを落とせ」と言ってたらしいんだが、3人とも先頭をおっかけてるので(おねーさまは娘さんを追いかけてたらしい)まあ普通に走ってる。 風もアップダウンもそこそこあるのに、平地で35km/hとか出てるよ。
あたしはこのあたりからFDがアウターに入りづらくなって、平地で目一杯まわすはめになる。120なんて疲れるよ〜。

だんだん3人はばらけてきたけれど、途中おねーさまと信号待ちで自己紹介したり、ちょっとお話。その後のちょっと長い上りで、「じゃ、またあとで〜」といって走り出し、がーっと下ったあたりでスタッフのバイクが滑り込んできた。
左に曲がれという。
あれ、でもお兄さん一人、もうまっすぐいっちゃったよ?
とりあえずそのことだけスタッフに伝えた。
曲がった先の道はなんか荒れ地をこれから開拓するのか?みたいなとこで何もない。
道が分かれても誰もいないし何も書いてない。
止まったり戻ったりして、しばらくうろうろしてたところで次の人が走ってきた。
そこへスタッフが来て右曲がれという。
第2休憩ポイントだ。
あれ、でも誰もいないじゃん。
ボランティアの人に「先頭集団きましたか?」ときいたら「きてませんよ。あなたたちが先頭です」というではないか。えー先頭はどこいっちゃったのぉ?

このポイントを無視して通過したんじゃないか?とスタッフに言われたので、休憩は5分ほどにとどめて(もともと師匠たちに休憩は短め!と言われてたし)また白髪のおねえさまといっしょに走り出す。(このかた、PBPのジャージを着ていた!そのあたりではけっこう有名人らしい。I手さんとおっしゃる)
さっき前を走っていたお兄さんはどうなったんだろう、と心配しながら、二人でさらに走る。そのうちまた上りがあったので、「じゃあのちほど」といってばらけた。

大きな交差点にぶつかった。スタッフも誰もいないよ。
さすがに心細くなってちょっと待ってようかと思ったけど、空港と同じ方角なのはわかってたのと、国道の番号はあってたので、思い切って左折。
ほんとに自転車通っていいのかよ、というような道だが、まあしょうがない。
なんだか街並みが見えてきたような、、、

a0031172_20135074.jpg


橋。風が強くて50cmくらい横にふっとんだ。こわいよ〜。すすまないよ〜。

そして目の前に「自転車通行禁止」の標識が。うひゃーー。と思ったが、下に下りる道があったので下に下りた。
多分この辺なんだけどな〜。と思っていたらスタッフ発見。
おつかれさま〜。といわれて。「もう先頭きてますよね」といったら
「いえ、トップですよ」
「まじっすか?え、なんで!?」
状況がよくわかっていなかったが、数分してI手さん到着。
ふたりで「一番乗りになっちゃったわね〜」と。
先頭をお迎えすることにする。

ガチ姫x2 到着。あたしがいるのに驚いていた。(そりゃそうだ)




a0031172_20190100.jpg


そしてごはん。沖縄そばを鍋で。おいしいんだけど、食べごろがいまいちわからん。
紅ショウガでそばが赤くなったよ(笑)








そして、なんで先頭になってしまったのか。
あとで教えてもらったのだが、先頭集団は最初の休憩ポイントで公園の奥の方に案内されて、全然見えないところにいたらしい。で、第2集団が着いたときにはまだ時間合わせで休憩中だったんだと。それに気づかなかった(気づけるわけがない)のと、途中のスタッフに話を聞いてもいまいち話が見えなかったあたしたちは、先頭を走ってることを全く知らなかったのだ。。

ううむ。
スタッフに微妙にお詫びをいいつつ、でも、中継点ごとの情報のやりとりがまずすぎるんじゃないのか、と微妙に指摘をして、ここでリタイアを告げた。(泣)

ついでにここでグローブおとした(大泣)
東京は寒いからしばらく指切り使わないけどさ〜

みんなとおしゃべりして、記念撮影をしてここでお別れ。
N()さんが出発を見送ってくれた。

ひとり空港へ(といってももう残り数km)

a0031172_20224131.jpg
絶対自転車で走ることがありえないような場所を走って国内線の出発ターミナルへ。
空港へのアプローチは最高に気持ちよくて撮影したかったんだけど、後ろから車がきたらこわいので、止まらず走ってきた)

この写真をとってから急いでディレイラーをはずし、靴を履き替え(笑)ハーフパンツを上からはいてチェックイン。




羽田から自転車を担いで帰らなきゃいけないので、お土産は会社と親類だけ。
自分のお土産は後続に買ってきてもらおう、と勝手に決めた。(笑)
汗臭いジャージを脱ぎたかったのでお手洗いで着替え。
飛行機へ。
2階席だった。足下がいきよりかなりゆったりしていた。疲れているのですぐ寝た。

あたしの「おきなわ」はみんなより一足はやく終わった。

羽田について割とすぐ自転車を受け取れたので、予定より早めに帰宅できた。
12:45の飛行機にのって、16:00には家。沖縄って近い!?
羽田からの電車に乗ってる間にみんなはゴールで豚の丸焼きを食べてるかなーと思ったり。K島君が姫たちとおちあえなくて難儀してるとかメールがきたり。

反省会(という名の飲み放題)ができなくて非常に心残り。
完走して「がんばったね〜」ってやりたかったんだけどな。。。
来年もまた行こうかな。

#そして東京での慰労会をやろうと言っていたらしいのに、、いっこうにその気配がない。寂しいな〜
#自分用の海ぶどうと泡盛は、ちゃんとK島君が買ってきてくれました。感謝。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-25 20:38 | 自転車
<< 真鶴へ。 ツール・ド・おきなわ1日目 >>