いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そして、もっと遠くへ。

おきなわでマヤさんにブルベいいわよ〜とすすめられてから1年ちょい。

お正月に勢いがついてぽちっと申し込んでしまった。
BRM 222 アタック横川。 
PPPKな人々がどんどん参戦して強化されていくのを端から見ていて、「あれを走れたら何かかわるかもしれないなー」という予感があったのかなかったのか。
きつい山がない埼玉を選んでみた。
大きな山はなかったはずなのに、コースに定峰峠が入ったとアナウンスが。まじっすか。のぼり、苦手です。
とはいえプロフィールを見てる限りはあたしの中では笹子的なかんじ(つまり楽しめる程度)に見えるのと、序盤なので何とかなるかと、、(150km走ってから上れと言われても多分無理)
帰りに長瀞と松郷峠を越えなきゃいけないのは若干不安だがなんとかなるだろ。
オケの練習のときに、K島君には「え〜定峰は大変そうですよ〜」と脅されたけど、そんなことは知らん。

コースはこんなかんじ

みんなにはギリギリまで内緒にしてたのだが、小田原行ったときについに告白し(笑)、結局K太さんがレンタカーを運転してくださることに。ありがとう、お父さん。

3時に初台集合。前日19時過ぎまで仕事してたので、起きられるか本当に不安だったが、なんとか。
ポンチャン、K太さんとともに出発。途中江古田でたむさんと合流、越生へ。
K太さんの華麗なる運転で無事埼玉へ。コンビニにいこうとして車降りたら、、、寒い!!!
5時前にゆうぱーく越生に到着、車のなかでぬくぬく。
あたしはみんなに隠れてこそこそテーピング大会。右肩が自分でできないのでポンチャンに貼ってもらった。
あたしは6:30スタートなのだが、6:00スタートのポンチャンがブリーフィングに出る5:30に一緒に受付へ。

a0031172_2215328.jpg
まだ真っ暗。猫の爪みたいな月がとってもきれいだった。 しかし寒い!!!
受付をすませて、あまりの寒さにポンチャンのスタートを見送らずに車に戻る。
6:00にブリーフィングに降りていったら、、あれ、K島君がいる、、、
「言いませんでしたっけ〜」 って、あなた、、、人に「コースが厳しくなって大変ですね〜」とか言ってたくせに、、
7:00スタートだというので、多分峠の途中とかで抜かれるだろう。。。



6:30にスタート時サインをもらい出発。寒い。。。同時スタートの知り合いは猛者ばっかりだから一緒に走れるはずもなく、、一人で似たようなペースの人を見つけることにした。

松郷峠は楽しく上り、定峰峠へ。昔ボランティアをしていた頃、ハイキングで来たな。あと、そういえば初心者マーク全開で運転してきたこともあったな。なんて懐かしく思いながら、けっこう上れるじゃん、自分とちょっとうれしくなった。まだ走り始めだからだろうけど。
しかし寒い。道は除雪してあるけど、雪つもってるし。下りが怖いなぁ。
峠てっぺんで売店を撮影し(笑) ちょこっと下ったところで絶景にみとれ、撮影。

a0031172_2102313.jpg


下りは寒いのでわりとゆっくりめに降りた。すぐPC1に到着。あ、ポンチャンがいる、たむさんもいるわw
たむさん早すぎ。
ポンチャンは寒さに震えていてかわいそう。。。(脂肪を分けてあげたい、、)
あたしよりちょこっと早くスタートしていった。平地走ってるうちにおいつけるかなーと思ったけどなかなか追いつけず、、、 途中のぼりでちぎれ、下りで追いつく、を繰り返して何となく一緒に走ってた(笑)

群馬県に入って、吉井IC入口のところでポンチャンがさくさく上っていってしまったけど、、ああ、そこ右折だ!叫んだけど聴こえなかったみたいでどうしよう、電話番号なぜか登録してない!とおろおろしてたら、しぃちゃんが後ろからきてて、「ゆりかさん!」と呼び止められた。電話してもらって、戻ってくるまでしばらく待つことに。
ここで待ってる間、跳馬さん登場。すごい爆音できゅきゅきゅ、って曲がろうとしたのかなんだか。スピンしてかっこわるい。。。わはは。

その後は藤岡の街に入り、町中をサイクリング。楽しい道ではないけど、知らないところを走るのはなんかおもしろい。しぃちゃんの広い背中でひいてもらえば楽だったんだろうけど、多分ついていけないから無理はしないことに。おなかがすいてきたので途中補給しながら、のんびり走る。

松井田までの道のりは何度もクルマで来てるのでよく知ってるんだけど、上信越の妙義松井田インターに向けて田舎道をずーっと走ってたら退屈してきた。とはいえ、妙義山と、後ろに見える白い浅間山に癒された。

a0031172_221918.jpg

K島君写真ありがとう。

スピードでないなーと思ってたけど、そういえばちょこっとのぼってたんだった。そして、残りもうわずかだな、と思ったところでちょっと長めののぼりが、、、ポンチャンはさわやかに上っていってしまったのであたしはちょっと休んでからのんびり行こうとおもったらたくみさんが後ろからきた。7:30スタートなのに、すごいな〜。
さすがにもう100km走ったから少し疲れてきたな〜と思いつつ、、のぼったあと楽しく下って、、てことはご飯食べたらここまたのぼるんかい!と自分に突っ込みを入れながら、、PC2へ。すごい人数だ!
みんなと買い物をして、ごはん食べようとしたらK島君が到着したのを発見。15分くらい差を詰められてる、、まあ峠で抜かれると思ってたくらいだから、ここまで追いつかれてなかったのは自分でも立派だと思ったり(笑)
あんまり長く休むとよくないので、ほどほどにして出発。
いきなりのぼりでもおにぎり食べたからちょっと楽。その後は下り基調〜らくちん♪
気分は奥多摩街道の帰り道。たいして回さなくても30km/hくらい出る。
たくみさんについていけたらいいなーと思ったけどやっぱり速いな〜。あっという間に背中が遠くなる。
ポンチャンとK太さんはのんびり走ってるらしく、ちょうど真ん中を一人で走ることになってしまったので、それもさみしいなーと思ってちょこちょこ信号で止まったりした。
まああたしは峠が遅いから、待たずに先に上ってればよかったんだけどね。。。
とはいえ、、斜度があまりないせいか、いつものへたれぶりよりは若干まし。

PC3に着いて、しぃちゃんがアイスを食べてるのに驚いた。

a0031172_2495497.jpg
おなかすいてきたのでまた補給。ここでK島君においつかれた。
碓氷峠まで走りにいっちゃったと噂の鈴木家もご到着。すごい人数だ。

K太さん、ポンチャンと走ってたらしばらくしてK島君が「あの列車と一緒だったんですけど、速すぎるんで〜」と合流。こうなるともう、普段のサイクリングとかわらないな(笑)



あたしは近づいてきた最長不倒にドキドキしながらもまあそこそこ走れていた。最後の松郷峠までは。。
峠の入口あたりで薄暗かったので、急いで上ってしまいたかったのに、平地でいきなり膝に電気が走った。
ひえっ。先を急ぐK太さんに「ごめん、止まる」といって一人ストップ。「上で待ってるから」と言われたけど、膝やっちゃったとはちゃんと説明してなくて「痛い」くらいしか言わなかったからなぁ。。どうしようかなぁ。。
しょうがないのでヘコヘコ走り始めたけど、痛いわこれ。左膝を上げるたびにぴりぴりすごい。短いとはいえ一応峠だし、、どうしよう。。。。 ほんとつらいわ。
電話しようかと思ったけど、、まだなんとか上れるところまでいこう。途中何人かに抜かれたり車が通ったり。 最後はもう右脚だけでのぼった。
もともと右脚をいためてたので、ほんとに大丈夫かね、と思ったけど、、、なんとか。
痛くない、痛くない!とかぶつぶついいながら上ってたので、抜いてった人にはさぞかしあやしく見えていただろう。。ようやく上って、みんなが待ってるのが見えたのでちょっと安心したけど、先を急ぐK太さんはあたしが着いたとたんに出発。う、気持ちはわかるが、、そりゃないよ。。
とはいえ、、下りだからペダル回さなくてもなんとかなるし。まいっか。と甘い気持ちで。。。
なんとかなったのは下りの終わりまでだった。
下りきって、信号のところでK島君に「片足ペダリングせざるを得ない」状態であることを話したつもりだったんだけど、全然伝わってなかったらしく、相当先に行ってから「怪我でもされましたか?」と言われる始末。。日本語は難しい。間に入れと言われたけど右脚だけだと18km/hくらいしか出ないので「無理」といって先に行ってもらった。今思えばのろくても一緒に走ってもらえばよかった。

 ここからゴールまでは本当につらかった。残り2kmくらいでリタイヤしようかと思ったくらい。
最後にはオーバーランしたK島君とポンチャンが戻ってきて合流したけどまたすぐ置いていかれそうだったので、意地でも一緒にゴールしようと思って、無理やり踏んだ。
 いてーーー!!!! 気がつかないふりとかできない!!去年の虫歯治療と同じくらい我慢できない痛み。
結局ゴールしてすぐ自転車捨てて座り込んでしまった。笑顔でゴールしたかったのに。。。。

その後手続きしてるときとかも、みんなに顔を見せないのが精一杯だった。外がもう暗くてよかった。。。
フィジカルボランティアに見てもらおうかと思ったけど、触られたら叫びそうだったので、やめておいた。。
車に戻ってから、フェルビナク塗りたくって、テーピングして、なんとかひと心地ついた。

そうそう、タイムは12時間5分だった。
足切りになるかと心配してたけど、みんなのおかげで思ったよりはやくついてよかった。

夕飯はサイボクハム。SGPおいしかった。
a0031172_2435620.jpg


PBP完走者とかそうそうたるメンツだが、自転車好きっていうことではみんな同じ。また、友達増えて、よかった。

スタッフのみなさま、一緒に走ってくれたみなさま、颯爽と坂を上りながら声をかけてくださったみなさま、名前も知らないけど、道中似たペースでお互い気にかけながら走っていた青いジャージのお兄さん(笑)
どうもありがとうございました。

膝なおったら、またロングライドしたいな。

走行距離:213km
[PR]
by eureka_m | 2009-02-25 03:04 | 自転車
<< 自分の足で歩いてみた 遠くに行く練習。 >>