いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そして、もっと、もっと遠くへ

2月に絶対無理、とかいいながらBRM222アタック横川を完走
夏休みの挑戦で、次は300だ!とか、仕事でイライラしてた7月に勢い付けてエントリーしちゃったよ、BRM912 千葉300。
今回は早々とカミングアウトしてみた。
K島君に「夜間走行は大変ですよー」とまた脅され(笑) 
コースはこんなかんじ
alpslabだとこんなかんじ

前回は180km近く走ったことはあって、200kmでゴールだったから、まああと20km走れればっていうかんじだったのに、今回は、、結局前回のBRMがmaxで、それ以来、最高で140kmしか走ってないよ。。
とはいえわりと最近尾根幹とか大垂水はとりあえずポタじゃなくてマイペースで走ったので、なんとかなるかもしれない?などと甘い気持ちで。。

初めての夜間走行ということでライトを3灯に。HL-520とGentosのSG305を追加。FenixのL2Dにしようか迷ったけど、まあいいか。
マップケースは100円ショップで購入したケースを取り付けようとしたがどうもうまくいかないまま断念。結局銚子参加賞(中止になって郵送されてきたやつね)のぺらぺらマップケースを持参。

でかける当日に、シューズカバーと泥よけとソックスと、、といろいろ買い物をしにY'sへ。帰宅していろいろ支度をしてて、16時過ぎてから、シューズカバーが買い物袋に入っていなかったことに気づいた。。orz.
店に電話してとりにいくことに。電車賃の分高くついたなぁ。。
お店の人は丁寧にお詫びしてくれて、CCDドリンクのボトルもらった(笑)

いそいで帰宅してキューシートをプリント、、、あれ、、またプリンタおかしいじゃん!
なんで前日にやらないんだ、自分。
試行錯誤の結果、もうあきらめて携帯見ながら走るかと思ってたとたんにプリント再開!!
結局家を出るのが20分遅れた上に、なんと、反射ベストを忘れたことに気づいたのは中央線の中。
錦糸町でちょこっとどっか店によれないかなと思ってたら土砂降り。こまった。
とりあえずポンチャンにメールして、K島君にもメールしてみよう、とおろおろしてたら、K島君がタスキを持ってるので貸してくれることになった。よかった。感謝感激。
しかし、電車の中からすごい土砂降りな光景が見える。。この中走るのいやかも。。
総武線快速に乗り換えてからは少し寝ておくことに。興奮してなかなか寝られないけど。
そしてふと目が覚めたらなぜか車内がずぶぬれ。停車時間に嵐のように雨が吹き込んで、輪行袋もずぶぬれ。ひえーーー。
袖ヶ浦に着いたら、すごいことになっていた。雨宿りする大量の高校生。
これ、ほんとにスタートできるのか!?
改札を出たらポンチャンとモカちゃんと、ほかにも数名のチャリダーがビバークしてた。
とりあえずあたしはずぶぬれになってる輪行袋を解いて支度。
そうこうしてるうちに小降りになってきたのでスタート地点である駐車場へスタート。
真っ暗だーーー。
会場について受付を済ませると、雨がやんだ!やった。これは助かった。
和やかなブリーフィングでたびたび笑いが起こり、緊張はだいぶ解けてきた。しかし、K島君にタスキを借りなきゃと思って後尾に移ったのでふたりと離れてしまった。どこかで追いつかなくては。。。
結局最終組スタート。けっこう寒い。暗い。テールライトがきれい。なんか、自転車よりバイクの集会みたいだ(笑)

a0031172_1374875.jpg
途中信号でちぎれてK島君においていかれてしまった。ひえー。
真っ暗だし、林道はあるし、怖いよ〜。寒いよ〜。
雨も降ってきたよ〜。あちこちで雨具着る人々がストップしてる。
早速パンクした人?落車でもしたのかクランク回してチェーンをチェックしてる人、など路肩に続々。
狭いのに怖いなぁ。

そして、あたしもここで、大ピンチに。
ウォームアップを全然できてなかったあたしは寒さもあって足つり連発。最初は右足。ひえぇ。なんとか親指を上に持ち上げて止まらずに持ちこたえる。次は左足。。これはかなりやばい!!
いてーとか言ってるうちにたくさん抜かれた。うう、困ったな。でも止まるわけにもいかんなと。なんとか持ちこたえて、下りの間に足をぶらぶらさせたりしてなんとか乗り切った。ああ、怖かった。こけなくてよかった。
ドキドキビクビクしながら、暗いカーブではSG305を点灯、ペースがゆっくりめな背中の広い男性の後ろにくっついて下る。 この方は上りがなんとあたし以上にゆっくりだったので途中でバイバイしてほかの殿方に乗り換えさせていただいた。。(その後何度かおみかけしたけど)

なんとかPC1に到着。ほっ。ああ、ポンチャン、モカちゃん、やっと会えた〜。
一緒にスタートして、うぐいすラインですぐポンチャンが見えなくなる。。
モカちゃんとのんびり走りながら「バービーボーイズがさー」とかそんな話をする。楽しいなぁ。普段、あまり並走できないとこばっか走ってて、おしゃべりしながら走ることがめったにないから。
それから、途中K島君を抜いたり抜かれたり、というのが新鮮。いつも牽いていただいて、背中しか拝んでないからなぁ。

海が近くなって風が強くなってきたなーと思ったあたりでPC2に到着。すごいな、もう90km走ってきたんだ。
あっという間だな。
その後は九十九里浜をまーっすぐ。ここで朝日とかじゃなかったんだな。まだまだ真っ暗。
しりとりを始めたけどうまくつながらず結局もくもくと走ってたり。雨がやんでよかった。
「ひもののにおいがするね〜」「うわ、なんで夜中に人が歩いてるんだ?観光客?」とかのんきにしゃべりながら、PC3へ。
まだ夜も明けてないのにもう130km走ってるんだなーと思うと感慨深い。
このあたりでうっすらと空が明るくなりだして、そしてぼちぼち上りがあるなーと。
ポンチャンがだんだん遠くなるのはしょうがない。しかし振り返ったらモカちゃんがいない。ありゃ。(ミスコースしてオーバーランしたらしい。走り足りないのね♪)
知らない人たちとしばらく連れ立って走り。途中梅干しを落として迷惑をかけ(ごめんなさい)
気がついたらまた一人。

そして、夜の雨のせいか、サイコンがまたおかしなことになり、フィート表示!?てな具合。
75って出てたら、、75フィートだよなあ。ほんと。まえにもつくばのレース時に同じような表示になって困ったことがあったけど。幸いなことに距離計だけはkm表示で正しかったのでキューシートを読むことはできた。これが狂ったらえらいこっちゃ。


a0031172_1575451.jpg
三石山の一個手前の上りはじめで太陽が昇ったのが見えたので撮影。
実は上り始めたときこれが三石山か、と思ってたのでキューシートみてどうやらまだらしい(距離が違う)のでちょっとがっかり。トンネルをサングラスかけたまま通過しようとしてこけた。しかも狭い道なのに対向車がくる。すぐ後ろを走ってた人たちが声をかけてくれたのですぐに逃げて無事だったが、あれ、タイヤが回らん。
またブレーキ曲げちゃったか、、、と思ってとりあえずトンネルから出てさて、と思ったところでK島君が通りかかった。前に多摩サイでこけたときと同じ展開、、応急処置をしてもらって、再スタート。
また下って今度こそ三石山。「私、すごい調子悪いですよ。レインウェア、下履かなかったのは失敗だったなー。足がだるくって」とK島君。すごい調子悪くたってあたしより遥かに速いのであっという間にいなくなった。
まあ、思ったよりきつい上りではなかった(もっときついと思ってたので)ので、ちょこっと一息入れたけど、その後はのろのろと上って終了。駐車場で何人かお休み中、K島君もいたので一緒に下ることにした。
「もう残り140kmだから、15km/hペースで行って間に合うぞー」とお話されてる皆様の話を聞いて、まあとりあえず一山超えたていうか真ん中超えたのよね、と改めてほっとする。

下ったところのミニストップで待ち合わせてたので、ポンチャンが白桃パフェを食べて待ってた。おいしそうだったのであたしも真似して食べた。「きょうはレシートいらないの?」と店員さんが。「ここ400のときのPCなんですよ」とK島君。なるほど。
オーバーランしたモカちゃんが戻ってくるまでパフェ食べてのんびり。あったかい珈琲飲むぞといってたのにあたしは冷たいものばかり摂取してるな。。

a0031172_2112469.jpg
その後料金所で20円払って鴨川道路へ。快適に下って海へ。
海沿いは気持ちいい!けど、風強い!
モカちゃんの鬼牽きについていくときっと足が売り切れる、と弱気になって、ちょっと遅れ気味のポンチャンの影に入ってみるずるいあたし。でも影に入るなんてことができないくらい風強い。あきらめて自力で走るしかない。
千倉の海岸美術館への看板を見ていろいろ懐かしいなーとか思いながら、なんとか走る。
もう、海はいいよと思ったあたりでようやく白浜のPC4に到着。




朝ごはんたべようーと。パスタサラダとおにぎりを両方食べたらなんか気持ち悪くなった。
けっこうゆっくり休んでしまったけど、ぼちぼちいかないとねーといってスタートしたとたん、パンク。
タイヤにとげがばっちりささってた。
どうもその場で踏んだというよりは段差をこえたときに刺さってたとげが抜けた、みたいなかんじ。
みんなを道連れに(ごめん)PCに戻ってフロアポンプをお借りした(有人PCでよかった♪)。
バルブ開けないで空気入れ始めちゃったのをみんなに見られる(涙)
非力なので結局K島君が空気を入れてくれる(フロアポンプなのに自分でやらずすまん)。
つまらんタイムロスしちゃってごめん。。。

この時点で200km超えてるので、あたしは未知の距離との戦いが始まる。前回の200のときよりもまだ元気なのは峠がないせいかな。まだいけそうだ。

このあたりから200kmを走ってる人たちとすれ違うことが多くなる。お互い手を振り合って、楽しい!
200のみんなは白浜追い風なんだ、いいなー。



a0031172_2323219.jpg
途中、木村ピーナッツに寄ってピーナツソフト補給。濃厚。おいしー。





ほぼ最後尾?のはずなのにのんびり食べてて大丈夫だろうかとちと不安になったが、まあ間に合う、、かな。あたしさえへたれなければ。







その先、気温がかなり上がってきてまた上りなので、いやだなーと思いながらものろのろ上る。斜度があんまりきつくないのでモカちゃんが調子良くのぼってくけど、気がついたらクライマーポンチャンとK島君がいない。あらら。ポンチャンは熱中症、K島君は膝を痛めたらしく、途中結構待ってたんだけど上ってこなかったので、とりあえず下ってモカちゃんと合流。それからほどなくしてK島君が来たけど、ポンチャンはもうふらふらだったので、モカちゃんが氷を買って、しばし休息。K島君も相当つらそうで「またのぼりかぁ」とつぶやいて去って行った。あたしは膝がつかれてきてるなとは思ったけどまだなんとかいけそうだ。
ポンチャンが若干回復したところで再スタート。
PC5に到着した時点で14時すぎ。これで絶対タイムアップはないだろう。
PCでは先に到着したK島君がぐったりしていた。つらそうだなー。ていうか眠そう。
モカちゃんも眠そう。ポンチャンはこのPCでかなり元気回復。
あたしは、、膝が痛い。2月のときみたいなひどい痛みじゃないから、多分大丈夫だろな。でもこのあとマザー牧場の上りか。。

a0031172_2264275.jpg
PCを出発してしばらくはさわやかで楽しかったんだけど、すぐきついのぼりに。膝が痛いのでペダリングも変だし、のろのろよろけてるし、でどんどん抜かれる。2人組に笑われたのは感じわるーー。
結局カーブ内側で足を着いてしまったので、外側まで押してって再スタート。そのあともう一度足を着いてしまった。とはいえなんとか押さずにのろのろと上りきった。


さわやかな牧場は10%の下りであっという間に通過(笑)ふたりをけっこう待たせてしまった。。ごめんなさい。





あとは下りとフラットだけ!ということで余裕かと思ったけど、やっぱりちと膝が痛い。まあ走れるかな。
残り30kmちょいだ。
途中ボトルが空になったので一回コンビニに入らせてもらった。
あとは町中をあと20km、あと15km、あと10kmとかつぶやきながら走るだけ。

そして。
ああ、この道。帰ってきたー。海だー。
スタート地点に戻ってきた。まだ1時間残ってるー。よかったー。
(ふたりにしてはあまりに遅いタイムだったとは思うけど。。ごめんねー)

みんなのおかげで、初めての300kmを完走できた。よかったほんと。うれしい。
みんなにいっぱい、ありがとう。
それから、スタッフのみなさんのあったかい雰囲気が伝わってきてとてもうれしかった。
スタッフのみなさまにもいっぱい、ありがとうございました。

また千葉走りたいな。

a0031172_2393172.jpg

[PR]
by eureka_m | 2009-09-16 02:46 | 自転車
<< あはは 好きな人の >>