いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日光-金精峠-沼田(その1)

去年、Sとうさんの壮行会で同じコースを日帰りで走る、という企画に、、
突然脚を痛めて参加できず、涙をのんだわけですが。
(そのかわりに浜スタで楽器を振ることになり 笑)

いよいよ聖蹟桜ヶ丘のではない、日光のいろは坂に上りに行くことに。
のんびりサイクリングがモットーのチームGESOなので、大人のペースで楽しむわけだ。というわけで、1泊2日でのんびり。さすがに初日は距離短いなーとは思うけど、朝電車で着く時間を考えたらそれでもいいかなと。

特急列車が予約できなかったので、東武線の快速で日光へ。通勤ラッシュばりの込み具合。ううむ。
朝ごはんのおにぎりはともかく、りんごをかじるSがさんには少々驚いたが、うまそうだ〜いいな〜。
QさんOさんは反対側のドアから乗車。東武日光駅で合流。
車内には輪行のひとがけっこうたくさんいて、駅を出るとなんだかすごい自転車組み立て集団が(笑)
OさんはQさんプレゼンツのコンパクトドライブデビュー。アルテグラがまぶしい。

他のグループのピナレロ乗り男性が何度も立ちゴケするのでチェーンの具合を見てあげたり、カップルの写真をとってあげたりして、ようやく出発。Qさんは乗り換え前の電車に荷物を忘れたらしく妙に軽装。
「パンツを買わなくちゃー」と。コンビニ立寄。
日本ロマンチック街道をゆるゆると走る。天気はいまいちだが、大谷川沿いを走るのはなかなか気持ちがよい。日光にはあまりよい思い出がなかったのだが、楽しい想い出で上書きできそう(笑)

いろは坂の上り口まではみんなでのんびり。坂は各自のペースでのぼって、明智平で待ち合わせ、ということでスタート。
のんびりみんなと上ってもよかったんだけど、せっかくだから行けるところまでがっつり上ってみてからみんなを待つことにした。思ったより斜度がきつくないので、さくっと上れる。 最初の3つが過ぎたらあとはけっこう楽。でも「を」を過ぎたあたりからはやくも車が詰まってきて、それを回避しようにも路肩の舗装がかなり悪く、右側に出てよけるしかない。一方通行だからいいけどね。

a0031172_23283486.jpg
いろはにほへと ちりぬるを までは一気に上ろうと決めてたけどその先も休む必要ないなーと思って黒髪平まで。途中で抜かれた自転車乗りのみなさまが休憩してたけど、すぐみなさんいなくなった。
あたしはのんびり写真をとったりしてたが、いいかげん心配になってきたので、その後に一人で上ってきたFELT乗りのお兄さんに「すみません、ロードの女の人いませんでしたか」ときいたら「けっこう下だよ。あ、でもクロスの人もいたかな」と。あ、クロスはSがさんだな。じゃあもうすぐくるかなーと思ったら、いきなりSがさん登場、通過したのでおっかけた。第2いろは坂は「ね」で終わりなので、もう然程距離はないなーということでゆっくり一緒にいこうかなと。車をよけるのが大変なのでちょろちょろ右左と移動してたのであまり振り返れなかったけど、、なんとか明智平に到着。Sがさんもわりとすぐ到着。寒いしなんかあったかいものが食べたい、ということで、海老の湯葉巻きを食す。あぶって塩をふってある。美味。
さて、残り2人はいつくるかなーと、お茶を飲んで待っていると、しばらくして2人登場。

お昼食べたいーと中禅寺湖をめざして下る。寒い。。。
湖畔にあるはずだから、ときょろきょろしながら走っていたら、発見。浅井精肉店。すごい人だ。。
自転車を止めて、並ぶ。しかし寒い。何分待つんだろう。Hけんにメールしてみる。「回転率悪いから30分は待ちますよ!」って。えーーー。でも確かにカウンターに7-8人しか座れないし。でもうまそー 絶対食べてやる!
と、あまりの寒さにめげそうになったあたりでようやくお店に入れた。ソースカツ丼を注文。

a0031172_23361886.jpg
もくもくと店のおやじが揚げてくれる5枚のカツがどーんと。
食べきれるか心配だったけど、食べ始めたら、全然問題なし。トンカツって、衣がサクサクだけど油がきつくて最後にはもたれる、ってのがこれまでの印象だったんだけど、ソースが絶妙にしみたくどくない衣と、脂少なめのでもパサつかないしっとりやわらかいお肉で、ほんと、いくらでも食べられる。これは本当においしい。
うう、また食べにくるぞー。
ほかのお客さんは定食とかいろいろ頼んでいたけど、おとうさん、食べきれずお持ち帰りにしてもらってた。ああ、お持ち帰りでお弁当にするのもいいなーーー。



一同満腹で前傾するとカツが出そう!みたいな状態だけど、寒いのでとにかく出発。紅葉が綺麗だけど車だらけな中禅寺湖畔を走り、戦場ヶ原へ。男体山がくっきり。落葉松もきれい。
a0031172_8314696.jpg
三本松茶屋は戦場ヶ原の観光客だらけ!ここから宿が近いらしい。落葉松の林が奥に見えていて、どうもダートみたいだから走りたくないかも?みたいなことをいいつつ、ダート走れる自転車が欲しくなってきた。こないだ尾根緑道を走ったときもそうだけど、森の中を走ると、やっぱりその先を走り抜けられたら楽しいんじゃないか?と。一昨年の白銀林道敗北(笑)もせずにすんだだろうし。なんて。来年はちょっと乗りに行ってみたいな。

で、実は舗装されていて問題なく通行できたので、道を抜けると畑の向こうに男体山!
畑の中を少し走って宿に到着。

長文になったので続きはまたあとで(笑)
[PR]
by eureka_m | 2009-10-25 23:54 | 自転車
<< 日光-金精峠-沼田(その2) かもしれない >>