いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 05月 31日 ( 1 )

生きていれば

ご無沙汰していた友人からの久々の連絡は、また別の友人の訃報でした。

連絡くれたK太も今は富山にいるので「今度自転車乗って遊びにいくねー」といいつつも、なかなか実現せず、近所に住んでたときみたいに「今からちょっと呑もうよ」というわけにもいかず、ご無沙汰していたのだが。

亡くなったN也にはもう何年会ってなかったんだろう。

小学校1年から6年までずっと同じクラスだった。最初は隣の席だった。
6年間、仲がいいわけでもないし、かといってけんかすることもなかった。
牛乳が飲めなくて居残りまでさせられちゃう、子供なのにハスキーな声でぎょろっとした目をした、なんていうかちょっと不思議な印象の奴だった。

大学3年のときに、長蔵小屋で働いているというのでみんなで会いにいった。尾瀬をひたすら歩いた。途中で足をひねっていたくてしょうがなかったけど、楽しかった。小屋の離れに泊めてくれて、すごい量の酒を飲んで騒いだ。二日酔いで朝ごはん食べられない、といったら「小屋の人に迷惑になるんだからな、きちんと謝っとけ」と。その言い方がすごく「もう大人の働く男」だったなと。
体重が50kgくらいしかないひょろひょろの奴なのに同じくらいの重さを背負って山道を歩くらしいときいて驚いた。「俺なんかまだまだー。みんな80kgくらい背負ってる」と、すでに訛り始めた口調で話していた。

それと、いつだったかなぁ。今度は板前の修業をしているというので、お店にご飯を食べにいった。がんばっていつかは自分の店出したりするのかな、とわくわくしたなぁ、そういえば。

それからはすっかりご無沙汰で、だけど、いつか、じじいになってから、ちびちび酒を飲みながら昔話なんかできると思ってたんだけど。
いなくなってしまった。もう、いないんだ。

最初訃報をきいて、こんなにずっと会ってない奴がいなくなったときいて、哀しいのか正直本当にわからなかった。全然実感がなかったから。
でも、もう、いないんだな、とあらためて思ったら、思った以上にこたえる。
N也、空の上で呑む酒はうまいか。でも、ほどほどにしとけよ。

K太とちょっと電話で話すことができたのだけれど。
まだ、話してない、話したいことがたくさんあるから、生きててねと。

ずっと会ってないみんなも、生きてれば、生きてさえいてくれれば。
いつかは。と。
[PR]
by eureka_m | 2009-05-31 16:04 | ひとりごと