いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:自転車( 169 )

BRM1012 千葉400 ハート 

先週1年半ぶりの300ということで青葉300 BRM1005 渡良瀬をどうにか完走してきたばかりだというのに、どういうわけか連続で今度は400を走ろうとしている自分がいた。
なんでだ。これまで連続は300-200すら1回しかなかったのに。

こんなコース。 BRM1012 千葉 400 ハート
まあ、エントリーしちゃったので行けるところまでいってDNFでもいいかな、とのんびり構えることにした。
日本最速ランドヌールくろさわさん運転でガクさんと3人で大洗遠足♪
たくさんのおやつとおにぎりに囲まれてドライブ♪
これで本日の目標の一つはもう達成!

a0031172_23552813.jpg















しかし暑い。

■スタート〜PC1 セブンイレブン馬頭北向田店(72.8km)
なんとなく先頭で車検をすませてしまった。そして先頭グループでスタート。
いきなりパンクしてる人がいて気の毒だった。
しばらく狭い道をいく。川沿いの道は気持ちいい。
いきなり曲がるところを一つミスってしまったが、その前に行った人は声かけたのに戻ってこないな…。
このあたりから知らない人を牽くことに。道が微妙に狭くてパスしにくいのかと思ったけど、そういうわけでもないらしい。
のろのろ集団を作ってしまうとクルマにも迷惑になるので、なるべく切れてほしいんだが、振り切るほどの脚もないわけで…。
信号のたびに「お先どうぞ」と声をかけ、じりじり下がろうとするも、結局30kmくらいまでは誰かしら知らない殿方がくっついてきていた。
ここで、「代わりましょう」て言ってくださると婚活ブルベへの淡い期待が…
しかし、殿方、こちらが軽い向かい風と暑さにやられてスピードが落ちたとたん、前にちぎれていった。 乗り捨てられるなんて… よよよ。

49.8km地点でくろさわさん登場。さわやかな笑顔で駆け抜けていった…。

しかし暑い。ボトルの水がなくなり、見つけた自販機で急遽補充。
とにかく踏まないで淡々と回すことを心がける。
それでも少し力んでいたのか、右のつま先が痛くなった。初めて。シューズの中で指が重なってるような不快感。一旦シューズを脱いで、全開状態のままはいたらなんとかなった。
a0031172_104231.jpg


マイペースだったのがよかったのか、1時間以上貯金ができてる。

■PC1-PC2 セブンイレブン会津田島新町店(81.8km)
足だけではなく、脚の付け根あたりがかなり痛い。軽くご飯を食べて、正直脚が痛いのでどうしようかと考えるが、ここでやめてもおもしろくもなんともないなと思い返し、走ることにした。

a0031172_059750.jpg
















出ようとしたところでたけさん到着。暑さにやられていたらしい。
たけさんは道の駅でお昼にするというのでとりあえず一緒にスタート。


道の駅で早速たけさん離脱。のはずが…。すぐ戻って来た。
団体様が入っていてとても食べられそうにない、ということで。そのまま一緒に走る。
向かい風がだんだんきつくなってくるし、暑いし、でなかなか調子がでない。
おなかのすいたたけさんは、道の左側に手頃な「エアコンのきいて椅子に座れる」お店を探すものの、こういうときに限って右側にしかなかったりする。

ようやくはま寿司を見つけ、「寿司くわねぇか」とお誘いを受け、ピットイン。
おにぎりを食べたばっかりだったので2皿しか食べられなかったけど、冷たいカルピスを一気飲み出来たのはよかった。
たけさんはノンアルコールビールでドーピング。
ひと心地ついたところで再スタート。
もうすでにだらだらと上り続けていたのだけれど、会津までさらにだらだらと上る。
そういや、昔那須塩原に遊びにきたなぁ。気球かなにかあがってたような。

牽いてもらっているとはいえ、暴風なのでしぃちゃんの背中が必要…。
だらだら上りに疲れてきたというか飽きてきた頃に足湯発見!

a0031172_133512.jpg


もちろん吸い込まれる。
贅沢に10分休憩。 はー生き返る。








脚がだいぶ軽くなったのであくまで当社比だが少しスピードアップ。
景色もよくてなんだかシアワセ。
そして、なんとか福島県にたどり着いた!
実は初めて走る福島県。うれしいなぁ。

■PC2-PC3 セブンイレブン白河女石店(52.0km)
PC2についた時点で脚は結構痛かったのだが、
「やめるなら駅すぐそこだよ」「白河まで行って新幹線が早いんじゃね?」
なんて話をしているうちに、なんとか白河までは行けたらハート半分(片思い?)になるし、
そこで泊まって朝帰ってもいいかなーみたいな気になってきた。
この区間はだらだらのぼり続けるけど、短いし貯金は1時間ちょいあるし、まあなんとかなるだろう、とスタート。

「無理をしない速度で。上りになったら躊躇無くインナーローに入れる!息が上がったらダメ」
とたけさんに励まされながらほんとにべらべら喋れるかんじで進む。
さすがに気温が下がって来た。風が強い。雨はやみそうだ。
途中ぶわっと追い風になってびっくりしたり。

雲が切れて、月が綺麗。星もすごく綺麗。
長いトンネルは風がなくてあったかくて快適だったけど、出口で軽く飛ばされた。
しかも…寒い!!
といってもまぁ、まだ10度以上あるからねぇ。

■PC3-PC4 セブンイレブン福島平田店 (48.8km)
もう電車ないし、あと半分しかないし(笑 がんばって走ることにする。
「あとはもう下り基調だから」 とみなさまのあたたかい嘘に励まされ、「まあ半分は下りなのは間違いない」とスタート。
本当に半分下り、半分上ったかんじだった。
気温がどんどん下がっていく。 たけさんは「ちょうどいい」というけど大丈夫かな。
星が綺麗。オリオン座しかわからないけど(いっぱい見えすぎて星座がわからない)なんていうか、うん、走り続けてよかった。雨のとこでDNFしてたらこの星空見られなかったもんなぁ。

■PC4-PC5 セブンイレブン大子池田松沼店 (88.1km)
そろそろ眠くなってくるけど、R349のしつこいアップダウンが…。ビーフラインかここは、と言いたくなるかんじ。真っ暗な細い道。ほんとにこれ国道かよ、という荒れたところもある。
ここも「がんばらない」ようにダラダラとのぼり、下りで突っ込む、を繰り返す。
上りでやたらがんばって抜いていく男性が大勢いるのだが、たいてい上りきってへばって休んでしまったり、下りが遅かったりして、そんな人たちを何人もパスしてきた。

くろさわさんがこのあいだワークショップで話していた「後ろの人はライトを強くしない」というのを思い知ったのもここ。
後ろの人が思い切り照らすので、あたしは自分の影ができてしまい目の前が暗い。
こちらが後ろにいるときはライトは最強にしていなかったので前の人の影はできていなかった。
そして、明るいライトでハァハァもがいてダンシングしてくる人はライトがものすごく揺れるのでそれを見てしまって酔ってしまいそう。うーん。
ラチェット音がやたらうるさい人とか、うなる人とか、いろいろいたなぁ。
お一人どうしても我慢できなくて「ライトまぶしいんで先いってください」といって先いってもらったんだけど、下りが遅くて参った…。
たけさんが前にいればほぼノーブレーキでついていけたんだが、間に他の人が入るととたんに速度が落ちる。むー。
ようやくR349を抜けてすぐのところにあったコンビニで暖をとることにした。
はぁ、生き返る。
知らないおじさんに、どっから来たのと聞かれて、白河のほうからR349を走って来たといったら「え、あんなとこ通ったのー」と驚かれた。まあ、真っ暗なとこなんで自転車でくるのと不思議だろうなぁ。
うっすらと明るくなってきた。PCまでもうあまりない。しかし眠い。

■PC5-ゴール (66.7km)
道の駅で寝よう、といってPCの隣の道の駅へ。あら、しまってる…。
仕方がないので外のベンチで30分仮眠。あたしは断熱シートのおかげでほかほかだったが、たけさんは寒そうだ。

寝たのでだいぶ楽になって再スタート。しかし…全然平坦じゃないのね。また小さいけどアップダウンアップダウンの繰り返し。
たけさんは元気になって快調に走ってる。ちっと速いよー。
眼下に線路が見える。なかなか楽しい景色。

ようやく平坦になってこちらは落ち着いてきたら、日が出て気温が上がってきたので今度はたけさんが弱ってきた。
残り20kmないけど、デイリーヤマザキにピットインして朝ごはんにアイス。

それまでわりといいペースできてたので、もしかして25時間くらいでゴールできるかも、なんて淡い期待を抱きつつ、信号が増えてきた道を走る。

そして、川沿いの気持ちのいい道を走り、いよいよ海へ。
わーい。帰って来た。
24時間53分でゴール。 10kmも長かった割にははやかったかも♪

ゴールで親子丼をごちそうになり、ほっと一息。

水族館バックヤードツアーにいくくろさわさんを見送って、しばしお昼寝。
マニアックなツアーを堪能したくろさわさんが戻って来て、たけさんと3人でお昼へ。

マグロカツ!

a0031172_1364439.jpg


おいしかったー。

同日開催のいろは坂のシークレットで凍えていた?ガクさんの戻りを待って、帰路へ。
高速のたけさんとR51の我々とどっちが速いか? たけさんの現在位置が知らされるたびに一同「えっ」とか声をあげてみたり。
こちらは最後の最後で帳尻を合わせたかんじで、結局、引き分けかな。

代々木上原でラーメンを食べて(おいしかった!)解散。
井の頭通りをへこへこ走って帰宅。

ああ、暑くて寒くて眠くて脚が痛かったけど、楽しかった。

スタッフのみなさま、遠足ご一緒してくださったくろさわさんとガクさん、PC1から結局ずっと一緒に走ってくれたたけさん、twitterで応援してくれたみなさま、ありがとう♪
[PR]
by eureka_m | 2013-10-15 13:03 | 自転車

BRM1005 青葉300 渡良瀬 

1年半ぶりの300kmエントリー。
平地だから大丈夫、と自分に言い聞かせるものの、どうなんでしょ。
しかし、雨だなぁ。
3時に起きたら雨音が。出発地の稲城あたりはやんでいるようなので、雨の中出発。
いきなりスローパンクかなんだか段々タイヤが…。
家に戻って修理。あー。スタート間に合うかしら…。
このままお布団に入ったほうが…?
なんてことも考えつつ、どうにか稲城の大丸公園へ。
知った顔がそこそこいる。ちょいと不安だったが、はらぽんさんが牽いてくださるというありがたいお言葉にしっかり甘えることに。

■スタート〜PC1 セブンイレブン越生成瀬店(50.6km)
ガクさんとしほさんのさわやかコンビとつかず離れずなかんじで走る。なんか「婚活ブルベ」ぽいさわやかなおふたりと、対照的に黙々と走る我々…。
あたしがびっくりするほど走れない。25km/hを保つのがやっと。
をいをい。こんな調子で20時間でゴールできるんだろうか…。
ほんのちょっとの上りでもすぐへたれるので我ながら哀しくなってきた。でもどうにかPC1へ。
a0031172_1947159.jpg


■PC1〜PC2 セブンイレブン高崎上滝町店(51.6km)
a0031172_19474384.jpg


ここまでは勝手知ったる道ばかりでよかった。でもペースが全然上がらない…。
たいした上りがあるわけでもないのに、なんだかずるずる遅れていく…。
佐野に向かうときには風向きが若干変わるはずだから、少しは楽になるんだろうか…。
お昼ちょい前にPC2へ。雨はほぼやんだ。

■PC2〜PC3 ファミリーマート栃木沼和田店(70.4km)
PC2。ここからなら佐野のほうが近そうなのにつくばのラーメンイベントのポスターが貼ってあるなぁ。
佐野の町に入ったらラーメン食べよう、とわくわくするも、実はあんまりどこもかしこもラーメン屋っていうかんじではない。駅前のお店に行ったらしまってたり…。お昼時を過ぎてしまったので入れる店がないー。しょぼーん。
仕方なく走り続ける。
しむさんがまたパンクしてる…。大変だなぁ。

と思ったらはらぽんさんもパンク。あららら。
お昼休み中?のラーメン屋さんの前でパンク修理。
再び走り出して、佐野市を出ちゃったけど、PC直前だけど、ラーメン屋さん「小三郎
」に吸い込まれる。
ああ、ほっとする。
a0031172_2034918.jpg





生姜ラーメンを食べた。生姜の千切りがこれでもかってくらい入っていて、あったまる。
これで少し生き返って、PC3へ。
休憩が長い、余裕ぶっこいてる?とtwitterで指摘されたけどいいもん。
ほんとは余裕がなくて休憩は少しで出ようとしてるんだけど、はらぽんさんが丁寧に身支度してるから休憩が長かったのだ(笑


■PC3〜PC4 ローソン鳩山泉井店(76.1km)
もう16:30か。まあ、貯金はまだ若干ある。
渡良瀬遊水池はもう夜になっちゃうな、と思いながら出発。
雨は結局やまない。
若干追い風になったか?と思いつつも風が回る。うーん。
日が暮れてしまったなー。
真っ暗で道がどっちかもよくわからない遊水池。横の車道のライトがまぶしい。
ここ、次は明るいうちに走りたいなぁ。
北川辺町が加須市になっていたことを初めて知って驚いたりしながら、埼玉県に突入。
a0031172_19483077.jpg

PC4に21時前にようやく到着。

■PC4〜 ゴール(54.7km)
それなりに寒くなってきた。もうあとは知ってる道を戻るだけ。
下り基調&少し追い風でようやくペースが戻って来た(遅いw
結局雨はやまなかったなぁ。
なんとか24時前にゴールしたいなーとがんばるも、ちょっとはみだした。
18時間12分。PCを3分ずつ早く出てれば間に合ったねぇ。残念。
とはいえこの天候で1年半ぶりで、まあ上出来でしょ。
300km全行程牽いてもらうという贅沢をしたおかげで、体調が悪かった割には比較的元気なままゴールできたのはよかった。「親衛隊職人」の称号を得たはらぽん様ありがとう。

ゴールでスタッフのみなさまとおしゃべりして楽しかった。
みなさまありがとうございました♪
[PR]
by eureka_m | 2013-10-05 19:31 | 自転車

BRM421 埼玉400 アタック日光&ビーフ

いまさらですがこちらにもアップしよう…

昨年、台風でヨロヨロになりDNFしてしまったアタック日光&ビーフ

今年はオケの練習を休んでリベンジ!(関係者みなさまごめんなさい。でも226はオケを優先させたので、今回は…と)
3月は毎週自転車に乗ってたので324,331と自分にしては割と楽に走れたのだが、4月の走行距離は、野川に行った往復20km(笑 しかもクロモリミケさんで。
エディ(カール)君には一度も乗ってなかったのだった。

そんな状態で、400も走れるのかなー、太ったし、今週ずっと寝不足だったし、とあれこれうだうだ考えるけど、雨予報も回避されたし、がんばってみよーとスタート地点へ。

雨男がたくさん出走するのがこわい。

東浦和からスタート地点に行く途中、男子高校生の逆走ママチャリが突然現れたので、「左!」と叫んで左によけようとしたらむこうはイヤホンしててしかも下向いてたのでよけきれず、正面衝突。むこうは無傷だったのでそのままいってしまったが、こちらはライトのマウントが折れて落ちた。
とりあえずパーツを拾ってスタート地点へ。
パーツが割れたのでうまくハンドルに取り付けできない。
輪行袋のひもであわてて縛ってみるけどなんかうまくいかない。


a0031172_0342877.jpg

はらぽんさんが綺麗にやり直してくださいました。ありがとう♪

スタート地点には愉快なヘンタイなみなさまやその他知り合い多数。
あ、ポンチャンも来てる♪

誰にもついていける気がしないけどとりあえず愉快な皆様と一緒にスタート。

たけさんが「サドルが…」と高さ調整をしようとしたら、なんとアーレンキー使えない。トルクスなんだって。それは大変だねぇ。「レーパンの中にタオル入れたら?」とかあれこれ話してたけど、どっかホームセンターとかで調達できないかね…
(あとで、mezatakuさんが持っていることが判明。mezatakuさん、後ろからやってきて、猛ダッシュで先行したたけさんをおいかけていった)

元祖落ち武者さとうさんは最近一緒に走ると前にちぎれて行くことが多い。
今回もやっぱり。早々にお別れしてその後お見かけすることはなかった。

残された鈴木夫妻、けいたさん、後ろからきたはらぽんさんとしばらく一緒に走る。
最初の100kmはいつも風にやられてるけど、今回は風弱めだったのもあって、みんなハイペースだったらしい。
最初鈴木プロがきもちよく牽いてくれていたけど、「つかれたー」と後ろへ。途中ちょっとけいたさんが、そしてはらぽんさんが牽いてくれる。
はらぽんさんの牽きは速い。30-32km/hくらい。
あたしにとっては長距離走る場合にはこれじゃオーバーペースなので、離脱しようかなと思いつつも、はらぽんさんが前にちぎれていったので、そこから先は鈴木家とご一緒させてもらう。
けいたさんは「お手洗いー」といって離脱。


a0031172_034483.jpg普段電車が通るのも珍しいといってた踏切は人身事故であかない。 右折して迂回。R50を走って農道に戻るところで9時スタートの快速トレインが。 はやっ。









鈴木プロは「ave20で計算してるのに、あなたはスピード違反です!」などとちさ*しゅり*さんにあれこれ話していたけれど、平坦に飽きたらしく「もう帰るー」を連発。
「せめて日光までいこうよー」と説得するけどどうなることやら。
途中離脱したけいたさんを呼び戻して「チームだれだれ」結成したい、などとぐだぐだ話したり。


PC1へ。
上りが遅いあたしはここではらぽんさんと一緒にスタート。
はらぽんさんはさとうさんたちを追いかけるということで、既に脚終了なあたしはここから先は一人旅。 去年一緒に走ったチームよわよわは、よわよわ詐欺ということでだいぶ先行しているみたい。

途中何もない普通の信号まちでいきなり立ちゴケ。バーテープ破けちゃった(涙)
しかも人に見られてはずかしい。膝を強打して痛いよ。これから上るのに…。

a0031172_0354151.jpg

梅も桜も桃もきれいだった。マイペースで上ってPC2へ。



a0031172_0362339.jpg

あんまり好きじゃないけどとりあえずご当地ものということで…

鈴木夫妻もけいたさんもこないなーと思ってたら、9時スタートのもぐさんが「けいたさんDNFだよ」と教えてくれた。あらら。
鈴木夫妻はケーキ食べて寄り道してるのか…。日光で終了かな…。

ここでリュウさんが一人でやってきて「GPS持ってる人探してたのー」ということでここから先ゴールまで一緒に走ってもらった。(ありがとー)

日光は雨。PC2でみんな雨具を着てるけど、あたしは外してたウィンドストッパーの袖を装着しただけ。リュウさんは雨具なしのまま。
これは実は正解で、結局雨が降ったのは日光界隈だけだった。
下り基調でなるべく脚を休ませて、PC3へ。
PC3のあたりで夕飯食べようと言ってたけど店があまりないので結局コンビニ。

去年ここでDNFしたのでこの先はよくわからない。わかってるのはここから先はDNFポイントがないということ(笑 19時前なのに既に眠いのだが、大丈夫かしら…(大丈夫じゃなかったw)

PC4への道はだらだら上ってだらだら下って、だったが、桜がとても綺麗で、なんだか得した気分。だらだら上りの間にリュウさんと人の名前の話とか婚活ブルベとか、いろいろだらだらとおしゃべりを続ける。きつい上りはないので、割と平和にPC4へ。

さてここからが問題。既にかなり眠い。ビーフラインと道祖神峠が待ってるのに…。
ビーフはチョロQ走法で下りで踏んで勢いで上り返してなんとかクリア。
かなり眠いので、ビーフを出たところで珈琲休憩。

道祖神峠を上る手前にバス停があるのでそこで仮眠しようと決めて走行再開。
バス停の椅子で15分仮眠。この時点で午前2時。
道祖神峠は最初は楽しく上っていたけど、だんだん斜度がきつくなっていって、押してる人が数名。それに釣られたわけでもないけど、もう脚が痛いし、息が切れたので途中ちょこっと押した。
峠自体は短いので、PC1までで脚を使わなければ普通に上れたかも?というかんじ。
下り、もう1枚上着を着ようと思ったけど上りでかなり暑かったのでそのまま下り。

途中、排水溝のふたを跳ね上げてしまい前輪パンク。あーやっちゃった。
RDもロックしてるぽい?うまく押せない。

リュウさんの連絡先知らないし、どうしようかなと思いつつとにかく修理して下ろう、と。斜度がきついし街灯もないので修理する場所に悩む。
とにかく平らなところにいこう。下りで押すとは…トホホ。

途中民家の前に街灯があったので、ここにしようと決めたら、たくさんの犬が吠え始めた。しかも放し飼いじゃん! 何頭も駆け寄ってくるのでこりゃたまらんと更に押す。
このあたりで何人か下ってきたので「パンクですかー」と声をかけてもらうも、「とりあえず修理する場所をさがしてますー」と答えておく。

結局街灯は全然ないまま、平らなとこさえあれば、ときょろきょろしてたらリュウさんが上り返してきてくれた。もうちょっと下に街灯があるらしい、とそこまでいって修理。
RDがなにがおかしいのかよくわからん。どうしようかといいながらリュウさんがSTIレバーをにぎにぎしたら直ったのでそれでよしとする(笑
握力がなくなっててタイヤも外れないし結局リュウさんに甘えっぱなし…。

「婚活ブルベしたい人は、速くても先行しちゃダメだよね。こうやって後ろで困ってる女性を助けるには最後尾を走らなくちゃw」とリュウさんの名言。
婚活隊長のご参考になるでしょうかw

もう眠いし、ここでずいぶん気持ちが切れてしまったので、完走できるかわからんなと思い始めたが、PC4を出たときには2時間貯金があったし、こんな山奥でDNFしたってどうせ走って戻らなきゃだし、となんとか走ることに。

…上曽で痛恨のミスコース。リュウさん直進したけどここ曲がるんじゃ?と思って叫んだが聴こえないみたい。あたしがのろのろしてたらリュウさんが止まってくれたので「これ違うよね」と確認。リカバリできなさそうなので戻ることに。
どうにかこうにかPC5へ。
クローズタイムまであんまりないけど、それまで寝ることに。

a0031172_0365360.jpg

ぐー

走り出して割とすぐ眠いので眠い眠いといいながら走る。

貯金がないのでなんとかave15km/h以上で走らなくちゃいけない。
普段なら多少疲れててもなんてことはないはずの速度が全く維持できないうえに、蛇行。
路肩の砂を踏んですべって叫んだり、一時的に目は覚めるものの、まったくダメ。

リュウさんが後ろから観察した結果、このまま走っても最終PCのクローズに間に合わないだろうから、5分寝る、ということにして歩道で仮眠。(実際は10分寝かせてくれた)

a0031172_037564.jpg

ぐー

これはだいぶ効いたので、ようやく23km/h くらいまで回復。
最終PCに滑り込んだときはクローズ10分前。
安心してまた少し眠いので寝る。

a0031172_0371512.jpg

ぐー

岡野さんの3分前滑り込み、とかそういう話を聞きながら、そうだここで強々打破も飲んでおこう、と買い物。
クローズ1分前のレシートゲット(笑 (使わなかったけど)

しばらく眠かったけど、脚は回るようになってきたのでペース回復。
途中26km/hくらいまで出るようになった。
「これでアドバンテージできて安心だねー」とリュウさんに励まされ、CRの菜の花を眺めながら、ここまで来ると帰ってきたなーと安心。
野田市駅のお醤油工場を見ると、ちょっとほっとする。
強々打破もようやく効いてきた。

いつものコースを何人かの参加者と着かず離れず走りながらゴール。
駐車場に入ったところで止まったリュウさんをよけきれず最後の最後で転倒というおまけつきw
タイムは26時間38分。これまで完走した3回の400の中で一番時間がかかってる。
スタートのときは25時間くらいで戻ってくるつもりだったのにいろいろ誤算があったものの、なんとか走りきれてよかった。

GPSのバッテリ稼働時間を確認するために、今回はみんなと一緒の間もずっと付けっぱなしにして走ったのだけれど、エネループのバッテリで1回充電したらあっという間に終わり、ちょうど充電したぶんがなくなるくらいでゴールできた。
2回充電できれば600もOKてことだね。

250kmもの距離をご一緒してくれたリュウさん、ほんとにありがとう!
それから、twitterで応援してくれたみなさま
スタッフのみなさま
いつもありがとうございます。感謝感激。
[PR]
by eureka_m | 2012-04-25 00:31 | 自転車

BRM331 青葉200 花園

hitokenが2010年2月のアタック安中でDNF以来再デビューの日を待っていたのですが、再デビューに選んだ331はよりによって「春の嵐」 強風+雨らしい、との予報。
でも、前日「やっぱ行きませんー」とか弱音はなく「走れます、走ります」と頼もしいお返事だったのでがんばってアシストしようと決めたのでした。

ちなみにあたしにとっては
・念願の青葉デビュー(これまでエントリしても参加できずにいた)
・初めての2週連続BRM

でした。

きょうのコースは上りがなく、初めてでも走りやすいということで楽勝かなと思ったものの…そんなことはなかったかも。

■スタート~PC1 セブンイレブン青梅畑中3丁目店
車検をしてスタート。
とりあえず全部牽くよといってみたものの、いきなりミスコースしそうになったり、頼りないアシストですみません…。

ちょうど良さげなスピードの方々が前を走っていたので後ろにつかせていただいたが、一緒にスタートした竜胆さんには物足りないようですぐに前にちぎれ。
うしろからきたたけさんも一瞬でいなくなり。

a0031172_20464891.jpg

関戸橋のあたりを通ったとき、虹がでてました。きれー

よく知ってる場所をBRMで走るのってなんだか面白いね。
とはいえ、すくなくともPC1までは知りすぎていてこのコースを楽しめるのか?と危惧するhitoken。

途中、ちょっとオーバーペースだったかなということで集団と離れ、二人旅。
横風もあったけど、基本追い風でけっこう楽だった。

PC1で貯金は1時間あったからきっと大丈夫だろう。

■PC1~PC2 セブンイレブン寄居赤浜
オダックス埼玉のBRMで通ったようなところとか、いろいろ。
K30のバイパスはらくちんー。
追い風もすてきー


a0031172_205151.jpg





高麗家住宅の梅が綺麗だった









唯一の「峠」である笛吹峠はあっという間に終了。ただの坂。
スタッフの方がいらして写真を撮ってくださった。(シークレットかと思ったw)


街中に戻り、ぼちぼち速い人が折り返してきたので、竜胆さん、たけさんとすれ違うときに手を振ってみたり。

PC2まで、後半は実はじわじわ上りだったり、風が向かい風になっていたりしたのだけれど、このあたりでhitokenがハンガーノック?みたいな動きになってびっくり。
大丈夫かな、休ませるかなと思いつつもまだ脚は回ることは回るので、「あと10km!」「あと5km!」とか励ましながら走ることに。
PC2について赤コーラ補給。
東京はものすごい強風らしいけど、内陸だからか、さほど気にならないし、追い風楽だな、くらいなかんじ。

■PC2~PC3 ファミリーマート青梅吉野街道店
だいぶ元気になったhitokenと12:00にスタート。
笛吹峠の上り返しも楽しく上り、もう上りおしまい!と(実はまだあったけど)
雨、パラパラしか降ってきてないけど、ゴールまでもつといいねぇ、と。
残念ながら130km過ぎて埼玉医科大のあたりまで戻ってきたあたりでついに大粒の雨が。予報よりだいぶはやく、だいぶ多いよ(泣)
体温が奪われるし、前が見えないし、で、あたしも雨はすごく苦手。
先週も雨降ってつらかった…。
少しペースを落として慎重に進むことに。
hitokenはあまり動じていないかも。初めてなのにすごいなぁ。
雨は降ったりやんだりを繰り返して結局ゴールまで完全にやむことはなかった。

青梅まで戻ってきてPC3まであと少しというときに、たけさんに遭遇。
PCについてからメールを読んだのだが、財布を落としたのだと!
で、これから逆行して探しに行くのだという…。
雨で視界がいまいちだったのもあって、全然気づかなかった…。
また新しい伝説ができちゃったじゃないの…。

にこにこしながら「財布さがしにいってくるー」というたけさんを見てhitokenは
「なんでそんなさわやかにあの距離を戻って行けるんだ」と。
「それはほら、たけさんだから」と説明しておきました。
(有数のヘンタイ、ということで)

PC3には15:00前についたので、これでタイムアウトはなかろうと。
12時間も十分目指せるねぇ、と。

■PC3~ゴール
そんなわけで少し巡航速度を上げてみたのだが。
雨が止んで、日がさしてきた♪ 気温が上がってうれしい。
と喜ぶのもつかの間、またざーっと降ってきて。
これを3セットくらい繰り返しただろうか…。

そんな合間に連光寺坂をきょう一番気合いを入れて上ってみた(ていうかきょうほとんど上ってないし)てっぺんの梅が綺麗だった。

あとはひたすら川崎街道(府中街道)をひた走るだけ。
30km/h近く出してもhitokenちゃんとついてくるよ。
150km走ったら調子出てきたって…。長距離向きなのねw

ゴール近くなって「あとどのくらいだっけー」ときょろきょろしながらセブンイレブンを探す。あったー。これだー。
結局ゴールは18:22ということで、12時間はきれなかったけど、この悪天候で、上出来でしょ。

hitoken、完走おめでとうー


スタッフのみなさま、ありがとうございました!
[PR]
by eureka_m | 2012-04-01 20:53 | 自転車

BRM324埼玉300 アタック日光東照宮

こんなコース。300km以上走るのは去年の10月の400以来です。





■家~スタート地点
準備不足であたふた。
連日寝不足だったので前日帰宅してまず寝落ち。
3時間くらいで目が覚めたので慌てて準備。
雨はやむらしいので撥水のウィンドブレーカーでいいだろう(甘かった…)
4:30に家を出てホームでブルベカード入れ(キューシート入り)を忘れたことに気づき、始発を逃す。動揺して、飲みかけのコーンスープを輪行袋にぶちまけ(涙)

次の電車まで25分もあるので、帰宅。
キューシートをリュックに入れて、輪行袋を水拭きして再スタート。
東浦和着は6:22の予定。ブリーフィングには間に合わんな。
新宿・池袋・赤羽・南浦和の乗り換え4回はきつい。スニーカーはいててよかった…。
駅にはまだ自転車の人が数名。8:00スタートかな?

ブリーフィングの最中にスタート地点に到着して予想通りの駐車場の泥沼にがっかり。
愉快な仲間達についていける気がしないが、なんとなくご一緒させてもらうことに。

■スタート~PC1 ファミリーマート粟野町店(107.4km)


a0031172_12475390.jpg

スタートして1.8km、坂を上ったところでたけさんのチェーンが落ちた。
落ちた… 道路にw 切れてるじゃん。

また新しい伝説ができた。






無事走行再開。
昨年のたけさんの事故地点付近、CRに入る直前でじんじんさんがトイレアタックをするも、なんと工事中。「除染中」てなんじゃい。

ここでふたつめの伝説。
たけさんふたたび。リアディレイラーがロック。
チェーンが短くてアウターローに入れると動かない。
ホイールを無理矢理はずしてとりあえず動くようにはなったが…。
とりあえず走行再開。ギア限定だねー。

雨がなかなか止まないのでずぶ濡れ。
ヘルメットに雨がたまるので時々みんなで首をぶるぶる振って水を落としたり。
靴下が濡れて気持ち悪い。途中脱いで絞った強者も…。

雨が止むと今度は風エリア。風のほうが苦手だなぁ

道中なーんにもない農道のあたりで
「せんせー チェーンが貧しい音立ててる人がいまーす」byさとうさん
すみません、それはあたしです(雨で全部流れた)
でも、知ってるもん、もう一人いるもん。
ということでたけさんも貧しい音立ててました。途中でけいたさんに借りて補給。
(けいたさん、なんだか重装備だからきっと持ってると思ったんだ♪ありがとう)

向かい風エリアが終わったあたりでちぎれる。
PC1で合流するも、右太ももになんだか違和感があるので、このさき峠なんか上れるんだろか、と心配。なんせ日本平以来坂らしい坂上ってないぞ!
じんじんさんが「滝ケ原峠を上れる気がしない!」とおっしゃってたので、「一緒に押しましょうよー」とよわよわ宣言。

ここでなんかきれーなおねーさんがじろじろこっちを見てるのに気づいたのだが、「あのー」と声をかけられる。シクロツーリストの取材を受けちゃいました。
BRMにはまったきっかけは?とか工夫した道具は?とかそんな質問。
泥よけつきサドルバッグに興味お持ちだったようなので、「これは友だちの真似して~」と説明。雑誌に載るかはわかりませんが、どろんこのまま写真撮影までw

■PC1~PC2 セーブオン日光東照宮前店(45.4km)
途中まではのどかな田園風景の中をのんびり走る。
去年曇ってていまいちだった景色も晴れるといいねぇ。あったかいねぇ。
上りが始まったとたんにみなさまとお別れ。

滝ケ原峠で自転車を押してみたら、斜度がきついとふくらはぎへのダメージのほうが大きいので、蛇行して乗った方がましだということになった。
結局試しに押した1箇所と、途中足をついてスタートできなくなって押したところ以外は自転車でいけた。


a0031172_12482498.jpg

晴れたー!

PC2まで来たのでもうきっと完走できる、とちょっと安心。
これなら日が暮れるまでに帰りの山を全部こえられるかな。

■PC2~PC3 ファミリーマート粟野町店(44.2km)
PCを出てすぐ、キューシートには 石畳!道なり 参拝客に注意
とあったが、歩行者ばっかりと思ってた道から急に路線バスが下りてきたので吃驚。

途中日光東照宮で写真を撮る人たちも。
観光地を通りながら何もしない、何も買わないで通過。マグネットとかガチャピンとか買ってません。

帰りのほうが上りは楽だとわかっているけど、すでにヨボヨボ。
PC1だったPC3へ。

■PC3~PC4 セブンイレブン三和東山田店(49km)
愉快な仲間達は「追い風すてきー」と飛ばしているのだが、すでにヨボヨボ+ここんとこ100kmくらいを27km/h巡行みたいなぬるめのライドばかりしていたので、少しでも33km/hくらいまで上がると追い風でもついていけない。28km/hくらいが楽だなー。

当然ちぎれ、ジョージ君に面倒をみてもらったり。ジョージ君が「前の様子みてきまーす」とばひゅーんと新車で消えていったあと、途中無賃乗車をしていたのだが、「へたれたんで先頭かわってもらえますか」と。
あたしじゃ無理ー。 かわりにじんじんさんが牽いてくださる。
途中じんじんさん離脱であたしが牽くことに。
1kmくらいでペースダウンしちゃったので、自主的に切り離されようとしたらなんと優しい殿方は牽いてくださる、と。ありがたやありがたや。すみませんすみません。

■PC4~ゴール(58.4km)
なんとかついて行こうとするものの、ヨボヨボは少しの横風や道悪ですぐにちぎれる。
よりによってCRでちぎれる。さらにライトの電池途中で切れる(大泣き)。なぜここで。ヘッドライトしててよかった…。

電池交換してるところへ知らない男性に大丈夫ですかと声をかけられる。
この人あたし以上に弱ってたみたいで、こちらが26km/hくらいで走ってても信号まで追いつかれない。
そのうちだんだんこちらが24km/hくらいまで落ちてきて、街中で信号が増えてきてからはなんとなく牽くことに。ううむ。

残り10kmきったあたりで突然猛烈な眠気に襲われて、残り5kmくらいで一旦停止。知らない男性は消えていった。
残り2kmで仮眠したいと思うような眠気に襲われつつ、なんとかゴール。
16時間ちょうど。
去年より15分速いからいいやw

駐車場がドロドロなのでただでさえドロドロだったのに自転車がさらに泥まみれになる。
なのに、人様の車に乗せてもらっていいんだろうかと思いつつご近所けいたさんのお申し出により乗せていただき帰宅。ありがたやありがたや。

ああ、もっと鍛えなくちゃ。

一緒に走ってくださった愉快な仲間達、スタッフのみなさま、
牽いてくださったみなさま、
ありがとうございました!

へたれですが精進して次はもう少しましな走りをしたいと思います。

…そして来週、花園200はまた雨予報ですか…
[PR]
by eureka_m | 2012-03-26 12:45 | 自転車

BRM108 静岡200(いちご)

ついにあこがれの、日本BRM発祥の地、静岡へ。
静岡っていうと最初に思いつくのは伊豆とか、沼津とか。
これって静岡全体からすると東の端なのねー。と地図を見て知る。

スタート地点の袋井は掛川よりむこう。電力会社的にも西日本なエリアか。
遠い。新幹線輪行して前泊だとえらい出費がかさむ。どしよ。
悩んでいるうちにmezataku様のありがたいお声かけにより乗せてもらうことに。
持つべき友はチームよわよわ(違

地名は知ってるけど、ほんとに未知の場所を走るのって実は初めて。
コース予習をしながら、タビウサギさんがブロンプトンで100kmちかく!走ってたあたりだなーなどぼんやりと思い出す。

風邪が治らないので荷物に薬を入れたりちょっと弱気になりつつも、楽しく走れればいいやと。

mezataku氏の華麗なる運転により予定より早めについたのでちょっとうとうとしていると、まだ駐車場に空きはいっぱいありそうなのに隣に車が入ってきた。
たけさんだった。7:30スタートなんじゃないのかな。早いなーと思いつつまたしばらくうとうと。
さとうさんが忘れ物をしたらしい?とtwitterで知る。

5:30受付スタート。外は寒いー。
しばらくしてポンチャンと、着替えていないさとうさん発見。
なんと、レーパン忘れたんですか。まあ、ひどい風邪をひいてたみたいだし。
結局さとうさんは「新人スタッフ」としてPC1でチェックやってましたw

6:30にポンチャンとルークさんとスタート。

a0031172_115048.jpg

逆光でうまくとれないー


a0031172_1144890.jpg

ルークさんとポンチャン。
みんなで立ち止まって写真とりまくってたら、他の人たちも寄ってきたよ。

a0031172_1143986.jpg

橋。このあと階段を自転車を押して下りたのだけど、真ん中のスロープを一気に下ったほうが楽だったかなぁ。。

途中、工事規制のため迂回することになったのだけど、前日急遽発表になったため、各ポイントにスタッフが待機。寒いのに、ほんとにおつかれさまでした!

このコース、前半はスタート直後の町を出てしまうと補給ポイントがない。
ポンチャンはポケットいっぱいにアンパンやらチョコレートを入れてたけど、あたしは途中で買えばいいやとなめていたのでオレンジケーキ1個だけ。

迂回ポイントの最後でちょっと急な坂を上ったらそこで燃料切れ。
そういや、この坂で雨神様のディスクホイール音を聴いたなー。

だいたいあたしは80kmくらいでおなかすくのだけど、予定より早い。。
にゃー。おなかすいたー。ポンチャンが見えてたのにどんどん遠くなる。
こまったー。
そして、おなかすいてもうろうとしてるので、R1手前の分岐を間違えて反対側に出てしまい無駄に上り返すことになる。
下りた道の駅で食べ物に期待したが、何もない。。缶のコーンスープを流し込んで少しだけ楽になったのでスタート。

R1は何もしなくてもそこそこスピードが出るのでその間に休養。
でもなんだか調子が出ないから、日本平の手前で何か食べよう。。と。
このあたりで2人組の男性が後ろからついてくるのでしばらく牽いている形になったけど、気がつくといなくなってるのでまあいっか、と。
海に出てとっても綺麗なんだけど、写真撮ってない。。。

いちご娘の変な踊りの合間にコンビニも見えた。
ごはんにしよかなーと迷っていたら雨神様に再度遭遇。
あ、こんにちはーと声かけたら開口一番「飯食った?上なんもないぜ!」と。
「はい。この先で少し何か食べようかと。。」と。
しばらく一緒につかせていただいたがすぐちぎれ、追いつこうとしてふと、バイパスじゃなくて隣を走ってなきゃいけなかったことに気づく。
雨神様もGPSでチェックなさったようで、いっしょにルート復帰(笑

その直後に気がつけばけっこうな集団になっていたのでそのまま勢いで日本平までいってしまおうか?と思ったが「ゆりかちゃん!」と声をかけられたのでコンビニストップ。電話もらってたの気づかなかったー。
あんまん補給。生き返るー。

日本平へはヨボヨボとのぼり、PC1でチェック。新スタッフさとうさんも仕事。

a0031172_1142290.jpg

写真が微妙すぎ。ほんとは綺麗な景色でした。富士山見えないけど。
しかし、、あまりに上れなさすぎです。

7:30スタートのしむさんやinainaさんにお会いして(速い!)愉快な仲間達ももう上がってくるんじゃない?と話していたが、まだまだぽいことをtwitterで知り、下山することに。しむさんが牽いてくださるとのこと。
PCでお手洗いにいかなかったので、次のPCの手前でどっか休憩させてね、とお願いし「まったり」走る、と。
あんまりまったりじゃない。でも然程きつくなかったんだけどね。途中までは。
暑いねー、ガリガリ君食べたい!などとのんきにおしゃべりしてたんだけどなー。

途中コンビニで小休止しておにぎり補給。これで大丈夫だろう、きっと。

気温が下がってきたら咳が出始めた。うーん。やっぱ風邪治りきってなかったか。疲れてきて一気に何か出てきたかんじ。頭痛くて割れそう。
背中がゾクゾクするのでこりゃ熱出たかな、やばいかなと思うものの、もう走ることだけ考えよう。

みなさまをお待たせするの申し訳ないので、
「後ろいなくても気にしないでねー」と言うものの
「許しません!」 えーん。 でも、、ありがとね。

ヨボヨボとPC2へ。
バファリンとエスカップでドーピング。風邪薬は効くの遅いし眠くなるので却下。
ここでついに7:30スタートな新・チームよわよわ? に追いつかれる。
豪脚な彼らなので普通ならPC1かそれより前で追いつかれると思っていたんだけど、ここできましたか。
「ハンガーノックがねえ」などと。あたしもそうだけど、腹についたミートテックをこういうときに活用するよい方法はないものかと。。

バファリン効いてだいぶ楽になったので、少し脚がまわるようになってきた(それでも上りは失速してたけど)。
写真撮れなかったけど、夕焼けがとても綺麗。そして上りに入ってから見た月がとても綺麗。満月だと思っていたけど、17時でもう上ってるから、違うのね。

最後の最後でまだ上りがあるんだなーとがっくり来つつもどうにかみんなでゴール。11時間19分。
鈴木夫妻がお汁粉番をしていて驚いた。あったまる。はー シアワセ。
しばし歓談のあと、帰途へ。

東名に乗って、牧ノ原SAでみんなでごはん。

a0031172_1134459.jpg

遠州豚のチャーシューメン。美味。

東名の渋滞30km、という表示に泣きそうになりつつ、近づくにつれて徐々に渋滞は解消されるはず!と望みをつなぎ。
途中、ウグイス嬢ばりに助手席から手を振りまくる人に遭遇し(選挙カーにしてはエンジン音が素敵すぎ)

結局渋滞は突入時11kmとかいう表示になっていて、さほどかからずに抜けられた。「渋滞レーン早抜け演算を繰り返した」たけさん号には抜かれたらしいw

環八はちゃんと流れていたので無事帰宅。
mezatakuさん本当にありがとう~。

一緒に走ってくださったみなさま、スタッフのみなさま、スタッフ補佐のみなさま
、ありがとうございました♪

…というわけで、ヨボヨボでスタートした今年のBRMですが、当日にむけた体調管理もきちんとして、1年がんばりたいと思いますー。

次はアタック安中にエントリーしたものの、オケ練があるのでもしかしたら走れないかもしれない。。もしお会いしたら、みなさまよろしくお願いしますー。
(その前に千葉にいけたらいこうと思ってます)
[PR]
by eureka_m | 2012-01-09 11:02 | 自転車

BRM1009 埼玉400 アタック三保 その2

さて、後半戦。
ここまでろくに食べてない。まあほぼ最後尾なんでね。コンビニ絨毯爆撃後なわけで。ただ、あたしは米を食べないとかなりやばいのだ。
PC3で久々ちゃんとおにぎりを2つ食べられて少し回復。

■PC3~PC4 ファミリーマート上井出店(48.8km)
きた道を戻るだけ。信号でたまたま合流した千葉ジャージの方についてしばらく走っていたがいろいろお声かけいただいた。「ここにUNIQLOあるから、服買ってリタイアしやすい場所ですよねー」といきなり言われてどきっとした。
サドルバッグに輪行袋が入っているのを見透かされたような。。
はい、5月には中間でリタイアしましたけどね。輪行袋が心をまた折ってしまうんじゃないかと思いつつも、チームよわよわなんで、持っていたわけで。。
「そうですねー」と笑いながら、「あ、400初めてじゃないんで、後ろいなくなっててもお気になさらずー」と声をかけ。上りで少しずつ離れていった。

この区間はほぼ上りっ放しなので、その後の峠以上にいやだなーと思っていたところ。ご飯食べてゆっくり休んだから、まだ大丈夫だよ、と自分に言い聞かせるが、路肩は狭いし、ほんとに上りっ放しだし。途中でめげて一回足をついたら立ちゴケしそうになって後続の方に大丈夫かと声をかけられる始末。
それでもなんとか上りきって、75号に入ろうとしたところ、あれ、華麗にダンシングしてミスコースしてる人が。「あの!」と言ったが速いのであっという間に居なくなってしまった。

いきなり黒いイタチみたいな何かが横切って不吉だなーと思いつつも、慎重に進む。2年前の千葉300で、まだ不慣れでライトが暗くて泣きそうになったのを思い出した。あの頃とは装備がだいぶ違う(笑 単三4本で10時間しか持たないライトってなによw というわけでまあ明るさにはあまり不安はないし、GPSも持ってる(電池切れそうだけど)。
といってもようやく出走10回目の初心者なので、ヨロヨロと走る。
上るのも厭だけど狭い道をちょこっと曲がったりするので「きた道を戻る」だけの割には難しい。罠が多い。
ノロノロしてるうちに、何人か後ろから走って来て、いきなりミスコースしそうになったので「そこ左です!」とか「次もー」とかいいながら、なんとなく脚が合うわけでなんとなく集団で走っていた。
おかげで、PC4までの上りっ放しをなんとか耐えることができた。
PC直前でプチちぎれがちだったけど、テールライトの群れが見えてるのは何ていうか心強い。PCについてから「何度脚をつこうかと思いましたががんばれましたよー」と名前も知らない皆様と声を掛け合い、健闘をたたえあう。

PC2だったコンビニなので、当然のように食べ物がない。わずかに残っていたパン、、唐揚げのコチュジャン味!? これはいかん。買ったことを激しく後悔。

グルメ夕飯を終えたモカちゃんたちが来たので一緒にスタートすることにした。

この時点でまだ貯金が2時間以上ある。もしかしたら完走できるかもしれない。

■PC4~PC5 セブンイレブン御殿場柴怒田店(41.4km)
ここからのぼりかーー。だらだらだらだらとのぼる。
お名前忘れちゃった。。。ご一緒させていただいたのだが、自分が眠いのでべらべらとしゃべりっぱなし。途中この殿方は仮眠に入り。。

真っ暗は下りよりのぼりがいいなと思ってしまう。ほんと真っ暗。
こどもの国まではのぼりだっけー。
あ、こどもの国、アルパカいるのかーー。あいたいー。

下るー。

富士サファリパーク。 ほんとにほんとにライオンだ。。あいたいー。

暗くて眠くて月が綺麗だった。というのがこの区間の感想。
途中なな様が寝落ちして、看板がいっぱいある分岐で再合流したのがたしかこの区間。

■PC5~PC6 セブンイレブン相模原津久井青野原店(54.2km)
次のPCに6時に着けばいいらしい。
ねむいねむいねむい。 こんなに眠いの珍しい。
10分寝る。
モカちゃんたちもどうにもあかんということで、道の駅須走で寝ることにした。
20分仮眠。
外のベンチで寝てる人もいたけど、、暖房きいたとこで、転がって寝た。
10分もしないうちにもひとりいらして、、いびきが!!

ちょうどいい眠りに入れそうになったところで終了。再スタート。

さむいさむいさむい。 でもこっからのぼりならいっか。
籠坂峠のプロフィール断面図がいまいち思い出せない。
あまりきつくなかった気がするのは寝ぼけてるから?
モカちゃん曰く「いつになっても終わらない峠」ということで覚悟はしてたのだが。。
何に驚いたって、富士山のシルエットくっきり、綺麗ーというのはいいんだが、
国道真ん中に出て来て三脚出して写真撮ってる人がいる。
月が富士山に沈む、なんとも美しい場面にちょうど居合わせて、感動しつつも脚は止められない(笑 なんていうか、あれは、うん、綺麗だったよ。

そしてだらだらのぼってるうちに後ろから来た車のエンジン音が減速??
あ! 
「がんばってくださいねー うしろに女性2人組がいますよー」

あれ、後ろはかっぽーだと思うんですが、、、? 

あとできいたら女性もいらしたらしい。
そして我々が最後尾だと思われていたようなのだが、「道の駅でまだ寝てる人いますよー」と親分にお伝えして、またたんたんと上ることに。

実は須走にきた時点で結構上ってたのね。
5.7kmで終了。斜度もたいしたことなかったので、あたしでも大丈夫、ていう峠だった。
写真の撮りがいのない峠だったのだがしばらくかっぽーを待ち。
再スタート。下り番長達は速すぎる。。なんとかついていき山中湖へ。
これなら多分タイムアウトはなさそうだな、というかんじ。

なな様がやっぱり仮眠が足りないということでコンビニへ。
ここでなんとジョージ君に遭遇。
あ、じゃあ一緒に下ってよー。とお願いして、山伏を上り返す。
「脚終了のお知らせ」とかいってもジョージ君のは詐欺だよなぁ、と思いながらも自分もまだそこそこ脚が回りそうなので、ハァハァいいながらもトンネルへ。
一気に下ろう、、としたけど、暗いねぇ。怖いわ。
霧も出て来た?
途中ちょっとお待たせしちゃって再合流。
一気にくだってー。
ジョージ君、信号で「眠いからガム噛んでいきます」と、離脱。
そのあと霧と路面濡れと上ってくる車のアッパーライトにやられて、かなりびびり下りを堪能。いつになってもジョージ君が降りてこないので不安になったが、途中若干仮眠をしていたようで。
上り返しで予想通りへたれてよろよろして、ようやくクリアして下り始めて、PC数キロ手前でジョージ君再合流。

PC6には5時過ぎに着いた。お、まだ1時間貯金残ってた♪

■PC6~ゴール(54.1km)
PC6ではココアを飲んであったまる。
下ってくる間にやっぱり下界は少しあったかいなと思ってたのだが、湿気もあって確かにかなりあったかいのかも。
いろんな人の逸話を聞きながら、モカちゃんたちを待つか迷っていたところで、5:30過ぎにモカちゃん到着。おお、よかったー。
3人でスタート。
スタートしてすぐ、霧の中の山は水墨画みたい。幻想的。
でも、走るのに霧はちょっとなー、と。

もうあとはウィニングランだよ!と親分にも励まされスタートしたのだが、見慣れた景色に戻ってくると「こっちいくといつもの道で尾根幹から帰っちゃうよねー」とか話しつつちょっと気が緩んだのかなぁ、、眠い。
ちょこっとの上り返しでももう踏めないのでインナーで回すようにしてたのに、一度間違えて思い切りアウターで踏み込んでたらしい。右太ももが、、痛いー。
いや、このくらい気にしちゃいかん。

a0031172_2146591.jpg


「アドレナリンが出てれば痛み気がつかないから最後まで集中!」と言われてたし!
とかいいつつひたすら眠く。。モカちゃんたちにひきずられるようになんとかこなす。
金子ゴルフの看板が出てくると、ほんとにかえってきたなーとほっとする。

そして。

ゴール。できた。

走れたよ。

いっしょに走ってくださったみなさま、特にモカちゃんとセブンさん
お名前がわからない方が多いけれど、もちろんみなさま
応援してくださったみなさま
スタッフのみなさま

ほんとに、ありがとうございました。

これまで出走したBRMで2番目にきつかったけど(最初が一番きつかった)
でも、それだけじゃないな、やっぱり、楽しかった。

何度か心が切れそうになったけど。
真っ暗で一人で怖かったけど。
DNFしなくてよかった。本当によかった。
[PR]
by eureka_m | 2011-10-19 21:47 | 自転車

BRM1009 埼玉400 アタック三保 その1

今更ですがこっちにも書いておこう。

各地で「よわよわ詐欺」が横行しましたが、もともとは5月の埼玉BRM400でリュウさんに「チームよわよわ」と命名されたのでした。
このときは鎖骨折れてる人と膝が痛い人と台風でめまいしてる人でよわよわだったわけだが。
脱よわよわに向けて特訓を、、したわけでもないけど。
とんでもないコースらしい、と前評判の高い?BRMにエントリーしてしまった。

アタック三保のコース

あとから知ったがどうもこの日は午後から22時までオケのリハーサルがあるらしい。おや、じゃあ早めに帰還しないといけないじゃないの。
ん?PC1までの90kmちょいで1800m上るだぁ?
400kmで合計5600mとかのぼっちゃうの?600走ったときより多いじゃないの。
痛めた腰がまた悪化してきてるし、膝も痛いんだなー。とか諦める理由をふと考えてしまったり。
巷ではあたしには絶対無理とか言われつつ。
本人が走れると思えば走れるかもしれないし。

走ってみたよ。

25時間44分でゴールしました。

a0031172_1325235.jpg


埼玉ジャージ、デビュー!


■Start-PC1(ヤマザキデイリーストアー道志中央店) 92.0 km

a0031172_13593.jpg


たったこれだけの距離で1800m以上上っているらしい。
元祖チームよわよわなたけさんは今回はエントリーしてないみたい。
もう一人の元祖、mezatakuさんとスタートしたけど、峠で前にちぎれていっちゃった。。
もうよわよわじゃないじゃん。

道志みちを一人でよろよろと走ってて腰と頭が痛くなったので甘いものでも飲もうかしらと自販機の前に立っていたら後ろからものすごい勢いでのぼってくるkskさん。「さぼるなー」と言われたのでつい、何も買わず再スタートしてPC1へ。
1時間の貯金がある!すばらしい!
「PC1までタイムアウトにならずにたどり着く」が目標だったので、これで目標達成(笑


kskさん、おにぎりくわえて出発するところに出くわしたが、どうもクローズの時間を1時間勘違いしてたらしく、ギリギリじゃないの、と飛ばしていたのだとか。 この先は清水の街中の広い道路ですれ違ったのを見かけたきりでした。(そりゃそうだ、追いつけるわけがない)


■PC1-PC2(ファミリーマート上井出店) 61.5km
モカちゃんたちといっしょに出発。
モカちゃんたちが下りがめっちゃ速いのでちぎれてしまった。。上りで追いついて、下りで離れて、を何度か繰り返し。 おふたりが途中でコンビニ休憩なさってる間ものろのろと進んでいたりしたので、気がつけば完全に一人旅(笑

a0031172_1353888.jpg

ここで水を補給。この先は森。涼しくて景色も良くて気持ちいいけど、写真撮れなかったー。
この区間が自分にとって最も平和。ダラダラ上りは気にならないので、ちょうどひとりだったしできるだけ身体を休めるようにつとめる。

■PC2-PC3(セブンイレブン清水三保店) 48.8km
ここまで一度もお手洗いに行っていないことに気づいたので、とりあえず行ってみる(笑
食料があまりないのにがっくりきつつも、あまり食欲がないのでまあいっかと。今回は本当に食べられなくて、しんどいことも多かった。今回はハイチュウで糖分補給しながらなんとかしのぐことに。

PC2でモカちゃんたちと再合流できたのでご一緒させてもらった。 今は下りで気持ちいいけど折り返しだからここ上るんだよねーとかいいながら走ってるとはやくも近藤さんとすれ違う。速すぎる。6時スタートの人より先にすれ違うとは!

その後小さいけどひとつまた峠。短いけど実はコースの中では斜度がきついほうだったのかも? よろよろ上って、下って。
海が見えたときは「海だー!」と叫んでしまった。

男性おふたりと信号で合流したのでおふたりに挟まれて海沿いをしばらく走っていたら興津で「タイヤキ離脱します!」とお二人ともいなくなっちゃった。。
また一人旅。そよ風が…?
ここでのろのろ走ってたらモカちゃんたちと再合流できたのでいっしょにPC3へ。

PC3に着いたらmezatakuさんがいる! みんなに「いつまでいるのよ!」と言われるくらい長い時間いらしたようで。。わーん。あえてうれしい。
まこ母様にも久しぶりにお会いできてうれしーーー!
あ!じんじんさん!!!
「もう自転車乗れると思うんだけど、3ヶ月は乗るなって…」
いえいえ、来月きっと走れますよ♪走りましょうよ♪なんて。

ここで、モカちゃんたちは桜えびピラフにマグロフライののったカレーを食べに行くというが、どうにも胃の調子が良くないので泣く泣く見送りここでおにぎり補給。

とりあえず前半終了。
[PR]
by eureka_m | 2011-10-19 13:06 | 自転車

BRM507 埼玉600 アタック日本海

blog更新さぼりすぎです。。GWにいっぱい自転車乗ったときの日記も書こうと思ってたのに。
また、BRM日記です。

こういうコースでした

大きな上りは三国峠だけ、斜度はさほどないよ、という話で、どうにかなるだろうか?と不安になりつつも、毎度のように「走るからには楽しもう」と。
先週WRJ@伊豆できっつい坂+風で悪化した右膝がまだ調子がいまいち。
整骨院の先生も「600、がんばってね」と言ってくれたし、、なんとか最後までもつといいな。

4:20に環八で拾ってもらい、スタート地点へ。

a0031172_22261730.jpg



天気が実に微妙。




■スタート~PC1(97.1km)
ブリーフィングで、路面悪いとか雪が残ってるとかどきどきすることをいっぱいきいてスタート。
本日の走行予定はPC4の先のホテルまでのおよそ350km。ここまでは自力でおいでと言われていたけど、みんなでスタートしたのでなんとなく牽いてもらうことに。
30km/hくらいで巡行してるうちに後ろがいない。
去年軽井沢まで走った道を通って、あのときは暑かったなーとか思い出してた。
赤城乳業のガリガリ君も見た!ちょっと嬉しい。
PC1では疲れてなければ15分休憩でスタートするよ、と言っていたのだが、有人PCのようなテーブルと椅子が用意され(コンビニの店員さんが貸してくれたらしい)さらにお水まで差し入れ。すごいなぁ。。
結局みんなが揃うまで待って30分たっぷり休憩(笑

■PC1~PC2(117.4km)
キューシートではポイントはたったの3つ。いよいよ峠だ。
ふたつの峠を越えて、三国峠手前のコンビニで休もう、といってスタート。
峠なので当然みんなについていけず、一人旅だろうなーと。
「最初のピークまで9.7km!」といってkskさんは去って行った(笑
道中桜や桃やいろんな花が咲いていてとても綺麗。撮影する余裕はないけど(笑
でも、思ったよりはずっと調子がいい。
ポンチャンと「お花きれいだねー♪」といいながらしばらく走り。
その後、さとうさんと一緒にしばらく走ってたのにちぎれるときに赤谷湖のコンビニで休憩しようよと伝えそびれてさとうさんはそのまま峠へ。。
コンビニでkskさんに「あれ、峠2つあったのに、速いじゃん」と珍しく 褒められた?のかな?♪

a0031172_22302164.jpg

ほんと、眺めがいい。
足湯?みたいなあずまやがあって、しばしみんなで休憩。

そして、いよいよ三国峠に突入。カーブの数が書いてあるらしい。
どうやら55個くらいあるらしい。思ったよりずいぶん楽なので、リアは21のまま進む。
快速kskさんは「このままいけば45分でのぼれるねー。じゃーねー」といってどっかいってしまったw
漢しぃちゃんがどうもギアがうまく落ちないらしく、すいすいと上って行ってしまったが、途中疲れてきたとこで捕まえた。気がつけば割といいペースで上れたみたい。楽しかった。仲間のうちで3着。
頂上でさとうさんが凍えていた。たけさん、いずみちゃんにも会えてうれしい♪

ここからは長い下り。トンネルの中が路面が荒れまくりで落車が怖い。。
手がびりびりいうけどなんとか下り、、

a0031172_22314215.jpg

ここでじんじんさんパンク。しばらくみんなで待ってたけど、ヘビー級は下りが速いので、と、体重が軽い人から下って行く。

a0031172_22324461.jpg

とても良い眺め。

ミドル級なあたしは途中で一人でスタート。ヘビー級に吸収されるまで、結構長いことまーっすぐのR17を追い風で下り。前に知らない人が一人いたけど、お話することもなく、なんとなく一緒に下っていた。
明日はここ上るんだよなーと思うとちょっと憂鬱(笑

ヘビー級に吸収され、おなかがすいたというので途中のコンビニで休憩。
さとうさんとポンチャンの待つPC2へ。あまりに到着が遅いので心配してたらしい。。

■PC2~PC3(76,2km)
本日ののぼり終了~とかいってたら「いやいや、まだ石峠が。300mくらいかな?」といわれ。そういえばそうだったかもと思い出して憂鬱。。
ひぃひぃ言いながらもなんとか上る。
この先実はあんまり記憶がない~。走りながら寝てたのか?(笑
なんか素敵な温泉宿がどうのといってたのはこのあたり?

■PC3~PC4(45.4km)
もう290km走ってきたのねぇ。海はまだかなー。
ここで予報よりちょっと早く雨が。
ブレーキシュー大丈夫かな、とか不安に。
前の人のリアライトがまぶしくて路面がよく見えないのでラインを少し外そうと思うと、水たまりに突入することになりそうだし、泥よけつけてるけど後ろに跳ねたら申し訳ないし、とかぐだぐだ考えてるとどんどんペースが落ちる。
まあ、あんまり飛ばしても怖いだけなので、、
「こわくてはしれなーい」と女子力を発揮してみたものの「こんだけペース落としてるのにまだ落とせというか」と言われ、、と言われても走れないものは走れない。思えばここでペースダウンしたことで精神的にはつらくても脚は休めてたのかも。kskさん、のろのろペースにおつきあいいただきありがとね。

海沿い(真っ暗で海かどうかわからん)では「初めてアタック日本海でここ走ったときは健康ランドとかホテルを使うことはなくて、このへんに仮眠用のテントが張ってあったんだよー。あのときも雨で毛布がぬれててすごい寒かった」とか、話を聞きながら走る。先人たちの様々な経験から、キューシートに仮眠情報を載せてくださったりと、いろいろ進化しているのねぇ。と感心。

■PC4~PC5(188.7km)
PC4ではずぶぬれの変な格好をした人たちがたくさんコンビニに押し寄せてさぞかし迷惑じゃろ、と思うけど、まあしょうがない(笑
この格好じゃホテルの近所でご飯とか多分無理だろということで、ここで夕飯。シーフードヌードル。ああ、あったまる。シアワセ。
ああ、もう少しでお風呂に入れる、、お風呂、お風呂、と心の中でつぶやきながら、ホテルへ。遠雷が見えるのが心配だったけど、なんとかもった。

12時15分くらいだったかな、ホテルのフロントをずぶ濡れにしてチェックイン。
フロントの方に「濡らしてごめんなさいね」とお詫びすると
「いえいえ、いいんですよ。大変でしたでしょ」と。優しい。。

a0031172_22343959.jpg
ホテルインパクト。シングル1泊3500円。
このサイズは男性にはちとつらかろう。男性陣が予約時にダブルの部屋になったのはわかる気がする。

ジャージもレーパンもずぶ濡れドロドロなので洗濯して、インナーとソックスは替えを持ってたので着替えた分を洗って送ってしまうことにした。レインウェアも送っちゃえ!と思い切って袋詰めに。(もう雨降らないよねっと)

お風呂であったまり、2時間半ほどだけどぐっすり寝て、4:30にホテルを出発。




近くのセブンイレブンで朝ごはんを買い、スタート。残り250km!
みんなまだ何となく目が覚めてない。
しぃちゃんがゆったりペースで牽いてくれるが、ペースが落ち着いてるとひたすら眠い。

途中トイレとかおなかすいたとかでわりとすぐにコンビニへ。
ここの店長さんがお話好きで、前に並んでた女子高生とも話し込んでた(笑
レジ打ってる間にも「夕べ雷が一番ひどい時間にも何人かお通りになって、、大変ですよねえ、、」など。 そうだよなぁ、寝ないで走ってる人は大変だ。

じんじんさん再びパンク。先週うちにいたパンクの神様をじんじんさんにうつしてしまったのかしら。。ごめんなさいー。

このあたりで雨がぱらついたりしてて心配だったんだが、どうもさとうさんがレインウェアを着ると雨がやみ、脱ぐと降る、を繰り返していたので、降ってくると「さとうさん、早く着て!」と(笑
まるでコント。

その後スローパンクしたじんじんさんを置いて少しずつ進んでいたものの、どのくらい離れたかよくわからないので、湯沢駅前の洗車場で待つことに。その間に何人ものぼっていく。我々を見て何やってんだろと思っただろうなぁ。。
しばらく待って、じんじんさん、復帰。ここで再びエアーを足して、コンビニに寄って、いよいよ上り。(まあずーっとだらだらのぼってたわけだが)

もっときついだろなと思ってたけど、意外と上れる。のでがんばって先行してみる。ただ、距離が長いから、行きのように楽しくはない(飽きる)だろなと思いつつも雪が残る景色を楽しみ、途中で会う人に挨拶などしながら上った。
ジンギスカンのお店のあたりで雨が降って来た。ウィンブレすら持ってないから土砂降りになるのは心配だけど、思ったよりだいぶ気温が高いので、雨すら気持ちいいくらい。
その先でちょっと多めに降って来たので、ちょっと休もうかなと、どら焼きを食べた。すぐ雨が弱くなったので再び上り始めた。

苗場まであと6kmてさっき出てたなーと思ってぼけっと上ってたら、
あれ、いずみちゃんじゃないか?
スタッフ、応援団みなさま勢揃いしてるのが見えた。あ、kskさんも座ってる。なんで2番手がお前なんだ?という顔はしちゃいやー(笑

a0031172_22384480.jpg
わーい。

自販機があるので冷たいものを飲んで、しばし休憩。
次に誰が上がってくるかなーと思ったらじんじんさんだ。
その後続々と皆様到着。



a0031172_22403133.jpg




まだ、雪がたくさん残ってる。ここらはようやく春、なんだね。










再スタートしてすぐの苗場で、いったんはペット専用になったという足湯に寄り道。あ、寄らずに先にのぼってちゃう人もいる、、
服脱いで入りたいという人もいたけど、それはダメ。
足湯で顔を洗うのもなんだし、、、
手だけ入れて首に当てるとあったかくて気持ちいい。

a0031172_2241373.jpg

いい湯だわー(笑

リゾートにはほとんど人影がなくちょっと怖い。。

また路面の悪いトンネルに注意してのぼって、くだって。
赤谷湖のコンビニ再び。ここでお昼を食べる。暑いので冷たい麺類がおいしい。

a0031172_22424322.jpg
晴れてるほうが素敵。

沼田バイパスに入るところかな、わーっと下って視界が開けたとき、景色最高!
そして、ここからはずっと下り♪と思ってたけど、そうでもない(笑
じんじんさんが「なんで川沿いなのにアップダウンなんだよ」とおっしゃってたのを思い出す道が登場。景色最高。でもついてくの必死。
速い。。気がつくと後ろがいない。
途中ちょっと待って再スタート。必死で走ってるのですぐおなかがすく(笑
走りながら食べる余裕もないので、メントスをかみかみしながら。
富士山でもあたしを救ってくれたメントス素敵(笑

風が強い。追い風は素敵なんだが、横風になったとたん飛ばされそう。
去年忘年会アタックで走った道だね、とかみんなが喋ってるのうらやましかったなぁ。今年はあたしも行けるかな。。

■PC5~ゴール(76.5km)
16時前にPC5へ。これでもうタイムアウトはないだろう。
あついのでしろくまアイス。あ、会長の抹茶ソフトもおいしそうだなぁ。。
眠いひとたちはさくっと寝てます。10分くらい?仮眠。
出発してすぐ、追い風下りでしぃちゃんが加速。熊追いするものの、信号で切れたきり結局ゴールまで会えず。

途中、「アイスたべるー」という一言でコンビニへ。おじちゃんたち一斉に仮眠。
あたしは抹茶ソフトをここで食べられてシアワセ。
さらにコーラ練習をして、おなかがちゃぷちゃぷいう状態でスタート。
残り45km。もう少しだー。
もう上らないよね、とかいいつつも「越生のアップダウンがねー」と、ちょっと心配。

走りだしてすぐ「トイレー」という人が離脱。いくらなんでも近すぎないか?


もうあんまり距離がないので、少し重めのギアで踏んでも膝はもちそう、ということで、上りもがしがし上ってみようなど無駄なことを考えだしたのもこのへんかな。
途中、下りの勢いで上ろうとしてkskさんを抜いたら「勝負か!?」とスプリントされてしまった(笑 ついあわせて踏んでしまったけど「10年早いわっ!」と一蹴され、、とほほ。いや、そんなつもりじゃなかったんですけど。。

ちょっときつい上りが終わって、これでもう上りはないなー。と。
頑張れば20時までにつくかも?ということで、ちょっと頑張ってみる。
残りわずかになってポンチャンがいないことに気づいたのでちょっと待って、最後は3人でゴール。 37時間57分。
a0031172_22451820.jpg


走れた!やったー。
みなさま、ほんとにありがとうございました!
これでなんとSRです。ひえー。
[PR]
by eureka_m | 2011-05-10 22:49 | 自転車

BRM416 埼玉400km 九十九里

「アタック」がついてない埼玉BRM。 九十九里だから400km?
こんなコース。

あたしは初めての400km。フラットだからなんとかなるんじゃね?と言われつつ風が心配。
幸いなことに2月の300のときより体調はいい。
けいたさんに乗せてもらってスタート地点へ。

a0031172_842491.jpg




8時スタートなのに、6:40の時点で人がたくさん。






気温が25℃まで上がるらしいので、半袖+短レーパン+アームウォーマー+レッグウォーマー。上着はウィンドブレーカー1枚。5℃まで下がるよと脅されたが、走ってればなんとか、、下りもないし。

天気予報では風がとても強いとのことで、風向きがいいうちはひたすら進みたいところ。オダックス埼玉ジャージのみなさまに連なって楽しく走る。

a0031172_851158.jpg


ゆかいなコンビのしょーもない会話を聞くのも楽しい。
「パンストとタイツって何が違うの?」って、あなたたち。。はくんですか?(笑

サイクリングコースに入るちょっと前でkskさんが猛ダッシュしたので追いかけるたけさん。じんじんさんも追走。その次の瞬間、たけさん落車。右肩と頭から落ちたので心配だったがご本人、すぐ立ち上がってるのでほっとする。
ほっとしたのはつかの間。
エルゴレバーぽっきり。あとで知ったが、ご本人の鎖骨もぽっきり。そのときは肩が変な方を向いてるから外れたんじゃないかと言ってたのだが、、たけさんここでDNF。また伝説が、、うーん、残念すぎる。

残ったみんなで再スタート。

お昼前にPC1に着いた。直前に大きな地震があったみたいで東京も結構揺れたらしい。走ってる間に地震警報が鳴ってたけど、電線揺れてるのは風のせいだろうし、と走ってる我々は全然気づかなかったかも。

しかし、暑い。最高25℃とか27℃とかいってたの本当なのね。
あまりに暑いので早速しろくま食べます。。
おにぎり2個補給。

ここからPC2までは川沿いの平坦な道をまーーーーっすぐ。追い風素敵で何もしなくても30km/h。楽に37km/hは出る。埼玉コンビは45km/hで前にちぎれていった。サイコンみて43km/hをこえたとこで、追うのをやめた。ついていけるわけがなーい(笑

道路が地震であちこちひび割れている。道中地震の爪痕はそれなりに残っている。
民家にブルーシートが張ってあったり。

追い風パワーであっという間にPC2へ。9時スタートのポンチャンも早くも登場。速すぎ。
鈴木プロがヨガ?不思議なポーズで座って痛い痛いといってるのが気になってしょうがない。
PC2でもおにぎり2個補給。

ここから折り返しまでがつらかった。牽引してもらってるとはいえ、横から風がもれてくる。それから、横風+道悪のときに、体重の軽い女子はダメージが大きいのでハンドルをとられたりするわけで。さほど軽くないあたしですらけっこうきつい。ちょっとひるむたびに離されて、追いつこうと必死になって、を繰り返して、この辺りが一番きつかった。後ろに実は何人も連なっていたことを抜かれてから知る。。抜いて行った人たちが機関車に「後ろ、切れてますよー」と伝えてくれたらしく、途中で待っててくれた。

「ちぎれるときはちぎれるって言ってください」
はい。
ちぎれたときにけいたさんが再連結しようと牽いてくれたり、いろいろ気遣ってくださいました。ありがとうございます。

Bryton のGPSがせっかく調子よかったのにバイクマウントがぽっきり折れて落下。。(じんじんさん、急に止まってごめんなさいでした。。)リアライトも道悪でがたぴししたのかずり落ちていたり。これは一度なおしたのに、その後もまたずりおちたり。(さとうさん、待っていていただいてありがとうございました。。kskさん、じんじんさんもお待たせしました。。。)ううむ。次に走るまでにいろいろと工夫が必要だ。
あとできいたらGPSはみなさんハンドルに命綱つけてるらしいのね。バイクマウントが折れるなんてそんなにあることじゃないだろと思ったらGarminのですら以前は頻発してたらしいとのことで。。
BRMは先人達からの知恵は眠気覚ましのしりとりくらいしか得ていないぞ。もっとみんなの装備についていろいろ教えてもらおう。。

まあ、いろいろあったものの、明るいうちにPC3についた。200km9時間半。30分くらい停止してたことを考えると、追い風区間でずいぶん稼いだんだなーと。皆さんくるまで30分くらいゆっくりできるかね、といいながらナポリタンをすすっていると、ポンチャンが200km8時間台!で到着。はやいー。
補給は林檎ジュースとジョア(いちご味)、ナポリタン。

a0031172_894079.jpg
日が沈む。あ、風向き変わった。つまり帰りも向かい風!
どきどきしながらスタート。

オダックス埼玉ズが牽くと速い。。30km/hはやめてーと懇願する。後ろのみんなが見えなくなってきた。前も後ろも切れたところで、風の中25km/h以上出すと最後までもたないだろうからみんなとゆっくりいくよ、これまで牽いてくれてありがとう、と脱落宣言するも、結局はノロノロペースにつきあってもらって、走りながら休憩モード。みんなが追いつくのを待つ。なかなか追いつかれないので、途中コンビニで待つことにしたら、ほどなくして集団通過。ペースがさっきと全然違う。誰か機関車いるかも。
とりあえず追いかけるものの結局PC4まで追いつけなかった。
集団にけいたさんとポンチャンがいない、とkskさんが言ってたので心配だったが、PCにもやっぱりいなかった。とはいえ、、まああのふたりなら大丈夫だろう。

PC4ではおにぎり1個とお味噌汁。だったかな?

残り130kmなら普段のサイクリングと同じくらいの距離、今から奥多摩に行くと思えばーとか言ってるし(いや、深夜スタートの奥多摩ってありえないからw)、まだがんばれそうだなーと。
PC5までは80kmあるので、途中40kmくらいでコンビニみつけたら休憩しようと話してスタート。
行きは追い風であっという間だったけど、そうはいかない。
月がとっても綺麗だったけど、それだけ。景色がまるで変わらん。退屈じゃー。
きのきいたジョークを要求されても知らないので、かわりにアムステルゴールドレースの勝者予想などしたり。
「寒い」「眠い」「ニャー」を繰り返しながらひたすらまっすぐを走る。

予定通りPC4.5(笑 にピットイン。残り100kmきったー。
だいぶ気温が下がってきた。止まると寒いので、さすがにウインドブレーカーを着用。
ピザまん1個と小さい赤いきつね補給(これがPC4だったかも?)
なぜかお守りのように持って歩いてたどら焼きを補給したのもここだっけ?
さとうさんご夫妻が防寒装備してたのはここだったかな?

行きに通ったPC1を見送り、ああ、確実にゴールには近づいてきてるんだと実感した。
その後は、、この区間はとにかく寒いことしか憶えてない。

PC5到着。残り50km!
珈琲とレモン味のバウムクーヘン補給。
寒い。ちょっと眠い。午前2時。普段ならまだ起きてる時間だけど。
周りはみんな相当眠そうだけど、そこはあたしは徹夜につよい職業なので、なんとかなりそう。
じんじんさん、つかの間の仮眠。寒そうだけど、寝てる。

走り出すと寒い。スピードを上げると風が寒い。下げても寒い。寒いことを忘れるしかない(笑
最初はゴール前で途中休憩しようといってたけど、前に人がいてついていったほうが楽なのもあって、一気にいくことに。とはいえ、眠くなってきたので、自販機で止まってもらって珈琲補給。これが裏目に出たかも。胃にきて最後は気持ち悪かった。。

埼玉県まで戻ってきたら気温が高い気がする。空が明るくなってきた。5時前にゴールできそうだねーと話す。
思ったより早かったなぁ。
残り10km、ほんの少しの坂でもよれよれになり、どうにかのぼり、目印の病院が見えて、ゴール。
20時間49分。


a0031172_829352.jpg


お味噌汁をいただいて生き返った。
ゴールして、思ったより元気な自分に驚いた。熱を出してた300のときよりずっと元気だったかも。
でもやっぱり眠い。車で爆睡。けいたさんとポンチャンが戻ってきたことにも気づかず(ごめんなさい。。。。)
気がつくと朝になってた。
長いようなあっという間なような1日終了。





今回も愉快な仲間達なしには走りきることはできなかった。
一緒に走ってくれたみなさま。本当にありがとうございました!

それから、毎度ながら、スタッフのみなさま。本当にありがとうございます。
今後もお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

次は、、、600、、だ!
[PR]
by eureka_m | 2011-04-19 08:29 | 自転車