いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:オケストラ( 59 )

EKOPO初回練習

きょうはBRM226(アタック安中)にエントリーしていたのですが、どうもオケの初回練習らしい。
BRMは2年前DNFのリベンジがしたい、3年前デビューしたコースだしまた走りたい、という気持ちでいっぱいだったものの、いろいろ悩みつつ、オケの練習のほうに出席することにしました。
BRMお休みして出るからにはがんばらねば。そして楽しまねば。

靖国通りが封鎖された新宿界隈はものものしい。。
道を間違えて無駄に長距離歩いて新宿文化センターへ。

出欠表を見てがっかりしたものの、ふたをあけてみたらけっこうな盛況で、人数はそこそこそろい、最後にはなんとホルンは4本揃うという盛況ぶり。
これだけでも、行ってよかったわ。

本日の練習メニューはビゼーの交響曲とニュルンベルクのマイスタージンガー。

マイスタはやったことある人多そうだけど、ビゼーはいないだろ。
高1のとき、実はやりました。演奏会では1楽章だけだけど。

「やったことあるひとー、挙手」
あ、でも他にもいた!と驚くくらい少ない訳で。

ということでレア曲です。是非聴きに来てください(笑

ビゼーの譜面が、プリンタのインクが切れて1stしか印刷できなかったので、
まずは2ndの譜面を奪わないと。
よこせといったら「厭ですっ」 なにぉおぉ。

まあ、初回だしもう二度と吹くこともないだろうから一度くらい1st吹いても
いいかしら、という軽い気持ちでなんとなく吹き始めてしまったが、きつい。
地味にきつい。ソロがかっこいいとか一切ないのに、高く細い音を長く、
みたいな拷問多数。

…本番ではほかの上手な人にやってもらおう。。

マイスタージンガー(マジンガーじゃないよw)は、4th志願して吹かせてもらう。Fgと一緒だったり、一人だけ結構違うことやってるのが楽しい4th。
それでも結構きついなー。
若干おなかいっぱいめなねっとりとした演奏に、おなかをすかせながらなんとか対応。楽器吹くと、ほんとお腹減ります。
そして、きょうやった曲はどちらも休みが少なくて、普段使ってなかった腕の筋肉がつらい…。そして顔の筋肉もやばい。どっちもちゃんと使わないとすぐ落ちる。
自転車と一緒で日々の練習が大事だなーと痛感。

10月の演奏会から、4ヶ月ぶりにみんなで揃ったわけだけど、オケはやっぱり楽しいね。

演奏会のお知らせはまた追って出しますがいちお、こんなかんじで。

■■アインクライネスOPオーケストラ 第5回定期演奏会■■
2012年6月9日(土) 夜公演
場所 練馬区立練馬文化センター大ホール
(西武池袋線/西武有楽町線/都営地下鉄大江戸線 練馬駅北口 徒歩1分)
指揮 河地良智
曲目
・ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
・ビゼー:交響曲 ハ長調
・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」

[PR]
by eureka_m | 2012-02-26 15:20 | オケストラ

EKOPO練習日記:木管+ホルンセクション練習

日曜日は7月に本番をやるティアラこうとうで練習でした。

7/24 昼公演です!

アインクライネスOPオーケストラ 第4回 定期演奏会

日時 2011年7月24日 (日)昼公演
場所  ティアラこうとう 大ホール(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅下車)
指揮 河地 良智
曲目
・ラヴェル:古風なメヌエット
・ドビュッシー:小組曲
・ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 作品90


出席者5名ってまずせつない。
この時期だししょうがないとは思うし、来週は自分も休むけど。。。
秋にモーツァルトを吹いたメンツばっかりだったので、練習は進めやすいかなと気を取り直してとりあえず通してみる。

……やばい。自分。
リズム音痴で、去年はチャイ4の1楽章に撃沈していたのだが
ブラ3の1楽章やばい。人を聴いたらダメ、人を聴いたらダメ、自分でリズム感じてたたきこめ!と念じてもきびしい。
いくつものパートが1拍、2拍、とかけあってずれてスタート。
弦がここで出るはずー、と鼻歌でメロディを、と思うと、あれ、1拍足りない、、とかの連続で。
メトロノームに合わせて手拍子するときも、強拍を出すのが難しい。

構造をちゃんと理解したうえでリズムにのってさらっといかないと、やばいなぁ。
1,2,3,4,5,6とべたべた数えないとわからなくなってる。かっこわるい。
4分の6拍子は大きく2拍子、3拍子としてとらえられないとね。

歯車が綺麗にかみ合って回っていくように、自分の役割をわかって、かけあっていけるといいな。
もっとスコア読んで聴き込まなきゃ。

と、ほとんど1楽章のことしか憶えてません(笑
あと、4楽章は盛り上がって走るだろうなーと言ってたことくらい。
みなさますみません、まだ時間あるしがんばりますので。。。
[PR]
by eureka_m | 2011-02-21 12:33 | オケストラ

EKOPO練習日記

まだ出演を決めてなかったのですが早めに決めざるをえないかんじですねえ。。
仕事の問題がなければ、出る方向でがんばろうと思います。
7/24 EKOPO ティアラこうとうで演奏会です。

自転車にオイルをさしたあと、楽器にもオイル(もちろん違うやつだけど)をさして、軽く音出しをして参戦。

この日のお題目はドビュッシューの「小組曲」とブラームスの交響曲第3番。

小組曲、実は2回やったことあるんだけど、知らない人が多いみたいで難儀してた。
ドイツものというイメージの強いオケで、フランスもの、って楽しみだけど、どうなることやら(笑

あたしは中学でオケ入って最初にやった曲だったりするので懐しい。(トランペット、出番少ないけど)
最後に吹いたのは19年前、EKOの七夕祭だけど、けっこう憶えてて、楽しく吹けた。
しかし、疲れたなぁ。
2ヶ月ぶりに楽器をさわってるせいもあるけど、地味にきついかも。
顔の筋肉と腹筋、腕もだな、落ちてるので支えるのにへんな力がはいってるぽい。
鍛えなくちゃ。
腹筋割ってやる。。

休憩のあとブラームスだ、ひとりか、ソロもあるしひえー!と思ってるところでなんとまさかのM原さん登場。
助かったー。
1st吹いてねぇねぇ、とお願いしたいとこだったが、「3rdとときどき2nd吹きます」と。。えーー。

1楽章はリズムが難しく、きっちり数えても勢いで流してもどうにもうまくいかない。
これは練習するしかない。ほぼ初見じゃ、さすがにダメだわねぇ。
続いて4楽章。いちばん好きな楽章かも。
この曲、全体的に3rdのほうが音が高くてきつそう。
ブラームスのホルンにはよくあることだけど、交響曲4曲のなかでは1stが一番楽なのかも。

1,4楽章を終わって休憩。
M原さん、2,3楽章は1st吹きましょうよと再度お願いしたら、2楽章は吹いてくれる、と。
休憩中に3楽章のソロも練習してるので「じゃあ勢いで吹いてくださいよー」と言ってみたものの、
結局2楽章だけで交代。

2楽章は平和。ブラームスの4曲の交響曲の全楽章のうちで一番平和なんじゃまいか。
3楽章はチェロのメロディで始まるのにきょうはチェロがいなかったので、じゃ、きょうは3楽章やらずに
すませようー、と言いたいとこだったが軽く通すと。。
とほほ。

メロウなかんじのソロが素敵、という見方もあるけれど、吹く方はきついのだ。
とはいえ、、交響曲2番みたいな気の遠くなる長さでもないし、短めの峠なら上れるんじゃないかと。
同じメロディを2回吹くのだけど、1回目はほかのパートもいて、2回目が完全なソロ。
ひとりで吹き始めなきゃいけない。1回目を練習だと思えば!

結果。息切れ。変なとこにブレスが何度も入ってしまった。うーむ。

力つきたところで練習終了。
みなさまおつかれさまでした。

ほぼ初見にしては吹けたか??うーむ。
[PR]
by eureka_m | 2011-01-31 22:02 | オケストラ

楽しい音楽の時間。

もう、きょうは定期演奏会。第3回。
ここまでみんなでやってこられて、ほんとによかった。

第1回は歯の痛みに悩まされていた
第2回は仕事に悩まされていた
第3回は感音性難聴に悩まされていた

というわけで、何かしらあってうだうだと悩んでいたわけですが。
思い出してみると、いつも、苦しかったけど、楽しかったわけです。

みんなからしたら全然努力が足りないかもしれないけれど、通勤中にスコア読んだり曲を聴いたり、耳の治療に再挑戦したり、今の自分ができることをできるだけやってきたつもり。
練習の録音を聞き返しながら、あ、ここ遅れてるな、明日はこうしようとか、いろいろ考えていたのだけれど。あれこれ考えるよりももっと。

何よりも、楽しく演奏をしたい。
去年、曲を決めるときに「ベートーヴェンとかストイックにやってきたけど、次は何かやってて楽しい曲をやりたいよね」という話をしたのを思い出した。
ただ楽しいだけではなかった、きつかったけど、でも、やってて楽しい。

やってて楽しいって、自己満足だとかいって批判する人もいるけれど、あたしはそうは思わない。あたしたちが気持ちを入れて、楽しく、時には厳しく、時には優しく、音楽をつくっているのは、聴く人たちにはきっと伝わっていくから。

楽しんで演奏するので、一所懸命聴いてください(笑
#のだめ

本当に音楽が好きで、楽しんでいるあたしたちを見て、聴いて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

ご来場お待ちしています。

■■■アインクライネスOPオーケストラ 第3回定期演奏会■■■

日時 2010年6月12日(土) 18:30開演(18:00開場)
場所 第一生命ホール(晴海アイランド トリトンスクエア)
指揮  河地 良智
独奏  北島 公彦
曲目
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番二短調 Op.30
・チャイコフスキー:交響曲第4番へ短調 Op.36
入場料 1000円(全席自由)


http://www.concertsquare.jp/blog/2010/2010042111.html
[PR]
by eureka_m | 2010-06-12 01:47 | オケストラ

EKOPO練習日記

きのうは終日川崎大師で練習。
アンコールのパート譜印刷できなかったのでF本様にスコアをお借りしてスコア吹き。(F本様ありがとう)
本番終わってからこれ吹くのかと思うと憂鬱だが、遊び心を入れていこう。
やっすい場末のサーカス小屋の空中ブランコ乗りてかんじで吹きます。
ブランコからおっこちないように、5人で楽しみながら吹けるといいな。

a0031172_22105390.jpg

10時からアンコールの練習で11時終了。次のオケは13時から。
やたら空き時間があるので、あわちゃんと川崎大師にお参りにいったりしてみた。
参道は久寿餅やさんと飴やさんとだるま屋さんがたくさん。
休みのお店も多かったな。正月じゃないからかな。
大師まんじゅうとか買ってみましたよw


a0031172_22112516.jpg






午後オケ練はもう本番も近いし、テンションを上げてみた。
アシ君がお休みだったので、持久力も考慮しなきゃだけど、2時間だし、行けるところまでいっちゃえ。と。
そのせいでちょっとやりすぎてダメだしもあったけど、修正して回復。
褒められたというほどでもない?けど指揮者に嬉しいこと言ってもらった箇所もあったので、単純なあたしはがんばろーと元気になった。
本番までにもっと滑らかに、優雅に吹けるようになるんだっ。

とはいえ。。
天気が悪いので耳がここで限界。
お休みな人のぶん、ラフマニノフの代吹きしようかと思ったけど(せっかくピアニストもいらっしゃる日だし)、午前中にピッコロTpの音聴いた時点で無理だったので、ピアノ高音は多分この耳の状態では聴けない。

練習後に指揮者、ピアニストとの宴会もあったので、行くつもりではあったけど、帰宅することにした。
オケの練習の日は気圧高いといいなーと変な祈り方をする今日このごろ。

きょうも、会社で会話が聴こえなかったりすると、ちょっと弱気になりそうになる。

でも、大丈夫かもしれない。そんな気になれるような。
鈍感力を育てる、という今年の目標を少しでも。
きっと大丈夫。あたしはきっと大丈夫。
本番はきっと素敵な演奏をお届けできるよ。
割れるような拍手がもらえるよ。きっとそれがちゃんと聴こえる。

そんなわけで演奏会のお知らせです。


アインクライネスOPオーケストラ第3回定期演奏会
日時 2010年6月12日(土) 18:30開演(18:00開場)
場所 第一生命ホール(晴海アイランド トリトンスクエア)
指揮  河地 良智
独奏  北島 公彦
曲目
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番二短調 Op.30
・チャイコフスキー:交響曲第4番へ短調 Op.36
入場料 1000円(全席自由)
※本演奏会は未就学児童の入場はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください

[PR]
by eureka_m | 2010-05-24 22:12 | オケストラ

練習日記を全然書いてない。。

土曜は昼間Hけんの新兵器お披露目会(高速巡行w)を短時間で実施、といきたいところだったがHけん大遅刻のため、結局津久井湖手前までしかいけなかったよ〜。
あやしげなシチュー屋さんは意外と美味で、ウニクリームのスパゲティはなかなかよかった。
その近くのケーキ屋さん、、行けないまま帰途へ。 走行距離91km うーん。全然足りん。

尾根幹や東八道路でがしがし走ってみたけど、まだまだあたし遅いなぁ。
しかし、平地と下りが速くても、遠くに行けるようにはなるけど誰からもほめられはしない(笑)
やっぱり坂が速い人がすべてだ。。

って、自転車日記じゃないわけだ。
オケ。

自転車から戻って、客先に行って、仕事して、練習へ。
全然音出ししてないから鳴らない、、、
まさかの金管そろい踏みで、びっくりした。
ジュピターはらっぱがいると吹きやすい。F本さんありがとう。
んー、こういっちゃなんだけど、管楽器だけだと楽だわほんと。
ウインザー、トップ降りられることになってかなりほっとした。3rd練習しなきゃ。。

帰りに「いつもの」メンツで呑むけど「ここ練馬だから」と終電に気をつけないとね。
といいながら、結構呑んでしまった。風邪が全然治らないのに。。
オルガン付きやりたいねとかいやいや20周年はマーラーでしょとか、いろいろなんか昔話も先の話もまぜこぜだったけど楽しかった。

で、演奏会がもうすぐなわけです。
アインクライネスOPオーケストラ 秋の名曲コンサート
2009年11月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所  慶應義塾日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホール(日吉駅下車)
指揮  板宮 朋基 坂井 寛章
曲目
・G.A. ロッシーニ:6つの四重奏曲より抜粋
・J. シベリウス:アンダンテ・フェスティーボ
・P.I. チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48より 第4楽章
・O. ニコライ:喜歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
・W.A. モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」K.551
入場料 無料(全席自由)

[PR]
by eureka_m | 2009-10-19 23:35 | オケストラ

第2回定期演奏会

アインクライネスOPオーケストラが、無事第2回定期演奏会を終えることができました。
ご来場くださったかた、応援してくださったかた、ありがとうございました。
一緒に演奏会をつくっていったみんな、ありがとうございました。

a0031172_22193861.jpg

前日も終電、仕事まさに炎上中、てかんじだったんだけど、なんとか当日だけは休めるよう、がんばった。
朝、少しゆっくりめに起きて、アイロンかけて、ギリギリに家を出た。
新宿でK島君がなんか間抜けなことしたので遅れるらしいと連絡をもらう。楽器忘れたかな(笑)
(実際は礼服だった)
ホームでOまゆに遭遇。「この電車だと多分ギリギリだよ〜」といいつつ。
まったりと語っているうちに大井町到着。りんかい線は地下深くを走っているので改札までが遠い。。
そのあいだに、後ろに次長発見。
エスカレーターで地上に出てから、出口を間違ったことに気づき、遠回りしてきゅりあんへ。

ホワイエの設営をして、窓口が開演後に1人になっちゃう、ということで、ドア番をそちらに回すことに。
目が届く範囲にしかドアがないので、十分でしょってことで。ドア番2人に。

ステージにもどったら山台組が終わっていた。広々してるけど、斜めじゃないのでまた1stが見えないんだなーと思うとちょっとつらいな。。

楽屋に戻って音出しをして、ちょっとホールに演奏を聴きにいく。ホールでどんなふうに音が飛ぶのかチェック。あんまりきばらなくてもいいけど、後ろの方の席にはやっぱり音が届きにくいなぁ。と。

フィンガルだけで1時間もリハやっちゃって大変だ!開場ぎりぎりまでやったらどうしよう!?
また楽屋に戻って音出しして、楽器をもってホールに戻った。
ふと思いついて、今回はカメラ入らないから、と思ってリハを動画撮影しようとしたら、、
携帯のmicro SDカードがない!! ということで20秒限定でしか撮影できなかったので3コマ。
あとで再生してみたら、音は雑音だけど、楽しいぞ。

そして田園のリハ。要所だけやって、もうやらなくてもいいか、と指揮者がおっしゃるので「そうそう、そしてロビーコンサートの練習もしなくては!」と思ったのだが、なんかけっこう途中から調子づいちゃって結局リハが終わったのが17時。いそいでロビーでリハをして、もう一度楽屋へ。

Kちゃんとなんとなくチューニングをしてぎりぎりにロビーへ。
テツ、こないし(笑)
Mらが探しにいって、結局全然違うところから駆け下りてきて、息が切れてたので2分くらい休んで(笑)
ソファには身内、同僚がずらりと並んであたしはすっかり学芸会気分で無駄に緊張してきた。。

とはいえ、気楽なメンツで楽しく吹けた。4楽章はMら以上にあおってみたり(笑)

すぐ楽屋に楽器を置きに戻って、またロビーへ。今度はドア番。
結構関係者がぎりぎり or 遅刻してくる。 M村さん、久しぶりだわね。なんと。ホルンどうしてるんだー

ロビーで演奏中は結構暇なのでスピーカーで演奏を聴いていたら、K島君結構真剣に聞き入っていて、「あ、今の低い!」とか(笑)

フィンガルもロメジュリもいい演奏だったな。
ホルンはYちゃんKちゃんが、練習の合間に「じゃ、ここからもう一度!」とかいってよく合わせてた。いいコンビだった。
A君ぱぱさんコンビはどうだったのかな(笑)18歳も歳違うけどこれからも仲良くしてね。

ロメジュリはゲネプロのときもやばいんじゃないか?と思ってたけど、全体的によくまとまって、ドラマチックな演奏だった。

降り番が2曲もあること自体、ほんとに珍しい訳だが、、休憩時間に着替えて音出しして、とばたばたしていて、演奏前に静かに集中することができなかった。これが逆に無駄に緊張しなくてよかったのかも。
休憩時間中に椅子をはけてもらったのを反響板の間から確認し、いざ、ステージへ。

山台が斜めじゃなくて正面向きなので椅子を無理矢理斜めにして座ったのだけれど、1stが見えないのだ。
リハのときにトップ様に派手目にザッツ出してもらったけど全然見えない、、、
結局指揮者と1stを交互に見ながら、目つきの悪い状態になってたかも。
もうツーカーだから見なくたってタイミングはばっちり!といいたいところだけど、やっぱりちょっと心配だった。
首も無駄に疲れたなぁ。
結果としては、なんとかついていけた、って言っていいのかしら。
Obのすぐ隣っていうのもなかなか不思議な気分だった。結果的には木管の音がよく聴こえてよかったけど。

2楽章が終わったときにK島君が「つかれた。。。」とつぶやいたのでつい笑ってしまった。
いやほんと、おつかれさん。あとで、客席から笑ってるのがよく見えたと言われてしまった。。。
3楽章のソロはいいかんじだなー、いいなーって思ってたら、つい、2回目のソロ直前の自分の出番で落ちたw
ハモリのところは1回目にオーバーブロー気味だったので、「そんながんばらなくていいっすよ」と隣から。
本番中にしゃべりまくり。。
4楽章は、、事故がありましたが、まあいいでしょう。Timpも、、、
5楽章の冒頭ソロ、K島君がしょっちゅう「拍子がわからん」とかいって首をひねっていたやつ。本番は、とてもよかった。
もうここまでくるとばてばてだけど、最後の力をだして、そして、12月にスタートしたプロジェクトの最後を飾るべく、最後まで楽しもうと、思っても、涙でそうだった。
Fgのあとをおっかける8分音符5つをcrescで吹きながら、これでもう終わっちゃうんだな、というのがとても切なく感じられた。田園の、ちょっと切ないコード進行で、よけいになんか切なくなっちゃって。

1stはオケ内でも大好評だったようでよかったです。下振りが「大人になってから成長するなんてすごい」と絶賛していたそうで。誰が吹くかでいろいろもめたけどやっぱりK島君でよかった。

それから、わがままいって隣で吹かせてもらってよかった。
実はシンフォニーを1st,2ndとして一緒に吹くの初めてだった。
はらはらすることも多かったし、じてんしゃばっかり乗ってて練習してこないし(笑)あたしも相変わらず音程悪くて「音程〜」とか言われ続けてたけど、すごく楽しかった。
また、いずれ、懲りずに隣で吹かせてね。

今回は、耳のことがあったり、倒れたり、仕事がやばかったり、本当に演奏会に出られるのか?ていう課題が個人的にいろいろあって、くじけそうだったこともたくさんあったけど、みんなのおかげでなんとか乗り越えて舞台に立てて、本当によかった。

ほんとに、ありがとう。
[PR]
by eureka_m | 2009-06-07 22:29 | オケストラ

EKOPO練習日記090429

久々の先生オケ。
11:30から杉並公会堂でチラシ挟み込みお手伝い(通常桶狭間〜w)を引き受けたのに、12:00から新宿文化で自主練習とかいわれる。
おいおい。まあ、地下鉄で1本だし、終わったらかけつければ最後10分くらい吹けるかな〜と思ったら、意外と時間がかかって、終わったのは12:30過ぎ。
電車のったら、着くのは13:00からのオケすらギリギリっていう時間だった。
まああたしは降り番なので、15:00までに行けばいいといえばいいのだが、、せっかく楽器を持って家を出てしまったので、どうせならロメジュリの3rd、代吹きをするかなーと思って新宿文化へ。

途中、満身創痍のTrb吹きA子に遭遇。そういや夫日記にえらいことになったって書いてあったな。。って楽器吹いて大丈夫なんかい!?

練習場についたら、なんと金管が全員そろってる。これでHr3rdだけいないとかだとかっこつかないし。ああ、来てよかった。
情報処理試験が終わったぱぱさんも復活。あ、なんか調子良さそう。まうぴ替えたっていってたしねぇ。
バリバリ炸裂してるわ。さすがもとブラバン。あたしはああいうがつんがつん割る音が、楽器替えてからいよいよ出なくなったので、ちょっとがんばらねばだわ。
YちゃんさんとKちゃんは相変わらず元気で和気あいあい。

慌てて支度して、チューニング。

定刻に指揮者到着(最近遅刻しないな。すばらしい)。
これまでなぜか何度も代吹きにきてたけど、本指揮者では初めてなのでどんなテンポなのかなーと思ったら、やっぱりだいたいは想像したとおりだった。あーよかった。
ここでまじめに吹きすぎると後半の田園に影響すると思ったので抑え気味に。
ああ、ラッパいると全然違うわ。F本さん、あんまり久しぶりな気がしないのはじてんしゃで会ってただけだ。。演奏は前回の演奏会までさかのぼって久しぶり。 ブリリアントサウンドが心地よい。
Trbも3本そろうとやっぱり迫力あるなぁ。

練習はノリノリで進み、早めに終わった。あれ、田園繰り上げるとかいってる。K島君がまだ来てないのに、、どうせギリギリだろうから、、間に合うかなぁ。4楽章からだったらまあいいか。。などと思っていたら割と早めに到着。「京王線事故で遅れてますよ〜」とのこと。あらら。

田園は4、5楽章、3楽章の順に練習。あたしは4楽章の最後のsfが出ない。。下のFでこれはきつい。ていうか、その音だけならいいんだけど、その前に高めの音があるので、アンブシュアがおかしくなってるかな。下向きじゃないっていうか。そこをなんとかしないと。高めの音は1stやラッパもいるから少し押さえ気味にしよう。
ラッパ、Hi-Bのブリリアントな音が響き渡ってかっこいい。
5楽章はK島君がまたなんか首を傾げてるので心配だった。「こないだはちゃんと6拍子だったんですけど、きょうはまた4拍子に、、、」をいをい。いい加減憶えてくれよ〜。
まあおぼえるというよりは、なんかきっと身体にしみついてないかんじなんだろうなぁ。
とかいいつつもソロは割とよく吹けてるところが要領がいいんだから。。

同じ高さの音で八分音符が続くところで、「先に行く感じをだして」と言われて、どうしようかと相談してたんだけど、そこでまた不思議発言(笑)

「ああ、そうだ。モーツァルトの2楽章ですよ。今が1,4てかんじだとすると。」

言いたいことはなんとなくわかるよ。わかるけどさ。
まあ、(ふ)の「ここはひこーきびゅーんなの」よりはずっと日本語だしw

1回吹いてみてまあ、こうだよねと思った通りだったので楽譜に「Mozart2楽章」と書き込んでおいた。
次回の練習まで憶えてるかな、あたし。八分音符は長めで。でも間延びしないように。

3楽章はけっこう速くて、まあソロがんばってくれたまへ、というかんじ。
コーダのところの出が難しいなぁ。なんとかばしっと決めたい。

全体的には、指揮者練習だったってことと、午前中にセクション練習があったせいもあるだろうけど、まとまってきたかな。(弦はさすがにきつかろう。最後はばててる人が多かったけどw)

人数がそろってきたのでやっと本番のイメージがつかめてきたってところかな。
あと1ヶ月。がんばろう。


--------- アインクライネスOPオーケストラ 第2回定期演奏会---------
日時 2009年6月6日(土) 18:00開演(17:30開場)
場所 大井町きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール
(JR京浜東北線、東急大井町線大井町駅前)
指揮 河地良智
曲目 ・メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
・チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
・ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」
入場料 1000円(全席自由)

※コンサートチケットプレゼントがあります。

[PR]
by eureka_m | 2009-04-30 01:37 | オケストラ

EKOPO練習日記090328

昼間らっぱのRさんとK島君とで寒い中小金井公園まで花見をしていた。
らっぱ吹きと一緒だったからというわけではないがちょいといたずら心が芽生え。
前回練習にらっぱを持参したK島君といっしょにあたしもらっぱを持っていくことにした。
で、ふたつもって下丸子は遠すぎるので新K島車(前がかなぶんで、今度は青いから青虫w)に同乗させてもらうことに。
渋滞の環八は通れないということでカーナビに頼りつつひたすら南下。
カーナビは右折しろしろというが右折できない世田谷区内(笑)
結局「南はあっちだ」っていうカンだけで走ってたんじゃないかなぁ。
練習には20分も遅れてしまった。
そして、めずらしくらっぱが二人とも来てたので大掛かりな冗談は披露できず一瞬で終了(涙)

田園は、、本当にぐだぐだですみませんでした。
音出ししないと泣きそうなくらい吹けない。。
(ベートーヴェンの2ndに多い、オクターブ半の跳躍が3,5楽章は多数、、)
遅刻した自分がいけないんだが、、反省。
ただでさえ口内炎4つあって不調なんだから、ちゃんと音出しはしておかなきゃいけなかったな。

ロメジュリは3rdの代吹きをさせてもらって幸せ。
YちゃんさんとKちゃんはやる気満々で楽しそうだったけど、後ろでぽつねんとするあたしの同期のPさんがちょい気の毒だった。そうそう、それであってるからもっと自信もってふいてね〜♪

ちょっと感じたことは、、
田園もロメジュリも「停滞する音楽」てなかんじに聴こえる。
けっこう派手な場所でも、眠い(笑)
自分が疲れてたせいだけじゃないだろうなぁ。
もっと前へ前へいきたいなと思うけれど。弦が大変だからというのもわかるけれど。
しっかり弾くのは大切だけれど、しっかり弾きすぎて引きずられるのは厭なのだ。
好みじゃないってだけなのかなぁ。
[PR]
by eureka_m | 2009-03-28 21:40 | オケストラ

EKOPO練習日記090314

なんと1ヶ月ぶりの練習。ってあんまり珍しくないと思いつつ、なんだか本当に久しぶりだなと思ったり。
フィンガルと田園、というメニューだったけど、Kちゅらがお休みということで、フィンガルの代吹きもすることに。
練習場所は、、府中の森。あたしは比較的近所だがみんなは大変だ。
特急で府中までいってしまったので、東府中まで一駅戻って、駅から歩き。
ぎりぎり間に合うと思ったら建物の中で迷子になった。。。
着いたらもうセッティングが終わってたけど、人数少ない!!!

最初、「山台の代わり」とかいって、台車の上に椅子が乗ってたw
あのまま座ってたらきっとブレスするたびに揺れたりして面白いことになってたんだろうなぁ。
さすがに危険なので撤去。

指揮のAのりがちょい遅れるということで、音出し代わりにバッハをさらってみる。
この部屋はわりとよいなぁ。迷子になる以外はw

代吹きだからどっちでもいいんだけど、フィンガル大好きK島君をさしおいて1stを吹かせてもらった。
(まあ、田園で体力使うので温存していただかないと、、)
K島君はこの曲こないだの練習でらっぱで吹いたくらいらっぱ好きなのでw 練習中も、ホルンでらっぱパートを吹いていた。(確かにらっぱ無いとわかりづらいところけっこうあるし)

いやーこの曲楽しいわ。 弦は大変そうだけど。
ゆっくりめのテンポにしては付点がタイトなので「複付点になっちゃうね〜」とかいいながら吹いてたんだが、まあ木管の皆様にあわせてかために吹いてみた。

Aのりがこの曲について話している間にオイレンブルク版のスコアの解説読んでたら、、なんかなんていうか微妙なことばっかりたくさん書いてあってかなり笑った。
で、この曲が海のことを描いているのはいいんだが、Aのりの話とスコアの解説であたしが想像したのは「松竹じゃない、、えっと、、東映!」ということでw おしゃれな静かな海ではないらしい。

とかなんとかしてる間に時間切れ。楽しいところの直前で練習おしまい。

次はメインディッシュの田園。
K島君「ここんとこ休日は自転車ばっかり乗ってたから」と全然さらっていないw
こっちは乗り番なのに、、
あたしはさらってる割には低音が全然鳴らせず(おなかがすいてたから!) なんか不調。
まあ、がんばって出そうと思ったフォルテはがんばって鳴らした。
あとは1オクターブ半上がるところが「そこだけ音がひくーい」としっかりご指摘受けたり、、ううむ。
もっと練習せねば。
例の箇所は長過ぎず、短すぎず、、(極端に変えてみてやっとわかった)

1楽章でだいぶ時間を使ってしまったので、2楽章はさわるだけ、ということで、、
「in Bだから読めない〜」って、、でもらっぱ吹くならBも読めないとですよ。。。
あたしは譜面は読めるんだが、おなかすいてからこれはつらすぎ。
もうひたすら音が低いし、修行の時間。 全部同じパターンじゃなくて途中でシンコペがちょこちょこかわるのがいやらしい。なんだかんだ言って休みもほとんどないから、本当に修行。

「これ、弦楽器かオルガンだったんですかね〜」
「オルガンだったら指2本でべーって押してればいいのにねー」

やる気ない我々、、、

ギリギリまで練習したけど、人数が少ないので撤収もあっという間。
駐車場が22時ジャストでしまるということでクルマ組はダッシュ。そのままごはん合流もなくご帰宅。
K島君の新車、ようやくその姿を見た。あれだとチャリは2台しか乗らないかな(笑)

府中で22時まわっているってことはごはんを食べる時間があまりない。
乗り換えの都合もあるので調布で軽くごはん、ということで、6人で飲み屋へ。

おなかすいたのでひたすら炭水化物を注文。ビールのみまくり。
遠路はるばる、札幌からきたAべべとじてんしゃの話などしつつ。ナースなので、点滴さしやすい血管がどうのとか、すごい話までしてたなw


そうそう、ホワイトデーだったので、殿方からいろいろいただきました。
ありがとうございます。
[PR]
by eureka_m | 2009-03-15 23:35 | オケストラ