いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:オケストラ( 59 )

EKOPO練習日記。

12:00-14:00という不思議な時間帯で練習。2時間でオケ練習てけっこうきついなーとか、音だししてから行かないとやばいなーとか思ってたのに朝洗濯と掃除してたら時間がなくなってギリギリで会場へ。
ホルンのKちゃんが急遽お仕事で欠席になってしまったのでホルンは1人、、さみしい。

代振り指揮者のAきのりがきてなかったのでしばらくさらう時間ができた。
ちょこちょこ音だししてみる。うーん 風邪が治りきってなくて調子がいまいち。
金管ふたりしか来てなかったのに、TrbのOっちがマウピを忘れたことに気づき帰宅!!
近所に誰か住んでないかとかいろいろ調べてたけど、、無念。。。
金管一人か〜。うーん。

「未完成」は譜面はそう難しいわけじゃないんだけれどちょうど苦手な高さの音の移動が多くて、どうしても滑らかにならない。先週いろいろ試してみようと決めたので、ちょっときついけどF管を多用してみることにした。ああ、これならけっこういいかも。あとは体力がもつかどうか、だけだが。。。

まだ音楽を深く理解するには全然至ってないけど、やっと周りが何をしてるかわかってきたので、Fgをよく聴いて、楽譜に書いてあることをできるだけ忠実に、ということを心がけて吹くようにする。なんかいいかも♪ と。
しかし、、エアコン直撃。風邪なあたしにも楽器にもつらいかんじ。うーん。。まあしょうがない。

代振りのAきのりは相変わらず指揮者の意図をきちんと汲みつつ、オケが何をしなくてはいけないのかを的確に指示してくれる。いやー助かるわ♪
#ってもっと自分たちでもいろいろ見つけていかなきゃいけないのよね。

あっと言う間に2時間の練習終了。

木管のアンサンブルメンバーが「今からスタジオで練習しませんか」というので、お昼をみんなで食べたあとで、2駅先の沼部にあるスタジオへ。狭い、、、でもなんとか入りきった。
#6人でこれだから全員だと無理。。

グノーの小交響曲。メンバーで合わせるのは前回に続いて2回目。Fg1stがお休みなのがけっこう痛いけど、まあなんとか。
あたしは実は今回「未完成」よりこっちのほうがモチベが高いので(汗)楽しく演奏。まだまださらいが必要ではあるけれど、おちないようにCDをさんざん聞き込んでいたので、CDそっくりではなく自分でどうしたいなーというところまで割と考えることができて楽しい。

そして変なところで後打ちとか刻みを叩き込まれていたことがいい面として出てきたり、、(テンポがあまり狂わず吹けるのかも、、)

けっこう好きな3楽章をばかっぽいからといってみんな恥ずかしがってるけど、これは目一杯愉快にやると楽しくきこえるだろなーと。大げさにやってみよう(笑)

最後に「アメリカ」の1楽章をとりあえずあわせてみる。
なんと止まらずになんとか終えた。あたしは1カ所出が分からずずれてしまったけれど、曲は知ってたのでなんとかついていった(吹けてないけど、、)
実際にやるのはKちゃんかな。またローテー考えないと、、、

プーランクの金管トリオもやりたいけど、、絶対体力もたないな〜

練習後、九品仏のお店で飲み。いいかんじの店だ。焼酎の品揃えもいい。
[PR]
by eureka_m | 2008-09-13 22:25 | オケストラ

EKOPO練習日記

を最近全然書いてませんでした。。

きょうはもともとセクション練習の予定だったけど、気づいたらオケ練も入ってなんだか盛りだくさん。
コンビニでTrbのA子に再会。これはうれしいのだ。うふふふふ。

グノー「小交響曲」の合わせは楽しみにしていた。
毎日CDを聴いてイメトレだけはばっちり(しかしさらってない)。
1st吹かせてもらうことになったものの、ほんとに吹けるかしらと若干不安。

で、初めてにしてはまあ自分は曲を聴きこんでいただけあってそこそこ吹けたとは思う。
分かってる分、やりたいことをやろうとする余裕があった。でも指がまわらんけどな。。
前回の演奏会から意図的にB管を使うようにしていたんだけれど、アンサンブルではF管を効果的に使えるなと思うところがあるので、いろいろやってみた。そのせいで途中指を間違えたりしたけど(汗)

2楽章をもっと色気を持って吹くことと、3楽章とか、もっと楽しそうに吹けるようになるといいなと思ったり。
ほかのメンバーはみんな上手なので、吹いてて楽しい。「こうしたらどう?」と誰かがいうと、すぐ音が変わる。この反応の速さについていけるようにがんばろう。

つづいて、未完成のセク練。
きょうは金管は2人しかいないので、管全員で。
Fis-Gの半音がどうしても上がらない。元々かなり自分も楽器も苦手な音なんだが、なんとかしないとなー。
音を小さくしようと無理をするからよくないんだろうなぁ。
いろいろ試してここも、場合によってはF管で、と決めてみたら割とうまくいった。
しばらくいろいろ試してみよう。

弦楽器の人がぼちぼち集まりだして、いよいよオケ練。
1楽章の中間部はあんまりやらないで、出だしと終わりをやって、2楽章へ。
うーん。正直すでにばててしまっていたので2楽章のppのソロとか勘弁してくれーっていうとこだったんだが。。へろへろになりながらもなんとかする。
Hを出すのは全然問題ないんだが、間のFis-Gisがやっぱりあたしを苦しめる。。
腹筋と息の使い方を根本的に見直さないといけないかな。。。
1st,2nd,Vcが2人ずつ。木管がフルでいるので、弦の人には気の毒だったけど、このくらいの人数だと逆に弦が何してるかよく聴こえていいかも。
アンサンブルみたいに指揮者なしであわせる練習とかすると、もっとなんていうか求心力のある演奏ができるようになるだろうか。

最後はへろへろだったけど、4時間ほぼ吹きっぱなし、充実した練習だった。
#2楽章の長い休み以外、休符すらろくにない、、、

珍しく飲み会は欠席して帰宅。帰りの電車の中で恐ろしい雷雨を見ちゃって、駅についたらどうしようかと思ったけど、帰ってきたら小雨になっていた。一応折り畳みの傘を持っていたので普通に家に着いた。よかった。
[PR]
by eureka_m | 2008-09-07 22:51 | オケストラ

オケで演奏する、っていうこと。

きのうは母校のオケを聴きに行ってきたのだけれど。
なんだか「あれー?」という気持ちが強く残った。

楽譜通り音が一応鳴ってる(まあはずすことはあるものの)
一応記号にもそって音が大きくなったり小さくなったりもしている。
みんなそれぞれ、自分の仕事はそれなりにやってる。
でも、何だろう、何かが足りない。自信がないのかな!?

で、なんとなく、分かったような気がした。

「せーのっ」っていう感じがない。
息をしていないんだ。
コンマスがザッツ出さない人とはいえ、、合ってないよ。。をいをい。しばらく観察してたら、ああ、誰もコンマス見てないや。
みんなでちゃんと合わせているつもりなんだろう。だけど、あたしには何とも奇妙に思えた。

オケはそれぞれが仕事をするけれどそれだけじゃたぶん駄目なんだよね。
みんなで、ひとつの音楽をつくっていこうとする、そのひとつひとつの瞬間をみんなでつないでいく。その楽しさがあたしに楽器を吹かせる。
もっと楽しくなりたくて、練習する。

長い休みの間に、「みんなでひとつのものをつくっていきたい」という気持ちが希薄になっていないか、ちょっと自分に問い直してみる。
音楽そのものだけじゃなくて、オケっていう団体だったり、演奏会だったり、そういう「ひとつのもの」を作っていくことも含めて。
個性的なたくさんの人たちが、ひとつのものをいっしょに作っていくことは難しい。でも、そのなかで自分ができることはやっていこうと思う。

「オケで演奏する」ていうのは自分の楽譜どおりに楽器を吹く、以外にもいろんなことを意味してるんだよね、とあらためて思った週末。
[PR]
by eureka_m | 2008-06-29 22:59 | オケストラ

組織の目的。

所属しているオケの次の演奏会に向けてアンケートがきた。
設立当初から思うことだが、「目的」がみえづらい。

「懐かしいみんなで新しくいっしょに演奏しよう」

それはそれでいい。そりゃたしかに演奏団体だから目的は演奏することだ。
じゃ、それ以外ってなんかあるのかなー。なんて思ったり。
演奏するだけ、ていうなら、毎回、演奏して解散しちゃえばいいじゃん。
組織にした、運営陣がいる、ていうことの意味は何なのか。
ちなみに、運営陣はがんばっている。いろいろと考えて何かしようとしている。
んだけど、でもね、「何のために」が微妙にわからないんだよなあ。
「この環境を続けていくために」は、運営陣各自の目的にはなるかもしれないけれど、目標にはならないし、団そのものの目的にはならないんだよね。

「楽器を置いて久しい人が戻ってきてもあたたかく迎えられる」
「仕事忙しいけど、一所懸命練習して、いいものをつくる」
「ただわいわい楽しく集まって、楽器がさわれればいい」
「酒が楽しくのめればいい」

極端なのもいれてみたけど、参加してるひとが何かひとつずつこういうこと考えているっていうの出し合えば、組織がどこへ向かうべきかは分かると思うんだけどなぁ。
現役のときは、みんなの想いをまとめきれないというか、あえてまとめずに「何でもあって、何もない」状態でそこそこうまくやってきてしまったんだよね。
これからもそれでいいんだろうか?って考えてるのがおかしいのかな?
[PR]
by eureka_m | 2008-06-24 08:11 | オケストラ

EKOPO第1回定期演奏会(本番)。

気がつけばもう2週間たってしまった。

2月15日(金)
早めに帰宅しようと目論んでいたのにもかかわらず、20時まわってからお客さんのサーバがおかしい、と連絡がはいる。
たいした障害ではないことを祈りつつ、、
バックアップをコピーするバッチのバグ(お客さんが自作したやつ)でTempフォルダがいっぱいになったんだと、、残りディスク容量ゼロになって、、そりゃ落ちるわ。

いらいらしたけど原因がすぐわかったので、22:30ごろ会社を出られた。
とはいえ翌朝は早い。楽器と楽譜と衣装があれば、まあなんとかなるだろう。
GPの録音を聴きながら帰宅。イメトレ。
なんだか疲れが抜けていない。

2月16日(土)
みんなに起こしてとメールしてみたが当然誰も起こしてくれなかった(笑)
なんとか自力で起床。
勝どきはどのルートが速いのかよくわからなかったので新宿から大江戸線に乗った。
#結局森下までいっちゃったほうがよかったのかな
あまりに眠いのにしばらく座れず、、座ったらすぐ寝てしまった。
駅で数名に出くわしたのでコンビニで昼ご飯とのみものを購入。
トリトンの場所は分かるんだがはいってからホールの楽屋に行く道筋がわからないのでみんなでうろうろする。
若干遅刻して到着。ホルンパートはもうみんな来てる。。。
第一生命ホールはとても綺麗でおしゃれなホールだ。
でも。楽屋からステージまで階段を上るのがめんどくさいなー。

続き(長いよ)
[PR]
by eureka_m | 2008-03-01 17:49 | オケストラ

EKOPO第19回練習(ゲネプロ)

2月11日(月)

朝早起きしたら自転車に乗ろう!と決めていたのだけれど、起きたらもう8時過ぎていた。
これはどうしようかなーと思ったのだけれどせっかくサドルを替えたし、ということでしたく。
もう9時半過ぎちゃったので、たいした距離走れないのだけれど、連光寺1本くらいいけるだろということで、向かってみる。途中旧甲州にはいったりせずずーっと甲州を走ったのもあって、いつもよりはやく川原橋についた。
とりあえずゆるゆるのろのろと上って、坂上に行って、一回り。桜ヶ丘カントリークラブはまだ雪深い(笑)。若葉台の団地に降りてきた時点でもう帰らなきゃーという予想通りの時間になったので慌てて帰途へ。途中富士山と日本アルプスがすごく綺麗だった。たかが近所の坂でもこういう景色を見るとなかなか楽しい。
帰りの甲州も30km/h以上でなんとか。あわててシャワーを浴びて急いで井の頭線へ。
吉祥寺からバス乗る人なんて少ないだろなーと思ったら、Mふぁらに遭遇。バス停までご案内(笑)。
なんとか集合時刻に到着。

この日はホール練習。本番よりでかい、武蔵野文化の大ホール!!
しかしいきなり難題が。ヤマ台を並べてもらったのはいいのだが、木管が遠い。遥か遠く。
15周年記念のときの悪夢ふたたび。あのときは1曲目だけ上手という、ちょっと変な配置でなんとか事なきをえたのだった。 今回は前プロだけ近くの椅子に座るかどうか、などと言ってたのだけれど、中プロはなぜか木管とホルンの間にトランペット!が来ることになったので、距離は縮められず。(トランペットが近いというのは或る意味メリットも大きいのだが)
メインはファゴットにアシがつくうえ、コントラ置き場があるので結局近寄ることはできず。
まあ、しょうがないか。
本番のステージとはサイズが違うのでまた当日悩もうということでとりあえず確定。
#セッテイング図をあらかじめ見せておいてもらえば良かったと後悔

河地先生がいらっしゃるまで下振り練習だが、またM屋君がヘングレを通そうとするので困り果てていたところ、TrbのS島が「金管を消耗させちゃだめー」と助け舟を出してくれた。助かった。
先生到着でやっぱりなんだかんだいってヘングレ吹きまくるはめになった。
ああ、このマウピやっぱいいかも〜。
ちゃんと音が飛んでるような気がする(気がするだけだったらどうしよう!?)

中プロでは、できてないところは見事にダメ出しをくらい、やっぱりあたしだけできてない。
吹き方を今から変えられるところはなんとか、ということで先生の指示にできるだけ近づけたいが、音量を絞ってそれはきつい。音量は多少出てもしょうがないから音色に気をつけることにしよう。「mfで吹けばいいですよ」と言われてたし(笑)
3楽章の頭、、できるかなぁ。。。

ソロとの掛け合いはなかなかよかったかな?もう少し目立ってもいいかな?なんて。

そしてメイン。
なんかこの時間がいつまでも続けばいい、と思ってしまった。(唇はもたないけどさw)
ライトの当たった河地先生、コンマス、木管のみんなを見ていて、なんかすごい演奏会のDVDを見てる、みたいな非現実感と、ものすごいライブ感が交互にやってきて、すごく変な気分だったけれど、感動してしまった。これは、、いい本番になると思う。
しかし、最後は正直ばてばてで、音もかなり裏返ってきちゃった。3楽章のソロは一度も満足いく演奏ができなかった。本番はがんばろう。。

しかし20時まで練習するとさすがにへろへろで、帰宅してから仕事をすることを考えると、酒はのめんなと思った。皆もさすがに疲れていたのでラーメン食べて帰ろうということになった。結局麺通団でうどんと麦酒。

前日の疲れが残っていたり、咳が出るので100%とはいえない状況だったけれど、まあ、ここまでやったから、きっと本番はうまくいくんじゃないかな、と思えるようになった。
[PR]
by eureka_m | 2008-02-25 02:43 | オケストラ

EKOPO第18回練習。

2月10日(日)
前日、平日の疲れと「雪がふるかも」ということで自転車にも乗らず仕事もせずぼーっと終日過ごしてしまった。ああ、マウピを買いに行けばよかったのに。
と後悔してもしょうがない。
さて、10日朝は祖母の百箇日ということで、笹塚へ。
みんなでお参りしてから新宿の「やまと」で食事。若干薄味だが、おいしい。

この日は、ライネッケの管セクション練習があった。今度こそみんながんばっているはず。ホルンはこれに参加すると翌日のゲネプロとあわせてばててしまうので、不参加にしてもらった。

夕方のオケまでまだちょっと時間があるので新大久保のウインドクルーへ。マウスピース購入するのだ。
ローテーが1st、2nd、3rdがあるという無茶なので、下から上まで無理なくなるやつ、かつ疲れにくい、というのが条件。そんなの、みつかるかしら。
MDCが小さすぎる(ヤマハのサイトには内径16.2って書いてあるんだけどそこまで小さくないよねぇ?)のと、周りが全員アメリカの楽器(笑)であることを話して、今がBachの10Sであることも伝えていくつか出してもらった。

吹かせてもらったのは6種類。ああ、型番忘れた。
Bach #7は最初からイラネと思ったらやっぱり合わなかった。
Storkが2種類。重さが2本でやたらと違う。(CシリーズとOシリーズか?)
あとは、Giardinelli、Laskey、アトリエモモ。(31CWかな?)
もともと20分くらいしか時間なかったけど、最初の5分で3本は候補から外した。
アトリエモモ、Stork 、Giardinelliが残る。
Giardinelliは息をたくさん入れるとよく鳴るのはわかったが、多分疲れるので今回の目的に合わないからパス。
アトリエモモは何をしてもよい。これはすごい。ほんとは欲しかったけど値段が。
リムが金だったので、高いーーー。Bachなら5本買えちゃう値段。。

そして、一応オールラウンドでいけそうなStorkに決定。
CMAW 18。カップ径はヤマハのサイトでは17.0になってるけど、ストークのサイトでみると17.5なんだよなあ。。18というのは新しく出た型番だそうで、ボアが一番細い。
またワイドリムだ。
ついでにチューナー&メトロノームを購入(3300円か、安い。昔チューナーだけで6000円くらいしたような気がするんだが、、そいつもまだ動くけど実家に忘れてきたので取りに行くのが面倒)してあわてて下丸子に向かう。

途中多摩川駅で夕飯を買おうとしたらパン屋さんでK島君に遭遇。物色したけれどやっぱりおにぎりが食べたくなったので、下丸子で買うことにしてスルー。
コンビニに行ってお互いに「コンビニメニューをいかに覚えてしまったか(会社で毎日食べてる)」という哀しい自慢をしながら夕飯購入。練習会場へ。
このリハーサル室は譜面台がいらないし、けっこうきれいなんだけど、音が響かないのでつらい。目一杯吹いたらけっこうばてたかも。
というより、、下振りのM屋君はヘングレを振るとなぜかやたらと通したりするので、正直ホルンパートにはきつすぎるのだ。元ホルン吹きならもうちょっと考えてくれよ〜と悲鳴をあげながら「じゃ、最初から」という声に泣きながら吹いたりする。
この「ヘングレ攻撃」は結局翌日にもばっちり影響してしまった。。

新しいマウスピースはけっこう安定するような気がする。
ブラームスはトップがついに本気を出して吹いてるのに対抗してムキになって合わせた音量で吹こうとしたのもあって、けっこうつかれてしまった。でも、つかれた状態でも、音色が変わっちゃうとはいえ、これまでのきったないかんじじゃなくて、「若干ドイツ系?」みたいな音でなんとか鳴らせるのがうれしい。
ばててもごまかしきれるのかも。

そして、おなかがすいたのではやくごはんがたべたいなーと思ったのだが、今後のEKOPOのことでちょっと副団長とメールのやりとりをしていた件を、飲み会の前に話そうということでK島君をいれて3人で立ち話。
対応策を一応決めてもらい、宴会会場の「いつもの」飲み屋さんへ。しかし、遅れていったらもう座るところがなさそうだったので、逃走。そのまま帰宅。
帰りの電車でいつになくまじめに延々話してたので疲れた。翌日はGPだから、はやく寝なきゃ。
[PR]
by eureka_m | 2008-02-25 02:09 | オケストラ

EKOPO第17回練習。

2月2日(土)

火曜に歯医者さんにいって根管治療をしてもらったのがいけなかった。
前回はたいした痛みもなかったので軽い気持ちで「じゃ、お願いします」といったら、、痛いこと痛いこと。。 麻酔なしの予定だったが、急遽麻酔を打ってもらう。それでもかなり痛い。。
会社に戻って仕事してたけれど、我慢できなくなって帰宅。その日はほとんど眠れず。

結局翌日からも会社では冷やし続ける、ロキソニンやバファリンを飲み続ける生活。
木曜あたりはほんとに練習に出られる気がしなかった。
とはいえ、金曜夜にバファリンなしでも過ごせるようにはなったので、多分大丈夫。
念のためにロキソニンを飲んでから出かける。

12時から ブラームスセクション練習。 微妙に遅刻(すみません)
新宿宮地楽器のスタジオ。前回満員だった部屋と同じ部屋。人数が増えてるのでさらに満員御礼。
木管の熱い練習に同席するだけでも楽しい。みんなの熱さはいつも脱帽です。

しかし、、別の意味で熱いていうか暑い。
気温があまりにも高いし空調は熱風が出るので音程はめちゃくちゃ。抜差管をこれでもかっていうくらい抜いた。暖まってくると歯が痛くなる。冷えピタ+ヒエロンでなんとかのりきる。

終わってからS子(ていうかU西)さんといっしょに池袋に移動。今度は同時開催しているライネッケセクション練習。ホルンは来なくていいよと言われてたので他のメンツには連絡していなかったし、あたしも手たたき要員として手伝えるかな、くらいの認識。
みんなとのんきにお茶してようかしらと思ったけど、気がついたら池袋のスタジオへ。
ドア開けてびっくり。KよちゃんとMさんしかいなかった。休憩中?とか思ったけどそうじゃなかった。
あまりにも、それは、信じがたい光景。
残り時間は4人で練習した。
それはそれで、貴重な時間だった。きちんとやろうとしている人たち同士の練習は効率がいい。こうしたらいいんじゃないかってはっきりわかる。

このままではあまりにも、なので池袋北口なんていうガラの悪いところで立ち飲みやに入る女子4名。ジョッキをあけて、夜間練習燃料補給。(おにぎり+焼き鳥)
少し勢いをつけて、タクシーで夜間のオケ練習会場がある雑司ヶ谷へ。ワンメーターで着いた(・∀・)

夜はオケ練習。
マウスピースを買いに行きたかったのだが、行けなかったのでとりあえず昼からMDCを吹いている。
小さいのでやっぱり疲れやすい。ヘングレではやくも疲労しているかんじ。
とはいえ、まあ久しぶりのまうぴだけど前に吹いてたときよりも少し体力が回復しているのかなぁ?ちょっと吹きやすくなっていた。
がんばればちゃんと答えてくれるかんじ。
ずっと吹いていた初心者用まうぴとはいうものの、、吹いた感じって自分の今の状態によってもけっこう違うのね。

ライネッケ。がんばりたかった理由があった。
セクション練習をした残り3人のためにもがんばりたかった。
そして、何よりもいい音で吹きたかった。
完璧からはほど遠いけれど、このコンディションではぎりぎり合格といっていいだろう。
途中反省点はあるし、全部の楽章の頭は全部HrとClは重要なので、気を抜かないで集中していこう。

ブラームス。もう正直言って1楽章吹いたらしんどいくらいだった。
高音を吹くと、口が痛む。下の歯じゃなくて上の歯の周りが痛んできた。
休みが少しでもあるときは冷えピタとペットボトルで冷やす。

下振りのAのりの指示は相変わらず実にわかりやすいし、本番直前の効果的な話をしてくれるので、楽しい。
楽しい、とはいえやっぱり疲れがたまってきた。
このあと2楽章の頭のソロを吹くのかと思うとかなりしんどくなってきた。
でも、痛いという訳にはいかん。
自分で練習に来るって決めたんだし。

2楽章開始時のコンマスの顔を見たら、意地でもここは決めなきゃあかんと思った。
こういう悔しさとか意地で楽器を吹くのは実に哀しいことだったけれど、しんどかったけれど、まあ、そんなこともあって、吹いてみた。
完璧からはほど遠いけど。。。まあ。どうにか。

だいぶ集中力が切れてきてしまったので、3楽章は正直体力の続く限りなんとか、みたいなかんじで吹いた。あーあ。

仕事があまりに忙しくてなかなか練習できないMふぁらが、うまく吹けなくてしんどそうにしてるのを「まあ、落ち着け」とか「楽に吹いてね」とか励ましてるくせに、その自分が一番肩に力が入って楽しめていない。
最悪。

大好きな仲間と音楽三昧だったのに、楽しいとは言いがたかった、ちょっとつらい1日。

オケの未来を明るく語る会、でもいきなり現実を突きつけてしまった。未来を語る前に現実をきちんとしておかないと、不安でしょうがない。
そんなこという場所じゃなかったのに、ごめんね。でもどうしても言いたかったので。

帰宅途中、仕事が相変わらず忙しいねという虚しい話をしつつ、3月に甲子園に行けるといいねと話したり。少し緊張がほぐれたところで、山のように話したいことが出てきたのだけれど、そこで明大前に着いてしまった。 おつかれさまといって電車を降りて、帰宅して、しばらく一人で悩んでみた。

なんか、演奏会に出ていいんだろうか、というところまで落ち込んできて、「やっぱりライネッケトップ吹きませんか」とメールまでしてしまった。
好きな曲だし、ソリストの演奏はすばらしいし、吹きたいけど、なんだかどうしていいのかわからなくなってきた。

オケとか自分の演奏に対してどこまで要求するのか、どこまでが要求されるのか。
いつも悩むところで、人それぞれ参加している動機も違うだろうし。。
でも、お客さんがお金を払って聞きにきてくれる、ということだけとっても、学芸会では許されないと思うわけだ。
正直あたしの演奏はそこまでたどり着けてない。オケは一人でやるものじゃないけれど、でも足を引っ張ってるなぁ。と。

でもプロなわけじゃない。自分が楽しむことも重要。ていう気持ちも同時にある。
だから技術がどうこうとびくびくするよりも、楽しんで演奏したほうがいい音が出るんじゃないか?とか。そんなことを考えたりもする。
自分たちが楽しいだけ、ていう自己満足な演奏は厭。でも、その部分がゼロでもそれはやっぱりアマチュアとして音楽続けてる意味がないかもしれない。

なんていうところをぐるぐるしているうちに「もっと自信を持って吹けば大丈夫」とメールをもらった。ああ、そういってほしかったのかもしれないな。
あたし、人にはそういってたくせにね。

最後の2週間は、楽しく堂々と自信をもって吹けるために、残った時間で何ができるかを考えていこう。

アインクライネスOPオーケストラ 2月16日(土)第1回定期演奏会@第一生命ホール 14:00開演
[PR]
by eureka_m | 2008-02-03 11:22 | オケストラ

EKOPO第16回練習。

1月27日(日)

それほど夜更かししなかったので朝は普通に起床。この日は宮前平の宮前市民館で練習。初めていく場所だ。
いきなり田園都市線で乗り過ごしてしまう。なんとか間に合いそうな時間に駅についたけれど、駅からすごい坂だと聞いていたのでちょっとどきどき。
楽器と譜面台を持ってるときは坂はちょっと。。
想像通りの長い坂がだらだらと続く。ああ自転車でこれ上れるようになりたいなぁ(多分途中で足をつきそう)

遅刻はしてないが最近常にギリギリなK島君に「きょうは遅刻しないよね?」とメールしたら「ピンチ。思いのほか渋滞」という危ない返信が。結局また何とか間に合ってよかったけど。。ねぇ。。

Mふぁらは駅からの坂がこたえたらしく、練習前から「もう疲れました〜」
いえいえ。がんばっていただかないと。。。

Kちゃんは前日のセクション練習に続いて登場。年明けてからきっちり練習してきてるなぁ。。

この日はスーパーエキストラSもじぃ登場+ゲストD川君も見学ということでフルメンバー。

Sもじぃにはヘンゼルとグレーテルのトップを吹いてもらった。「うぉー腹筋が落ちてる!」とかうめきながらも、さすがな演奏を披露してくれた。音だしなしでいきなり気の毒だったけど、さすがだなー。

あたしの中ではこの日はライネッケのソリスト合わせがメイン。
もっとこういうふうに吹きたいっていうのがあっても、なかなかその通りに表現できない。けど、まだ「こうしたい」という気持ちがでてきただけましかな。
あと、Sもじぃが3rdに座ってくれたこともあって、ここというときにはブリリアントサウンド(笑)が聴こえるので、Sもじぃにとっては初めてオケあわせ、にもかかわらずちょっと安心。
あとは縦をばっちりそろえるのと、各自楽譜通り演奏すること。。
オケ練習に全部出席して各パート演奏してもらったにもかかわらず最終的には4thにすわったK島君、実は4th吹いたことなかったらしい(苦笑)
申し訳ないけど、、、はやく譜読みしてください。。。。


ブラームスは。。。
あたしは相変わらずなかんじだった。部分的には合宿よりちょっと落ちてしまったか?うーん。
演奏終わってからK島君から「今更ですけど、やっぱりマッピを替えたほうがいいんじゃないでしょうか」と通告される。
音程がどうにも合わん。これ以上迷惑かけるわけにいかんので、従います。
とりあえずは、以前さらに音程が悪かったMDCに戻してみることにする。
買いに行く時間はないけど、、買いに行きたいところだなぁ。

さすがにつかれていた&仕事がたまってるのでこの日はひとりとっとと帰宅。
まうぴ買いに寄り道しようと思ったのに京王線が止まっていることを知ったのでまっすぐ帰宅。うーん。

アインクライネスOPオーケストラ 2月16日(土)第1回定期演奏会@第一生命ホール 14:00開演
[PR]
by eureka_m | 2008-02-03 10:50 | オケストラ

EKOPO第15回練習。

1月26日(土)。
弦も管もセクション練習。
翌日の某オケ本番に向けて、やその他の事情でブラームスのトップがほとんどいないので、ライネッケ中心!と騒ぐ事に成功。
実際は、前プロメンツが一番充実していたので、ほとんど前プロをやったわけですが。

この日は会社に行って仕事してたので、向ケ丘遊園は遠いなぁと思いながら飯田橋から電車に乗った。
会場についてお茶を買おうとしたら、、財布がない!!!
あわてて会社に電話したらやっぱり会社の机の上にあった。。。
きょうは誰かにお金を借りよう(涙)

練習。
まずは基礎練習をやろう、ということで久々にスケールとかやった。Oっちが面倒をみてくれて、みんなでC-dur。ああ、たったこれだけでもこれだけずれるんだなーと痛感。自分の音程も腹筋が足りてなくて不安定だなぁ。
夜中にサイレントブラスで音だししてるくらいで、きちんと基礎練なんてずっとやってないな。と反省。
やっぱり休みの日に練習以外で少し吹けるくらいの余裕がほしい。

メトロノームかわりにI村君に叩いてもらって合わせ。とにかく何回も吹いて合う、というところをきちんとつかんでおかないと、ということで、何度かやってみる。
最後の音。。合わない。。。 何度もやっているうちにポイントが分かってくる。

ライネッケはトップしかいなかったので、翌日のソリスト合わせに向けてポイントだけ、ということで、、結局時間切れでほとんど1楽章しかできなかった。
合わなくて困ったらどうしたらいいか、とか、セクション練習やろう、とか、少しでもお互いの意思を伝えることができてよかった。ほんとはこういうのローテーが決まった時点でやっとかなきゃだよなぁ。。と深く反省。

帰りは寿司居酒屋しかあいてなかったので入った。
刺身は頼んだけど寿司は食べずに鍋をがっつり。
7人前頼んだら1つのお鍋にはいらなかった(笑)
いつものメンツでいろいろ話して楽しく解散。翌日もオケだからがんばらないとねー。


アインクライネスOPオーケストラ 2月16日(土)第1回定期演奏会@第一生命ホール 14:00開演
[PR]
by eureka_m | 2008-02-02 10:23 | オケストラ