いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:オケストラ( 59 )

2月16日は、第一生命ホールにきてください。

EKOPO(アインクライネスOPオーケストラ)が、皆様に初めて音楽をお届けする日になります。

a0031172_964510.jpg

今、自分をどこまで追い込むか、ぎりぎりの攻防戦。
今更マウスピースを替えるか、他いろんなことで悩み中ですが。

周りにもいろいろと闘ってる人がいるけれど。

とにかく、成功させたい、最初の演奏会。

ご興味あるかたは非公開コメントつけてください。チケットご用意します。

公式サイト


2008年2月16日(土) 14:00開演
場所 第一生命ホール(晴海アイランド トリトンスクエア)
指揮  河地 良智 独奏  片爪 大輔
曲目
ブラームス  交響曲第4番ホ短調作品98
フンパーディンク 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
ライネッケ フルート協奏曲 ニ長調 作品283
入場料 前売 600円 / 当日 1000円(全席自由)
後援 中央区、中央区教育委員会

[PR]
by eureka_m | 2008-01-29 09:03 | オケストラ

あたしにとってEKOPOとは。

あたしは市民オケに入っていない。
高校のOGオケの立ち上げも失敗、その後後輩たちががんばったけどそういえば連絡とってないや(笑)
最初の職場にホールとピアノがあったおかげで、かろうじて楽器演奏は続けられたような状況。会社をやめてからはさっぱり。ちょうどやめる年に10周年記念演奏会があって、終わってからは全然吹いてなかった。OPオケやりたいなーと思ってたけど自分で立ち上げる気合いはなかった。でもみんなとはまたやりたいから、細々続けて15周年でまた吹けるかなと。
 世田谷区民になってからは市民オケ入団を目指していろいろ探したけど、練習が平日の夜とか、、あとは、相方が土日に練習が入るととてもいやがっていたので泣く泣くあきらめた。(これは後になって考えると非常に重要で、一生オケを続けていくとなると、同じくオケをやってる人か、似たように土日拘束されるような趣味をもった相方を持つしかないのだなと。まあそれはさておき。)

10周年記念演奏会のあと、なんだかんだで年に一度くらいはあう機会があったし、HCDがあったり、やっぱり楽器をみんなで吹けるのはとても楽しかった。

で、15周年。マーラーだと!?と驚きつつも、、
いいかんじで仕上がったし、盛り上がれたし、最高のお祭りだったと思う。

そこで勢いがついて、じゃあOPオケ立ち上げちゃえと。
それはすごく嬉しかった。やっと、居場所ができたような気がした。

最初はみんな、勢いがついてて楽しそうだった。
けど、夏過ぎかなぁ。。10月くらいかな。勢いが落ちてきたなと強く感じた。
あたしは全然そんなつもりはなかったけれど、そして多くの人もそうではないと思うけれど。思い出を引きずって演奏してるのだと、やっぱり1年もたないと思うのだ。

飲み会で昔の話がよく出てくる。それはネタとしては楽しい。でもそれと同時にみんな明らかに今の時間を生きている。前とは違う人間関係がある。
思い出や同窓会じゃなくて、今、ここにいる仲間なんだよね。こいつこんな音出すようになったんだとか。こんなこと言うようになったんかと驚いたり。
あたしは今それが楽しくてしょうがない。

お互いこれからずっといっしょにやっていけるようにするには何をしたらいいのか考える。1回きりの無理や無茶はしちゃだめだ。1回出られなくても次はいっしょに出ようね。そんなつながりさえ断ち切らなければいい。静かにゆっくりと、紡いでいけばいい。炭火のようにゆっくりとあたたかく、育てていけばいい。

もうすぐ演奏会だけど。或る意味ゴールではあるけれど、ゴールじゃない。
本当のスタートのための、通過点。
自転車レースで、パレードスタートという「お客さんへの顔見せでちょっとみんなで走って、ほんとのスタートはその先」という形のスタートの方法がある。
多分今はパレードスタート中。ほんとのスタートに向けて、楽しく、わくわくするように、気持ちを盛り上げているとこ。

これからどんなコースを走るんだろう。楽しみ。
アンサンブル大会をやるのもいいな。駅コンでラデツキとか(またかよ!)と思いながらやるのもいいな。施設で演奏するのもいいな。指揮者なしでモーツァルトなんかやったらどうなるんだろう? 今「運命」やったらどんな音で吹けるかな。もっと人が増えたらチャイコなんかやっちゃったり?
なんて、あたしの中はいろんな妄想でいっぱい。

ちょっと話がそれるけど、アンコールに結婚行進曲やりたいなと思ったのはそこがアインの原点だったから。最初にやったオケの曲。そこが思い出がどうのじゃなくて、そこから始まったことを、また、始めたいなと思ったから。

全然うまくまとまらないけど。あたしにとって、EKOPOってそういうとこです。
あたしは、昔のみんなを含めた今のみんなが大好きなんで、ずっとみんながいっしょに楽しく一所懸命やれる場所であってほしいです。
[PR]
by eureka_m | 2008-01-16 00:47 | オケストラ

EKOPO 合宿!

土日はEKOPOの合宿。
幹部がいろいろがんばってくれたおかげで、合宿できました。
ありがとう!

急遽Oっちに拾ってもらえることになったので、10時に家の前で拾ってもらう。わーい。ビートルズとドボルザークを聴きながら(w 道中けっこうくだらない話ばかりしてすみませぬ。。 あっという間に着いてしまってもきっと昼食べるところもないだろうし、ということで、石川PAで腹ごしらえした。
途中絶対おなかがすくと思ったのでおにぎり2つ購入。

けっこう早めについたけど、はやくきた人たちのおかげでもうセッティングは終わってた。
また、、ホルンの椅子がないんですが。3人も出席するのに。。
実はトップが皆勤賞なのでホルンがいなかった練習って一度もないんだが、どういうわけかこの伝統は続いてしまっている。。

まあ、それはさておき。実際の練習だが。
よく響くホールだったので気分よく吹けた。夜中音だしと顔の筋トレの効果は結構あって(あと、呼吸についても仕事中にちょこちょこ訓練してた)おかげでブラームスの2楽章はけっこうよかった。この状態をキープせねば。

とはいえその後ばててしまったので3楽章はやっぱりぼろぼろ。
4楽章で何とか少し持ち直し。
まあ、それでもブラームスはなんとかがんばれた。

ライネッケ、ばてまくり。トップなのに。
無駄に緊張していい音が出せなかったというのが正解。
ソリストに申し訳なさ過ぎ。。。力を抜いて自然に出られるようにがんばります。2楽章のppはかなりきついけど、腹筋を鍛えよう。。

ヘンゼルとグレーテルは3本いるとやっぱり音の厚みがけっこう出るので、いろいろ気をつけるところはあるものの、楽しかった。

そして大宴会。
狭い部屋のすみっこから階段、メゾネット風な部屋だったので最後には上の階に移動して呑み続け。いつもお話できない人も、いつもお話している人も、もっとしゃべってたいなーと思うくらい。でもそういえば不真面目なので音楽の話を全然してないぞ。
そのうちやたらと上の階の人数が増えたので今度は下の階におりて片付け。
寝落ちしだす人が続出したのでいっしょに脱落。
最後の人は5:30まで呑んでたらしい。。すごいなぁ。。

翌朝は8:00に朝食。まだ目が開いてないかんじの人もけっこういたけど、、
9:00からの練習は、いきなりブラームスの4楽章だったので、眠いとかいってる暇もなく、がんがん演奏した。けど、、そこでやっぱり疲れが残ってるのか、ライネッケに曲がうつったらなんかあたしもひどいがみんなもひどい。
あたしは個人的には前日より力が抜けた分なんとかなった部分もあった。とはいえ口の疲れがひどくてひどい音になったところもたくさんあったので反省。筋トレしなくては。

お昼はカレー。けっこう量があったのに食べてしまった。

午後、午前中の練習で通した曲の録音を聞く。失敗はちゃんと覚えてるけど、こうやって聴くとやっぱ落ち込む。。わかっててもできないんだよなーみたいなところがあるけれど、もうあと1ヶ月なんだから、言い訳無用だ。
なにがあってもできるようにしないとな。
いいかげんもうみんな疲れきってるので、17時まで練習できるけれど、流れ解散。
まじめにパーレスしてるパートもあったけど、ホルンは解散。
タクシーで駅までいったら、電車が1本運休になっていた。笑ってしまった。
次の電車まで30分以上あるので、駅前の店でお茶することにして、ミニパフェを食す。

帰りは藤野から高尾までJR、そこから京王線に乗った。
SFCにいった帰りより早く家についた。。近い。。。

さて。。。
反省点を忘れないようにして、またがんばりますかね。
本日は唇負傷中につき、楽器はお休み。呼吸と腹筋だけやるかな。
[PR]
by eureka_m | 2008-01-14 20:01 | オケストラ

音楽を続けられるということは、決して当たり前ではない

のだめの渡欧後の話がドラマで2夜連続放送された。
相変わらず原作のよさを裏切らないつくりで良かった〜。楽しめた。

オケやってる人間からするといろいろと思うところあるドラマなのだが(他の音楽系ドラマと比べてつっこむところが全然違うけどね)

ミルヒー(シュトレーゼマン)の台詞で正確な文言は忘れたけど、
「音楽を続けられるということは、決して当たり前ではない」
という言葉があったような。
だからこそR☆Sオーケストラの演奏はすばらしい、という話なんだが。

そう、音楽を続けられるって、実はけっこう大変なことなんだなと。
今、いっしょにオケをやってる人たちも、みんな仕事が忙しくて本当に大変そう。でも、音楽好きだから、みんなでいっしょにやってる時間を楽しみたい。

お互いを尊重して、一所懸命演奏して、限られた時間を楽しむ。
そのためには練習しなきゃだし、練習に出席するためにいろいろ調整しなきゃだし。

楽しむって、楽なことばっかりじゃない。
まあ、そうやって大変な想いをしたからこそ、楽しい時間は本当に楽しいのだな。
大変だけど、みんな、がんばろーね。

うまくまとまらないけど、、
あたしが続けてるっていうのも、まああたしの努力というよりも、まわりの理解のほうが大きいような気がするけれど。
とにかくそのことに感謝して、ホルンを吹き続けたいと思う。

2月16日は絶対成功させるぞ!!
http://octune.org/ekopo/
[PR]
by eureka_m | 2008-01-07 00:07 | オケストラ

EKOPO第14回練習。

12月16日(日)
年内最後の練習。

この日は本当はライネッケのソリスト合わせのはずだった。(河地先生オケ)
ソリストの片爪君の都合がつかなくなり、急遽ブラームスに変更。
仕事がなんだかばたばしててほんとに出席できんのかしら?という最中に
「明後日△なかんじで、、」という不吉なメールが事前に。。。

前日はwebサイトのデータを作っていてすっかり夜更かししてしまったのでなんか眠い。。
でもひとりだったらどうしよう!という緊張もあって、早めに目が覚めた。
この日の練習は等々力の高田アートスペース。あ、アインの日をやったところか。
(下丸子と勘違いしてたけど、、)
本来はバレエのスタジオらしくほかの部屋ではかわいい子供が踊っていたり。
さて、この部屋、携帯がつながらない。
K島君が「間に合いそうにありませんが、向かっています」というメールをよこしていたので安心。
3楽章からなので、間に合わなくても1番じゃなくて3番を吹くことにした。
K島君またしてもすべりこみセーフ。本当にすべりこみ。指揮者振り下ろし直前。

3楽章は 3rd→1st→Obと音がうつっていくところがあって、3楽章の元気なイメージのなかでちょっと雰囲気が違うし、指揮者の先生はけっこう気に入っているのか以前からチェックはいってたので特に気をつけて吹いてみる。
あたしは実はこの旋律が一番好きだったりする。その割には練習不足もあって、なかなか気に入った音で吹けない。ううむ。
本番ではぜひ、頭に思い浮かべたのと同じ音で。練習せねば。

4楽章はテンポがけっこう動くのでそのあたりを先生も入念にチェック。
とはいえ本番、また、いいかんじになるとノリノリでいってしまうんだろうか(笑)

1楽章,2楽章は正直4thがいてくれないとつらい。本番でも1stに負けないように演奏するのは至難の業だがとりあえず体力作りは残りの期間でがんばろう。

ヘンゼルとグレーテルは4thか2ndを吹くようにいわれたのだが2ndにしてみたかったので2ndにした(4thは低音が苦手なあたしには低すぎたし)
途中1フレーズだけ、1stをこっそり演奏します。(1stきつすぎるので救済策)
これ聞いてる人がわかったらすごいな。(演奏レベルの違いでばれるのだけは避けたい、、)

この日のスタジオは音が響かないうえに、空調が冷房と暖房のサイクルになっているかんじで、管楽器演奏者にとっては最悪かも。
全員かなーり厳しいのでHrは管をものすごく抜いてみた。
途中でさすがにこりゃないなと思って少し戻したけど。
FgのSちょがかなり厳しい状況で、顔をしかめてるのが見えた。

もう本番まで2ヶ月だなぁ。
途中こんなのんきな話をしてたり、この日に撮影した練習風景でHrだけ笑ってたり(笑)
あたしたち、不真面目に見えるかしら。
殺伐としたのは苦手だから、楽しく、ひょうひょうとしてたいんだけどね。

練習後の飲み会は仕事しなきゃだから欠席するつもりだったんだけど、この日はアンコールの曲決めで、K島君はクルマか原チャリできたらしいので代わりに1時間だけの約束で出席することにする。
料理がコースで4300円は割高だなあ。。
それはさておき。肝心の曲決め。PercのHけんとHrで駄目だししまくり、じてんしゃ部の連係プレーにより(?)つらい曲はほとんど却下。
まあだいたいおちつくところにおちついたかんじ。

はやめに家に帰って、この日は珍しくクラシックじゃなくてCharaを聴いた。
[PR]
by eureka_m | 2008-01-04 03:15 | オケストラ

クリスマスイブは今年も鎌倉で。

去年。

今年もEin Kleines Orchester 定期演奏会にいってきました。(第16回!)
ホルンパート1年生のケビン君(通称)の成長ぶりが楽しみ。
ホルンパートは団員1人。あとはエキストラの女子音大生。
きっとすばらしい演奏をしてくれると期待。

開演前、なぜか入口に長蛇の列。
あとできいたらリハが開場2分前まで行われていたらしく!開場3分押しでした。
#にしてもすごい人だった

当日預かりのチケットをもらいにいったら、SちょとM屋君が担当だったのですぐもらえた(なんでOPだけでやってんのかな。現役そんなに人少ないのかな)
隣のスーパーで買い物中のK島君を待つ事に。行列が途切れないのでロビーに入れず外で待ってたので寒い〜。
K島君いわく「右大臣と左大臣」がついたシャンメリー(要は3本組みにして左右に何かあるということらしい!?)を抱えてやってきたので、入場。
モギリにはOまゆ。OPだらけだな。つか、働かなくてごめんなさい〜

OPブースがあるので会費を払って名簿をもらった。
無事花束受付(ここにはMやちゃんがいた)に貢ぎ物を預けて、2階席へ。
結構お客さんがはいってるみたいでよかった。

しかしみんな働いてるのもあって、客席には知った顔がいない。

演奏会開演。

○シベリウス カレリア序曲
あとから思えばこの曲が一番まとまってたんじゃないか?
9月の合宿の頃と比べたら全然見違えるくらい弦のまとまりはよい。しかしいまいち元気がない。
管は世代交代のせいかいまいち。1年生が吹いてたりするからまあ、がんばったな、というレベル。ケビン君はなかなかよい音で吹いていた。堂々としててよかった〜。

○サン・サーンス ピアノ協奏曲 第2番
合宿のときに全然知らないでスコア吹きしてたので正直どんな曲だったかきちんと思い出せなかったけど。かっこいい。この曲。誰が選んだろうねぇ。
とはいえ、ピアノがすごく先にいきまくってオケはついていけないのか、躊躇してるのか、全体的に遅れ気味。
ピアニストの三宅麻美さんの演奏はすばらしく、最初の音のペダリング以外はとても気に入った。すてきな演奏だった。

○ベートーヴェン 交響曲 第3番「英雄」
 正直ホルンは5本はいらなかったかも。さすが音大生、トリオでもそつのない演奏をこなした。 そつがなくてちょっと面白みに欠けたけど。
ケビン君が4楽章のラスト、大変な8分音符をきちんと吹いてておおっと思った。
全体的な演奏だと、、Y木さん率いるベースは相変わらず熱いけど、それ以外は微妙に覇気がないというか、河地先生もあまり熱くならず、まあなんかまとまったな、というかんじ。
オーボエ3年生のM江ちゃんは、大学初心者なのに大役をよく果たしたな、と。
正直まだまだだけど、彼女のできることは全部出し切ったかな。

○アンコール:アンダーソン 舞踏会の美女
やっと緊張がほぐれていい演奏ができたといったところかしらねぇ。
アンコールは終演後に貼り出してほしいよね。


さて、この日の裏方は前述のとおり、OPがお手伝いにいっていたのだが、現役の行動&態度をみて今後のことを危惧していた。
指揮者やソリストへのケア不足、手伝った人々に対しての指示、お礼、等欠けているものだらけ。
もちろん一所懸命やっている子もいるのだけれど、全体的には危機的状況。

このままだと不愉快に思ったOPがもう手伝いに行かなくなっちゃうかもしれない。
アインがそんな気持ちにさせちゃうオケになるのは絶対に哀しい。
OPは明日につながる感想&対策を現役に送ってあげてほしいなあ。と。
#全然手伝わなかったあたしがこんなこというのも何だけど。
[PR]
by eureka_m | 2007-12-24 23:56 | オケストラ

2008年2月16日。

http://octune.org/ekopo/

きっとあたしのなかで何かが始まる日。
[PR]
by eureka_m | 2007-12-21 00:19 | オケストラ

EKOPO第13回練習。

12/1の練習日記。
きょうはライネッケのフルート協奏曲と、ブラームスの4楽章。
幸市民館というところで練習。武蔵小杉からバスで25分?未知の場所。
出掛けにちょっとトラブルがあって出遅れてしまった。
バスがなかなか来ないので振り下ろしに間に合わないかも?
Mふぁらにメールしたら「楽譜を忘れました、、」と。
バスは非常にアグレッシブな運転でものすごく揺れた。隣に立ってた人のスーツケースが転がってきて驚いた。

結局間に合わなかった。会議室がたくさんあって建物の中でも迷子。
やっとドアを開けたら、涙目になって(嘘)スコア見て吹いてるMふぁらを目の当たりに。ごめんよー。
で、譜面台もなく、ひとりなのに後列に座ってたので、トップだけどあたしも後列に座り(笑)演奏開始。
ソロとのからみがけっこうあって、やばいなーと思うところがいくつかあるけれど、ようやく曲も覚えたのでなんとか。
初見のMふぁらをなんとかガイドできるよう努力はするけれど、2ndの出まではまだきちんと覚えてないのだ。(スコアをまだもってないし)

フルートソロはきょうはM子が代吹き。Mらのときもすごいなーと思ったけど、M子もすごくかっこいい。みんな忙しそうなのにいつこんなにさらってるんだろう。尊敬。

途中でK島君がきたのでホルンが3人になる。3人いるとやっぱり音がだいぶふくらむので良い感じ。

3楽章の速い3連符が全然吹けなくてぼろぼろ。ほかのパートの人からは雰囲気はそれっぽく聴こえてたみたいだけど、激しく反省。
練習しなきゃなぁ。。。

ちなみに練習場としてはわりと音が響いていいかんじだった。場所だけだな。。

音だししないでいきなりオケに突入したので、休憩時にもちょっと鳴らして、最後はブラームス4楽章。これはまあなんとかがんばれたかなぁ。
3,4番でめいっぱい演奏、という箇所は何カ所かあるのでMふぁらに「もっと吹いて〜」とお願いしてみたりする。自分ももっとがんばらねば。

練習が終わって外はもう真っ暗。川崎から来た人が多かったみたいなので、川崎で宴会になったら帰ろうかと思っていたら、メインな人々は小杉が多かったらしく小杉行きのバスに乗ることに。込んでる上に楽器をもった我々が大量に乗車したので車内はえらいことになった。
小杉について、駅前に華の舞があったので入る。いつもより多少ましだな(笑)
となりに同期のだいちゃん、向かいに6期二人。彼らがメニューを見て真剣に何か選んでるけど、酒飲みだから任せておけば安心だ。
となりに2期生M島が登場。おや、君はどうしてあたしがこれだけきついこというのにいつもあたしの隣にくるんだ?(笑)
御殿場高原麦酒の生で乾杯。M島はお仕事らしくすぐ退場。

テーブルがふたつに分かれていたのでこちらは勝手に頼んでいたんだが、隣のテーブルは全部ふたつずつオーダーしてくれたらしく、しかもかなりオーダーがかぶったので、各種料理が3皿ずつ揃ってしまった。ひたすら食べた。
けっこう楽しい時間を過ごした。
東横線にのって帰宅。途中、自由が丘で特急にのりかえて渋谷へ。
降りるとき盛り上がっているメンツに挨拶するものの微妙に気づかれなかったのか?
渋谷から井の頭線。
かなり込んでいてホルン吹き二人いるとけっこう周りには迷惑だったかな。

そして、けっこう体調が悪かったにも関わらずがんばってしまったので、翌朝まったく身体が動かずに。笹子にいけなかった(涙)
[PR]
by eureka_m | 2007-12-09 19:56 | オケストラ

EKOPO第12回練習。

11月17日(土) 
またしても前日は仕事で睡眠不足というかほぼ寝てなかったので、朝9時から練習のために起きる自信がなく、普段起こしているひとに起こしていただくという、、
目白に向かう。
きょうは前中プロ。
ヘンゼルとグレーテルの練習はM屋君の指揮。
「きょうはホルンは何番がいるんですか」ときかれて(4パートあるのに2人しかいないので)2nd,4thというやる気のない?ローテーを答えてみる。
とりあえず1st、3rdをそれぞれ横において、ソロは吹きましょう、ということで。
なんだかんだいってけっこう1stを吹いてしまった。疲れるなぁ。この曲。
いい曲だけど。

そして、ライネッケのコンチェルトは一応1st志願したくせに相当やばい。
3楽章、さらってない。。そろそろ自転車ばっかりじゃなくてちゃんとホルンも吹かないと。。
それからローテーどうしたものか。
「ローテー」という単語を聴くと眉間に皺が寄るのでお互い避けていた単語だが、いい加減そろそろ決めなきゃどうにもやばいぞ。

この日は午後、木管セクション練習。ホルンはいてもいなくてもいっしょなんじゃないかと思いつつ、実はわりといっしょに演奏する箇所が多いのでくっついていくことにした。K島君は午後駄目だというのでお帰りに。

13時から新宿のスタジオで、ということで急いで移動して、デパ地下でお昼ごはんを買ってスタジオへ。
密度が濃いのでなかなか先に進まないけどいいかんじの練習。
15時まではあっという間に終ってしまった。
みんなはその後渋谷にスタジオをとってさらに練習。
あたしは現役のケビン君をネロ楽器に連れて行く約束をしていたので、渋谷までみんなといっしょに移動しておわかれ。

ネロ楽器にいくのに迷子になっちゃったよ。。。
店でやたら楽しいトークを展開してしまった。
ケビン君が使っている大学オケ所有のハンスホイヤーは、TrbのO先生が選んだ楽器らしいのだが、選んだ、てのはO先生が吹いたのか?いやまさか?とか。
お話してくれたお店の方が実は丸山勉さんの同級生だとか、あたしのカリソンと同じモデルを何台かあたしの母校の生徒に勧めたとか。
#丸山さんは母校のオケのトレーナー
丸山さんは太ベルじゃないとすすめないからたいへんだったよ〜という話まで。

ケビン君は楽器を預け、まうぴはティルツ8番をお買い上げ。
吹いた3本の中で一番音がしっかり鳴ってたので大丈夫だろう。
無理もしてなさそうだし。
店はアレキフェアだったので、あまり食指は動かないけど、楽器がほしい、という熱が微妙に上昇。お金ないのになーー。

このときネロ楽器でかかっていたBGMが、ベルリンの8重奏だったんだが、今朝吹いてうんざりしていたヘンゼルとグレーテルを変奏曲にしたアレンジのがかかっていて、これがかっこいい!!!
うひゃー。

ケビン君ともいつかいっしょにアンサンブルやろうねーと約束して、ホルンな1日終了。
その後、知人の結婚式2次会に参加するため、帰宅して着替え、慌てて銀座へ。
やっぱり長い1日だった。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-17 23:59 | オケストラ

EKOPO第11回練習。

EKOPO練習日記をさぼってたので書きます。。

11月3日(土)オケ。
終電を逃してタクシーで帰宅したくせに、朝、都民の森に行くおきなわ練の最初だけいこうという無茶を決行。福生までご一緒する。はえぇ。川原橋から福生南公園まで1時間。いつもとペース違うなー。
そしてまったく坂を上らないのもどうかと思って、帰りに連光寺逆向きに走って帰る。ぜいぜい。
急いで着替えて新大久保のウインドクルーリペア室へ。預けていた楽器が回復したのを確認して練習へ。

東京文化会館のリハ室にどうやって入るのかわからずうろうろしてたらHけんを見つけたので入口を教えてもらう。
リハ室はホールの楽屋とかと同じフロア。ロビーがこんでたし、きょうの公演はなんだろなーと思ってふっと楽屋みたら「フジコ・ヘミング」!!!
隣の楽屋は「リリィ・マイスキー」とある。実はこの日はミッシャとフジコの共演で、リリィはゲストだったみたいなんだけど、、ミッシャの楽屋は見つけられなかったんだけど、みんなでとにかく興奮!
あたしもそのあと廊下でミッシャをみたけど、さすがに握手とかしてもらうわけにはいかず、、

さて、肝心の練習。この日はゲストに現役ケビン君を呼んでいたし、いいとこ見せなきゃいけなかったんだけど、ううむ。ぼろぼろ。眠いし。
指揮者のAきのりにも「ホルンさん、もうちょっと安定してくれると、、」と言われてしまった。。(泣)すいませんほんとうに。。。

ゲストのケビン君は練習の見学と、まうぴをいろいろ試してみるっていう目的のため、みんなでいろんなまうぴを並べて試してもらう。MDCが意外とよさげだというのだが、
リムがちょっと小さいかな、と懸念。お店で近いものをいろいろ出してもらってから買おうという話をした。

夜はみんなでケビン君を囲んで宴会。あたしはケビン君近くに座れなかったのだが、珍しくHrのMふぁらがいるのとPercのHなちゃんを始めとする美女に囲まれる。(Mふぁらも美人だしな。。)
Hなちゃんはストレートに恋バナ。うひゃー。
噂していただけるのは光栄ですが、多分それは違います(笑)

翌日山へ練習に(自転車のね)いこうかなと思っていたので飲み過ぎないように、とは思っていたものの、けっこう飲んでる。
そこへノちゃんから「明日は誰とどこにいくの?」というメールが。
まだ決めてないと返事したら特訓の招集がかかった。
翌日特訓決定。

なんだかすごい長い日だった。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-03 23:59 | オケストラ