いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:見たもの( 150 )

あなたが生きるためにあたしにできること。

ニーマンピック病C型という耳慣れない病気。
日本に20例ほどしか患者さんがいないらしい。

その病気で、お世話になっている歯医者さんの娘さんが亡くなったのは少し前のこと。
それだけでも本当に、つらい、つらいことだったと思うのだけれど。
直接はお会いしていないけれど、先生の書くメールニュースでの文章ではいつも通り、元気に、優しく変わらずにいた。

きょう届いたメールニュースを読んだら、、、
遺伝子の病気ということで、念のため、2人の息子さんも検査したのだそうだ。
結果は残念なことに同じ病気であるのだと。
まだ症状はまったく出ていないそうだが、これからどうなっていくのかわからない。
お子さん達に会ったことがあるので、あたしにとってもショックだった。
いつその日が来るのかはわからないけれど、ある日、娘さんのように病に苦しむことになるのかと考えると、やりきれない。

でも、これまでヨーロッパでしか認可されていなかった治療薬がついに日本でも使えるようになるのだそうだ。個人輸入すると年間500万もするような薬らしい。
日本で使えるようになる、これは朗報。
これからもいろいろ大変なことが続くのかもしれないけれど、医療制度の改革とかで、お子さん達がずっと元気に生きていきやすくなるといいなぁ。

あたしにもできることを考えてみよう。

http://www.npcj.net/index.php

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/455967/
同じ病気のお子さんの記事が載ってました
[PR]
by eureka_m | 2010-11-17 22:20 | 見たもの

南田洋子という女優

訳あってとても早く帰宅したので「金スマ」を見たのだけれど。
(別に金スマが見たかったのではなくて、CMを見て、見ることに決めた)

先日亡くなった南田洋子の特集だった。
ずっと介護を続けていた長門裕之が舞台のさなかの記者会見で号泣していたのを見て、いろいろ思うところはあったのだけれど、まあ、介護する側が大変だったんだろうな、というのが正直なところだった。

番組が始まって、たった15分、カメラが回っている間、という映像が映し出されてびっくりした。

南田洋子はすごく綺麗だった。
「いやだわ」というアルトの声は、ボブカットの、あたしが昔テレビで見て憶えてた南田洋子そのものだったし、撮影スタッフに「お綺麗ですよ」と言われてはにかんだような笑みを浮かべているのも、本当に綺麗だった。
女優南田洋子そのものだった。
その状態を維持できるのが10分くらいだ、ということだったけれど。
認知症なんて嘘でしょ?と言いたくなるような、そんな。

浮気とか借金とかいろんなことがあって大変だった時期もたくさんある夫妻だけど、そんなことを超えた何かを共有していて、それが、この人をこれだけ綺麗でいさせているんだろうか。

認知症の妻の介護現場にカメラをいれて、何をしたいんだろう?という話もたくさんあったけど、、この笑顔を映像に残せてよかったんだろな。ていうか、報せたいと思う気持ちもなんだかわからないでもなかった。

というようなことをぼーっと考えながら、なんだか泣けてしまった。
何が泣けるのか、そのときははっきりとはわからなかったけれど。とにかく、涙が止まらなかった。

あたしは誰とこういう老後を過ごすのだろう。
[PR]
by eureka_m | 2009-10-24 01:51 | 見たもの

ユキヒロさんの勝負服。

今朝電車で見た洗濯機の広告。
http://panasonic.jp/pp/partner/index.html

洗濯好き(なのかは知らないが洗濯っていう単語は割と頻発)な「ユキヒロさん」を思い出してちょっと笑った。
[PR]
by eureka_m | 2009-05-27 00:59 | 見たもの

自分の足で歩いてみた

土曜。普段ならチャリで遠出!と思ってる日。
膝を痛めてしまったので走れない。Sがさんと築地へいく約束をしたものの、大事をとって電車で移動。
膝はしっかりテーピング(笑)
Sがさんもつきあわせてしまい、築地市場の駐輪場にとめて、あとは徒歩と電車で移動。

11時に待ち合わせてたので、店が混む前にメシ!ということで、もんぜき通りをとりあえず一通り眺める。
ここまできてラーメンが人気なのはなぜだろう(「井上」は行列)

a0031172_21475488.jpg
最初の場所に戻って、「瀬川」のマグロ丼(^^)
屋台はこぎれい。おじさんがなかなかさわやか〜。
外人さんに「Large Size?1000円、こっち(と値札を示す)、Medium Size?」と、
ああ、普通サイズってMediumだよな、と。








つるっと食べ終わって、Sがさんのお目当ては鰹節。削り器をお持ちとのことで。あたしは鴨とあとは面白いものがあったら、ってとこかな。
けっこうな人出で、ここ自転車ひいてくのはやっぱり無理だな、おいてきて正解かも、というかんじ。
途中瀬戸物屋さんでしばし足を止めたり、お菓子屋さんに「1億円よっちゃん」があるのを見つけたりするが、まあ買うほどではないので見送り。
練り歩いて、すみっこのほうに鰹節やさん発見。(込み合った中にもあったんだけど、微妙だったので)
おっちゃんは「お姉さん、これはね」といろいろSがさんに説明してくれる。一人暮らしだと小さいのがいいけど、小さい腹の部分だとちょっと細かく削れるよ、とか、ラップして冷蔵庫へ、とか、へぇ、と思う話を聞く。
けずり節にお醤油たらしてお湯さしたのを飲ませてもらったけど、すごくいい香り。
今度実家から削り器をかっぱらってこよう。。そしてまた築地にくるのだ!
あたしは鳥藤で鴨モモ肉とつくね、乾物屋さんで各地の塩セット、海苔やさんできず海苔30枚購入。
満足。

ひととおり見物が終わったので、甘いものを食べにいこう、ということで、門前仲町に移動することに。
地下鉄で移動(笑)

いり江へ。こぎれいでいい感じなお店だ。
ちょっと迷ったがネタということで「いちごあんみつ」に挑戦。
a0031172_21593327.jpg

見た目がちょいさみしいので「いちごクリームあんみつ」くらいにしたほうがいいのか?
気分はいちご大福。ちっちゃいお餅?がはいってたのがおいしかったな〜








食べたら近くに富岡八幡宮があるのでお参り。
100円で2枚ひいてください、というおみくじは、、「神のお言葉」ということで大吉とかそういうのはなし。
しかもかなり微妙〜 これもネタだわね。

その後、和小物の店が近くにあるはずといってうろうろするがなかなか見つからない。
商店街では花の苗がたくさん売られていて、ほしいなーと思ったけどしょって帰るのがねぇ。。

そして再度うろうろしたら、ああ!鳥居のすぐわきにあった!すごいちっちゃい店だ!
そしてご当地とは何も関係ないけど、家紋シール購入。チャリのヘルメットに貼る予定(笑)
このあと特にあてもないので、月島あたりをふらつこうかといって向かったものの、もんじゃやさん以外めぼしいものがない。肉のたかさごにはちとひかれたが、、
のどが乾いたな〜といってビール飲めそうな店を探すがみつからないので、トリトンスクエアへ。
去年の演奏会からもう1年たったのか。はやいなぁ。。
エクセルシオールカフェでハートランドビールを飲む。 昼から飲むビールはうまいな。
しばらくくつろいで、築地市場に戻る。
食べてる時間以外は歩いてたわけだから、けっこうな距離歩いたのでは、、

Sがさんおつきあいいただいてどうもありがとう。
[PR]
by eureka_m | 2009-03-01 22:07 | 見たもの

風のガーデン

久々にドラマ見てます。
緒形拳さんの遺作として話題になった「風のガーデン」
倉本聰の脚本。

「北の国から」は別に見てなかったんだけど、その後知った、この人の作品の映像の美しさ。

というわけでそんなところのカタチから入りました(笑)

富良野の景色、ガーデンの花。鮮やかな陽の光。
そんな中で、綺麗だなと思ったのは、緒形拳さんの白髪でした。
やわらかく、きらきらと光る。

穏やかなおじいちゃんの声。
ちょっとかわった花言葉ばかりつくる、孫とですますで喋るようなおじいちゃん。

ふと、或る人が白髪になる頃には、どんなおじいちゃんになるのかなと、思いました。
なんとなく、こんなかんじのおじいちゃんになってるのかな、と思ったのだろうな。
40年くらい先の話?(笑)
[PR]
by eureka_m | 2008-10-16 22:58 | 見たもの

甲子園。

慶應義塾高等学校の應援にいってきました。(父の母校だったりする)

出身者である後輩君たちのおかげで予選の準決勝に遊びに行ったのが去年。
今年は決勝に遊びに行って、見事勝利する瞬間に立ち会えて。
さらに、甲子園に行けるなんて思ってもみなかった。しかも、夏の甲子園!

一度も負けてはいけない、負けたらそこで夏が終わる。
そんなシビアな戦いを、彼らはずっとしてきたのだ。
少しでも長く夏を過ごすために、彼らはどれだけの努力をしてきたのだろう。
選手だけじゃない、周りにいる人々も、本当に大変だっただろうな。

そして、自分が在籍していたころからずっと、10年以上、母校を應援し続けてきた先輩たち。
「物好き」と彼ら自身は言うけれど。
いつかきっと必ず。その想いが、ようやく実った。

一回戦突破! 
塾歌を歌って校旗掲揚のときは本当に泣きそうだった。
そのときの気持ちは言葉にはできない。

がんばって、頂点に立ってほしい。

a0031172_9525112.jpg

[PR]
by eureka_m | 2008-08-06 00:44 | 見たもの

幸せな1日。

どこで何を見て幸せになったかはいずれゆっくり書きますが。
きのうは本当に幸せな1日でした。

みんなのすてきな顔もたくさん見られたし。
あたしも多分いい顔して笑ったんだろう。

体調はぼろぼろになったし、楽しみにしてた日光登山サイクリングも行けなかったけど。
でも、とても、いい日だった。
[PR]
by eureka_m | 2008-07-28 21:20 | 見たもの

植物の屍骸

あえてこの言葉、屍骸を使ってみる。
一年草が枯れると、まあここまでがんばって生きてたね、おつかれさんというわけだが。

そうじゃないときはやっぱり、早すぎる死、と思ってしまうのだよ。
そんなことを思うあたしがおかしいのかな。
でも、すぐ枯れるはずのないものがあっという間にそんな姿になってしまうのは、とても哀しいことです。あたしにとって。
そんなことがつづいたので、とても哀しい。

もう人には生が限定されている切り花以外のものはあげないし、自分が育てている植物は出張にも持って出かけることにする。
[PR]
by eureka_m | 2008-07-22 13:26 | 見たもの

ムックの日だったのか!

あはは。


ガチャピン日記 2008年6月9日
[PR]
by eureka_m | 2008-06-11 06:55 | 見たもの

明野に向日葵を見に行きたい。

ツール・ド・フランスで見た、「向日葵畑の中を走る」がやってみたくて、日ノ出町まで走ったのがすでに2年前。クロスバイクで100km走るのは、あの頃は大変でした。

今はたぶん100kmはそれほど大変じゃない。
じゃあもっと遠くへ?

ずっと大好きな明野にいくかな。
自走!? 夏休みとって、長野まで走る?

「ぼくのなつやすみ」的冒険は実現するか。
こうやって書いてみると、、やってみたいな。
[PR]
by eureka_m | 2008-06-06 12:53 | 見たもの