いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ターフの紳士、引退。

大好きな騎手、松永幹夫さんがきのうで騎手を引退。
まだまだ乗れるのに残念だけど。。。
これからは調教師。はやくまた、素敵な馬を連れて戻ってきてほしい。

この写真は、去年の天皇賞ですね。

本当に、「紳士」という言葉がよく似合う、素敵なジョッキーでした。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-27 13:31 | 見たもの

おひなさま

a0031172_13263671.jpg

今年もかざってみたよ
[PR]
by eureka_m | 2006-02-27 13:26 | 見たもの

ほんの少しの。

先週から特に調子が悪くてなんだか言動もおかしかったので、それを
言い訳にいろんなことから逃げていました。

でも、そうも言ってられない、開き直ってどこかでやりなおさないとこのまま
崩れていくような気がする、と思ったので、どうにかしようと。

一日ほんの少しの努力を続けられるように。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-22 20:59 | ひとりごと

茨木のり子さん死去。

「自分の感受性くらい」がやはり強烈に印象に残っています。

ばかものよ。と自分を叱咤しなくてはいけない今の私。
そして、やっぱりできていません。

自分で自分に責任を取ることは、あたりまえのことであり、
それなのにわりと難しいことでもある。
自分を好きになることと、自分を甘やかすことは違う。
甘やかさずに、自分をちゃんと育てていけよと、
ずいぶん前から茨木さんの詩を読みながら思っていたのに。

こんな高校生みたいなことを書く自分て、ほんとうにしょうがないね。

ばかものよ。
でも、がんばれよ。自分。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-21 09:55 | ひとりごと

もうすぐ。

頬にあたる日差しは、日増しに強く、暖かくなっていく。
風のにおいも、芽吹いている何かを運んでいる。

まだ土には冷たい霜柱がびっしりと並んでいても、
息が白くなって缶コーヒーが手放せなくても

それでももうじき春が来るのだと、思う土曜日の午後。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-19 23:01 | 見たもの

活字が読めません。

しばらく前からまとまった文章が読めなくなりました。
最後に読み終わった本だって「こんなの1日で読めるよ」といわれたけれど、
2週間以上かかって、やっとのことで読み終わりました。

以前のあたしを知ってる人は驚くかもしれない。
活字に吸い込まれていたのはいつの日のことか。
この状態だと、本屋に行く機会がめっきり減るので、出費は少なくてすむけど(笑)

本好きな人は「本が読めないなんて信じられない」といってその楽しさを語って
くれますが、あたしはそれを知っていたのに、その楽しさを失ってしまったので
あって、その一言が聞き流せずに、ひどく傷つきました。
本を開くとおなじページをなぜか繰り返し辿っている。

本を開ける日はまだいい。
大量の未読の本を抱えたまま、それらを開きたいと思えずにいる自分が厭になりました。

何をしたら、また楽しく読めるようになるのかな。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-15 13:11 | 読んでるもの

そろそろ

一人で仕事をしていくことについても考えてもいいのかなと。
そうしないといつまでも言い訳をして会社にしがみつくことになりかねない。

それは会社にも迷惑だし、自分も成長しないからね。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-13 13:31 | ひとりごと

遺書のアップデート

どうも日付を見ると1998年に書いたらしいのだが、
ちょっと古くなってきたので少し書き足そうかと思います。
遺言ではなくて遺書なので、法的な効力はなく、あくまでも「お願い」です。
財産があるわけじゃないし、これで充分。

なんかいろいろ考えてたらただの形見分けリストになってしまったのでそれは別につくろう。
ところで、あたしはほっとくと意外と長生きするような気がするんだけど、もし長生きするとこの遺書に書いた「お願い」を聞いてくれる人が身近にいるとも限らないのよね。

身内が誰もいなくなっていたら、お願いする友だちの名前でも書いておくか。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-12 14:55 | ひとりごと

泣く、ということ。

ちょっと前から変なことたくさん書いてるし、知っている人もいるとは思うけれど。

あたしは3年ほど前から鬱病で通院しています。

病気のせいと、もともともっている気質のせいと、両方だとは思うけれど、無性に哀しくなったり、死にたくなったり、世界は敵だと思うようなことがあります。

社会人としてはあるまじき行為ですが、そのときに泣いていることがよくあります。

泣くという行為が社会的に人に対して、あまりよくない影響をおよぼすことはわかっていたつもりです。自分が、これほど制御できなくなる前は。

でも、きょう、思いました。
何があっても、それこそ、血を吐いても、人には涙は見せない。
そうしなくてはいけないのだと。

去年、通院を再開するまでは血を吐いても本当に我慢できたのだから。
今我慢できないはずはない。

そう思って、耐えることにします。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-11 00:23 | ひとりごと

一進一退ではありますが。

自分の現状についてひとに伝えるために、少しゆっくり考えてみた。
かなり不安定でムラはあるものの、全体的には少し前に進んでるのかなと。

これもみなさまのおかげです。

どうもありがとう。
[PR]
by eureka_m | 2006-02-03 01:55 | ひとりごと