いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年の十大ニュース。

1.演奏会に出演した
2.ロードバイクを買った
3.彼氏ができた
4.つきあってすぐふられた
5.ダイビングをはじめた
6.おたふく風邪になった
7.XSLT使いになった
8.FM8 certified developerになった
9.「もう病気だと思わなくていいよ」とDrにいわれた
10.熱海まで走った

こんなとこかしら。。なんか忘れてることがあるような。。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-29 17:33 | ひとりごと

コメントがつかないなー。

コメントが最近まったくつかなくなった。

ちなみにこのblogの検索ワードは自転車の型番とエンデューロがだんとつ。
最近自転車ネタばっかりかいてたからなー。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-29 15:32 | ひとりごと

生涯かけて恋愛してください。

陣内智則が藤原紀香に言ったプロポーズの言葉。
深夜の記者会見を明け方のニュースで見て知りました。

ほぉ。
この言葉をきっかけに、これまで生きてる間に好きになった人、恋愛した人を思い出してみた。
付き合った人たちは、結果としてそのときに一番好きだった人になったわけだけれど、スタート時に一番だった訳じゃない人もいた。
一番好きだった人とは、恋愛できそうになって、結局ダメになってしまったり、失うのが怖くてはじめからアタックしなかったり。

今年は失うのが怖いとかいう言い訳をどうにかしたくてアタックして見事玉砕したわけですが。
来年は、すてきなひとを見つけて生涯かけて恋愛したいと思います。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-27 13:25 | 世の中のこと

Ein Kleines Orchester 第15回定期演奏会

大学時代に所属していたオーケストラの演奏会。
平日夜間にやったりすると、しかも大船だったりすると、仕事が終わってダッシュしても間に合わないわけですね。
そんなわけで、途中から、とか、行けなかった、とかけっこうあったわけだが。
去年もアンコールしかきけなかった。
今年は休日なので、しっかり聞いてきました。

鎌倉芸術館、大ホールで、2階席までオープン。
当日券売り切れ!!
なんと見知らぬ方からチケットもらって入場しました。

○前プロ(オーケストラ関係者じゃない方へ。1曲目の通称)
モーツァルト「魔笛」序曲。

プログラムに書かれていた「序曲」と「前奏曲」はどう違うの?という話を読んで笑い、いっしょに座っていたO君、K君としばし話してみる。
演奏自体は、、、やばーーーー。
何度か「うわっ」って思ったとことがあって、、、
よく崩壊せず、止まらず最後までたどり着いたなーと思った。
音自体はけっこうよくて、おっ、と思えるところがあったので、よけいに残念なかんじだったなー。


○中プロ(同じく2曲目。3曲の演奏会が多いんで。)

ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」
略して「ハイバリ」という呼称はどうよ、と「オーケストラ」コミュでも話題になっていましたが。でも「ハイバリ」って言っちゃうよね。。

大変よかった。これはすごくよかった。
難しい曲だと思うけど、よくできてた。
ホルン、こんなにがんばると、後がないのでは、、という危惧が(w
弦が、このオケにありがちな「がしがし弾き過ぎ」というところがほとんどなく(あらじんパートと、ゆぎさんパートっていう特殊なところはまあいいです。彼らは別格)バランスがよかったかも。


○メイン(最後に演奏されるその演奏会の目玉)
ベートーヴェン 交響曲第7番

「のだめ」ブームで来場した人がたくさんいたんじゃないか。
後半から入場してきた人たくさんいたしな。
そのおかげでお客さんが924人も入ったので、まあいいのだ(・∀・)

さて。
大好きな曲なんだが、ホルン吹きにとってはそれなりにつらい曲でもあります。のだめで有名になったメロディのところは人によっては「二度と聞きたくない」と思うようなトラウマを持っているかもしれない。。
まあ要は難しいのですよ。特に忘れたころにやってくる3楽章、4楽章なんかはかなりきつい。

まあ、ホルンはrobin君、これで卒業ということで、95点くらいあげましょう。ハイバリで使い果たした感は否めませんが。。。

全体的にはとてもよかったと思う。
去年、「運命」の3楽章あたりからきいてて「やばっ」と思ってた木管のアンサンブルもかなりいいかんじになっていて。

思い入れだけが過剰に強かったかつてのアインから比べると、ちゃんと「聴ける」演奏ができるように成長したんじゃないかなーと思いました。

アンコールはクリスマスソング。
あれはリロイ・アンダーソンのやつかな?
(ちゃんと終演時にはりだしてほしいぞ)

15周年記念演奏会があったこともあって、聴きにきたOP(OBとOGをあわせた意味)がそれなりにいたような気もするが、最初の頃と比べるとやっぱりちょっと少ないかなー。

来年から、OPオケができて、またみんなで演奏できますように。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-24 22:58 | オケストラ

叔父の命日。

a0031172_11474149.jpg
ずっと昔のことのような、ついきのうのことのような、3年前の出来事。
いつも会う人ではないからこそ、ふと思い出したときに、もういないことを寂しく思う。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-22 20:25 | ひとりごと

自分の力ではどうにもならないものを。

どうにかしようと思ってできなくて嘆くのは無駄だというお言葉をいただいた。

そりゃそうだね。
だいたい、それは傲慢なのかもしれない。
ちょっと反省。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-22 09:36 | ひとりごと

ああそうか

先日の悩みの答えがなんとなく見えてきた。

give-and-takeじゃなくても全然かまわない。

あたしがつらかったのは、そうじゃなくて、あたしが使い捨てにされてるんじゃないかという寂しさばかり感じるからなんだな。

めんどくさいあたしにかまってくれるありがたい友人もたくさんいるけれど。
あたしをゴミ箱に入れた人もいて、でも、あたしは捨てることができない。
その溝が寂しさになるのだな。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-21 09:51 | ひとりごと

僕の歩く道

草なぎ剛主演のドラマ。今日が最終回でした。

自転車と自閉症。あたしがそれなりにかかわってきたふたつのテーマが重なるのでとても興味深く毎週みていました。
現実はドラマみたいにうまくいくことばっかりじゃないけど、それでもなんだかこれまでの「嘘くさい」ドラマよりも、重めのテーマをさらっと世の中に紹介していた気がする。主人公が少しずつ成長していき、家族や職場のみんなが、押しつけがましくなく、あたたかく見守るようになっていく。優しい時間の流れでした。

ドラマの中にこんな科白がありました。ロードレーサーの亀田さんのことば。

ロードバイクに出会ってしまった者は、やがて新しい自分に出会うことだろう。
ロードバイクに乗ってるとね、新しい世界が見えてくるんだよ。
走るのは気持ちいいだけじゃない。辛い時だってある。風を感じ、空を感じ
大地を感じながら辛さを乗り越えた時、そこにはどんな世界が待ってると思う?
それは、ロードバイクに乗る者だけが知ることが出来る世界なんだ。

最終回、チネリのエストラーダにまたがってレースに出場する主人公。
ゴール直前でトンビの鳴き声をきいて寄り道しちゃってビリだったけど、無事完走。
レースシーンは11日に本栖湖で撮影されたらしいですね。

自分の力で飛べるようになることの難しさと、それができることの強さをあらためて感じました。もどかしさを感じながらも自分の意思を尊重する、と決めた家族の強さも。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-19 23:00 | 自転車

ともだち

ともだちとひとくくりにすると、なんだかわからなくなってしまう。
すごく距離が近いひともいれば、ほんの端っこがふれているだけのひともいる。
最近悩むのは、あたしが距離が近いと思っていたひとたちのこと。

数人の発言がそれぞれ、深くつきささる。

そうか、その他大勢でしかなかったんだな。
そうか、何もかかわることはできなかったんだな。
そうか、微妙なとかいう形容詞で解説されちゃうんだな。

「あたしたち、ともだちだよね」なんてわざわざ言うほど子供みたいなこともしたくないんだけど、あたしが勝手に思い込んでただけだったのかなぁ。
あたしが独りだって思い込み過ぎだなんて言ってくれるから、少し心配してくれてるんじゃないかと期待するじゃないか。

ひとことでこれまでのことをすべて打ち消すつもりはないよ。
でも、やっぱり、次に話しかけるときにはどうしていいのやら悩む。
SOSを出していいのかどうか、やっぱりわからなくなる。

あなたにとってあたしって何?
あたしにわかるように教えて。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-19 04:52 | ひとりごと

或る人に伝えたいこと。

相手に期待をしないかわりに、自分にも期待してほしくないって
どんな関係?
それは、無関係というのじゃないかしら。

そんなことを考えている相手と、いっしょになんかいられないよね。
[PR]
by eureka_m | 2006-12-18 15:58 | ひとりごと