いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Giro d'Italia きょうも見られないorz

なぜかきょうはこのblogへのアクセス数が異常に多い。なんでだ。
トラックバックスパムのせいか?

さて、今週は仕事が忙しく、ほとんど終電で帰宅しているため、Giroを見ることができず残念。

きのうのシモーニは見たかったなぁ。シモーニ、ピエポリ、ともに同い年。
自転車でへたれているとき「もう歳だから」とかよく口にしてしまうけれど、こうやっておじさんたちががんばっているのを見ると、自分もがんばろうと思ったり。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-31 12:56 | 自転車

結局半年潜れなかった。

結局冬のシーズンは潜らずに自転車ばっかり乗って過ごしてしまった。
ぼちぼちウェットで潜れるようなので、6月は一度は潜りにいきたいな〜

はじめて潜ってからぼちぼち1年。

お金かかるからあんまり頻繁にはいけないものの、やっぱりあの海の中でふっと力が抜ける瞬間と、光が差し込む水面を見上げるあのかんじ、きれいなお魚といっしょに泳ぐあのかんじは最高。とても癒される。

少なくとも夏の間は自転車の予定だけじゃなくてダイビングの予定も考えて他のスケジュールくまなきゃな〜。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-30 09:55 | ダイビング

Giro d'Italia 第15ステージ

きょうは楽しみにしてた第15ステージ。
18%の坂って、、想像がつかない。
こないだ、「22%って書いてあったらそのまま引き返しますよね〜」とかいう話をちょうどしていたところ。

さて。。
最後10kmからえらいことになった。同時進行でふたつの駆け引きがあるので、カメラが切り替わらないとまどろっこしい。

先頭集団 リッコ、クアピオ、ピエポリ、パッラ。リッコがひいていくが、いつ誰が出て来るかわからない状態。

1分ちょい離れてマッツォレーニが追走。着実にペースを刻む。

その後ろですごいことが。
ディルーカは、アシストがちぎれてしまったので自力でなんとかしなくちゃいけない状況になっていた。これはどうかなーと思っていたのだが。

クネゴがしかけてきた。ディルーカ、シモーニ、シュレクはふつうについていく。
きつい上りになって、今度はディルーカががんがんいく。
クネゴが逆においていかれてしまった。
シモーニがかろうじて追うが追いつけない。はなされていく。

ディルーカ、強すぎ。

先頭集団ではリッコがしばらくがんばるが、ここでパッラがきたー!
ピエポリが食らいつく。リッコはいったん置いて行かれそうになったところで再度追いつく。
今度はピエポリがペースをあげる。リッコが追いつく。
パッラがおいていかれて、残り250m。サウニュエルデュバルのワンツーだ!
リッコが勝利。ピエポリと手をつないで勝利のポーズ。

うぉぉぉ。感動。

つづいてクアピオとマッツォレーニがゴール。
そのあとあがってきたディルーカ。なにこの速さ。
マリアローザを守る走り。すごいなぁほんとに。恐ろしい強さ。

シモーニはもう少しがんばれたんじゃないかなーなんて思ったり。ちょっと残念な結果。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-28 00:26 | 自転車

シャカリキ!にはほど遠いけど。

たいして働いていないくせにこんなのもどうかと、ってかんじですがちょっと行き詰まり感がひどかったのできのうは完全休業しました。
前日夜中に急遽「午後走るでー!」といってEKOUじてんしゃ部を招集。

H橋君が用事があってちょっと遅れるということで、微妙な時間があいたので、多摩川原橋からどこにいくかしばし検討。
「坂のぼってジェラート食べるとちょうどいい時間かも(・∀・)」

ということで、連光寺坂のぼってみました。
上っているようにはあまり見えない緩やかな上りがだらだらと続く。上ってるように見えないのにみるみるクルクルできなくなっていくのと、ママチャリがひぃこらいってるのと、前を走るK島君が遠くなっていく(笑)ので、「ああやっぱのぼりなのね」と思う情けないあたし。
でもどうにか止まらず走れました。とはいえ、5分じゃのぼれないよこんなの。相変わらず坂が苦手です。それでも以前よりはまだまし。シャカリキ!にはほど遠いけど、「ああ坂道だ」っていうそれだけで気持ちがくじけることはなくなってきたような気がする。ちょっとずつは進歩してるみたいです。

ちょうどいい汗をかいたので下ってジェラート!と思ったら直前で罠が。
下りきったところで道路の舗装工事をしていて、よけようがなかったので、まさに舗装中のべたべたのところを通過してしまった。
直前にK島君が通過したので、工事のおっさんがそれを見てか、止まってこっち通れ、という。いったん降りて押して通過。そのおかげでか、あたしのマルクス君の被害は最小にとどめられたが、K島君のチャリはタイヤやシートチューブに黒いものがべったり。これは痛い。

a0031172_1251185.jpg



ちょっとケチがついたが気を取り直してアルティジャーノでジェラート♪
本日は、いちごミルクとクリームチーズ。






食べ終わって7-11でH橋君と合流。いきなり補給をするH橋君はなんだか弱り気味。
時間ももう17時近いので、どこに行くかなかなか決まらなかったが、このまま帰るのはあまりにも物足りないので、いろは坂をのぼって、ダ・ルチアーノにいくことに。

いろは坂、相変わらずすごい息が切れたけど、なんとか上れた。のか?
さて、下って野猿街道に出るわけだが、前回さんざん迷っていたので、今回は迷子になった通りにいくか、がんばって正しい道をみつけるか、と迷いつつ、、結局後者をとってそれが裏目に出た。

なるほど。乞田の交差点でまた間違えたのか。次は桜ヶ丘から降りるときにもっともっと右。(おぼえがき)
結局多摩センター通りを走ってしまったので、松が谷トンネルの上の歩道の坂をのぼり、ママチャリに負け(涙)、堀ノ内に。
野猿街道には出たものの、見覚えのないところ。しかも二郎の看板があったので「これは違う!行き過ぎだ!」と戻ってみる。

a0031172_1253283.jpg



ようやく、ダ・ルチアーノ発見。
本日2個めのアイスにありつく(笑)素材の味を堪能。
さくら、抹茶、カシスでカラーコーディネート。






帰りは野猿街道をまっすぐ川に向かうだけなので簡単。(坂のぼらなきゃすごい簡単にいける場所なんだってば−)
日が長くなったとはいえ、もうすっかり暗くなってきちゃったので、多摩サイは人が少ない箇所はかなりとばし、人が多いところは「前方に人と犬!」とかアナウンスしてもらいながら走る。なかなかいいペース。しかし、35km/hとかで走ってもこれを1時間続けられるようにならないとなのかー。まだまだ道は険しいなぁ。

帰り道、気分で品川通りを選択してバスの後ろについてしまったので国領で進路変更、甲州街道へ。
給田あたりで焼き肉のいいにおいがした。これはヤバい。
先日の「ラーメン食べたい」のようなスイッチが入りそう。

その直後になんか落下音がした。K島君のライトが落ちて飛び散った。あやうくパーツにのりあげそうになったが、かわして停止。パーツを回収して、まだ使える事を確認。
ここまで全然止まってなかったのでちょこっと休憩することに。

「さっき、いいにおいしましたよね〜」 やはりそうきたか。
「焼き肉と麦酒」スイッチがはいってしまった。
チャリで飲みにはいけないので各自帰宅後、明大前の「じゅうじゅうぼうぼう」へ。
麦酒となぜか塩系ばかり(このあたりが年寄り?)の肉を堪能。

本日のお題目である「仕事を忘れる」を忘れて微妙に仕事ぽい話をしそうになるところで話題を変え、ホルンのローテーの話も深刻になるから(笑)避け、他愛のない話をしているうちに「白レバー」という単語が飛び出してしまったので、がちゃ屋に行くことにした。本当に久しぶりだ。

やはり落ち着く。で、ひさびさの兼八。
さらに他愛のない話をしているうちにK島君の終電の時間を忘れてしまった。
しかたないので(笑)もう1杯。

結局、終日炭水化物をとらなかったので、やっぱりラーメンが食べたくなる、或る意味お約束の展開。第一旭にて別製Aラーメン。完全カロリー摂取過剰。
さらに他愛のない話をして、完食。
帰宅して、時計を見て驚いた。

ストレスはばっちり解消(・∀・)

じてんしゃ部のおふたり、どうもありがとう!
[PR]
by eureka_m | 2007-05-27 09:20 | 自転車

エアコン苦手。

会社で一番風が来ない席にしてもらっている。
にもかかわらず上着を2枚着るようなあたし。

マシンがたくさんあるから、エアコン入れないと暑いのはよくわかる。
だから上着をたくさん着て我慢する。
でも、エアコンって、ただ気温が低いのとは違う、具合の悪さってあるよね。
なんだかよくわからんが。

そんなわけで、夏は好きですが、エアコン嫌いです。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-24 13:17 | 世の中のこと

幸せのかたち。

オケ練習のあとお昼ご飯を食べてるときに「幸せですか?」っていうよくある話をしたわけだが。
「幸せなわけないじゃん、幸せだったら後輩君と自転車乗ったりしてないさ」
と答えてみた。

まあこれはご挨拶なわけで。

ほんとは幸せなのですよ。相方いなくても好きなひといなくても。
口では「シアワセになりたーい」とかお約束のように言ってみるものの。
友だち夫妻があちこちで確かな幸せを築いているのは確かに自分のことのようにうれしいし、ちょっぴりうらやましいけれど。
でも、ひとりでいると、相方がいたときとは違う幸せがあるもんだなーと思うわけだ。
その幸せを与えてくれてるみんなに、感謝。ありがと。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-21 04:30 | ひとりごと

Giro d'Italia 第8ステージ

きょうは仕事しながらだらだらと見ていたけど、結局ちゃんと見たのはゴール前だけのような(泣)

Tモバイルとサウニエルドゥバルがメイン集団をひいている。
残り10kmきっても先頭集団が22人もいる。ランプレが結構でてきてるなー。

さて、残り3kmごろになってアタック合戦開始。アールツが逃げる。
でもすぐ吸収。
ノチェンティーニもアタック。でも吸収。
ここでティンコフのブルがアタック!これはちょっとはやいか?
セラが追いかける。
ベッティーニは5番手あたりか。

残り1kmきって、ふたりの勝負。セラがついにアタック!ブルがここでちぎれた。
ベッティーニがそれを猛追!と思ったらそのうしろからアルヴェセン!!

ベッティーニは2位。
マリアローザはピノッティがキープ。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-20 23:56 | 自転車

走行距離。

去年12月に購入したロードバイクのエディ君ですが、きょうちょろっと走って走行距離が770kmまできました。
月に1-2回しか走ってない割には増えてきたなと。
ちょっと長めのサイクリングを2回すれば1000kmに届くな。
7月に走る銚子センチュリーランまでには到達しそう。

ちなみに本日の走行はストレス解消のためと、ペダル&シューズの見物。
Y'sまで1時間5分。まだまだとはいえ、まあきょうは風もかなりきつかった割にはがんばったな。

Y'sのついでに食べるはずだったアイスは既に売り切れということで閉店してました(泣)
代わりに仙川のケーキやさん Salon de chef Takee で焼き菓子を数個購入。
その場で食べたマドレーヌは美味。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-20 21:14 | 自転車

EKOPO第2回練習。

きょうは目白で朝から練習。
我がホルンパートはきょうも2人なので、「きょうはトップ吹いてくださいよ」と言われていたり。本番じゃないからまあいいや(笑)
でも、読み替えが、苦手なin Eなので、、
ホルンを吹いていない人向けに解説をすると、
ホルンという楽器はF管といって、何も考えずに「ド」の音を吹くと、ピアノでいう「ファ」(F)の音が出る。だから、普通、ホルンの楽譜はin Fといってホルンのドレミファソラシドにあわせて書いてある事が多い。
でも、モーツァルトの時代なんかだと、音の高さを替える指の操作ができない(管だけがある)楽器だったので、曲ごとに楽器を持ち替えたりしてた。だから楽譜(と楽器)はその曲にあわせた調で書かれている(in Aとか in Dとかね)。
現代のF管の楽器で演奏する場合は、この楽譜をin Fに読み替えて演奏することになる。
で、なぜか、指の操作ができるようになった時代のブラームスは、その調で楽譜書くのよね。今回はブラームスの交響曲第4番なので、読み替えをしなくちゃいけない。
意外とめんどくさいのだ。

なので今回も読み替えが簡単な3rdで勘弁してもらおうとおもったら、K島君が遅刻!
1人しかいないので1stを吹くことになる。
練習不足(ていうか練習してない)につきぼろぼろだが、やはりこのフレーズはなかなかすてき。交響曲2番みたいな、ものすごい緊張するソロでもないし。
しかし休みがなくてきつい曲だ。。。

そしてさらにショッキングな事実。
「やってもいいよ」といったけどあまりおすすめしなかった「ヘンゼルとグレーテル」が前プロに決まってしまった。うひゃー。
ホルン、休みがないよ〜。これならタンホイザーとかでもよかったんじゃないか?

今、ホルンパートは登録上4人しかいない。で、演奏する曲全部、ホルンが4本必要、ということは全員全曲演奏しなくちゃいけない。てことは各曲の負荷を考えて、特にきつい交響曲の1stを吹く人の負担をほかの曲で減らさなきゃいけない。
1人は今年は出られないかもしれないし、実に台所事情が厳しいので、大変だ。

まずは団員を増やさなくちゃなぁ。具体的に何をしたらいいかまだよくわかってないけど、これまでいっしょに演奏してきた、できるだけ多くの仲間とまたいっしょに演奏したいなぁ。みんな、いろんな生活をしているから、そう簡単にはいかないかもしれないけれど。

a0031172_19384920.jpg


練習会場の貼り紙、、名前間違ってるし!(笑)

練習後は恒例の、、いやいや、きょうはお昼で練習終わってるし。
とかいいつつ、ファミレスでは狭くて大勢が入れないので、「やるき茶屋」で定食を食べようということに。
これがまずかったか?
幹部テーブルはいきなりピッチャー投入。
その他テーブルはおとなしく昼食を注文したが、幹部テーブルはふつうに肴を注文したもよう。まあ、その他テーブルも麦酒多少飲んだけどね。。
数名が注文したカレーはすごい量だった。あれを完食したら具合悪くなりそうだ。。

ごはんを食べながら、もう10数年続いているくだらないやりとりをまた繰り返しつつ、やっぱりこういう仲間はいいなーと、ほっとする。

帰りに楽器屋さんに寄ろうと思ったけど、歯磨きしてなくて楽器屋さんで試奏はどうかなということで中止。電車の中で「で、ローテーどうする?」「その前に団員を増やさなくちゃ」などとまじめに話そうにも新宿から10分足らずで時間切れに。。
ううむ。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-20 19:39 | オケストラ

Giro d'Italia 第4ステージ

きょうは山岳。

23時頃から見ようと思って仮眠したら、、メールで目が覚めたらもう0時近かった。
ひえー。 メールに感謝(笑)
あした我が家で久々観戦会をしようと思っているので、肴用にゴールまでを録画。

平均5.8%の坂でどうしてこんなスピードがでるのか。。。途中マヨの心拍がちらっとスーパーで出たけど、余裕だった。
しかし、、マヨ、みかけないなぁ。。

もうゴールまで20kmきっているのだけれど、まだけっこう大きな集団のまま。
ピエポリがさんざんしかけるけど、なかなか飛び出せず。

なんていってるうちにヘアピンが続きあっという間に集団が10数名までしぼられる。
リクイガスのニバリがいい働き。
きょうはリクイガスのチームプレーがいいかんじだった。

ディルーカのラストはなかなか壮絶でした。
サウニュエル・デュバルはリッコが追走したけど追いつかない。
クネゴが3位にきてたけど、先頭ふたりと比べると見劣りしてた。ていうかそのくらい先頭ふたりが強かったなぁ。

シモーニはいずこ。。
[PR]
by eureka_m | 2007-05-17 02:23 | 自転車