いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ダメダメ。

こんなに頭が回らないのはなぜだ。

単純なことやってるつもりなのに全然できなくてどんどんひどくなる。
困った。本当に困った。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-30 16:21 | ひとりごと

EKOPO第4回練習。

きょうはブラームスデー。
前日浜スタでけっこう体力つかったうえに、個人TTを最後まで見てしまったので、起きられるかかなり不安だったが、そこは最近の無茶な生活のおかげで、朝6時に目がさめたり。
もったいないのでギリギリまで寝てた。
8:30の電車に乗って目白へ。蒸し暑い。駅からの道で汗だらだら。
そこへ、予想どおりK島君から「さきほど起きました」というメールが(笑)
仕事忙しそうだし疲れがたまってるんだろうなー。
まあそれはそれ。人が少なさそうだし、早く来いといってみた。

セッティング開始。集合時刻は過ぎてるのにまだ7人しかいないよーー。
Mぅらが保冷剤を顎に当てていて気持ち良さそう、、次の練習には持参しよう。。

きょうはブラームスデー。ローテーは暫定3rdだし、3楽章からなので、1stいなくても迷わず3rdの楽譜を出して練習開始。
(3楽章は3rdのほうが重要な出番が多い?ので)
木管の充実ぶり+Tpがふたりもいるのに、弦は弦楽四重奏状態。しかしきょうはベースのY木さんがいるので、なんかいいかんじだ。

あたしはといえば、前日の疲れが残っているのと、楽器がきのうの汗でべたべた+おそらく砂のついたタオルで楽器を吹いちゃったのか楽器が傷だらけになっている事にショックを受けたり、、 
K島君登場。暫定ローテーでは2ndということになっているが、当然1stを吹いてもらう。あたしはここから3rdが休みの部分はがんばって2ndを混ぜてみることにする。

木管と弦は大変なところも多いけど、そこそこさらってきているんだろうな、えらいなぁ。それに引き換えあたしたちはこれでいいんだろうか?と思う練習不足。
実家に帰って楽器吹かないとなぁ。それとも多摩川まで電車で行って吹くか?(あたしの楽器は自転車でしょってくことができない)

下振り指揮のI君(ていうかAきのり)のおかげでだんだん音楽の輪郭がはっきりしてくる。やはり彼はすごいなぁといつも思う。

その後2楽章へ。
この冒頭が吹きたかったのと1stを吹きたくなかったので3rdを志願してみたり(^^;)
練習は後半から少しずつ分解してすすめられる。2楽章は2ndが実はかなりかっこいいと思っている(難しいけどね)

2時間って意外とあっという間。練習終わった。
何人かおくれてきたので、最終的に練習に参加したのは17人。
もっときてほしいなぁ。。。

その後は目白駅周辺でお昼ご飯。
きょうは人数もまあふつうだし、ファミレスかな?と思ったらやっぱり「やるき茶屋」へ。ランチメニューを注文、と思ったら「ランチ中生のひとーー」と。
あたしは仕事しようと思ってたのでランチグラスビールにする(でも飲んでるし)

さらにおなかがすいたAきのりとK島君は巨大カレーに挑戦。


a0031172_1923228.jpg

完食おめでとう(・∀・)

ちなみに、あたしは角煮丼を注文したのだが。
a0031172_1926638.jpg


丼なのに、ごはんついてるよ。。。(^^;
Y木さんがごはんおかわりするというので献上してみた。

雨がふりそう(ていうかもう1回ふったらしく道路がぬれてる)だったのでいそいで駅まで戻り、帰途へ。
電車の中で本降りになったのがわかったのでウインドクルーに楽器を預けるのをやめてまっすぐ帰宅。あーあ。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-29 19:28 | オケストラ

野球の応援にいってきた。

塾高野球部が神奈川県予選の準決勝まできたので、きっとホルンパートの彼らも各地から集結するんだろうな、と思っていたら、なんだかわからないうちにあたしまで楽器を持って関内まで行ってました♪

朝志木にいってたので、試合開始ギリギリに関内着の予定。
現地情報ではすごい人で、あとから切符を買って入るのは無理かも?ていう話だったのであきらめて引き返そうかと思ったり。
横浜で乗り換えるときに電話したら、「まだ7回だから間に合うかも!」といわれ、急いで関内へ。
塾高の応援部隊の横に、微妙に年齢層の高い人々?が楽器をもって集結しているのを発見。合流。

その昔アインのトラにきてくれたM氏(Tp)の顔が見える。
それ以外の人々はよくわからないけど、(F)ちゃんやK島君と同じく、会社を休んで甲子園に学ラン着て応援に行った輩なのだろう。

あたしほんとにきてよかったのかしら、とか思いつつ。
女子校出身のあたしは好きな野球の応援ができるというだけでかなり興奮。

前の試合が終わったのでスタンドに移動。

球場が実に久しぶり。(フットサルの大会で東京ドームにはいったものの、野球の試合は本当にひさびさだ。こないだ慶早戦いけなかったし。)

塾歌演奏は学ラン着用者のみ、ということで座って鑑賞。
学ラン姿の(F)とK島君を撮影。三十路超えのくせになんでこんなに似合うんだよ君たち。

(F)に楽譜を借りて、軽く目を通す。
「応援パターンは慶早戦とほぼ同じみたいだからきっとすぐ慣れるさ」と思いつつ、、、
あたし、学生時代っていつ終わったんだよって思い出してぞっとする。現役だったのは14年も前だ!!
まあ、気を取り直して。。きっとなんとかなるだろう。。
やっぱりチャンスパターンになると懐かしいメロディは楽譜なしでもほぼわかる。塾高ローカルな応援はさすがにわかんないので周りを見ながら。

曲の合間のコール、一度やってみたかった、楽器を振り上げてやるやつ。
けっこうきつい(笑)

得点時の若き血、慶早戦のときに肩を組んで歌うのも好きだったけど、念願の「楽器振りながら演奏」ができたのがうれしいーーー

2点先行してて、もう全然負ける気がしなかったのに。
それまでなんとか押さえてきてたピッチャー田村の集中力が切れたのか、球が高めに浮く。
気がつけば4点の集中攻撃。

その後必死の攻撃、応援を続けるが。
9回は若き血連続演奏。(F)はオクターブ上げてがんがん吹いてる。
あと2点返してくれ!!とみんなの願い、祈りもむなしく、、、


9回の表、3アウトになった瞬間、「若き血」の演奏がそこですぱっと止まる。
とても切ない瞬間。

a0031172_2334146.jpg


残念だったなぁ。。
選手も、応援もみんなすごいがんばってた。
現役のブラバンの子たちは本当に残念そうだった。

いやしかし、自分の半分の年齢の子たちなわけですよ。
でも、みんな礼儀正しいし、本当にきちんとしていて。えらいなぁ。

これで彼らの夏が終わったわけだが、次がまたすぐ始まる。
秋季大会でがんばって、先輩たちを春のセンバツに連れて行ってあげてほしいな。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-28 22:41 | 見たもの

さようなら、ラスムッセン。

ドーピング検査でクロだったわけじゃないけど、検査逃れのつけがきたというか。
ラボバンク解雇ですか。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-26 12:48 | 自転車

Le Tour de France 第16ステージ

久々のまともなツール日記。といってもまあ帰宅したのが23時近かったけどね。
ゆっくり見始めたのは残り20kmくらいか。
休養日にドーピングショックがありましたが、久々で、しかも頂上ゴールなので楽しみ。

ソレル、サストレ、マヨ、ベルドゥーゴが先頭。
思い切り動いたのは残り15kmくらいから。ベルドゥーゴ脱落。

サストレが先頭でアタック。ここでソレルがちぎれる。
なぜかまだがんばっているマヨとサストレのふたりに。

集団をひいていたメンショフが残り12kmあたりでちぎれる。
この後集団はポポヴィッチが殺人ペースでひきまくり。集団があっというまに小さくなった。 ペレイロ、ヴァルヴェルデあたりがここで遅れる。
ポポヴィッチはランスのアシストをしていたときにもとんでもないペースでひきまくってライバルを振り落としていた気がする。アシストとしてできることをフルでやってるかんじ。すごいなぁ。

先頭の2人との差は、残り10kmあたりでは開くかと思ったくらいだったのに、ポポヴィッチのおかげで集団(といっても10人きってる)が追いついた。

総合争いトップ陣が全員揃う。
ここで、ライプハイマーがサストレとマヨを抜きさる。
ラスムッセン、エヴァンス、コンタドールが続く。

そして、気がつけばコンタドールとラスムッセンの一騎打ちなかんじに。
コンタドール、アタック続ける。でもラスムッセン、シッティングのままで追いかけてたり。。かなり冷静。このふたりから目が離せない!

エヴァンスちょっと苦しいか。ダンシングが重苦しいかんじになってきた。
ちょっと遅れていた(下がってただけ?)ライプハイマーが追いついて先頭は3人に。

残り4km。ライプハイマーが前に出た。
ラスムッセンがカメラを振り払うようなジェスチャーをする。まだまだ余裕であることを示してるのかねぇ。でもなんかなんでそこまで振り払うのかよくわからない。自分にも疑惑がかかってるドーピングのせい?

そして、次に振り払う手は下から振られる。
ラスムッセンがえらそうに、ライプハイマーに前に出ろと。
なぜか従ってるライプハイマー。

そういえば去年はライプハイマー、ゲロルシュタイナーにいたんだな。この人しょっちゅう移籍してるからよくわかんね。(もともとUS POSTALにいたんだからまあいまディスカバリーでも全然不思議はないんだけどね)

残り3kmでソレルが遅れていたサストレにおいついて、抜き去った。ふぉー。若いな。これで水玉さん決定か。(きのうまでラスムッセンの繰り下げでジャージ着てたけど)

先頭3人は膠着。 エヴァンスはもうぼろぼろ。ときどき映る姿が痛々しい。
総合争いが気になるなあ。

しかし、、
ライプハイマーはなんでラスムッセンをひきまくってるんだ。。。
実況のみんなが言う通り、昔ラスムッセンに借りをつくったとか?
借金してるとか?ベルギーのそのへんにいるおっさんばりに無責任な妄想トークが続いてておもしろい。

残り1kmで、、ラスムッセンいったーーー!!
ゴール!!

あ。
そのあと、コンタドールじゃなくてライプハイマーがきちゃったよ。
ライプハイマーは自分の3位確保のほうが大事だったのかなぁ。どうなのこれ。

ところで、今年は「強いラスムッセン」という印象が強い。
去年と比べて体格も雰囲気も「王者の風格」みたいなかんじで大きくなっているような。

でもあたしはあの「アシストだけど今日は勝たせて!」みたいなラスムッセンが好きだったよ。ああ、いい仕事してるなってかんじの。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-26 08:37 | 自転車

さようなら、ヴィノクロフ。

負けられないレースであることはわかっている。
カザフスタンが国を挙げて応援するヒーロー、ヴィノクロフ。

でもさ、ドーピングはダメだよ。
そしてアスタナ全員がツールを去った。

去年の悔しさを今年の活躍で晴らしてほしかった。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-25 14:30 | 自転車

Le Tour de France 第10ステージ

帰宅したのが遅かったので、先頭がかなりしぼられてからしか見られなかった。。
#残り15kmくらい?

カザールがいったん遅れ始めてもうダメと思ってたのに、いつの間にか持ち直して、気がつけばゴールラインぎりぎりまでたたかってたなー。
残り10kmくらいで微妙なアタック合戦になって、そのあとは牽制の嵐だった。
ヴァッスールおじさんとフォイクトおじさんのかけひきから一気にくるかなーと思ったら。きた。

ヴァッスール、10年ぶりのツール勝利(笑)
フランス人、第10ステージにもなってようやく初勝利。

フランス人ワンツー。

メイン集団は12分離れてたけど、スプリントポイント争いでクイックステップvs ミルラム。
クイックステップは結構ぎりぎりまで2人残したけど、結局ボーネン様はまた行く手を阻まれて微妙なところに。マイヨヴェールは守ったものの。

明日は完全なスプリントステージ。はやく帰ってボーネン様の勝利を見るのだ!
#そのためにははやく寝て朝から仕事しまくらないと、、
[PR]
by eureka_m | 2007-07-19 01:13 | 自転車

Le Tour de France 第9ステージ

きょうは残り50kmきったあたりから観戦。山岳はやっぱりおもしろいなーー。
きょうはガリビエ峠!

先頭5人の集団に、メインから突然アタックしたソレルが追いつき、そのまま抜き去る。すごいなーーー。

メイン集団は勾配のきつさにだんだん人数が減っていく。

道にはどこにもいないISASIの文字、目立ち過ぎ(w

途中、コンタドールの飛び出しが印象的。とんでもないスピードだった。トップから置いて行かれたポポヴィッチと並んで、ふたりでソレルを追走。

エヴァンスとヴァルヴェルデが追うけどなかなかついていけない。

峠はソレルが獲得。下りに突入。
そして、きょうもがんばるおっさんモロー。
きょうもなかなかいい調子のマヨ。

と思っていたら、、
残り12kmで10人ほどのの集団を途中ぶったぎる変な動きを繰り返して、マヨとモローは完全にとばっちりを食ったかんじ。
クレーデンは実況でみんながいってたとおり、ほんとにスポンサー縛りで前にでちゃいけないんだろうか。ふがいないヴィノクロフのためにか、のらりくらり。邪魔!!

結局この5人になったラスムッセンたちの集団に、もういちどモローが追いつくことに。ここでラスト2km。50秒の差はどうなるか。

実は下りでずっときてたのに最後の最後だけかなりきついのぼりがあったり。ソレルはかなりペースダウン。
しかし、本当にバルロワールドの選手が勝つとは思わなかった。
ラストの上りでスピード落ちたときは追いつかれないかとどきどきしたけど間に合った。

ヴァルヴェルデもさすがにここで出てきたな。総合2位。
マイヨジョーヌはラスムッセンがキープ。これでラボバンクのエース確定、かな。

ヴィノはほんとにいいとこなし。途中サコシュを受け取れないところまで。泣いてるし。もう今年は終わりかな。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-18 00:19 | 自転車

あたしはブラバンにいたことがある。

あたしは今はホルン吹きです。
小学生のときは「トランペット鼓隊」でトランペットを吹いてた。
中1のときはオケが休部状態で入団させてもらえず、1年ブランクの後、中学2年から高校1年まではオケでトランペットを、その後はずーっとホルンを吹いてるわけだが、、
実は大学1年のときもまたしてもオケに入れなかったので、オケ活動をしていない。
しかもブラバン2つも入ってたりする。

一つは大学のサークル「Dolce」で、8人しかいないのにホルンが3人もいた。この伝統は今でも続いているのか、オケにホルンがゼロのときでも必ずDolceにはホルンがいるらしい。当時ホルンパートといいながら一度も楽器を持って来なかった同級生のホルン吹きはちょっと前に同窓会をしたら相変わらずな雰囲気だった。

もう一つは市民バンド。高3最後の演奏会(私学第三支部の合同演奏会)を終えて、受験のまっただ中だったので、楽器ぶら下げて参考書片手に歩いていた池袋駅。
突然知らないおばさん(お姉さん?)に「吹奏楽やりませんか?」と声をかけられた。
宗教?とかおびえつつ、あたしはオケなんで、とやんわりといろいろいって断ってみたが、大学入学後にオケに入れるかどうかもわからんし、まあ、受験が終わって落ち着いたら一度くらい、とか適当なことを言ってその場を離れた。
連絡先教えちゃったので、当然電話攻撃がくる。
しょうがないので、高校の同級生Y子さんといっしょに遊びにいくことにした。
ホルンの訓子府出身というM君はとても上手で、最初にいっしょにやった曲は確か「セントアンソニーコラールバリエーション」だった。
おお、市民バンドも悪くないかもーと思ったりしていたら、、、

突然、「ただしてーー!!」とかなんか怒鳴り声がする。
みんな楽器をもって直立不動。なんだなんだと思ってたら、「先生」が入ってきた。
「先生、おはようございます!本日もよろしくおねがいいたします!」
と早口で怒鳴ると、「先生」が曲目を言うのでみんななんか必死で演奏する。
先生は2曲くらい振ったら「よし」とかいって練習場(小学校の体育館)の隅に座って残りの練習を見物。
練習が終わるとなんか先輩たちが先生の元にひざまづいてタバコをもらったりとかしている。うーんなんだこりゃ。
先生が「すがた」先生というので、会話の中で「姿」という言葉を口にしちゃいけない(先生を呼び捨てにするから)とか先生のポリシーで「最後」という言葉もダメなので、後ろ姿は「バックスタイル」(笑) 曲の終わりは「ラスト」てな具合。
実に不思議な空間だなーと思ったんだけど、当時唯一のまともに演奏ができる環境だったのでしばらく続けてみてもいいかなーと、Y子さんといっしょに通うことにする。

その続きの話はいつかどこかで書こう。。
とんでもないブラバンだったけど、先輩たちはすごくいい人だったし、先生も「未完成」のレッスンをしたときにはなんだかすごい方だと思った(正直ブラバン用アレンジはオケと全然違ってすごい違和感があったんだけど、先生の音楽、ていうのが伝わって来るかんじだったのだな)。

なんで突然このバンドのことを思い出したのかわからんが、なぜかその略称「青吹」でググってみようという気になったのだな。

で、ヒットしたblogがあった!!どうもあたしが入る10年くらい前にいらした方のようなので、まあもちろん知らない人なんだが、しかし!
そのblogにコメントをつけているのが、多分あたしが大好きだったT宮先輩なんじゃないかと。
うわー 連絡取れたらすごいうれしいなぁ。。なんて思ったり。。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-17 02:06 | きこえるもの

ともだち。

たくさん友だちがいていいねとよくいわれるのですが、実際はそれほどいない。
でも、数少ない友だちにはついべったりと甘えてしまう。
だからそれが負担になっちゃうんじゃないかと、甘えてしまったあとに思うのだな。

不思議なくらい、何でも話せてしまう友人。
家族みたいに大事な人。
大好きだけど、恋という気持ちは起きなくて、おかげでいっしょにいられる人。

思えば、何にも恩返しできてないなぁ。
いつか、助けてあげることができたりするんだろうか。

何もできないかもしれないけれど、いつでも何かしてあげたいと思っているよ。
いつもありがとね。
[PR]
by eureka_m | 2007-07-16 20:36 | ひとりごと