いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あなたはここで何をつくりますか?

とある社団法人の事務職員だったころ、新卒採用の担当になり、事業概要を作成することになりました。(新入社員が新卒採用担当、という珍しいところでした)
それまでは新卒採用の募集要項は、日時と場所をワープロで打ったようななんだかよくわからないもので、職場についての紹介はほぼ皆無だった記憶があります。

で、実際に作成したのは、、
1年目はもともとあった概要をそのままデザインにしただけのもの。
2年目はちょっとがんばって、各部門の紹介文を書きました。
次の年、後輩がさらにそこに手を入れて、それからもしばらくは使われてたのかな、
まあ、でも6年目で退職してしまったし、その後、あたし自身そのことについて忘れていました。

今でも金曜にそこからメールニュースが届くので、リンクをクリックして今ではすっかり立派になってしまったその事務所のサイトを眺めることがあります。
そしてふとのぞいてみた採用情報に、かつてあたしが書いたその文章を見つけました。
おお、まだあったのか。

「あなたはここで何をつくりますか?」

ということばがまだ残っていたのがうれしい。
あたしは定員オーバーな中採用された人間で、入社時にそれでも採用してくれた社長に「仕事ないよ」って言われたので、「つくりますから」と答えたのです。

次に入社してくる人たちも、枠の中でも外でも、仕事のことでもそうでなくても、ここにいる間に、何かをつくれたらいいんじゃないかなと、そんなことを思って、この言葉を概要の真ん中に置きました。

あれから10年。あたしはその頃の初心をすっかり忘れたダメ社会人になっているんじゃないか。
忙しさに負けずに、たまにはきちんと自分のやってきたことを振り返って、これから何をつくっていけるのか考えなきゃいけないんじゃないのか?

そして、あたし自身に問いかけようと思います。

あなたは、ここで、何をつくりますか?
[PR]
by eureka_m | 2007-08-31 19:46 | 見たもの

おしまい!

まる2年、服薬を続けてましたが、きょうで終わりました。
あとはもしものときの頓服だけ。
4年前から通院はじめて、1年で終わって、1年後に再発。
それからまる2年。長いようであっという間。

その間いろんな人にお世話になり、ご迷惑をおかけしました。
ありがとう、そしてごめんなさい。

4年前とは自分の周りがいろいろと変わった。
これからはもっともっといい方向に変えていかないとね。

というわけでこれからも引き続きよろしくです。>みなさま

ごめんなさい、そしてありがとう。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-31 12:47 | ひとりごと

見づらい、きこえづらい

プチ体験中です。

ピントが合わないのは頭痛。きこえないのは突発性難聴?

いずれもバラでは経験済みですが、同時にきたのは初めてでかなり動揺してます。
リアルあたしをご存知の方はちょっとご不便をおかけするかと思いますがご容赦ください。
あと、けっこう本人はしんどいので、「おおげさな」とか「ほんとに?」とか疑いの声をかけるのだけはやめてください。
言われたことを思い出して夕べはかなりしんどかったです。

普段どっちもかなりよくできている器官だけにストライキをおこされるとダメージがでかい。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-30 08:12 | 世の中のこと

天国からのメッセージ

http://www.uremon.com/heaven/



おもしろいねこれ。

------
2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは88歳で、つまり西暦2059年に、寿命を全うして生涯を終えます。周りに迷惑かけてばっかりだったけど、楽しい人生でした。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2008年の年末のことです、わたしは運命に導かれるようにして、北欧のノルウェーへ旅行することになります。そこで、人生観をくつがえす出来事にであいます。細心の注意をはらってください。
最後にひと言、88年間生きてみて思ったのは「こどものころに憧れた夢は、いつか叶うんだな」ってこと。
では、またいつか会いましょう。
残りの人生を存分にたのしんでください。

ゆりか - 2059年の天国にて
[PR]
by eureka_m | 2007-08-30 06:13 | 見たもの

好きな人。

最近自分の中での「好きな人」の定義がぶれてる。

前だったらはっきり言えた気がする。
今は、うーん。どうなんだろう。

いろんな人が遊んでくれるから、前ほど「相方がほしい!!」という切実さはないような気もしないでもないし。
とはいえ、やはり何かあったときに電話したり、寂しかったらうちにきていっしょに呑んでくれる人がいたりしたらいいなと思ったりするのだ。
以前、人を好きだといっていたときみたいなときめきはもういらなくなってきてるのかも。いっしょにまったりできる人がいいんだろうかねえ。

じゃあ「好きな人」ってきかれたら「ドキドキしないけどいっしょにいると楽だなーと思う人」のことなんだろうか。
それもなんか違う気がする。

まあそれより、こういうことは具体的に誰かが気になってから考えることなんじゃないかと思ったり。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-26 09:05 | ひとりごと

とある漫画のこと。

早起きしたのに目がさめないので何か書いてみよう(笑)

えーっと。漫画好きです。
ナンセンスなものとかも好きですが、基本、ちゃんとストーリーがあるのが好きかも。
映画が好きなのとリンクしているのかな。文字と画像が時系列で流れて行くものが好き。
それで、なんでいま漫画のことなんて書こうとしたかというと。
このblogの検索キーワードに「少年は荒野をめざす」という懐かしい単語がはいっていたので。

吉野朔実という人が「ぶ〜け」というやたら分厚い雑誌に描いていた、中学生〜高校生が主人公の漫画。自分を女の子だと受け入れられていない女の子が主人公だったので、当時一人称代名詞が「僕」だったあたしは、まあ、当然はまった。
当時一番好きだった中学の同級生Nちゃんにすすめて、ふたりではまった。

んで、当時ほぼ唯一まともにコミュニケーションをとっていた同世代男子、I氏にも読ませてみた。「ジェンダーロールが今ひとつ感じられない」人の感想をきいてみたかったのだ。当時のI氏の感想は「よくわからない」だった。
思えばあたしが思っているよりもっと普通に男の子だったんだろうなぁ。
そして2年後、I氏が高校を卒業して浪人したころ、ひょんなことから文通(笑)することになり、そこに書かれていたおすすめ漫画一覧に「少年は荒野をめざす」があった。
「ねえ、あたし2年前にこの本を貸しているよ」ともちろん伝えてみた。当時は琴線にふれることはなかったんだろうな。そして、その2年間にI氏がどんな変化を遂げたのかは非常に興味深いところだが、少女漫画を読むようになったのはきっとその間のことなのだろう。
この漫画について結局一番濃いやり取りをしたのはこのI氏だろうなぁ。

その後もいろんな人にこの漫画を押しつけて読ませていたりしたのだが。
「もっと若い頃に読みたかったな」ていうこと言ってた人もいたな。
あたしはまさにその世代のときに読めてよかったのかも。と思う漫画だ。
今読むと、当時のように共感しまくることはないものの、自分の特定の時期を思い出していろいろ考えることもあったりするけど、まあ、現在についてどうこう、ということではないな。むしろそこに登場するおとなたちの気持ちのほうがわかってきたりするという新しい感想はあったりもするのだが。

この漫画を読んで思うところがあった人となら、何か、同じことについてお話をすることができるような気がする。というのは言い過ぎかなぁ。

そのくらい、人生においてウェイトの大きな漫画。

#うーん、うまくまとまらないなぁ。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-26 08:56 | 読んでるもの

すてきな時間。

昔お仕事で知り合ったKさんが東京出張にいらしたので、ちょこっとお茶することに。
お堀の「カナルカフェ」でお茶。夕涼みには最高の場所。

お互いメールで近況を知っているので、直接会うのはかなり久しぶりだけど、いきなり話を核心から(笑) 友人との距離を感じさせないという意味では、メールというのはとても便利。

ちょっとどきどきするような話題を抱えていて、少年のようにうれしそうに語るKさんを見ていると面白い。
長い時間を経て、何かが起きようとしてるときのわくわく感を語る。
当時のK少年のことは知らないけれど、多分今の顔はまんまそのときと同じなんだろうなーと。その顔の間はほんとK少年なので、オトナとして突っ込みをいれてみたり(笑)

仕事の合間のほんの30分のできごとだが、仕事で荒んでたあたしの気持ちはだいぶなめらかになった。
Kさんはもともと笑顔がとてもすてきな人だが、さらに少年ぽい笑顔も加わってますますすてきなひとだなーと思った。

Kさんにはあたし自身のことについてほんのちょこっと相談してみた。
さて、どう転ぶかな、これは。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-25 08:59 | きこえるもの

ジェンダーによる規範かどうかはわからんが。

男のジェンダー「僕、俺、私」

わりとわかりやすいんだけど。
これをふまえた上であたしの前で「俺」っていってくれる男子募集。
ていうことだな、つまり。

それと同時に気づいたこと。
あたしに「俺」と言ってるような友人たちともご無沙汰しているということだ。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-19 22:50 | ひとりごと

ホルンの作り方

検索してるひとがいるのでなんだろうと思ってたら。ほんとにつくってるんだ!


ビーズでホルン


あまりホルン小物そのものに惹かれたりとかはしないのだが、今ほしいのはこれ。

[PR]
by eureka_m | 2007-08-19 11:48 | 見たもの

1か月ぶり

7月に乗ってから、ツールを見てはいたものの、自転車乗ってませんでした。
ローラー台まわしたのが1回(笑)
暑いのと出張いったのもあって、全然乗ってなかった。
きょうはやっと乗った。仕事もあるし、早めに帰れるよう早めに出るつもりが全員出遅れ。
#出る前に仕事してたので出遅れたっていうのもある

で、初めての尾根幹経由で町田ラッテへ。尾根幹は、、
最初のほうで、だらだら長く上るところで心拍数が上がりすぎて戻らなくなり、途中休憩。情けない。
その後、呼吸が戻ったあとは遅いながらも何とか普通にアップダウンを走ることができた。何がいやって、下りの勢いで次も上りたいなーと思ってるところで信号が赤になるので、毎回きっちりのぼったこと。まあそのほうが練習になるのだが。

以前からあまりに坂が遅いのでクルクルまわすだけじゃなくて、踏み込む力もつけないといけないな、と考えてたので、ギアは数枚残して我慢してみた。
クルクルまわして上れればそのほうがいいんだけどあまりに進まなくてしんどいので、少しだけ、ということで。

結果。持久力があまりにもないので、長い坂は今の状態じゃまだ無理だなーと。
少し鍛えないとな。

まあとにかく上りきった。そのあとの爽快な道路はあっという間に通過して、町田街道を通ってラッテへ。
すごいおいしいアイスで大満足。のむヨーグルトもおいしかった。

a0031172_36429.jpg


自家栽培の野菜なんかも売っていて「イタリアントマト」が人気。その名前をきいてつい店名だと思ってしまう。

アイスを食べてもおなかはすくので、戻りがてら昼食を食べる場所を探すことに。
北野街道にはいったら見事に店がなくなってどうしようといったところだったが、一応駅ごとに店があることがわかり、南平の「華屋与兵衛」へ。向かいの寿司やもひかれるところだったが、家で昼食をとったY木さん合流するとのことで、華屋与兵衛に。

Y木さん、黄色いTNIフレームで登場。走ってる途中で赤いフレームのK島君、青いフレームのHけん、ときて、黄色がいたらサンバルカン(笑)とかいう話をしていたので、一同受けまくり。

a0031172_313610.jpg

こんなかんじ。
サンバルカンは女性メンバーがいないからあたし入れないや(涙)
ていうかフレームの色(黒)からいくとヘルサターンになっちゃう。。
まあそれはさておき。

合流後は高幡橋で浅川に入り、あっという間に府中四谷橋へ。
しかしきょうは本当に涼しくてよかった。風が気持ちいい。

一同Y'sでそれぞれ物色。Y木さんはシューズを購入したもののSPD-SLのクリートが品切れでなく(!)セッティングは次回のお楽しみとなった。

そのあと連光寺坂にいくというY木さんを見送って帰途へ。甲州街道がこんでてまいった。環八でHけんと別れてから先はできるだけとばしてみた。32-3km/hはちゃんと出る。まあ楽な場所だし。
とはいえ平均時速で25km/hとか出そうとしたら、常にこのくらいのペースで巡行しなきゃいけないのよねえ。。それは無理だな。

本格的自転車乗りになってしまった友人知人のみなさまはやっぱすごいなーと尊敬しつつ、あたしはへたれグルメ自転車乗りのままでいいかなと思ったり。
とはいえ、山の上においしいものがあったら食べに行くためには坂のぼらないとだな。
[PR]
by eureka_m | 2007-08-19 03:21 | 自転車