いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

風邪の影響か。

風邪ひいてしんどいところに仕事も山積みです。
今週を乗り切れれば?と思うとだいたい次がしんどいので、いつ頂上なのかわからん。
それでも確実に打ち返せばいつかは終わりがくる、と信じてなんとか。

しかし、健康じゃないと闘争心がわかないというか、考え方が後ろ向きになります。
はやく治さないとね。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-29 04:36 | ひとりごと

うわっ。

なんでこんなことで動揺してるんだあたし。
冷静に、冷静に。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-28 19:07 | ひとりごと

真鶴へ。

QさんとOさんの結婚祝いのときにみんなで旅行しよう!って言ってたので、旅に出ることになった。
チームGESOが本年一度も活動をしていないこと、エンデューロに今年は出られないこともあって、じてんしゃ合宿も抱き合わせ(笑)

自走しようかと思ったけど、100km走ってから山っていうのはけっこうしんどいので、みんなといっしょに輪行することにした。
6:51新宿発の急行で小田原へ。始発よりずっとすいてる。(ダイビングのときはいつもこんでる) 前日寝不足なのと風邪が悪化してるので電車の中ではぐっすり。
起きて電車をおりてOさん発見。 O場君はオトナ力を発揮して新幹線で先着しているらしい。改札を出て合流。
輪行を解いているとなんだか不思議なおじさんが近づいてきてあれこれしゃべっている。インターネットがどうのとかいってる。好奇心旺盛なおじさんやなー。

つづき
[PR]
by eureka_m | 2007-11-25 22:26 | 自転車

ツール・ド・おきなわ2日目。

11月11日(日)
この日は東京に帰るので必要最低限のものだけを小さなリュックにつめて残りの荷物は送ることに。
ホテルのフロントにきけばいいのに、何を思ったかコンビニに行ったあげく断られてしまう。
戻って来る道中に、「ああ、フロントに頼めばよかったんだ」と。寝ぼけてるなぁ。
無事着払いで発送の手配をして、朝ご飯を食べにいく。
教訓として、ごはんは2膳食べる。(ごはん食べないと駄目なのです)
みんなの半分しか走らないとはいえ70km以上走るのだからそこそこ食べないとねぇ。

a0031172_200419.jpg

ホテル前に大量に止められた自転車から自分のを探し出してスタート準備。
なんだかすごいことになってる。ガチ姫たちは先頭か。あたしはまあまったりいくかな。
そしてスタート。まったりとかいっても、周りの人たちはいかにも遅すぎた(23km/hくらい)だったので、もう少しペースを上げて、後ろから車がこないか確認しつつ、少しずつ前へ出る。
なんか気がついたら後ろにつかれてるんですけど。。あたしに引けと?このへたれなあたしに。と思いながらもまあいいや、と放置。
そういいながらひたすら前の人のおしりにつこうと試みたり(笑)

2日目のコースは前日よりかなり楽なはず。とはいえまあ上りがあるにはあるわけだ。
それをクリアしたらあとはたいしたことないはず。最初の休憩所でガチ姫たちに会えるかなー。
ぜいぜい坂を上った後は小さなアップダウンの繰り返し。そのうち第2集団とおぼしきひとたちに追いついて、最初のチェックポイントについた。あれ、いない。。
もう先頭はいっちゃったのか。。(ここではまだその後の出来事の予感なんかあるはずもない)

白髪のきれいなおねーさまとお兄さんが、第2集団の出発を待たずに出るようだったのでくっついて出発することにする。
途中でスタッフのバイクがきて「ペースを落とせ」と言ってたらしいんだが、3人とも先頭をおっかけてるので(おねーさまは娘さんを追いかけてたらしい)まあ普通に走ってる。 風もアップダウンもそこそこあるのに、平地で35km/hとか出てるよ。
あたしはこのあたりからFDがアウターに入りづらくなって、平地で目一杯まわすはめになる。120なんて疲れるよ〜。

だんだん3人はばらけてきたけれど、途中おねーさまと信号待ちで自己紹介したり、ちょっとお話。その後のちょっと長い上りで、「じゃ、またあとで〜」といって走り出し、がーっと下ったあたりでスタッフのバイクが滑り込んできた。
左に曲がれという。
あれ、でもお兄さん一人、もうまっすぐいっちゃったよ?
とりあえずそのことだけスタッフに伝えた。
曲がった先の道はなんか荒れ地をこれから開拓するのか?みたいなとこで何もない。
道が分かれても誰もいないし何も書いてない。
止まったり戻ったりして、しばらくうろうろしてたところで次の人が走ってきた。
そこへスタッフが来て右曲がれという。
第2休憩ポイントだ。
あれ、でも誰もいないじゃん。
ボランティアの人に「先頭集団きましたか?」ときいたら「きてませんよ。あなたたちが先頭です」というではないか。えー先頭はどこいっちゃったのぉ?

このポイントを無視して通過したんじゃないか?とスタッフに言われたので、休憩は5分ほどにとどめて(もともと師匠たちに休憩は短め!と言われてたし)また白髪のおねえさまといっしょに走り出す。(このかた、PBPのジャージを着ていた!そのあたりではけっこう有名人らしい。I手さんとおっしゃる)
さっき前を走っていたお兄さんはどうなったんだろう、と心配しながら、二人でさらに走る。そのうちまた上りがあったので、「じゃあのちほど」といってばらけた。

大きな交差点にぶつかった。スタッフも誰もいないよ。
さすがに心細くなってちょっと待ってようかと思ったけど、空港と同じ方角なのはわかってたのと、国道の番号はあってたので、思い切って左折。
ほんとに自転車通っていいのかよ、というような道だが、まあしょうがない。
なんだか街並みが見えてきたような、、、

a0031172_20135074.jpg


橋。風が強くて50cmくらい横にふっとんだ。こわいよ〜。すすまないよ〜。

そして目の前に「自転車通行禁止」の標識が。うひゃーー。と思ったが、下に下りる道があったので下に下りた。
多分この辺なんだけどな〜。と思っていたらスタッフ発見。
おつかれさま〜。といわれて。「もう先頭きてますよね」といったら
「いえ、トップですよ」
「まじっすか?え、なんで!?」
状況がよくわかっていなかったが、数分してI手さん到着。
ふたりで「一番乗りになっちゃったわね〜」と。
先頭をお迎えすることにする。

ガチ姫x2 到着。あたしがいるのに驚いていた。(そりゃそうだ)




a0031172_20190100.jpg


そしてごはん。沖縄そばを鍋で。おいしいんだけど、食べごろがいまいちわからん。
紅ショウガでそばが赤くなったよ(笑)








そして、なんで先頭になってしまったのか。
あとで教えてもらったのだが、先頭集団は最初の休憩ポイントで公園の奥の方に案内されて、全然見えないところにいたらしい。で、第2集団が着いたときにはまだ時間合わせで休憩中だったんだと。それに気づかなかった(気づけるわけがない)のと、途中のスタッフに話を聞いてもいまいち話が見えなかったあたしたちは、先頭を走ってることを全く知らなかったのだ。。

ううむ。
スタッフに微妙にお詫びをいいつつ、でも、中継点ごとの情報のやりとりがまずすぎるんじゃないのか、と微妙に指摘をして、ここでリタイアを告げた。(泣)

ついでにここでグローブおとした(大泣)
東京は寒いからしばらく指切り使わないけどさ〜

みんなとおしゃべりして、記念撮影をしてここでお別れ。
N()さんが出発を見送ってくれた。

ひとり空港へ(といってももう残り数km)

a0031172_20224131.jpg
絶対自転車で走ることがありえないような場所を走って国内線の出発ターミナルへ。
空港へのアプローチは最高に気持ちよくて撮影したかったんだけど、後ろから車がきたらこわいので、止まらず走ってきた)

この写真をとってから急いでディレイラーをはずし、靴を履き替え(笑)ハーフパンツを上からはいてチェックイン。




羽田から自転車を担いで帰らなきゃいけないので、お土産は会社と親類だけ。
自分のお土産は後続に買ってきてもらおう、と勝手に決めた。(笑)
汗臭いジャージを脱ぎたかったのでお手洗いで着替え。
飛行機へ。
2階席だった。足下がいきよりかなりゆったりしていた。疲れているのですぐ寝た。

あたしの「おきなわ」はみんなより一足はやく終わった。

羽田について割とすぐ自転車を受け取れたので、予定より早めに帰宅できた。
12:45の飛行機にのって、16:00には家。沖縄って近い!?
羽田からの電車に乗ってる間にみんなはゴールで豚の丸焼きを食べてるかなーと思ったり。K島君が姫たちとおちあえなくて難儀してるとかメールがきたり。

反省会(という名の飲み放題)ができなくて非常に心残り。
完走して「がんばったね〜」ってやりたかったんだけどな。。。
来年もまた行こうかな。

#そして東京での慰労会をやろうと言っていたらしいのに、、いっこうにその気配がない。寂しいな〜
#自分用の海ぶどうと泡盛は、ちゃんとK島君が買ってきてくれました。感謝。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-25 20:38 | 自転車

ツール・ド・おきなわ1日目

11月10日(土)
コースが大幅に変更になったとはいえ、向かい風&坂とどれだけ向き合えるのか。
ガチ姫たちはやる気満々。きっとトップでゴールするだろう。
すごい綺麗な日の出。
a0031172_0472935.jpg


a0031172_142471.jpg
密集したスタート、最初の信号でいきなり姫たちにおいて行かれてしまった。あーあ。
K島君と後を追うものの、ちょっと追いつけそうにない。
前日水族館に行くときに通ってわかっていたが、平地に見えても実はゆるーいアップダウンだったり。それでも集団の中にいるとわりと楽に走れる。
まだ町中で信号がちょこちょこあるので、その都度集団が途切れる。走り始めでまだ元気なので少しペースを上げようかなと思うと上りが、、
あたしにしては相当がんばって走ってたので、まあ結構いいペース。
しかしまあ100km以上走るわけだし、あまり飛ばすのもなんだなーと。30km/h超えるとさすがにオーバーペースということで少しセーブ。

なんだか雲行きがあやしいなーと思ってたら、、降ってきた。
「かっぱ持ってきたのにきょうは天気予報を信じたからホテルに置いてきちゃった〜」と後悔しまくりのK島君。あたしは夏用アームカバーがあるからまあいいやってくらいだったが。幸いにも雨はわりとすぐ止んだ。

だんだんばらけてきたけれど、そこはやっぱり集団で走ったほうが楽だから、ということで前を走る人の固まりにくっつこうと試みる。そこそこいいペースで走ることができた。
すぐに美ら海水族館へ。先頭集団はもういない。はやいなー。
水分を補給して、ここからはしばらく大きな上りはなかったはず、と心おだやかに再スタート。
ここから先は海が綺麗。かなり幸せ。27km/hくらいでおしゃべりしながらずっと走っていたいようなとこ。(ちと風が強いけどね)
a0031172_155256.jpg



風が強い、ちょこちょこ小さなアップダウンがある、ということでスピードあんまりでないかなと思ったけど、まあまあなペース。大宜味村に着いた。
休憩ポイント。サーダーアンダギーとシークヮーサージュースを堪能。
すっかりいい天気になって、海が本当に綺麗。
タラソテラピーコースは後続を待って全員スタート、ということで結局1時間くらいこの休憩所で遊んでたかも。
1周コースのK島君とはここでお別れ。あたしは翌日直接那覇から帰京することになってたので、「じゃ、次は東京のオケ練習で〜」とお見送り。ほんのちょこっとだけどいっしょに走れて楽しかった。あたしのぬるいペースにおつきあいありがとうでした。後半のためにセーブできてよかったんじゃないかと(笑)

a0031172_0494241.jpg


ようやく後続の人たちが揃ってきたので再スタート。
ガチ姫たちはさらっと先頭集団に。
途中までは姫たちの後を追いかけ、すごくのどかな道を走って平和だーと思ったけどサイコンみたら32km/hとかなんですが。これはさすがにオーバーペースなので、少し落とす。

a0031172_116219.jpg

そして上り。1.5kmくらいの坂が2回あるよと言われて、「坂はふたつ!」と信じてたのに、ふたつじゃないよ〜。
途中ぜいぜい言って上る。コース変わってもきついじゃん、と思ったけど、都民の森練習が効いていて「あれよか楽だわ」と思ってると、つらいけど上れる。
気がついたら男性を抜いてたり。なんか楽しくなってきちゃった。
とはいえ、出発前から腰が痛かったので、途中痛くて1回止まってしまった。
そのときに「がんばってー」と声をかけてくれた人がいた。周りのみんなも、ぜいぜいいいながらもがんばる。知らない人たちだけど、なんだか連帯感があって、上りきったときの一同の安堵の雰囲気がまたよかった。
一人旅もこういうときは楽しい。
そして、東側へ。海辺でごはん! は ふつうにお弁当でした。。

たーっぷり休憩して、また上りがあるというのでドキドキしてたら、、
再スタートしてすぐスコール!!!土砂降り!!!
アームカバーの上からでも痛い。そして、雨粒でサングラスがずり落ちる。前が見えなーい。
しかし上りでよかった。下りでこの状態じゃあまりにもしんどいぞ。。
かなり寒くなったので、自家発電すべくひたすら上る。
さっきの坂より短い。これならいける、と自分に言い聞かせてひたすら上る。
まあ、実際ガチ姫たちにとっては「たいした坂はなかった」んじゃないかなと。
あたしはこのくらいで十分堪能できます。。
途中でMさんが「あ、ゆりかさんだ〜」といってさわやかに去って行った。速っ。

下りもまだ道がずぶぬれだからあんまりスピードが出せなくて、もう前の人を探そうという気が起きなくなる(笑)
途中で無事雨もやんで、また気温が戻ってきた。

まだまだなんだかんだいってアップダウンが続く。
さっき声をかけてくれた人が膝を抑えて妙なフォームで上ってるのが見えた。
坂の上で止まっていたので、塗り薬を進呈。こんなの気休めにしかならないけど、でも、さわやかに「ありがとう!」と言ってくださった。うれしいなー。

次の休憩所に到着。おやつ堪能。
もうそれほど距離もないだろな、と思うのだけれど、なんせ平らなところが本当に少ないのだ。

a0031172_135686.jpg



目的地は近いらしい。坂のてっぺんにくるといつもこんなかんじで海が見える。
上りきるのが楽しい。これまで以上に、そんな気持ちが強くなった。




信号が変わってがんがん下り始めたら、なんだもう目的地だ!
ガチ姫たちはとっくに到着してたみたいだけど、どうやら先着10名様くらいには入ってたみたいだ。まあ、がんばった、あたし。

そして目的であるタラソテラピー。水着で入るお風呂みたいなのと、ちゃんとした25mプールと、ウォータースライダーまである!
お風呂系を一通り堪能してからやっぱり泳ぎたくなって、ゴーグルしてないのに150m泳いだら海水で目が痛くなった。これでマラソンすればトライアスロンになったんだけど、、(走るの嫌い、、、)

風呂上がり(?)は珈琲牛乳。

バスで喜瀬ビーチパレスに到着。すごくすてきなリゾートホテル。

a0031172_1285374.jpg


大好きな人と歩きたくなりそうなビーチ。


夕飯は同室になったM子ちゃんと。オリオン麦酒で乾杯!
疲れを取るために早々に消灯。しかし、眠れんわ。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-20 01:29 | 自転車

ツール・ド・おきなわ

あっという間におきなわから帰ってきて1週間ですよ。驚いた。
ばたばたしてたけど、ようやく日記書こうかと。

11月8日(木)
祖母が亡くなったのもあって、なんだかばたばたと1週間がすぎ、仕事もばたばたしたまま木曜の夜になってしまった。
とにかく自転車をばらして飛行機輪行のしたくをしなくては。
ディレイラーを外すのはちょっと悩んだけど壊れたら困るので外して梱包材でぐるぐる巻きしてフォークにひっかけてガムテで固定。
ディレイラーもチェーンも汚かったのでなんだか手が真っ黒になってしまった。
日付が変わるあたりにようやく荷造り終了。ノちゃんが5時にタクシーで迎えにきてくれるから早く寝なくちゃ。

11月9日(金)
起きられるか自信がなかったのでノちゃんにモーニングコールを頼んでいたのだが、遠足前の子供みたいに1時間ごとに目がさめたので予定通り行動。
前日遅くに実家に移動して空港に向かうはずのK島君を起こし、いざ空港へ!
外は真っ暗。高速に乗ったので5:30頃着いた。東京タワーきれい。
a0031172_21321739.jpg

初めて会えるのを楽しみにしてたMさん、Mちゃんと空港で合流。ノさんとMさんたちは6:35の飛行機で、あたしは6:25。早めに自転車預けちゃいたいなーと。
飛行機は窓際だけど曇っていてつまんなかったのでほとんど寝ていたけど、途中日が射してなんともいえない景色を見ることができた。ブラ4の4楽章のTrbコラールがふっと頭に流れた。ほんとに、きれいだったよ。
那覇について自転車を受け取る。ノちゃんたちの到着を待とうと思ったら、、
先に着いてるじゃん!(あたしの乗った飛行機は定刻に出たはずなのに到着がやたら遅れた) 無事5人全員合流。
a0031172_21363895.jpg




へんな形の袋が自転車です。。。









K島君にバスのようなレンタカーを運転してもらい名護方面へ。
みんな甘いもの大好きだから、お菓子御殿へ。
よもぎのおだんごをその場で買って食べました。おいしかった〜。
ミルクプリンも気になったので購入。

a0031172_21395251.jpg



さて、お昼、ということで道中見えた「石垣牛」看板のお店まで戻ることに。
なのに豚頼んじゃいました。おいしいんだけど、量が大杉!







食べたら、ずっと行きたかった美ら海水族館を目指す。
マンタとジンベイザメの2ショット!
a0031172_2141282.jpg




いつかは潜って海で会いたい。
しかし、あたしはマンタよりやはりトビエイが好きだ。
潜ったときに遭遇したってのもあるんだけど、水面に向かって羽ばたいて行く姿は本当に綺麗。

参加登録や説明会の時間が迫ってきたのでホテルへ。まずは自転車を組み立てて駐車場で走行テスト大会(笑) 女子4人でこういうの、楽しいなぁ。
荷物をホテルの部屋に置いたら、自転車に乗って会場へ。

参加登録をするとプログラム、説明資料と帽子、ボトルをもらった。ああボトル2本持ってきたのに、、 帽子は、、いつかぶるんだこれ(笑)
資料には衝撃的な事実が書かれていた。

タラソテラピー体験コースのコース変更!
本来のコース、プログラムに掲載されたコース、資料で渡されたコースがみんな違うとこみると、運営側でもいろいろもめたんじゃないかな?
北部には行かず、ショートカットして東側に出るコースになっていた。
説明会でこれを不満とした人がいろいろと質問をしていたけど、結局その人たちは1周コースと同じコースを走った模様。
あたしは、走行距離が減ったのは残念だが、最大の難関がなくなったので完走できるかも!とちょっとわくわく。緊張がとけて、今夜はおいしいご飯を食べよう!という気持ちになる。

説明会が終わってから、Mさんがみつけてくださったお店でみんなで沖縄料理堪能。
前祝いはもちろんオリオン麦酒!!
あたしは最終日に観光できなくなってしまったので、このご飯が唯一の沖縄らしいごはんとなった。

ホテルの部屋はとてもきれい。
ずっと睡眠不足だったので、久々にぐっすり眠ろう、、、と思ったのに。
やっぱり4.5時間で目が覚める(笑)
でも身体はしっかり休めて、サイクリングに備えよう。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-18 21:49 | 自転車

EKOPO第12回練習。

11月17日(土) 
またしても前日は仕事で睡眠不足というかほぼ寝てなかったので、朝9時から練習のために起きる自信がなく、普段起こしているひとに起こしていただくという、、
目白に向かう。
きょうは前中プロ。
ヘンゼルとグレーテルの練習はM屋君の指揮。
「きょうはホルンは何番がいるんですか」ときかれて(4パートあるのに2人しかいないので)2nd,4thというやる気のない?ローテーを答えてみる。
とりあえず1st、3rdをそれぞれ横において、ソロは吹きましょう、ということで。
なんだかんだいってけっこう1stを吹いてしまった。疲れるなぁ。この曲。
いい曲だけど。

そして、ライネッケのコンチェルトは一応1st志願したくせに相当やばい。
3楽章、さらってない。。そろそろ自転車ばっかりじゃなくてちゃんとホルンも吹かないと。。
それからローテーどうしたものか。
「ローテー」という単語を聴くと眉間に皺が寄るのでお互い避けていた単語だが、いい加減そろそろ決めなきゃどうにもやばいぞ。

この日は午後、木管セクション練習。ホルンはいてもいなくてもいっしょなんじゃないかと思いつつ、実はわりといっしょに演奏する箇所が多いのでくっついていくことにした。K島君は午後駄目だというのでお帰りに。

13時から新宿のスタジオで、ということで急いで移動して、デパ地下でお昼ごはんを買ってスタジオへ。
密度が濃いのでなかなか先に進まないけどいいかんじの練習。
15時まではあっという間に終ってしまった。
みんなはその後渋谷にスタジオをとってさらに練習。
あたしは現役のケビン君をネロ楽器に連れて行く約束をしていたので、渋谷までみんなといっしょに移動しておわかれ。

ネロ楽器にいくのに迷子になっちゃったよ。。。
店でやたら楽しいトークを展開してしまった。
ケビン君が使っている大学オケ所有のハンスホイヤーは、TrbのO先生が選んだ楽器らしいのだが、選んだ、てのはO先生が吹いたのか?いやまさか?とか。
お話してくれたお店の方が実は丸山勉さんの同級生だとか、あたしのカリソンと同じモデルを何台かあたしの母校の生徒に勧めたとか。
#丸山さんは母校のオケのトレーナー
丸山さんは太ベルじゃないとすすめないからたいへんだったよ〜という話まで。

ケビン君は楽器を預け、まうぴはティルツ8番をお買い上げ。
吹いた3本の中で一番音がしっかり鳴ってたので大丈夫だろう。
無理もしてなさそうだし。
店はアレキフェアだったので、あまり食指は動かないけど、楽器がほしい、という熱が微妙に上昇。お金ないのになーー。

このときネロ楽器でかかっていたBGMが、ベルリンの8重奏だったんだが、今朝吹いてうんざりしていたヘンゼルとグレーテルを変奏曲にしたアレンジのがかかっていて、これがかっこいい!!!
うひゃー。

ケビン君ともいつかいっしょにアンサンブルやろうねーと約束して、ホルンな1日終了。
その後、知人の結婚式2次会に参加するため、帰宅して着替え、慌てて銀座へ。
やっぱり長い1日だった。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-17 23:59 | オケストラ

脳みそパンク!

ここ1週間でいろんなことがありすぎたので、脳みそパンクしそうです。
楽しかったこと、哀しかったこと、全部書き留めておかないと忘れてしまいそう。

おきなわの、楽しかったことを、仕事で上書きされないように。。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-15 07:40 | ひとりごと

祖母の戒名。

きまりました。

秋嶺院良室博心大姉

秋嶺院は代々「嶺」が多いので。叔父が「冬嶺院」。
良、は祖父の名前から。
博、は祖母の名前から。

戒名で、早くに亡くなった祖父との長く離れた時間を近づけてあげられた気がして、
長くお世話になっている菩提寺のご住職に感謝。
さすが、あのご住職、粋なことをなさるな。と。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-11 22:05 | 見たもの

思い出すこと。

まだ、ちょっと少女に戻りかけたころの祖母のところに遊びにいくときに、
今からいくからねと電話したら、
寒いのに、外で待っててくれてた。
グレーのカーディガンを着た祖母がとても小さな子供のような無邪気な顔で
うれしそうにあたしを待っていた。

そのときのことを思い出して、泣けた。

静かに、誰かに話したい。そんな景色を。
[PR]
by eureka_m | 2007-11-07 22:04 | 見たもの