いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そして、もっと遠くへ。

おきなわでマヤさんにブルベいいわよ〜とすすめられてから1年ちょい。

お正月に勢いがついてぽちっと申し込んでしまった。
BRM 222 アタック横川。 
PPPKな人々がどんどん参戦して強化されていくのを端から見ていて、「あれを走れたら何かかわるかもしれないなー」という予感があったのかなかったのか。
きつい山がない埼玉を選んでみた。
大きな山はなかったはずなのに、コースに定峰峠が入ったとアナウンスが。まじっすか。のぼり、苦手です。
とはいえプロフィールを見てる限りはあたしの中では笹子的なかんじ(つまり楽しめる程度)に見えるのと、序盤なので何とかなるかと、、(150km走ってから上れと言われても多分無理)
帰りに長瀞と松郷峠を越えなきゃいけないのは若干不安だがなんとかなるだろ。
オケの練習のときに、K島君には「え〜定峰は大変そうですよ〜」と脅されたけど、そんなことは知らん。

コースはこんなかんじ

みんなにはギリギリまで内緒にしてたのだが、小田原行ったときについに告白し(笑)、結局K太さんがレンタカーを運転してくださることに。ありがとう、お父さん。

3時に初台集合。前日19時過ぎまで仕事してたので、起きられるか本当に不安だったが、なんとか。
ポンチャン、K太さんとともに出発。途中江古田でたむさんと合流、越生へ。
K太さんの華麗なる運転で無事埼玉へ。コンビニにいこうとして車降りたら、、、寒い!!!
5時前にゆうぱーく越生に到着、車のなかでぬくぬく。
あたしはみんなに隠れてこそこそテーピング大会。右肩が自分でできないのでポンチャンに貼ってもらった。
あたしは6:30スタートなのだが、6:00スタートのポンチャンがブリーフィングに出る5:30に一緒に受付へ。

a0031172_2215328.jpg
まだ真っ暗。猫の爪みたいな月がとってもきれいだった。 しかし寒い!!!
受付をすませて、あまりの寒さにポンチャンのスタートを見送らずに車に戻る。
6:00にブリーフィングに降りていったら、、あれ、K島君がいる、、、
「言いませんでしたっけ〜」 って、あなた、、、人に「コースが厳しくなって大変ですね〜」とか言ってたくせに、、
7:00スタートだというので、多分峠の途中とかで抜かれるだろう。。。



6:30にスタート時サインをもらい出発。寒い。。。同時スタートの知り合いは猛者ばっかりだから一緒に走れるはずもなく、、一人で似たようなペースの人を見つけることにした。

松郷峠は楽しく上り、定峰峠へ。昔ボランティアをしていた頃、ハイキングで来たな。あと、そういえば初心者マーク全開で運転してきたこともあったな。なんて懐かしく思いながら、けっこう上れるじゃん、自分とちょっとうれしくなった。まだ走り始めだからだろうけど。
しかし寒い。道は除雪してあるけど、雪つもってるし。下りが怖いなぁ。
峠てっぺんで売店を撮影し(笑) ちょこっと下ったところで絶景にみとれ、撮影。

a0031172_2102313.jpg


下りは寒いのでわりとゆっくりめに降りた。すぐPC1に到着。あ、ポンチャンがいる、たむさんもいるわw
たむさん早すぎ。
ポンチャンは寒さに震えていてかわいそう。。。(脂肪を分けてあげたい、、)
あたしよりちょこっと早くスタートしていった。平地走ってるうちにおいつけるかなーと思ったけどなかなか追いつけず、、、 途中のぼりでちぎれ、下りで追いつく、を繰り返して何となく一緒に走ってた(笑)

群馬県に入って、吉井IC入口のところでポンチャンがさくさく上っていってしまったけど、、ああ、そこ右折だ!叫んだけど聴こえなかったみたいでどうしよう、電話番号なぜか登録してない!とおろおろしてたら、しぃちゃんが後ろからきてて、「ゆりかさん!」と呼び止められた。電話してもらって、戻ってくるまでしばらく待つことに。
ここで待ってる間、跳馬さん登場。すごい爆音できゅきゅきゅ、って曲がろうとしたのかなんだか。スピンしてかっこわるい。。。わはは。

その後は藤岡の街に入り、町中をサイクリング。楽しい道ではないけど、知らないところを走るのはなんかおもしろい。しぃちゃんの広い背中でひいてもらえば楽だったんだろうけど、多分ついていけないから無理はしないことに。おなかがすいてきたので途中補給しながら、のんびり走る。

松井田までの道のりは何度もクルマで来てるのでよく知ってるんだけど、上信越の妙義松井田インターに向けて田舎道をずーっと走ってたら退屈してきた。とはいえ、妙義山と、後ろに見える白い浅間山に癒された。

a0031172_221918.jpg

K島君写真ありがとう。

スピードでないなーと思ってたけど、そういえばちょこっとのぼってたんだった。そして、残りもうわずかだな、と思ったところでちょっと長めののぼりが、、、ポンチャンはさわやかに上っていってしまったのであたしはちょっと休んでからのんびり行こうとおもったらたくみさんが後ろからきた。7:30スタートなのに、すごいな〜。
さすがにもう100km走ったから少し疲れてきたな〜と思いつつ、、のぼったあと楽しく下って、、てことはご飯食べたらここまたのぼるんかい!と自分に突っ込みを入れながら、、PC2へ。すごい人数だ!
みんなと買い物をして、ごはん食べようとしたらK島君が到着したのを発見。15分くらい差を詰められてる、、まあ峠で抜かれると思ってたくらいだから、ここまで追いつかれてなかったのは自分でも立派だと思ったり(笑)
あんまり長く休むとよくないので、ほどほどにして出発。
いきなりのぼりでもおにぎり食べたからちょっと楽。その後は下り基調〜らくちん♪
気分は奥多摩街道の帰り道。たいして回さなくても30km/hくらい出る。
たくみさんについていけたらいいなーと思ったけどやっぱり速いな〜。あっという間に背中が遠くなる。
ポンチャンとK太さんはのんびり走ってるらしく、ちょうど真ん中を一人で走ることになってしまったので、それもさみしいなーと思ってちょこちょこ信号で止まったりした。
まああたしは峠が遅いから、待たずに先に上ってればよかったんだけどね。。。
とはいえ、、斜度があまりないせいか、いつものへたれぶりよりは若干まし。

PC3に着いて、しぃちゃんがアイスを食べてるのに驚いた。

a0031172_2495497.jpg
おなかすいてきたのでまた補給。ここでK島君においつかれた。
碓氷峠まで走りにいっちゃったと噂の鈴木家もご到着。すごい人数だ。

K太さん、ポンチャンと走ってたらしばらくしてK島君が「あの列車と一緒だったんですけど、速すぎるんで〜」と合流。こうなるともう、普段のサイクリングとかわらないな(笑)



あたしは近づいてきた最長不倒にドキドキしながらもまあそこそこ走れていた。最後の松郷峠までは。。
峠の入口あたりで薄暗かったので、急いで上ってしまいたかったのに、平地でいきなり膝に電気が走った。
ひえっ。先を急ぐK太さんに「ごめん、止まる」といって一人ストップ。「上で待ってるから」と言われたけど、膝やっちゃったとはちゃんと説明してなくて「痛い」くらいしか言わなかったからなぁ。。どうしようかなぁ。。
しょうがないのでヘコヘコ走り始めたけど、痛いわこれ。左膝を上げるたびにぴりぴりすごい。短いとはいえ一応峠だし、、どうしよう。。。。 ほんとつらいわ。
電話しようかと思ったけど、、まだなんとか上れるところまでいこう。途中何人かに抜かれたり車が通ったり。 最後はもう右脚だけでのぼった。
もともと右脚をいためてたので、ほんとに大丈夫かね、と思ったけど、、、なんとか。
痛くない、痛くない!とかぶつぶついいながら上ってたので、抜いてった人にはさぞかしあやしく見えていただろう。。ようやく上って、みんなが待ってるのが見えたのでちょっと安心したけど、先を急ぐK太さんはあたしが着いたとたんに出発。う、気持ちはわかるが、、そりゃないよ。。
とはいえ、、下りだからペダル回さなくてもなんとかなるし。まいっか。と甘い気持ちで。。。
なんとかなったのは下りの終わりまでだった。
下りきって、信号のところでK島君に「片足ペダリングせざるを得ない」状態であることを話したつもりだったんだけど、全然伝わってなかったらしく、相当先に行ってから「怪我でもされましたか?」と言われる始末。。日本語は難しい。間に入れと言われたけど右脚だけだと18km/hくらいしか出ないので「無理」といって先に行ってもらった。今思えばのろくても一緒に走ってもらえばよかった。

 ここからゴールまでは本当につらかった。残り2kmくらいでリタイヤしようかと思ったくらい。
最後にはオーバーランしたK島君とポンチャンが戻ってきて合流したけどまたすぐ置いていかれそうだったので、意地でも一緒にゴールしようと思って、無理やり踏んだ。
 いてーーー!!!! 気がつかないふりとかできない!!去年の虫歯治療と同じくらい我慢できない痛み。
結局ゴールしてすぐ自転車捨てて座り込んでしまった。笑顔でゴールしたかったのに。。。。

その後手続きしてるときとかも、みんなに顔を見せないのが精一杯だった。外がもう暗くてよかった。。。
フィジカルボランティアに見てもらおうかと思ったけど、触られたら叫びそうだったので、やめておいた。。
車に戻ってから、フェルビナク塗りたくって、テーピングして、なんとかひと心地ついた。

そうそう、タイムは12時間5分だった。
足切りになるかと心配してたけど、みんなのおかげで思ったよりはやくついてよかった。

夕飯はサイボクハム。SGPおいしかった。
a0031172_2435620.jpg


PBP完走者とかそうそうたるメンツだが、自転車好きっていうことではみんな同じ。また、友達増えて、よかった。

スタッフのみなさま、一緒に走ってくれたみなさま、颯爽と坂を上りながら声をかけてくださったみなさま、名前も知らないけど、道中似たペースでお互い気にかけながら走っていた青いジャージのお兄さん(笑)
どうもありがとうございました。

膝なおったら、またロングライドしたいな。

走行距離:213km
[PR]
by eureka_m | 2009-02-25 03:04 | 自転車

遠くに行く練習。

前日オケのあとしっかり飲んでしまったのでw 当然寝坊。
K太さんやポンチャンの奥多摩練に参加できず。。。

さらにうだうだしてたら出発が10時になってしまった。
尾根幹でも走るか、ということと奥多摩湖は行けないけど、湖見たいな、てのと、あったかいのでどっかでアイスを食べよう、とそれだけ決めて一人で出発。
K島君が空気入れを忘れてとりに帰ったとかで11時ごろスタートした模様。
まあ、きょうは出くわすことないだろな、と思い、南へ。

連光寺坂経由で久々の尾根幹。ああ、スピードでないなぁ。。

途中信号でのろのろとメールチェックしてたら、超有名ご夫妻S木家がさっそうと通過。あっと言う間に見えなくなった。すげー。

あたしは相変わらずのろのろと走り(これで来週200km走れるんだろうか?)と不安になりながら、町田へ。
あ、ラッテどっちだか忘れた。。。 なんとなくこっちだっただろうな、と走って間違い、引き返してようやく到着。

a0031172_09237.jpg
アプリコットと、ヨーグルトだっけな、とけやすかったけどおいしかった♪

自転車乗りのおじさんたちが大量にいて、De Rosa Kingとかまでいらっしゃる。
ふぉ。





あたしはさっさとアイスをたいらげ、出発。



相模湖までいこうかと思ったんだけど、津久井湖で気持ちが突然切れてしまったので道志橋で折り返し。
津久井湖は一人でしかきたことないけど、近くて、そこそこどっかにきたなという気がするので割と好き。

a0031172_095123.jpg


帰りの尾根幹もへろへろっと走って、走行距離ちょうど100km。16時過ぎには家にいた。
うーん、来週、大丈夫なんだろうか。
[PR]
by eureka_m | 2009-02-16 00:10 | 自転車

EKOPO練習日記0214

この日は前中プロということで出番がないのですがいろいろとイベントがあるため出席。

・ぱぱさんがついにホルンを!
・現役学生が遊びにくる(しかも2人も!)

というめでたいことになり、なんとホルンパートは6名も出席。すばらしい。
現役君が来るまで、暫定1stということであこがれのロメジュリ1stを代吹きさせてもらった。

感動。
やっぱりこの曲好き。

2ndのKちゃんはばっちりさらってきてる。すばらし〜。音がよく響くスタジオだからけっこういいかんじ。
途中で現役君たちが登場。はじめて一緒に吹くA君が1st、K君はK島君といっしょに3rd。
せっかくだから一緒に吹くことにした。
本当に久しぶりにホルンを吹くぱぱさんがそれなりにしんどそうなので、4thアシへ移動。 現役A君は一人で初見でちゃんと吹けそうだ。おお。すばらしい。

ぱぱさんの炸裂ポイントを代わりにぶっぱなしながら(笑)、やっぱりみんなで吹くのはいいなと思った。
1回めの定演は途中までずっと2人で寂しかったもんなぁ。。
現役君を巻き込んで、とりあえずよかった。本当によかったかはローテーのことを考えるとちょっと微妙とはいえ。

そして2曲めのフィンガル。
ホルンが2本だから暇、と思ってたらK島君がラッパ持ってきてたので「吹きます〜?」と
音だしもしてないのに無茶なと思ったが、、、T瀬君に無理矢理2ndを吹かせてもらった。
結果、、惨敗。 完全にホルンのアンブシュアになったままだ。ひえー
結局1回通したところでK島君に交代。K島君、、1st吹いてるよ!!へーーー
ホルントップのくせに、このままラッパパートにスカウトされてしまうのか?(笑)

あたしはケビン君といっしょにちゃっかり1stホルンを吹かせてもらった。いい気分〜
いい曲だな〜

と、平和に練習終了。
ホルンパートにチョコレートを配布。iPod型をネットで購入して作成してみた。
ほんとは色のついたアルミ箔で包装したかったんだが購入間に合わず。。

その後は大人数で宴会@世界のやまちゃん。現役2人も参加! 
ケビン君にラムネ瓶の開け方を教えたり、あんかけスパが給食のソフト麺みたいだとか、おっさんおばさんくさい話をしつつ、隅っこのテーブルで和んだ。
[PR]
by eureka_m | 2009-02-14 23:39 | オケストラ

もっと遠くに行きたい。

自転車でね。
もともと、おいしいものを食べに遠くにいこう、から始まって。
あのときは、石川酒造が大冒険だった。
今は、葉山まで行っても楽だけど、その先になかなか距離が伸びない。
もっと遠くにいきたいなぁ。

ていうわけでいつもよりちょっと遠くまで行ってきた。


女子部亀班(ポンチャンリハビリ)お花見ライド。
ここんとこ週末は風がきつくてつらかったけど、きのうは風がなくてポカポカ。幸せ。


a0031172_132112.jpg


境川ではいろいろおしゃべりしながら走る。みんなと走るの久しぶりだったからよけいに楽しい。




a0031172_1391767.jpg





CRの終わりで桜と梅が。どっちも去年3月に走ったときに咲いてた気がするんだけど。。
梅にはメジロが!(photo by則さん)






藤沢橋を右折して、そこから海沿いへ。
けいたさんとたむさんがローテーションでなんだかさっくり遠くに行ってしまった(笑)
そんなのにはついていけないので、28-30km/hでクルクル。

R134は、一人で走ったときは海沿いの割に海見えないし、長い道という気がしてたんだけど、みんなで走るとあっという間。

a0031172_1351920.jpg
R1に出て大磯のとんかつ「はやし亭」へ。
ここ、チャレンジ熱海2006のときに、あたしがへたれてお昼予定の小田原までたどり着けなかったので、手前で昼ご飯食べるとこ探してて偶然入ったんだった。それ以来。久々。 梅セット。まめかんがおやつについてた♪


けいたさんとたむさんとはここでおわかれ。
ここからはポンチャン、則( )さん、じょんママと走る。

実はこの直後に西湘バイパス沿いを走れる「太平洋岸自転車道」があるんだが、2.5kmしかないし、前回走ったからいいや、と思ってパス。
R1を走り、国府津へ。
曽我梅林こっち、ていう看板が出てて、「信号3つめを右折」って書いてあるけど、その先にまだ直進の看板が出てる。。
a0031172_1365589.jpg
看板に沿って進むと、山が近づいてきたので、「もしかしてあのつづら折れ、のぼるの!?」と一同。地元のトラックのおっちゃんが「いやいや、山上るのたいへんだよ〜ていうか曽我梅林こっちだし」と平地側を指差してくれた(笑)
a0031172_1372335.jpg




あちこちから甘い香りが。





ここから二宮に戻って、吾妻山公園へ。
また、山ぽいものが見える。(吾妻山、だし)
のぼるの!?のぼるの!?と駅前から急坂を上りだしたら、、、
公園入口まででした。


a0031172_13164161.jpg





こっからが本当の激坂。。。
SPD-SLでこれはきつい。脚の裏側(腿、ふくらはぎ)が痛くなった。
正直一番脚を使ったのはこの階段。






ひぃひぃいって上ったら、まずは水仙がお出迎え。

a0031172_13195277.jpg


菜の花はもっと上にあるらしい。。

長い滑り台(1回100円w)に魅せられつつ、山頂へ。
おお。なのはな、なのはな、いちめんのなのはな!


a0031172_13212732.jpg




帰りはじょんママが平塚でお別れ。
コンビニでちょっとおやつを食べて、横浜へ。
途中R1がけっこう渋滞してたりトレーラーに幅寄せされそうになったりで怖かったなぁ。。あと、戸塚でちょっとさまよってしまったのは坂練のためかな(w
みなとみらいのマックで軽く補給をしてR15へ、、出ようとして思い切りR16の方に出てしまった。(うろ覚えでごめんなさい、、)
ガソリンスタンドで道をきいてR15へ。ここまでくると安心。
そして東京都内に戻ってきた。。ほっ。

あたしは環七で離脱。
もうおなかすいてたので羊羹を食べてスタート。
平地ばっかりだったのにけっこう疲れてるなぁorz 
新代田二郎に寄ろうか迷ったけど、まっすぐ帰宅。

楽しかった♪
みなさまどうもありがとうございました。

走行距離174.5km
[PR]
by eureka_m | 2009-02-08 13:22 | 自転車

身体を風が通っていく。

心身ともに不調とはいえ。
ちょっと気持ちが切れてしまったのでふて寝しようと思ったけど、がんばって楽器吹いてみた。
ミュートつけてるとはいえ、やっぱり身体を使って息が吹き抜けてくのは気持ちがいい。

オケ曲のさらいもしなきゃなんだけど、まだローテーが微妙なので、ならばその間好きな曲を吹きつつトレーニング、ということで、無謀にも無伴奏チェロ組曲3番のブーレにトライ。
楽譜は丸山先生監修のを買って持っていたのだが、楽譜通りだとC durにならないので、楽譜をC読みしている。こうすると音程もその分下がるわけだが、低音練習になってよい。
田園の2ndに向けて、低音と跳躍の練習ができるし、大好きなバッハだし。楽しい。
毎日吹いているとやっぱり吹いた分だけちょっとずつよくなってきてるのがわかる。
とはいえやっぱり1オクターブ超える跳躍は難しいな。演奏技術だけじゃなくてソルフェージュがしっかりできてないと、音がぷるっとなってしまうのだ。頭の中できちんと音をならしながら、それをなぞるように息を吹き込む。

いつか、ミュートなしで吹きたいな。オケ練習の合間に吹いてみようかな。
#もう少し吹けるようになってからだけど。

身体の中を風が吹き抜ける。楽器を吹いてるときも自転車に乗ってるときも、なんとなくそんなことを感じて、深く息をしていることが楽しくなる。
生きてるなって感じがする、深夜。
[PR]
by eureka_m | 2009-02-03 01:00 | きこえるもの

EKOPO練習日記090131

6月の定期演奏会に向けて、最初の指揮者練習。

ようやく一応ローテーも決まって、田園に乗ることになったのだが、トップ様がお仕事で欠席のため、トラできてくれることになったYちゃんさんとKちゅらが代吹き。
今回の演奏会は彼女たちといっしょの曲に乗ることがないため、代吹きしない限りは一緒に吹くことがないのよね。 ということで精一杯楽しもうかなと。

Yちゃんさんは音大出身ということもあって、アレキをアレキらしく鳴らし、1年のブランクなんて感じさせないかっこいい演奏をしまくっていた。うぉーすごい。

あたしもここんとこ毎日吹いてたし、がんばるぞ〜。
この日の練習は割と響くホールなので、楽しい。

しかし、Aのりが下振りで「みなさん、自由すぎます!」て言ってたのはやっぱりそのまんまで(笑)テンポが揺れすぎてなんだかわからない(笑)
あたしは2ndなんで、絶対1stについていけばいいんだけど、ホルンだけほかとずれたりしないかハラハラしたり(Yちゃんさんが指揮者にあってるんだけど、他の人があってなかったり)

なんかでも課題はよくわかったなーと。
Yちゃんさんのソロがなんでかっこいいのかな、とか。いろいろ勉強になった。
特に、5楽章の最後のミュートつけたソロはほんとほれぼれ。

木管はMらのFlは相変わらず炸裂してて絶好調なんだけどObのU西(ていうかS子さんだなもう)の「楽譜にこうかいてあるから吹いてます」的なかんじが。。(あとで飲み会で突っ込まれてた)
この曲がまだいまいちすきになれないようなことを言ってたけど。とかいいながら相変わらずブリリアントな音で。
FgのK代ちゃんは大活躍。いいなー すてきなソロいっぱい。
Clは練習日を間違えたYもふのせいでY地君が途中まで吹いてたけど、Y地君、いいぞ。そのままトップ吹いちゃえばいいのにw

出番少ないとはいえ金管がいないのはなかなか寂しい。
らっぱは全員欠席、Trbは一人。
代吹きでOっちが普段絶対吹かないような高さの音を吹いてた。
アルトトロンボーンは、ObとかClとかと同じような高さの音を吹いてて、、すごい大変そうだ。

この日のティンパニはいい楽器だったので「トタン屋根」にはならずちゃんと嵐ってかんじでよかった。

練習が終わって夕飯食べようということになったがなぜかまたしても「やるき茶屋」。
20人は入れたのはすごいけどね〜
飲むつもりはなかったんだけど、ロビー活動が必要だったので、参加。
炭水化物を大量摂取しておちついた。
まあやっぱりみんなで飲むのは楽しいな。もう次の演奏会の話したり(笑)
[PR]
by eureka_m | 2009-02-01 23:11 | オケストラ