いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いろんなことが

ここ数ヶ月で、公私ともに本当にいろんなことが動き出していて
あたしがそこにとどまっていることを許さない。

そして、それについていけなくなって軽くパニックを起こしてしまった。

いろんな大切なものを得ることができたのと
同時にいろんなものを失っていることをあらためて知り

全部手の中に残しておきたかったんだなと

失うのではなく、変わっていくのだ、と、自分にいい聴かせて、進んでいくしかないのだけれど

今は、なーんにも考えないでぼーっと1日過ごすような、そんな時間がほしくてしょうがない。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-28 08:09 | ひとりごと

フォルダ保存と上書き保存

一青窈がそんなことをどこかでいっていたような気がするのだけど
過去の恋愛の記憶のことらしい

一度好きになった人は好きになった人ではあるけれど、ほとんどの相手は友人として付き合いが続いているので、それぞれの相手との関係性を上書きしてるともいえるかも。

なんていうことを久しぶりに考える機会があったわけだが。

相手の人はどうなんだろねぇ。
あたしとしては、過去にヤキモチをやいてもしょうがない。
掘りかえしたらきっと素敵な人がゴロゴロでてくるんだろう(笑

これからのことはまだ全然わからないけれど、なんていうか、うーん
この先ずっと一緒にいたとしてもそうでなくても、あたしをフォルダ保存しておいてほしいかも。
うまく言葉にできないけど。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-22 06:55 | ひとりごと

暮れてゆく空は

a0031172_6163296.jpg


旅の最後にすごい夕焼け。
見とれて走っているうちに、かなり西に流されたような(笑

ふと、「暮れてゆく空は」という曲を思い出した。

追いかけたりしたら夕暮れの空に君が
そのまま吸い込まれてゆきそう
そんな気がして声を飲み込む

あの頃、柳瀬川のほとりで「さみしいけれどいつもきれい」な空を見ていた。
日が暮れてしまうのがこわかった。

今は、そうじゃない。
いっしょに、忘れられない空を、いっぱい見ていきたい。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-22 06:25 | きょうの空

合宿初日:秩父経由軽井沢

連休は合宿。
秩父の野さかで豚味噌丼を食べてから碓氷峠をこえて軽井沢へ。
しばらくまともに走っていないので途中でへたれて輪行するかも?という不安から輪行袋を持参。暑いのにボトル1本。まあ、コンビニや自販のないところを通るわけじゃないので、大丈夫だろう。

エントリーしてないけど、BRM200 登戸〜軽井沢がちょうどそんなコースらしい。猛者のみなさまは軽々上るんだろうなぁ。

さて、朝約束のK太さんち(ミニストップ)にいくと、見慣れたジャージの人が。のりぽさんじゃん。
じょんさんがパンク修理をしている。しぃちゃんもくるらしい。
行き先が決まってないというので、じゃあいっしょに野さかまでいこうよ、とそそのかしてみる。
思いがけずみんなと一緒に走れて楽しい。

a0031172_14393895.jpg


東青梅から山に入って行くけれど、じょんさんが突然不思議な道を走り出した。
小沢峠を回避したらしい。楽だけど、水たまりにおもいきりはまって泥だらけになった。
山伏峠の前でみなさまとお別れして、軍曹と特訓へ。
とはいえ、暑いのではなからがっつり上る気になどなれず。。
「あんまり長くないから」と言われてたけど、確かにほんとにさほど長くもなく、きつくもない峠だった。おしゃべりしながらのろのろ上ってたから、というのもあるけれど、楽しく上れた。
峠からは長い下り。日帰りだと満腹なうえにここを上り返して帰らなくちゃいけない、だから某氏は輪行して帰るのだよと説明を受ける(笑)。

a0031172_14402961.jpg
山伏のふもとからちょうど1時間ほどで野さか着。おお、ほとんど人が並んでない。すばらしい。
ちょっと前にコンビニの「野さか監修」豚丼を食べて「あれはニセモノだ!」と言われていたので本物の味を楽しみにしていた。
本物。おいしい。肉がちょいと噛み切りにくかったけど、コンビニのぺらぺらのとは違う。うまい。




さて、食べ終わると気温は高い。秩父。峠をひとつパスしてもらったので、小鹿野から長瀞方面へ少し戻り、藤岡方面へ。WRJ1.0の現場とか、秩父産キャビア?などの名所(笑)をチェック。ワラジカツは往復は300kmコースか、きついなぁ。

ここ特に峠とか書いてないけどつらいなぁ、という坂を上り始めたときに、そこが安中200のコースであったことを思い出した。去年は帰りに全然のぼれなくてつらかった、今年は行きでもう遅れてて、、そして下りに入ってリタイヤ! というつらい場所だったんだが、、通過。くそう。来年は笑顔で通過してやる。


群馬県へ。断片的に安中200のコースを走る。大きな登りはないのだけれど、暑かったのと、前日までの腰がやっぱり痛いのとで、途中であたしは何度もへばる。雲行きが怪しいからどうしようとかもうあたしは安中から輪行するとかぐだぐだいいながらも下仁田へ。横川はもうすぐだ。時間はなんとか間に合いそうだが、雲行きがともかく、、でもあのへんの雲は綺麗だね、まあ、雨が降ろうが寒いというほどでもなかろう、と、走り出す。

a0031172_14512331.jpg碓氷峠のバイパスに入りそうになってもどって、やりなおしー。カーブ1にさしかかったところでどうも大粒の雨が降り出してないか?という、、、お約束の展開。ここからばっちり夕立。もうずぶぬれ走行は何度かやっているし、冬じゃないから大丈夫だ。一番すごかったのはおきなわのスコールかな、雨の強さでサングラスが落ちるくらいひどかった。
下りがブレーキシューが心配だけど、きょうはもう上るだけでゴールだから大丈夫だ!
200km近く走ってから15km上りてのはきついなぁ、と思いつつも400とか600とか走る人はその中間でまた1500mとか上ったりわけわかんないコース走ってるんだよなぁ、すごいなぁ、とかいろいろ思いつつも、やっぱりどうにも腰が痛い。上りで痛いというよりはほんとにイベントの立ち仕事の痛み。きついなぁ、しかしもうここまできたら自分の脚で上るしかない。日が暮れてきた。雨は強い。BRM仕様のライトで照らすと明るすぎ(笑)
昼間熱くなっていた路面から湯気が出ている。寒いから霧、とかじゃない。熱くて湯気(笑)
幻想的といえなくもない景色の中をのろのろと上り、宅急便の営業所が閉まるまでに荷物を受け取らなくてはならないので、「21時までに追分、、21時までに追分、、、」といいつつ、「あたしの分の送り状を託す〜」と弱音も吐きながら、、
途中でっかいかえるさんに遭遇しながら(C-54だったかな?)
腰が痛いのを我慢していたせいなのか、たいした負荷じゃないし心拍もたいしたことないのに呼吸が戻らなくなってぜんそくのひゅーひゅーいう音がしだした。ホクナリンテープもってるけど、、うーん。本人も然程つらくないのに呼吸だけが戻らない。困った。ちょっと止まって深呼吸。普通に戻ったけど「これじゃ明日の渋峠は無理?」と言われた。空気薄いとまたこうなるかな、でも富士山大丈夫だったのになぁ、と。
起きてみてから考えよう。

その先、なんだか月が見えるような?もしや夕立なのはここだけ?軽井沢は晴れてるんじゃね?と。
183のカーブをなんとか曲がりきって軽井沢へ。
やっぱり雨は降ってないらしい。。。
軽井沢駅前から信濃追分までは8km。国道は込んでいるけど、まあなんとか走れそうだ。
と、そこで、花火の音がした。おお、花火大会!? 見に行ってると21時に間に合わない、、
走りながら、何発か木の間から見える花火を楽しむ。おお、いいご褒美。うれしい。
下り基調で幸せ。(実はこれが、、、多分上り基調だったのに峠にだまされてただけ?)
各自無事荷物を受け取ったが腹ぺこノックのため、とりあえず最寄りのコンビニで甘いもの。プリンを食べた。

軽井沢の街まで戻ってきたらもう22時近かったのと、居酒屋系のお店がまだ営業始めてないぽい?ので旧道入口のドイツ料理屋さんへ。なかなかよいお値段でびびったけど、おいしかった。
駅前の閉店間際のコンビニで風呂上がり用ビールをゲット。

ここから家までが、、
街から実は200m以上上ってるらしい。10%超えの砂利道、暗闇(BRM仕様ライトが役に立つ!)。
道がほんとにこれであってるのかもわからないくらい暗いのでどきどきしていたけど、なんとか到着。

気がつけば走行距離は220kmを超えていて。
ひとのGPSだが多分同じくらいだろう。
距離226km
累積標高3204m
こんなに上ったの初めて。
8:30にミニストップを出て、12時間半で信濃追分までついたということはBRM200的には間に合う
タイム(笑)
まあ、全部牽いてもらったわけだけど。。
きつかったけど、楽しかった。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-17 07:07 | 自転車

有明

今週はビッグサイトにいます。a0031172_2204863.jpg
[PR]
by eureka_m | 2010-07-15 22:00 | きょうの空

長電話。

ビールが冷えていないからという理由で電話がかかってきたので(笑
ツールみながら他愛のない話をだらだらしていたらすごい時間。ビールよく冷えたかな。

そういえば、長電話って、年に一度くらい、ひとに愚痴るくらいしかしたことがなかったなぁと。

特に決めたわけでもないけど「相方とは基本的に音声通信をしない」状態が10年くらい続いているので、なんか新鮮。

ちょっといろいろあるので結局愚痴ってしまったのですが(笑
電話もらってちょっとうれしかったかも。
ありがと。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-14 23:51 | きこえるもの

きょうの脳内BGM

あたしの名前をちゃんと呼んで。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-13 03:17 | きこえるもの

七夕のお願い

あたしの耳をもとにもどしてください
[PR]
by eureka_m | 2010-07-07 03:21 | きょうの空

お誕生日プレゼント。

6月最後の日にプレゼントをもらった。
仕事のあと、なぜか骨董通りのスタバで。

a0031172_82832.jpg


カンパのクランク。ただし長さ20mm(笑) 。シルバー。

なんでこんな素敵なもの、つくれちゃうんだろう。


5月に着工?そして、間にいろいろあったらしい。

a0031172_1165023.jpg
a0031172_117624.jpg
a0031172_1172478.jpg



何をもらえるか、途中で気がついてしまったのだけれど、それからちょっとずつ教えてくれる経過が、とっても楽しみになった。
プレゼントは口実で、作るのが楽しかったのかもしれないねぇ(笑)とか、思いつつ。

なんていうか、嬉しい、なんていう言葉であらわすのがちょっともったいない。
うーん、もっと燠かい。
1か月一緒にいて、多分、少しずつ育ってきた、そんな気持ちをそのまま言葉にするなら、どんな言葉がいいだろう。


やっぱり、言葉にはできないや。


ずっと回していこう。クランクと、この気持ち。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-01 01:37 | ひとりごと

富士山偵察。

富士山は山開き前がすいてていいんだー
だから6月のうちにのぼるんだー
といわれて(そうなのかー) 決行。

生まれて初めての富士山アタック。
去年5合目まで自転車で上ったときに、次は上に行きたいなーと思っていたのでずっと楽しみだった。
とはいえつい最近、気圧低下でぐったりしたりしてたので、ちょっと心配。
お天気はかなり微妙な予報なのも心配。

まあ、愉快な仲間たちと一緒だし、気を引き締めてれば大丈夫だろう。

朝6時に渋谷で集合してたけさんの車で富士宮口へ。
雨微妙?でも空が明るくなってきてる?
ということで出発。

しぃちゃんが最初の小屋でコーラを買おうとしたら自動販売機の電源がはいってなかった(笑 ほぼ常温コーラゲット。


雪がある。ちょこっとだけど。

しぃちゃんに若干重力異常が生じていたみたいだけど、たけさんに任せて先に上ってみる。自転車じゃないので(笑) のぼるの順調♪
kskさんは「血液のスペックが高い奴らは高度上がっても元気でいいなー」というが、たけさんは「俺こないだ献血してきたばっかりなんだよね」と。
ハハハ。
血液スペック、、、
貧血君がマスチゲンを付け焼き刃で飲んで効くかは知らないw

そして、、何も考えずに後をついていってたら、ちょっと滑りそうな斜面登場。まだ余裕で上れるけど、何か変。
あ、ksk隊長!!我々コースから外れてますけど!!ロープだいぶ右です!!
どんな引力が働いてコースを外れていくのか全くわからないのだけど、危ないとこだった(笑
斜度が急な坂があるとそっちにいく仕様なんだろうか。


ちょいと雨が強くなってきた。しぃちゃんがどうも雨具を着てるぽいのが見えたので、ぼちぼちこっちも着ますかねぇ、といいつつちょこっと上ってみてたんだけど、、
風と雨がどんどん強くなってきて。あれ、なんか雪みたいなものも舞ってますけど、、、
こりゃいかんわ、と隊長判断で引き返すことに。標高はGPSによると3068m地点。雨具を上だけ着てとりあえずたけさんしぃちゃんと合流。

ひえー。


下りはしぃちゃんがすいすい。
あたしはぐずぐずの赤土に慣れずに、途中でスキーと同じだと思いつくまでかなりよろよろと下って何度か転んでしまった。うーん、普通の山の下りではありえん。転び方もスキーの転び方そのもの(笑)

このまま帰るのも、、と温泉に寄ったあと、沼津でおいしいものでも。。。
巨大かきあげ&マグロテールステーキ。ありえないサイズ。もう動けないくらい食べました。桜えび&生しらすも食べられてよかった。

もはやなにをしにいったのかよくわからない状態。いや、きっとご飯食べにいったんだ。

腹ごなしに港の中をちょっと歩いて水門「びゅうお」へ。
「びゅう(view)」「うお(魚)」のかけ言葉なんだそうで。。。

観光地らしく、100円徴収w
天気がよければ富士山も綺麗に見えるらしいんだけど、もちろんほぼ雲しか見えない。
「多分あっちのほう?」「さっきめげずに上ってた人たちもう着いたかな?」と。。。

代わりに水門開閉用の機械室をながめて遊ぶ。
モーター55kWですか。カンチェラーラが何人?とかわけのわからない話をしながら一周。
建物の構造チェックもぬかりなく(笑

帰途、足柄PAで去年食べそびれた富士山メロンパン(のにせもの?)を購入。

たけさんに送っていただいて、帰宅。愉快なみなさま、どうもありがとうございました。

楽しかったけど、てっぺんまで行きたかったな。
本番はいついけるかなー。
[PR]
by eureka_m | 2010-07-01 01:08 | きょうの空