いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

呼んで。

ひとりでいる部屋で
何度かあなたの名前を呼んでみた。


多分杞憂でしかないことだけど、ちょっと不安になっちゃったので。
そういえば、名前呼ばれてないなぁ。とふと思った。

あたしの名前をちゃんと呼んで。
[PR]
by eureka_m | 2010-11-17 22:22 | ひとりごと

あなたが生きるためにあたしにできること。

ニーマンピック病C型という耳慣れない病気。
日本に20例ほどしか患者さんがいないらしい。

その病気で、お世話になっている歯医者さんの娘さんが亡くなったのは少し前のこと。
それだけでも本当に、つらい、つらいことだったと思うのだけれど。
直接はお会いしていないけれど、先生の書くメールニュースでの文章ではいつも通り、元気に、優しく変わらずにいた。

きょう届いたメールニュースを読んだら、、、
遺伝子の病気ということで、念のため、2人の息子さんも検査したのだそうだ。
結果は残念なことに同じ病気であるのだと。
まだ症状はまったく出ていないそうだが、これからどうなっていくのかわからない。
お子さん達に会ったことがあるので、あたしにとってもショックだった。
いつその日が来るのかはわからないけれど、ある日、娘さんのように病に苦しむことになるのかと考えると、やりきれない。

でも、これまでヨーロッパでしか認可されていなかった治療薬がついに日本でも使えるようになるのだそうだ。個人輸入すると年間500万もするような薬らしい。
日本で使えるようになる、これは朗報。
これからもいろいろ大変なことが続くのかもしれないけれど、医療制度の改革とかで、お子さん達がずっと元気に生きていきやすくなるといいなぁ。

あたしにもできることを考えてみよう。

http://www.npcj.net/index.php

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/455967/
同じ病気のお子さんの記事が載ってました
[PR]
by eureka_m | 2010-11-17 22:20 | 見たもの

やっぱり

ひとにとってはたいしたことじゃなくても、
自分にとっては大きな悩みであることは
一番大事なひとにはきいてほしいんだな。

で、「なんだ、そんなことか」といわれて
ふっと楽になるのかもしれないし
そうじゃないかもしれないけど

共有したいというのは贅沢なのかな。
[PR]
by eureka_m | 2010-11-15 00:47 | ひとりごと

1107アタック松姫

ずっと行ってみたかったけどどうかなぁと躊躇していた松姫峠。
BRMじゃない(認定はない)けどオダックス埼玉の走行会があるらしい。
コースは相変わらずのヘンタイコースらしい。
走れるかなぁ。まあこんな機会がなきゃ走らないだろうし。
10月に有間峠行ってから全然まともに走ってないから不安だけど。。
というわけで、不安だけど、とりあえず申し込み。

で。走ってきました。
コースはこんなかんじ
獲得標高3300超?

3日に入間にブルーインパルスを見にいったときにコケて打った膝と肩が全然治ってない、精神状態は最悪、という状況でどよーんとしながら集合場所の初台へ。けいたさんの運転で巾着田へ。
久々にお会いする鈴木家に吃驚。
巾着田には50名以上の「ヘンタイ」サイクリストが集合。けーすけさん、たけさんコンビは脚を出してます。
美脚を晒したいのかそんなに。。寒いのに。。。

最初のPC(上野原)までは二ツ塚峠があるけど、まあたいしたものではないので皆様と楽しく走る。
a0031172_13155987.jpg


上野原から猿橋は新旧どっちの甲州街道も苦手。。でもみんなと走ってるから楽しい。
途中誤誘導されて1kmよけいに上りを楽しんだりしながら猿橋へ。

今川焼を食べる人、お手洗いにこもる人、写真を撮る人。
橋の上のカップルがいまいち絵にならないとかよけいなことを言いつつ、いよいよ松姫様だとどきどき。
a0031172_13162922.jpg



途中まではみんなでまったり走るも、だんだんばらけていく。当然一人旅!



a0031172_13202781.jpg
いつものことだから気にせずマイペース。途中ダムのところでちょい休憩。

いよいよだなー。上り始めたらなんかおなかすいた。しまったプリンとら焼きあげなきゃよかった、などとちょっと後悔しつつ、チョコレートをかじってちょこっと休憩。
山道って、斜度がゆるいところが景色がいいわけで。いいところではなんとか進んでしまおうと走ってるので写真をとらず、膝痛いとか腰痛いとかいって足をついたのはたいてい日陰だったり何も見えないところだったり。。結局写真ゼロ。
でも、目にはしっかり焼きつけてきた。
遠くの山の紅葉が綺麗で、へろへろだけどその景色にだいぶ救われた。



参考タイムからいくともうとっくにタイムアップな時間にようやく峠へ。
頂上でスタッフの構えるカメラの前では下ハン握ってみたり。
「まだ余裕あるねー」と言われたけどそんなの嘘。膝痛い。肩も痛い。

お茶を一杯もらって飲んで、ちょっと寝転がりたいなーと思ったところで
「さ、いきますよー」と。えー。確かにみんなは待ちくたびれたと思うけど、、
あたしまだ全然休めてない。。しょうがない。。。出発。

下りの路面がちょい粗いところでなぜかライトを落とし、葉っぱの中を捜索。
みんなと離れてしまったけど、道はわかるのでとにかく急いで下ることに。
分岐を間違えたのかとご心配いただき、半ズボン捜索隊まで出動していただいてた。。
ごめんなさいー。

捜索隊と合流してからすぐ上り。ひえぇ。。ふらふらする。なんか変。
いくら疲れてるとか遅いとかでもこれは変。
100mくらい進むともうくらくらする。貧血?ハンガーノック?
ハンドルがまっすぐ保てないのでカーブひとつずつ止まってるようなひどい有様。
あきれられながらもなんとか鶴峠へ。みなさんをまたお待たせしてごめんなさいー。

途中スタッフの車と遭遇して「乗っていく?」と言われたので、みんなに迷惑をかけても
申し訳ないからどうしようかと迷ったけど、がんばってみたかったので、走りますと言って、
車を見送った。お心遣いありがとうございます!

下りに入ってもふらふら。惰性で下る。途中糖分補給ということでホットケーキ味の
ミルクセーキをもらった。麓で何これとかいって笑ってたやつだな。
微妙な味だが少しは効いたのか?
途中JAでみんなと合流して補給。パン1個。

あたしのあまりの遅さに段々空が暗くなってきた。
甲武トンネルへの上りもへろへろ。だけど、パンを食べたおかげか、鶴峠よりは少し回復してきてる?
(遅いけど)
トンネルからは一気に下る。パン屋さんの前で突然横切る歩行者出現。
歩行者は前にいたポンチャンには気づいて止まったけどあたしに気づいてくれずあやうく衝突寸前。
ちょっと厭な空気が流れた、というかあたしは戸倉に着くまでなんかすごく厭な気持ちのままだった。。。
ほんと、怖かった。。。
おかげで信号で切れてしまい、みんなを必死に追いかけることに。kskさんとポンチャンが途中であたしがいないことに気づいて減速しててくれたので合流。

通過チェックの戸倉セブンイレブンでみんなと合流。
けいたさんが「3分差で間に合わなかったー」と。
ここでゼリーとドラ焼き補給。ようやく生き返った。もう脚は残ってないけど、気持ち悪いのとか寒気がするのはこのあたりでなくなった。

ここまで帰ってくればあとはもう少し。
どうせタイムアップだし、違う道をいこうか、とかいいつつ結局本来の道が最短だからちゃんと走ろうーということで正規ルートで帰路へ。
たけさんとけーすけさんが見えなくなったので最後はポンチャン、みのさん、けいたさんと4人。あたしは踏切でコケたり、坂で遅れたり迷惑かけっぱなし。。
ごめんなさいとありがとうを繰り返しながら走っていた。

残り10kmで残り時間30分、というけいたさんの声で、間に合うかもしれないからがんばってみよう、と。みのさんの牽引でがんばることに。
信号やらお祭り渋滞やらではらはらしながらも、2分前に到着! 11時間50分。
わーん、嬉しいよー。

ゴールサインして、スタッフお手製豚汁をごちそうになり(シアワセ)
まったり。素敵なヘンタイなみなさまと楽しい時間を過ごした。
スタッフに「あそこであきらめなくてよかったね」と声をかけてもらった。
ほんとによかったなーと。
蔵の湯で汗を流してからホワイト餃子へ。

ヘンタイ様に囲まれて走るのはとっても楽しかった。
いつかまた、もう少しご迷惑をおかけせずに走れるよう、がんばろう。
いっぱい楽しく走ろう。

一緒に走ってくださったみなさま、本当にありがとうございました!
オダックス埼玉のスタッフのみなさま、お世話になりました!
本当にどうもありがとうございました!

これで、今年走りたかった碓氷峠、渋峠、松姫峠、全部のぼれた!

本当に歩みはのろいけれど、少しずつ、がんばれる気持ちが強くなってきている気がする。
あそこまでいけば、あそこまで走れば、と、結局一度も押すこともなく走れたので、フォームの改善やら補給の方法やらいろいろ反省点はあるものの、気持ちの面だけは進歩したかな。
[PR]
by eureka_m | 2010-11-10 13:18 | 自転車

ずっと

いっしょにいたいなと思っているのだけれど。
ついいらぬことをしてしまうのだな。
距離感はきちんとわきまえないといけない。

いっしょにいられなくすることは簡単だけれど。
いっしょにいつづけられるようにするのは難しい。

ちょっと先の未来にいっしょにいられるようなことを言ってくれたのがとてもうれしくて。
逆に、将来隣にいるのはあたしじゃないんだなぁ、と思えることをきいたのがとても哀しくて。
いつかその場にいる人を見ることになるのかななんて考えるのも厭だ。

なんてことは面と向かっては絶対言えないなぁ。

まだ先のことなんて全然わかんないけど。
続けようとしてがんじがらめになるのは厭。
きがついたらこんなに時間がたってたんだ、こんなにいっしょにいるんだなって
いつか思えるように。

不安を何かに置き換えて。
楽しい時間をたくさん過ごしたい。

ってあたしだけが思ってるんじゃないと、いいなぁ。
[PR]
by eureka_m | 2010-11-05 00:37 | ひとりごと