いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1年て

あれから1年。長いような、短いような。
すごく変わったような、何も変わってないような。

うまくいえないけれど、いつまでも変わらずに変わり続けたいな。
進化する、というか。よどむことなく、進んでいきたい。

たまにはちょっと休んで景色を楽しんだりしながらも、どこまでもペダルを回していきたい。

これからもよろしくね。
[PR]
by eureka_m | 2011-05-30 23:17 | ひとりごと

背中を見て思っていたこと

自転車でずーっと牽いてもらって走っていた。
風は当たらなくなるし、前から横から来るクルマや人の心配もあまりしなくていいし、道も教えてもらえるし、
と、とってもらくちん。頼もしい背中素敵。

でもそれでいいのかよ?と自問自答しながら走っていた。
上りはずっと一人だったし、まあ、まったく一人で走れないというわけでもないのだけど。
あまりにもよっかかりすぎかなぁ、と。
「もうはしれなーい」とか弱音を吐くのはやめようと思ったけど「雨だからもっとゆっくりー」とか甘えたことは言ってた。

ひとりでヨレヨレになって走る経験は大事と言われて思ったけど、確かに、仕事やその他でヨレヨレになってどうにもならんということは何度も経験してきたけれど、自転車でまだそこまで苦しい思いをしたことがないなぁ。
一度はどこかでやってみるべきだな。死なない程度に(笑
きっと、今以上に仲間がいることのありがたみを感じられるだろう。

まずは、一人で走れるようになろう。
そして、もっともっと強くなって、いずれはみんなに恩返しができるようになろう。
[PR]
by eureka_m | 2011-05-12 13:39 | ひとりごと

BRM507 埼玉600 アタック日本海

blog更新さぼりすぎです。。GWにいっぱい自転車乗ったときの日記も書こうと思ってたのに。
また、BRM日記です。

こういうコースでした

大きな上りは三国峠だけ、斜度はさほどないよ、という話で、どうにかなるだろうか?と不安になりつつも、毎度のように「走るからには楽しもう」と。
先週WRJ@伊豆できっつい坂+風で悪化した右膝がまだ調子がいまいち。
整骨院の先生も「600、がんばってね」と言ってくれたし、、なんとか最後までもつといいな。

4:20に環八で拾ってもらい、スタート地点へ。

a0031172_22261730.jpg



天気が実に微妙。




■スタート~PC1(97.1km)
ブリーフィングで、路面悪いとか雪が残ってるとかどきどきすることをいっぱいきいてスタート。
本日の走行予定はPC4の先のホテルまでのおよそ350km。ここまでは自力でおいでと言われていたけど、みんなでスタートしたのでなんとなく牽いてもらうことに。
30km/hくらいで巡行してるうちに後ろがいない。
去年軽井沢まで走った道を通って、あのときは暑かったなーとか思い出してた。
赤城乳業のガリガリ君も見た!ちょっと嬉しい。
PC1では疲れてなければ15分休憩でスタートするよ、と言っていたのだが、有人PCのようなテーブルと椅子が用意され(コンビニの店員さんが貸してくれたらしい)さらにお水まで差し入れ。すごいなぁ。。
結局みんなが揃うまで待って30分たっぷり休憩(笑

■PC1~PC2(117.4km)
キューシートではポイントはたったの3つ。いよいよ峠だ。
ふたつの峠を越えて、三国峠手前のコンビニで休もう、といってスタート。
峠なので当然みんなについていけず、一人旅だろうなーと。
「最初のピークまで9.7km!」といってkskさんは去って行った(笑
道中桜や桃やいろんな花が咲いていてとても綺麗。撮影する余裕はないけど(笑
でも、思ったよりはずっと調子がいい。
ポンチャンと「お花きれいだねー♪」といいながらしばらく走り。
その後、さとうさんと一緒にしばらく走ってたのにちぎれるときに赤谷湖のコンビニで休憩しようよと伝えそびれてさとうさんはそのまま峠へ。。
コンビニでkskさんに「あれ、峠2つあったのに、速いじゃん」と珍しく 褒められた?のかな?♪

a0031172_22302164.jpg

ほんと、眺めがいい。
足湯?みたいなあずまやがあって、しばしみんなで休憩。

そして、いよいよ三国峠に突入。カーブの数が書いてあるらしい。
どうやら55個くらいあるらしい。思ったよりずいぶん楽なので、リアは21のまま進む。
快速kskさんは「このままいけば45分でのぼれるねー。じゃーねー」といってどっかいってしまったw
漢しぃちゃんがどうもギアがうまく落ちないらしく、すいすいと上って行ってしまったが、途中疲れてきたとこで捕まえた。気がつけば割といいペースで上れたみたい。楽しかった。仲間のうちで3着。
頂上でさとうさんが凍えていた。たけさん、いずみちゃんにも会えてうれしい♪

ここからは長い下り。トンネルの中が路面が荒れまくりで落車が怖い。。
手がびりびりいうけどなんとか下り、、

a0031172_22314215.jpg

ここでじんじんさんパンク。しばらくみんなで待ってたけど、ヘビー級は下りが速いので、と、体重が軽い人から下って行く。

a0031172_22324461.jpg

とても良い眺め。

ミドル級なあたしは途中で一人でスタート。ヘビー級に吸収されるまで、結構長いことまーっすぐのR17を追い風で下り。前に知らない人が一人いたけど、お話することもなく、なんとなく一緒に下っていた。
明日はここ上るんだよなーと思うとちょっと憂鬱(笑

ヘビー級に吸収され、おなかがすいたというので途中のコンビニで休憩。
さとうさんとポンチャンの待つPC2へ。あまりに到着が遅いので心配してたらしい。。

■PC2~PC3(76,2km)
本日ののぼり終了~とかいってたら「いやいや、まだ石峠が。300mくらいかな?」といわれ。そういえばそうだったかもと思い出して憂鬱。。
ひぃひぃ言いながらもなんとか上る。
この先実はあんまり記憶がない~。走りながら寝てたのか?(笑
なんか素敵な温泉宿がどうのといってたのはこのあたり?

■PC3~PC4(45.4km)
もう290km走ってきたのねぇ。海はまだかなー。
ここで予報よりちょっと早く雨が。
ブレーキシュー大丈夫かな、とか不安に。
前の人のリアライトがまぶしくて路面がよく見えないのでラインを少し外そうと思うと、水たまりに突入することになりそうだし、泥よけつけてるけど後ろに跳ねたら申し訳ないし、とかぐだぐだ考えてるとどんどんペースが落ちる。
まあ、あんまり飛ばしても怖いだけなので、、
「こわくてはしれなーい」と女子力を発揮してみたものの「こんだけペース落としてるのにまだ落とせというか」と言われ、、と言われても走れないものは走れない。思えばここでペースダウンしたことで精神的にはつらくても脚は休めてたのかも。kskさん、のろのろペースにおつきあいいただきありがとね。

海沿い(真っ暗で海かどうかわからん)では「初めてアタック日本海でここ走ったときは健康ランドとかホテルを使うことはなくて、このへんに仮眠用のテントが張ってあったんだよー。あのときも雨で毛布がぬれててすごい寒かった」とか、話を聞きながら走る。先人たちの様々な経験から、キューシートに仮眠情報を載せてくださったりと、いろいろ進化しているのねぇ。と感心。

■PC4~PC5(188.7km)
PC4ではずぶぬれの変な格好をした人たちがたくさんコンビニに押し寄せてさぞかし迷惑じゃろ、と思うけど、まあしょうがない(笑
この格好じゃホテルの近所でご飯とか多分無理だろということで、ここで夕飯。シーフードヌードル。ああ、あったまる。シアワセ。
ああ、もう少しでお風呂に入れる、、お風呂、お風呂、と心の中でつぶやきながら、ホテルへ。遠雷が見えるのが心配だったけど、なんとかもった。

12時15分くらいだったかな、ホテルのフロントをずぶ濡れにしてチェックイン。
フロントの方に「濡らしてごめんなさいね」とお詫びすると
「いえいえ、いいんですよ。大変でしたでしょ」と。優しい。。

a0031172_22343959.jpg
ホテルインパクト。シングル1泊3500円。
このサイズは男性にはちとつらかろう。男性陣が予約時にダブルの部屋になったのはわかる気がする。

ジャージもレーパンもずぶ濡れドロドロなので洗濯して、インナーとソックスは替えを持ってたので着替えた分を洗って送ってしまうことにした。レインウェアも送っちゃえ!と思い切って袋詰めに。(もう雨降らないよねっと)

お風呂であったまり、2時間半ほどだけどぐっすり寝て、4:30にホテルを出発。




近くのセブンイレブンで朝ごはんを買い、スタート。残り250km!
みんなまだ何となく目が覚めてない。
しぃちゃんがゆったりペースで牽いてくれるが、ペースが落ち着いてるとひたすら眠い。

途中トイレとかおなかすいたとかでわりとすぐにコンビニへ。
ここの店長さんがお話好きで、前に並んでた女子高生とも話し込んでた(笑
レジ打ってる間にも「夕べ雷が一番ひどい時間にも何人かお通りになって、、大変ですよねえ、、」など。 そうだよなぁ、寝ないで走ってる人は大変だ。

じんじんさん再びパンク。先週うちにいたパンクの神様をじんじんさんにうつしてしまったのかしら。。ごめんなさいー。

このあたりで雨がぱらついたりしてて心配だったんだが、どうもさとうさんがレインウェアを着ると雨がやみ、脱ぐと降る、を繰り返していたので、降ってくると「さとうさん、早く着て!」と(笑
まるでコント。

その後スローパンクしたじんじんさんを置いて少しずつ進んでいたものの、どのくらい離れたかよくわからないので、湯沢駅前の洗車場で待つことに。その間に何人ものぼっていく。我々を見て何やってんだろと思っただろうなぁ。。
しばらく待って、じんじんさん、復帰。ここで再びエアーを足して、コンビニに寄って、いよいよ上り。(まあずーっとだらだらのぼってたわけだが)

もっときついだろなと思ってたけど、意外と上れる。のでがんばって先行してみる。ただ、距離が長いから、行きのように楽しくはない(飽きる)だろなと思いつつも雪が残る景色を楽しみ、途中で会う人に挨拶などしながら上った。
ジンギスカンのお店のあたりで雨が降って来た。ウィンブレすら持ってないから土砂降りになるのは心配だけど、思ったよりだいぶ気温が高いので、雨すら気持ちいいくらい。
その先でちょっと多めに降って来たので、ちょっと休もうかなと、どら焼きを食べた。すぐ雨が弱くなったので再び上り始めた。

苗場まであと6kmてさっき出てたなーと思ってぼけっと上ってたら、
あれ、いずみちゃんじゃないか?
スタッフ、応援団みなさま勢揃いしてるのが見えた。あ、kskさんも座ってる。なんで2番手がお前なんだ?という顔はしちゃいやー(笑

a0031172_22384480.jpg
わーい。

自販機があるので冷たいものを飲んで、しばし休憩。
次に誰が上がってくるかなーと思ったらじんじんさんだ。
その後続々と皆様到着。



a0031172_22403133.jpg




まだ、雪がたくさん残ってる。ここらはようやく春、なんだね。










再スタートしてすぐの苗場で、いったんはペット専用になったという足湯に寄り道。あ、寄らずに先にのぼってちゃう人もいる、、
服脱いで入りたいという人もいたけど、それはダメ。
足湯で顔を洗うのもなんだし、、、
手だけ入れて首に当てるとあったかくて気持ちいい。

a0031172_2241373.jpg

いい湯だわー(笑

リゾートにはほとんど人影がなくちょっと怖い。。

また路面の悪いトンネルに注意してのぼって、くだって。
赤谷湖のコンビニ再び。ここでお昼を食べる。暑いので冷たい麺類がおいしい。

a0031172_22424322.jpg
晴れてるほうが素敵。

沼田バイパスに入るところかな、わーっと下って視界が開けたとき、景色最高!
そして、ここからはずっと下り♪と思ってたけど、そうでもない(笑
じんじんさんが「なんで川沿いなのにアップダウンなんだよ」とおっしゃってたのを思い出す道が登場。景色最高。でもついてくの必死。
速い。。気がつくと後ろがいない。
途中ちょっと待って再スタート。必死で走ってるのですぐおなかがすく(笑
走りながら食べる余裕もないので、メントスをかみかみしながら。
富士山でもあたしを救ってくれたメントス素敵(笑

風が強い。追い風は素敵なんだが、横風になったとたん飛ばされそう。
去年忘年会アタックで走った道だね、とかみんなが喋ってるのうらやましかったなぁ。今年はあたしも行けるかな。。

■PC5~ゴール(76.5km)
16時前にPC5へ。これでもうタイムアウトはないだろう。
あついのでしろくまアイス。あ、会長の抹茶ソフトもおいしそうだなぁ。。
眠いひとたちはさくっと寝てます。10分くらい?仮眠。
出発してすぐ、追い風下りでしぃちゃんが加速。熊追いするものの、信号で切れたきり結局ゴールまで会えず。

途中、「アイスたべるー」という一言でコンビニへ。おじちゃんたち一斉に仮眠。
あたしは抹茶ソフトをここで食べられてシアワセ。
さらにコーラ練習をして、おなかがちゃぷちゃぷいう状態でスタート。
残り45km。もう少しだー。
もう上らないよね、とかいいつつも「越生のアップダウンがねー」と、ちょっと心配。

走りだしてすぐ「トイレー」という人が離脱。いくらなんでも近すぎないか?


もうあんまり距離がないので、少し重めのギアで踏んでも膝はもちそう、ということで、上りもがしがし上ってみようなど無駄なことを考えだしたのもこのへんかな。
途中、下りの勢いで上ろうとしてkskさんを抜いたら「勝負か!?」とスプリントされてしまった(笑 ついあわせて踏んでしまったけど「10年早いわっ!」と一蹴され、、とほほ。いや、そんなつもりじゃなかったんですけど。。

ちょっときつい上りが終わって、これでもう上りはないなー。と。
頑張れば20時までにつくかも?ということで、ちょっと頑張ってみる。
残りわずかになってポンチャンがいないことに気づいたのでちょっと待って、最後は3人でゴール。 37時間57分。
a0031172_22451820.jpg


走れた!やったー。
みなさま、ほんとにありがとうございました!
これでなんとSRです。ひえー。
[PR]
by eureka_m | 2011-05-10 22:49 | 自転車