いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

BRM421 埼玉400 アタック日光&ビーフ

いまさらですがこちらにもアップしよう…

昨年、台風でヨロヨロになりDNFしてしまったアタック日光&ビーフ

今年はオケの練習を休んでリベンジ!(関係者みなさまごめんなさい。でも226はオケを優先させたので、今回は…と)
3月は毎週自転車に乗ってたので324,331と自分にしては割と楽に走れたのだが、4月の走行距離は、野川に行った往復20km(笑 しかもクロモリミケさんで。
エディ(カール)君には一度も乗ってなかったのだった。

そんな状態で、400も走れるのかなー、太ったし、今週ずっと寝不足だったし、とあれこれうだうだ考えるけど、雨予報も回避されたし、がんばってみよーとスタート地点へ。

雨男がたくさん出走するのがこわい。

東浦和からスタート地点に行く途中、男子高校生の逆走ママチャリが突然現れたので、「左!」と叫んで左によけようとしたらむこうはイヤホンしててしかも下向いてたのでよけきれず、正面衝突。むこうは無傷だったのでそのままいってしまったが、こちらはライトのマウントが折れて落ちた。
とりあえずパーツを拾ってスタート地点へ。
パーツが割れたのでうまくハンドルに取り付けできない。
輪行袋のひもであわてて縛ってみるけどなんかうまくいかない。


a0031172_0342877.jpg

はらぽんさんが綺麗にやり直してくださいました。ありがとう♪

スタート地点には愉快なヘンタイなみなさまやその他知り合い多数。
あ、ポンチャンも来てる♪

誰にもついていける気がしないけどとりあえず愉快な皆様と一緒にスタート。

たけさんが「サドルが…」と高さ調整をしようとしたら、なんとアーレンキー使えない。トルクスなんだって。それは大変だねぇ。「レーパンの中にタオル入れたら?」とかあれこれ話してたけど、どっかホームセンターとかで調達できないかね…
(あとで、mezatakuさんが持っていることが判明。mezatakuさん、後ろからやってきて、猛ダッシュで先行したたけさんをおいかけていった)

元祖落ち武者さとうさんは最近一緒に走ると前にちぎれて行くことが多い。
今回もやっぱり。早々にお別れしてその後お見かけすることはなかった。

残された鈴木夫妻、けいたさん、後ろからきたはらぽんさんとしばらく一緒に走る。
最初の100kmはいつも風にやられてるけど、今回は風弱めだったのもあって、みんなハイペースだったらしい。
最初鈴木プロがきもちよく牽いてくれていたけど、「つかれたー」と後ろへ。途中ちょっとけいたさんが、そしてはらぽんさんが牽いてくれる。
はらぽんさんの牽きは速い。30-32km/hくらい。
あたしにとっては長距離走る場合にはこれじゃオーバーペースなので、離脱しようかなと思いつつも、はらぽんさんが前にちぎれていったので、そこから先は鈴木家とご一緒させてもらう。
けいたさんは「お手洗いー」といって離脱。


a0031172_034483.jpg普段電車が通るのも珍しいといってた踏切は人身事故であかない。 右折して迂回。R50を走って農道に戻るところで9時スタートの快速トレインが。 はやっ。









鈴木プロは「ave20で計算してるのに、あなたはスピード違反です!」などとちさ*しゅり*さんにあれこれ話していたけれど、平坦に飽きたらしく「もう帰るー」を連発。
「せめて日光までいこうよー」と説得するけどどうなることやら。
途中離脱したけいたさんを呼び戻して「チームだれだれ」結成したい、などとぐだぐだ話したり。


PC1へ。
上りが遅いあたしはここではらぽんさんと一緒にスタート。
はらぽんさんはさとうさんたちを追いかけるということで、既に脚終了なあたしはここから先は一人旅。 去年一緒に走ったチームよわよわは、よわよわ詐欺ということでだいぶ先行しているみたい。

途中何もない普通の信号まちでいきなり立ちゴケ。バーテープ破けちゃった(涙)
しかも人に見られてはずかしい。膝を強打して痛いよ。これから上るのに…。

a0031172_0354151.jpg

梅も桜も桃もきれいだった。マイペースで上ってPC2へ。



a0031172_0362339.jpg

あんまり好きじゃないけどとりあえずご当地ものということで…

鈴木夫妻もけいたさんもこないなーと思ってたら、9時スタートのもぐさんが「けいたさんDNFだよ」と教えてくれた。あらら。
鈴木夫妻はケーキ食べて寄り道してるのか…。日光で終了かな…。

ここでリュウさんが一人でやってきて「GPS持ってる人探してたのー」ということでここから先ゴールまで一緒に走ってもらった。(ありがとー)

日光は雨。PC2でみんな雨具を着てるけど、あたしは外してたウィンドストッパーの袖を装着しただけ。リュウさんは雨具なしのまま。
これは実は正解で、結局雨が降ったのは日光界隈だけだった。
下り基調でなるべく脚を休ませて、PC3へ。
PC3のあたりで夕飯食べようと言ってたけど店があまりないので結局コンビニ。

去年ここでDNFしたのでこの先はよくわからない。わかってるのはここから先はDNFポイントがないということ(笑 19時前なのに既に眠いのだが、大丈夫かしら…(大丈夫じゃなかったw)

PC4への道はだらだら上ってだらだら下って、だったが、桜がとても綺麗で、なんだか得した気分。だらだら上りの間にリュウさんと人の名前の話とか婚活ブルベとか、いろいろだらだらとおしゃべりを続ける。きつい上りはないので、割と平和にPC4へ。

さてここからが問題。既にかなり眠い。ビーフラインと道祖神峠が待ってるのに…。
ビーフはチョロQ走法で下りで踏んで勢いで上り返してなんとかクリア。
かなり眠いので、ビーフを出たところで珈琲休憩。

道祖神峠を上る手前にバス停があるのでそこで仮眠しようと決めて走行再開。
バス停の椅子で15分仮眠。この時点で午前2時。
道祖神峠は最初は楽しく上っていたけど、だんだん斜度がきつくなっていって、押してる人が数名。それに釣られたわけでもないけど、もう脚が痛いし、息が切れたので途中ちょこっと押した。
峠自体は短いので、PC1までで脚を使わなければ普通に上れたかも?というかんじ。
下り、もう1枚上着を着ようと思ったけど上りでかなり暑かったのでそのまま下り。

途中、排水溝のふたを跳ね上げてしまい前輪パンク。あーやっちゃった。
RDもロックしてるぽい?うまく押せない。

リュウさんの連絡先知らないし、どうしようかなと思いつつとにかく修理して下ろう、と。斜度がきついし街灯もないので修理する場所に悩む。
とにかく平らなところにいこう。下りで押すとは…トホホ。

途中民家の前に街灯があったので、ここにしようと決めたら、たくさんの犬が吠え始めた。しかも放し飼いじゃん! 何頭も駆け寄ってくるのでこりゃたまらんと更に押す。
このあたりで何人か下ってきたので「パンクですかー」と声をかけてもらうも、「とりあえず修理する場所をさがしてますー」と答えておく。

結局街灯は全然ないまま、平らなとこさえあれば、ときょろきょろしてたらリュウさんが上り返してきてくれた。もうちょっと下に街灯があるらしい、とそこまでいって修理。
RDがなにがおかしいのかよくわからん。どうしようかといいながらリュウさんがSTIレバーをにぎにぎしたら直ったのでそれでよしとする(笑
握力がなくなっててタイヤも外れないし結局リュウさんに甘えっぱなし…。

「婚活ブルベしたい人は、速くても先行しちゃダメだよね。こうやって後ろで困ってる女性を助けるには最後尾を走らなくちゃw」とリュウさんの名言。
婚活隊長のご参考になるでしょうかw

もう眠いし、ここでずいぶん気持ちが切れてしまったので、完走できるかわからんなと思い始めたが、PC4を出たときには2時間貯金があったし、こんな山奥でDNFしたってどうせ走って戻らなきゃだし、となんとか走ることに。

…上曽で痛恨のミスコース。リュウさん直進したけどここ曲がるんじゃ?と思って叫んだが聴こえないみたい。あたしがのろのろしてたらリュウさんが止まってくれたので「これ違うよね」と確認。リカバリできなさそうなので戻ることに。
どうにかこうにかPC5へ。
クローズタイムまであんまりないけど、それまで寝ることに。

a0031172_0365360.jpg

ぐー

走り出して割とすぐ眠いので眠い眠いといいながら走る。

貯金がないのでなんとかave15km/h以上で走らなくちゃいけない。
普段なら多少疲れててもなんてことはないはずの速度が全く維持できないうえに、蛇行。
路肩の砂を踏んですべって叫んだり、一時的に目は覚めるものの、まったくダメ。

リュウさんが後ろから観察した結果、このまま走っても最終PCのクローズに間に合わないだろうから、5分寝る、ということにして歩道で仮眠。(実際は10分寝かせてくれた)

a0031172_037564.jpg

ぐー

これはだいぶ効いたので、ようやく23km/h くらいまで回復。
最終PCに滑り込んだときはクローズ10分前。
安心してまた少し眠いので寝る。

a0031172_0371512.jpg

ぐー

岡野さんの3分前滑り込み、とかそういう話を聞きながら、そうだここで強々打破も飲んでおこう、と買い物。
クローズ1分前のレシートゲット(笑 (使わなかったけど)

しばらく眠かったけど、脚は回るようになってきたのでペース回復。
途中26km/hくらいまで出るようになった。
「これでアドバンテージできて安心だねー」とリュウさんに励まされ、CRの菜の花を眺めながら、ここまで来ると帰ってきたなーと安心。
野田市駅のお醤油工場を見ると、ちょっとほっとする。
強々打破もようやく効いてきた。

いつものコースを何人かの参加者と着かず離れず走りながらゴール。
駐車場に入ったところで止まったリュウさんをよけきれず最後の最後で転倒というおまけつきw
タイムは26時間38分。これまで完走した3回の400の中で一番時間がかかってる。
スタートのときは25時間くらいで戻ってくるつもりだったのにいろいろ誤算があったものの、なんとか走りきれてよかった。

GPSのバッテリ稼働時間を確認するために、今回はみんなと一緒の間もずっと付けっぱなしにして走ったのだけれど、エネループのバッテリで1回充電したらあっという間に終わり、ちょうど充電したぶんがなくなるくらいでゴールできた。
2回充電できれば600もOKてことだね。

250kmもの距離をご一緒してくれたリュウさん、ほんとにありがとう!
それから、twitterで応援してくれたみなさま
スタッフのみなさま
いつもありがとうございます。感謝感激。
[PR]
by eureka_m | 2012-04-25 00:31 | 自転車

BRM331 青葉200 花園

hitokenが2010年2月のアタック安中でDNF以来再デビューの日を待っていたのですが、再デビューに選んだ331はよりによって「春の嵐」 強風+雨らしい、との予報。
でも、前日「やっぱ行きませんー」とか弱音はなく「走れます、走ります」と頼もしいお返事だったのでがんばってアシストしようと決めたのでした。

ちなみにあたしにとっては
・念願の青葉デビュー(これまでエントリしても参加できずにいた)
・初めての2週連続BRM

でした。

きょうのコースは上りがなく、初めてでも走りやすいということで楽勝かなと思ったものの…そんなことはなかったかも。

■スタート~PC1 セブンイレブン青梅畑中3丁目店
車検をしてスタート。
とりあえず全部牽くよといってみたものの、いきなりミスコースしそうになったり、頼りないアシストですみません…。

ちょうど良さげなスピードの方々が前を走っていたので後ろにつかせていただいたが、一緒にスタートした竜胆さんには物足りないようですぐに前にちぎれ。
うしろからきたたけさんも一瞬でいなくなり。

a0031172_20464891.jpg

関戸橋のあたりを通ったとき、虹がでてました。きれー

よく知ってる場所をBRMで走るのってなんだか面白いね。
とはいえ、すくなくともPC1までは知りすぎていてこのコースを楽しめるのか?と危惧するhitoken。

途中、ちょっとオーバーペースだったかなということで集団と離れ、二人旅。
横風もあったけど、基本追い風でけっこう楽だった。

PC1で貯金は1時間あったからきっと大丈夫だろう。

■PC1~PC2 セブンイレブン寄居赤浜
オダックス埼玉のBRMで通ったようなところとか、いろいろ。
K30のバイパスはらくちんー。
追い風もすてきー


a0031172_205151.jpg





高麗家住宅の梅が綺麗だった









唯一の「峠」である笛吹峠はあっという間に終了。ただの坂。
スタッフの方がいらして写真を撮ってくださった。(シークレットかと思ったw)


街中に戻り、ぼちぼち速い人が折り返してきたので、竜胆さん、たけさんとすれ違うときに手を振ってみたり。

PC2まで、後半は実はじわじわ上りだったり、風が向かい風になっていたりしたのだけれど、このあたりでhitokenがハンガーノック?みたいな動きになってびっくり。
大丈夫かな、休ませるかなと思いつつもまだ脚は回ることは回るので、「あと10km!」「あと5km!」とか励ましながら走ることに。
PC2について赤コーラ補給。
東京はものすごい強風らしいけど、内陸だからか、さほど気にならないし、追い風楽だな、くらいなかんじ。

■PC2~PC3 ファミリーマート青梅吉野街道店
だいぶ元気になったhitokenと12:00にスタート。
笛吹峠の上り返しも楽しく上り、もう上りおしまい!と(実はまだあったけど)
雨、パラパラしか降ってきてないけど、ゴールまでもつといいねぇ、と。
残念ながら130km過ぎて埼玉医科大のあたりまで戻ってきたあたりでついに大粒の雨が。予報よりだいぶはやく、だいぶ多いよ(泣)
体温が奪われるし、前が見えないし、で、あたしも雨はすごく苦手。
先週も雨降ってつらかった…。
少しペースを落として慎重に進むことに。
hitokenはあまり動じていないかも。初めてなのにすごいなぁ。
雨は降ったりやんだりを繰り返して結局ゴールまで完全にやむことはなかった。

青梅まで戻ってきてPC3まであと少しというときに、たけさんに遭遇。
PCについてからメールを読んだのだが、財布を落としたのだと!
で、これから逆行して探しに行くのだという…。
雨で視界がいまいちだったのもあって、全然気づかなかった…。
また新しい伝説ができちゃったじゃないの…。

にこにこしながら「財布さがしにいってくるー」というたけさんを見てhitokenは
「なんでそんなさわやかにあの距離を戻って行けるんだ」と。
「それはほら、たけさんだから」と説明しておきました。
(有数のヘンタイ、ということで)

PC3には15:00前についたので、これでタイムアウトはなかろうと。
12時間も十分目指せるねぇ、と。

■PC3~ゴール
そんなわけで少し巡航速度を上げてみたのだが。
雨が止んで、日がさしてきた♪ 気温が上がってうれしい。
と喜ぶのもつかの間、またざーっと降ってきて。
これを3セットくらい繰り返しただろうか…。

そんな合間に連光寺坂をきょう一番気合いを入れて上ってみた(ていうかきょうほとんど上ってないし)てっぺんの梅が綺麗だった。

あとはひたすら川崎街道(府中街道)をひた走るだけ。
30km/h近く出してもhitokenちゃんとついてくるよ。
150km走ったら調子出てきたって…。長距離向きなのねw

ゴール近くなって「あとどのくらいだっけー」ときょろきょろしながらセブンイレブンを探す。あったー。これだー。
結局ゴールは18:22ということで、12時間はきれなかったけど、この悪天候で、上出来でしょ。

hitoken、完走おめでとうー


スタッフのみなさま、ありがとうございました!
[PR]
by eureka_m | 2012-04-01 20:53 | 自転車