いろんなことばをここに書こうかと。
by eureka_m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
who am i ?
読んでるもの
世の中のこと
きょうの空
見たもの
きこえるもの
シネマ
素朴な疑問
ひとりごと
あさがおのかんさつ
オケストラ
自転車
FMProなこと
きょうのごはん
おいしいもの
フットサル
ダイビング
以前の記事
2013年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
more...
最新のトラックバック
ラサーナのLaSana白..
from ラサーナのLaSana白髪ぼ..
ホールの格安レンタル
from ホールの格安レンタル
障害者年金 受給資格
from 障害者年金 受給資格
ギフト販促品 №2
from プロが選ぶ本物の道具店ban..
小澤&サイトウ・キネンの..
from クラシック音楽ぶった斬り
ライフログ
その他のジャンル
ねこー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あけましておめでとうございます。

遅ればせながら。
今年もよろしくお願い致します。
って、誰にだろう。ここを読んでいる人はまだいるのかな?

自分に、も。だね。よろしくお願いします。

昨年はいろいろあがきながらも挑戦の日々でした。
今年はどんな年にしようかなと。

新たな挑戦はしようと思います。
そして、それを形にかえていこうと思います。

資格試験の勉強を、仕事に。
技術の習得を、あるサービスの開始に。
体重の減少を、1秒でも速いヒルクライムに。
腹筋の鍛錬を、安定したロングトーンに。
真剣に考えたことを、貴方との対話に。

いろんなことから逃げずにきちんと向き合って、答えを出していこうと思います。
[PR]
# by eureka_m | 2012-01-05 00:25 | ひとりごと

What have you done?

今年は、冒険はできなかったけど、挑戦はしてみた。いろんなことに。そのつもりでいる。
ご褒美。

a0031172_22291260.jpg

SRメダル。
600km走れるとは思わなかったけど、みんなの力を借りながらも、走れた。
脚を回せば、いつかはゴールにたどり着ける。
そのことは疑うこともない事実。あとは、信じなくてはいけないのは、自分自身。
うん。よく、わかった。
来年は、もう少し先への挑戦をしてみよう。

a0031172_22311557.jpg

もうひとつ。
「今年一年、しっかりお仕事がんばれましたか?」と質問。
「うん、がんばったと思う。」といったら、くれた。
自分と同い年の腕時計。
ムーブメントはむこうと同い年。

もらって、えへへとだらしなく笑うことしかできなかったけれど。
これももう、なんていうかうまい言葉にならないね。
毎日大事に使っていこう。

ありがとう。

あたしは何も作ったりできないし、気の利いたものをあげることができなくて、
何かプレゼントしようとするたびにものすごーーく悩んで、結局外したり。
今回はターゲットがわかった時点で、あとは発注するだけだったのに、自分で買っちゃったていうから、、また一から悩み直し。
ようやく次の候補を決めて、その格納用ブツだけ先に渡してみた。
…外してる気がしなくもないけど、、使えないものではないので、うーん。
素直に「何がほしい?」てきいちゃったほうがいいのかな?それも悔しいなぁ。
これからいったい何回悩むことになるのやら。。。
[PR]
# by eureka_m | 2011-12-25 22:44 | ひとりごと

一番大事なひと

家族はもちろん一番大事なんだけど、同率一位の。

あたしにとって一番大事なひとにとって
あたしが一番大事なひとになれたらいいなって

いつかはって思うけど。
[PR]
# by eureka_m | 2011-10-31 20:27 | ひとりごと

BRM1009 埼玉400 アタック三保 その2

さて、後半戦。
ここまでろくに食べてない。まあほぼ最後尾なんでね。コンビニ絨毯爆撃後なわけで。ただ、あたしは米を食べないとかなりやばいのだ。
PC3で久々ちゃんとおにぎりを2つ食べられて少し回復。

■PC3~PC4 ファミリーマート上井出店(48.8km)
きた道を戻るだけ。信号でたまたま合流した千葉ジャージの方についてしばらく走っていたがいろいろお声かけいただいた。「ここにUNIQLOあるから、服買ってリタイアしやすい場所ですよねー」といきなり言われてどきっとした。
サドルバッグに輪行袋が入っているのを見透かされたような。。
はい、5月には中間でリタイアしましたけどね。輪行袋が心をまた折ってしまうんじゃないかと思いつつも、チームよわよわなんで、持っていたわけで。。
「そうですねー」と笑いながら、「あ、400初めてじゃないんで、後ろいなくなっててもお気になさらずー」と声をかけ。上りで少しずつ離れていった。

この区間はほぼ上りっ放しなので、その後の峠以上にいやだなーと思っていたところ。ご飯食べてゆっくり休んだから、まだ大丈夫だよ、と自分に言い聞かせるが、路肩は狭いし、ほんとに上りっ放しだし。途中でめげて一回足をついたら立ちゴケしそうになって後続の方に大丈夫かと声をかけられる始末。
それでもなんとか上りきって、75号に入ろうとしたところ、あれ、華麗にダンシングしてミスコースしてる人が。「あの!」と言ったが速いのであっという間に居なくなってしまった。

いきなり黒いイタチみたいな何かが横切って不吉だなーと思いつつも、慎重に進む。2年前の千葉300で、まだ不慣れでライトが暗くて泣きそうになったのを思い出した。あの頃とは装備がだいぶ違う(笑 単三4本で10時間しか持たないライトってなによw というわけでまあ明るさにはあまり不安はないし、GPSも持ってる(電池切れそうだけど)。
といってもようやく出走10回目の初心者なので、ヨロヨロと走る。
上るのも厭だけど狭い道をちょこっと曲がったりするので「きた道を戻る」だけの割には難しい。罠が多い。
ノロノロしてるうちに、何人か後ろから走って来て、いきなりミスコースしそうになったので「そこ左です!」とか「次もー」とかいいながら、なんとなく脚が合うわけでなんとなく集団で走っていた。
おかげで、PC4までの上りっ放しをなんとか耐えることができた。
PC直前でプチちぎれがちだったけど、テールライトの群れが見えてるのは何ていうか心強い。PCについてから「何度脚をつこうかと思いましたががんばれましたよー」と名前も知らない皆様と声を掛け合い、健闘をたたえあう。

PC2だったコンビニなので、当然のように食べ物がない。わずかに残っていたパン、、唐揚げのコチュジャン味!? これはいかん。買ったことを激しく後悔。

グルメ夕飯を終えたモカちゃんたちが来たので一緒にスタートすることにした。

この時点でまだ貯金が2時間以上ある。もしかしたら完走できるかもしれない。

■PC4~PC5 セブンイレブン御殿場柴怒田店(41.4km)
ここからのぼりかーー。だらだらだらだらとのぼる。
お名前忘れちゃった。。。ご一緒させていただいたのだが、自分が眠いのでべらべらとしゃべりっぱなし。途中この殿方は仮眠に入り。。

真っ暗は下りよりのぼりがいいなと思ってしまう。ほんと真っ暗。
こどもの国まではのぼりだっけー。
あ、こどもの国、アルパカいるのかーー。あいたいー。

下るー。

富士サファリパーク。 ほんとにほんとにライオンだ。。あいたいー。

暗くて眠くて月が綺麗だった。というのがこの区間の感想。
途中なな様が寝落ちして、看板がいっぱいある分岐で再合流したのがたしかこの区間。

■PC5~PC6 セブンイレブン相模原津久井青野原店(54.2km)
次のPCに6時に着けばいいらしい。
ねむいねむいねむい。 こんなに眠いの珍しい。
10分寝る。
モカちゃんたちもどうにもあかんということで、道の駅須走で寝ることにした。
20分仮眠。
外のベンチで寝てる人もいたけど、、暖房きいたとこで、転がって寝た。
10分もしないうちにもひとりいらして、、いびきが!!

ちょうどいい眠りに入れそうになったところで終了。再スタート。

さむいさむいさむい。 でもこっからのぼりならいっか。
籠坂峠のプロフィール断面図がいまいち思い出せない。
あまりきつくなかった気がするのは寝ぼけてるから?
モカちゃん曰く「いつになっても終わらない峠」ということで覚悟はしてたのだが。。
何に驚いたって、富士山のシルエットくっきり、綺麗ーというのはいいんだが、
国道真ん中に出て来て三脚出して写真撮ってる人がいる。
月が富士山に沈む、なんとも美しい場面にちょうど居合わせて、感動しつつも脚は止められない(笑 なんていうか、あれは、うん、綺麗だったよ。

そしてだらだらのぼってるうちに後ろから来た車のエンジン音が減速??
あ! 
「がんばってくださいねー うしろに女性2人組がいますよー」

あれ、後ろはかっぽーだと思うんですが、、、? 

あとできいたら女性もいらしたらしい。
そして我々が最後尾だと思われていたようなのだが、「道の駅でまだ寝てる人いますよー」と親分にお伝えして、またたんたんと上ることに。

実は須走にきた時点で結構上ってたのね。
5.7kmで終了。斜度もたいしたことなかったので、あたしでも大丈夫、ていう峠だった。
写真の撮りがいのない峠だったのだがしばらくかっぽーを待ち。
再スタート。下り番長達は速すぎる。。なんとかついていき山中湖へ。
これなら多分タイムアウトはなさそうだな、というかんじ。

なな様がやっぱり仮眠が足りないということでコンビニへ。
ここでなんとジョージ君に遭遇。
あ、じゃあ一緒に下ってよー。とお願いして、山伏を上り返す。
「脚終了のお知らせ」とかいってもジョージ君のは詐欺だよなぁ、と思いながらも自分もまだそこそこ脚が回りそうなので、ハァハァいいながらもトンネルへ。
一気に下ろう、、としたけど、暗いねぇ。怖いわ。
霧も出て来た?
途中ちょっとお待たせしちゃって再合流。
一気にくだってー。
ジョージ君、信号で「眠いからガム噛んでいきます」と、離脱。
そのあと霧と路面濡れと上ってくる車のアッパーライトにやられて、かなりびびり下りを堪能。いつになってもジョージ君が降りてこないので不安になったが、途中若干仮眠をしていたようで。
上り返しで予想通りへたれてよろよろして、ようやくクリアして下り始めて、PC数キロ手前でジョージ君再合流。

PC6には5時過ぎに着いた。お、まだ1時間貯金残ってた♪

■PC6~ゴール(54.1km)
PC6ではココアを飲んであったまる。
下ってくる間にやっぱり下界は少しあったかいなと思ってたのだが、湿気もあって確かにかなりあったかいのかも。
いろんな人の逸話を聞きながら、モカちゃんたちを待つか迷っていたところで、5:30過ぎにモカちゃん到着。おお、よかったー。
3人でスタート。
スタートしてすぐ、霧の中の山は水墨画みたい。幻想的。
でも、走るのに霧はちょっとなー、と。

もうあとはウィニングランだよ!と親分にも励まされスタートしたのだが、見慣れた景色に戻ってくると「こっちいくといつもの道で尾根幹から帰っちゃうよねー」とか話しつつちょっと気が緩んだのかなぁ、、眠い。
ちょこっとの上り返しでももう踏めないのでインナーで回すようにしてたのに、一度間違えて思い切りアウターで踏み込んでたらしい。右太ももが、、痛いー。
いや、このくらい気にしちゃいかん。

a0031172_2146591.jpg


「アドレナリンが出てれば痛み気がつかないから最後まで集中!」と言われてたし!
とかいいつつひたすら眠く。。モカちゃんたちにひきずられるようになんとかこなす。
金子ゴルフの看板が出てくると、ほんとにかえってきたなーとほっとする。

そして。

ゴール。できた。

走れたよ。

いっしょに走ってくださったみなさま、特にモカちゃんとセブンさん
お名前がわからない方が多いけれど、もちろんみなさま
応援してくださったみなさま
スタッフのみなさま

ほんとに、ありがとうございました。

これまで出走したBRMで2番目にきつかったけど(最初が一番きつかった)
でも、それだけじゃないな、やっぱり、楽しかった。

何度か心が切れそうになったけど。
真っ暗で一人で怖かったけど。
DNFしなくてよかった。本当によかった。
[PR]
# by eureka_m | 2011-10-19 21:47 | 自転車

BRM1009 埼玉400 アタック三保 その1

今更ですがこっちにも書いておこう。

各地で「よわよわ詐欺」が横行しましたが、もともとは5月の埼玉BRM400でリュウさんに「チームよわよわ」と命名されたのでした。
このときは鎖骨折れてる人と膝が痛い人と台風でめまいしてる人でよわよわだったわけだが。
脱よわよわに向けて特訓を、、したわけでもないけど。
とんでもないコースらしい、と前評判の高い?BRMにエントリーしてしまった。

アタック三保のコース

あとから知ったがどうもこの日は午後から22時までオケのリハーサルがあるらしい。おや、じゃあ早めに帰還しないといけないじゃないの。
ん?PC1までの90kmちょいで1800m上るだぁ?
400kmで合計5600mとかのぼっちゃうの?600走ったときより多いじゃないの。
痛めた腰がまた悪化してきてるし、膝も痛いんだなー。とか諦める理由をふと考えてしまったり。
巷ではあたしには絶対無理とか言われつつ。
本人が走れると思えば走れるかもしれないし。

走ってみたよ。

25時間44分でゴールしました。

a0031172_1325235.jpg


埼玉ジャージ、デビュー!


■Start-PC1(ヤマザキデイリーストアー道志中央店) 92.0 km

a0031172_13593.jpg


たったこれだけの距離で1800m以上上っているらしい。
元祖チームよわよわなたけさんは今回はエントリーしてないみたい。
もう一人の元祖、mezatakuさんとスタートしたけど、峠で前にちぎれていっちゃった。。
もうよわよわじゃないじゃん。

道志みちを一人でよろよろと走ってて腰と頭が痛くなったので甘いものでも飲もうかしらと自販機の前に立っていたら後ろからものすごい勢いでのぼってくるkskさん。「さぼるなー」と言われたのでつい、何も買わず再スタートしてPC1へ。
1時間の貯金がある!すばらしい!
「PC1までタイムアウトにならずにたどり着く」が目標だったので、これで目標達成(笑


kskさん、おにぎりくわえて出発するところに出くわしたが、どうもクローズの時間を1時間勘違いしてたらしく、ギリギリじゃないの、と飛ばしていたのだとか。 この先は清水の街中の広い道路ですれ違ったのを見かけたきりでした。(そりゃそうだ、追いつけるわけがない)


■PC1-PC2(ファミリーマート上井出店) 61.5km
モカちゃんたちといっしょに出発。
モカちゃんたちが下りがめっちゃ速いのでちぎれてしまった。。上りで追いついて、下りで離れて、を何度か繰り返し。 おふたりが途中でコンビニ休憩なさってる間ものろのろと進んでいたりしたので、気がつけば完全に一人旅(笑

a0031172_1353888.jpg

ここで水を補給。この先は森。涼しくて景色も良くて気持ちいいけど、写真撮れなかったー。
この区間が自分にとって最も平和。ダラダラ上りは気にならないので、ちょうどひとりだったしできるだけ身体を休めるようにつとめる。

■PC2-PC3(セブンイレブン清水三保店) 48.8km
ここまで一度もお手洗いに行っていないことに気づいたので、とりあえず行ってみる(笑
食料があまりないのにがっくりきつつも、あまり食欲がないのでまあいっかと。今回は本当に食べられなくて、しんどいことも多かった。今回はハイチュウで糖分補給しながらなんとかしのぐことに。

PC2でモカちゃんたちと再合流できたのでご一緒させてもらった。 今は下りで気持ちいいけど折り返しだからここ上るんだよねーとかいいながら走ってるとはやくも近藤さんとすれ違う。速すぎる。6時スタートの人より先にすれ違うとは!

その後小さいけどひとつまた峠。短いけど実はコースの中では斜度がきついほうだったのかも? よろよろ上って、下って。
海が見えたときは「海だー!」と叫んでしまった。

男性おふたりと信号で合流したのでおふたりに挟まれて海沿いをしばらく走っていたら興津で「タイヤキ離脱します!」とお二人ともいなくなっちゃった。。
また一人旅。そよ風が…?
ここでのろのろ走ってたらモカちゃんたちと再合流できたのでいっしょにPC3へ。

PC3に着いたらmezatakuさんがいる! みんなに「いつまでいるのよ!」と言われるくらい長い時間いらしたようで。。わーん。あえてうれしい。
まこ母様にも久しぶりにお会いできてうれしーーー!
あ!じんじんさん!!!
「もう自転車乗れると思うんだけど、3ヶ月は乗るなって…」
いえいえ、来月きっと走れますよ♪走りましょうよ♪なんて。

ここで、モカちゃんたちは桜えびピラフにマグロフライののったカレーを食べに行くというが、どうにも胃の調子が良くないので泣く泣く見送りここでおにぎり補給。

とりあえず前半終了。
[PR]
# by eureka_m | 2011-10-19 13:06 | 自転車

今更ですが。

最近おざなりにしてきた「自分ってなんなんだろう」というこの年齢の人が考えるには少々はずかしい内容について今更考えてみる。

好きなことはいくつかあって、好きを仕事にできているのもなかなかシアワセなことなんじゃないかなと思ったりもするのだが。でも。
仕事に限らず、好きといってやってる割にはこだわりがないのか、中途半端じゃないか?
もう限界、もうダメって思うほど、最近努力してるか?してないよね。

こんな中途半端な人間だから、本気でぶつかってくる人もいないし、遠巻きにひそひそされているわけで。
こんな中途半端な人間だから、どうでもいいと思われちゃうんだよね。

それから。
どんなことがあっても守りたいもの、自分の中にある?

もっとちゃんと芯を鍛え直さないと。
もっとがんばれ、自分。
ちゃんとできたら、誰も見てなくてもあたしが自分で見てるから。
あたしがあたしを褒めてあげるよ。
[PR]
# by eureka_m | 2011-08-31 22:31 | ひとりごと

1年て

あれから1年。長いような、短いような。
すごく変わったような、何も変わってないような。

うまくいえないけれど、いつまでも変わらずに変わり続けたいな。
進化する、というか。よどむことなく、進んでいきたい。

たまにはちょっと休んで景色を楽しんだりしながらも、どこまでもペダルを回していきたい。

これからもよろしくね。
[PR]
# by eureka_m | 2011-05-30 23:17 | ひとりごと

背中を見て思っていたこと

自転車でずーっと牽いてもらって走っていた。
風は当たらなくなるし、前から横から来るクルマや人の心配もあまりしなくていいし、道も教えてもらえるし、
と、とってもらくちん。頼もしい背中素敵。

でもそれでいいのかよ?と自問自答しながら走っていた。
上りはずっと一人だったし、まあ、まったく一人で走れないというわけでもないのだけど。
あまりにもよっかかりすぎかなぁ、と。
「もうはしれなーい」とか弱音を吐くのはやめようと思ったけど「雨だからもっとゆっくりー」とか甘えたことは言ってた。

ひとりでヨレヨレになって走る経験は大事と言われて思ったけど、確かに、仕事やその他でヨレヨレになってどうにもならんということは何度も経験してきたけれど、自転車でまだそこまで苦しい思いをしたことがないなぁ。
一度はどこかでやってみるべきだな。死なない程度に(笑
きっと、今以上に仲間がいることのありがたみを感じられるだろう。

まずは、一人で走れるようになろう。
そして、もっともっと強くなって、いずれはみんなに恩返しができるようになろう。
[PR]
# by eureka_m | 2011-05-12 13:39 | ひとりごと

BRM507 埼玉600 アタック日本海

blog更新さぼりすぎです。。GWにいっぱい自転車乗ったときの日記も書こうと思ってたのに。
また、BRM日記です。

こういうコースでした

大きな上りは三国峠だけ、斜度はさほどないよ、という話で、どうにかなるだろうか?と不安になりつつも、毎度のように「走るからには楽しもう」と。
先週WRJ@伊豆できっつい坂+風で悪化した右膝がまだ調子がいまいち。
整骨院の先生も「600、がんばってね」と言ってくれたし、、なんとか最後までもつといいな。

4:20に環八で拾ってもらい、スタート地点へ。

a0031172_22261730.jpg



天気が実に微妙。




■スタート~PC1(97.1km)
ブリーフィングで、路面悪いとか雪が残ってるとかどきどきすることをいっぱいきいてスタート。
本日の走行予定はPC4の先のホテルまでのおよそ350km。ここまでは自力でおいでと言われていたけど、みんなでスタートしたのでなんとなく牽いてもらうことに。
30km/hくらいで巡行してるうちに後ろがいない。
去年軽井沢まで走った道を通って、あのときは暑かったなーとか思い出してた。
赤城乳業のガリガリ君も見た!ちょっと嬉しい。
PC1では疲れてなければ15分休憩でスタートするよ、と言っていたのだが、有人PCのようなテーブルと椅子が用意され(コンビニの店員さんが貸してくれたらしい)さらにお水まで差し入れ。すごいなぁ。。
結局みんなが揃うまで待って30分たっぷり休憩(笑

■PC1~PC2(117.4km)
キューシートではポイントはたったの3つ。いよいよ峠だ。
ふたつの峠を越えて、三国峠手前のコンビニで休もう、といってスタート。
峠なので当然みんなについていけず、一人旅だろうなーと。
「最初のピークまで9.7km!」といってkskさんは去って行った(笑
道中桜や桃やいろんな花が咲いていてとても綺麗。撮影する余裕はないけど(笑
でも、思ったよりはずっと調子がいい。
ポンチャンと「お花きれいだねー♪」といいながらしばらく走り。
その後、さとうさんと一緒にしばらく走ってたのにちぎれるときに赤谷湖のコンビニで休憩しようよと伝えそびれてさとうさんはそのまま峠へ。。
コンビニでkskさんに「あれ、峠2つあったのに、速いじゃん」と珍しく 褒められた?のかな?♪

a0031172_22302164.jpg

ほんと、眺めがいい。
足湯?みたいなあずまやがあって、しばしみんなで休憩。

そして、いよいよ三国峠に突入。カーブの数が書いてあるらしい。
どうやら55個くらいあるらしい。思ったよりずいぶん楽なので、リアは21のまま進む。
快速kskさんは「このままいけば45分でのぼれるねー。じゃーねー」といってどっかいってしまったw
漢しぃちゃんがどうもギアがうまく落ちないらしく、すいすいと上って行ってしまったが、途中疲れてきたとこで捕まえた。気がつけば割といいペースで上れたみたい。楽しかった。仲間のうちで3着。
頂上でさとうさんが凍えていた。たけさん、いずみちゃんにも会えてうれしい♪

ここからは長い下り。トンネルの中が路面が荒れまくりで落車が怖い。。
手がびりびりいうけどなんとか下り、、

a0031172_22314215.jpg

ここでじんじんさんパンク。しばらくみんなで待ってたけど、ヘビー級は下りが速いので、と、体重が軽い人から下って行く。

a0031172_22324461.jpg

とても良い眺め。

ミドル級なあたしは途中で一人でスタート。ヘビー級に吸収されるまで、結構長いことまーっすぐのR17を追い風で下り。前に知らない人が一人いたけど、お話することもなく、なんとなく一緒に下っていた。
明日はここ上るんだよなーと思うとちょっと憂鬱(笑

ヘビー級に吸収され、おなかがすいたというので途中のコンビニで休憩。
さとうさんとポンチャンの待つPC2へ。あまりに到着が遅いので心配してたらしい。。

■PC2~PC3(76,2km)
本日ののぼり終了~とかいってたら「いやいや、まだ石峠が。300mくらいかな?」といわれ。そういえばそうだったかもと思い出して憂鬱。。
ひぃひぃ言いながらもなんとか上る。
この先実はあんまり記憶がない~。走りながら寝てたのか?(笑
なんか素敵な温泉宿がどうのといってたのはこのあたり?

■PC3~PC4(45.4km)
もう290km走ってきたのねぇ。海はまだかなー。
ここで予報よりちょっと早く雨が。
ブレーキシュー大丈夫かな、とか不安に。
前の人のリアライトがまぶしくて路面がよく見えないのでラインを少し外そうと思うと、水たまりに突入することになりそうだし、泥よけつけてるけど後ろに跳ねたら申し訳ないし、とかぐだぐだ考えてるとどんどんペースが落ちる。
まあ、あんまり飛ばしても怖いだけなので、、
「こわくてはしれなーい」と女子力を発揮してみたものの「こんだけペース落としてるのにまだ落とせというか」と言われ、、と言われても走れないものは走れない。思えばここでペースダウンしたことで精神的にはつらくても脚は休めてたのかも。kskさん、のろのろペースにおつきあいいただきありがとね。

海沿い(真っ暗で海かどうかわからん)では「初めてアタック日本海でここ走ったときは健康ランドとかホテルを使うことはなくて、このへんに仮眠用のテントが張ってあったんだよー。あのときも雨で毛布がぬれててすごい寒かった」とか、話を聞きながら走る。先人たちの様々な経験から、キューシートに仮眠情報を載せてくださったりと、いろいろ進化しているのねぇ。と感心。

■PC4~PC5(188.7km)
PC4ではずぶぬれの変な格好をした人たちがたくさんコンビニに押し寄せてさぞかし迷惑じゃろ、と思うけど、まあしょうがない(笑
この格好じゃホテルの近所でご飯とか多分無理だろということで、ここで夕飯。シーフードヌードル。ああ、あったまる。シアワセ。
ああ、もう少しでお風呂に入れる、、お風呂、お風呂、と心の中でつぶやきながら、ホテルへ。遠雷が見えるのが心配だったけど、なんとかもった。

12時15分くらいだったかな、ホテルのフロントをずぶ濡れにしてチェックイン。
フロントの方に「濡らしてごめんなさいね」とお詫びすると
「いえいえ、いいんですよ。大変でしたでしょ」と。優しい。。

a0031172_22343959.jpg
ホテルインパクト。シングル1泊3500円。
このサイズは男性にはちとつらかろう。男性陣が予約時にダブルの部屋になったのはわかる気がする。

ジャージもレーパンもずぶ濡れドロドロなので洗濯して、インナーとソックスは替えを持ってたので着替えた分を洗って送ってしまうことにした。レインウェアも送っちゃえ!と思い切って袋詰めに。(もう雨降らないよねっと)

お風呂であったまり、2時間半ほどだけどぐっすり寝て、4:30にホテルを出発。




近くのセブンイレブンで朝ごはんを買い、スタート。残り250km!
みんなまだ何となく目が覚めてない。
しぃちゃんがゆったりペースで牽いてくれるが、ペースが落ち着いてるとひたすら眠い。

途中トイレとかおなかすいたとかでわりとすぐにコンビニへ。
ここの店長さんがお話好きで、前に並んでた女子高生とも話し込んでた(笑
レジ打ってる間にも「夕べ雷が一番ひどい時間にも何人かお通りになって、、大変ですよねえ、、」など。 そうだよなぁ、寝ないで走ってる人は大変だ。

じんじんさん再びパンク。先週うちにいたパンクの神様をじんじんさんにうつしてしまったのかしら。。ごめんなさいー。

このあたりで雨がぱらついたりしてて心配だったんだが、どうもさとうさんがレインウェアを着ると雨がやみ、脱ぐと降る、を繰り返していたので、降ってくると「さとうさん、早く着て!」と(笑
まるでコント。

その後スローパンクしたじんじんさんを置いて少しずつ進んでいたものの、どのくらい離れたかよくわからないので、湯沢駅前の洗車場で待つことに。その間に何人ものぼっていく。我々を見て何やってんだろと思っただろうなぁ。。
しばらく待って、じんじんさん、復帰。ここで再びエアーを足して、コンビニに寄って、いよいよ上り。(まあずーっとだらだらのぼってたわけだが)

もっときついだろなと思ってたけど、意外と上れる。のでがんばって先行してみる。ただ、距離が長いから、行きのように楽しくはない(飽きる)だろなと思いつつも雪が残る景色を楽しみ、途中で会う人に挨拶などしながら上った。
ジンギスカンのお店のあたりで雨が降って来た。ウィンブレすら持ってないから土砂降りになるのは心配だけど、思ったよりだいぶ気温が高いので、雨すら気持ちいいくらい。
その先でちょっと多めに降って来たので、ちょっと休もうかなと、どら焼きを食べた。すぐ雨が弱くなったので再び上り始めた。

苗場まであと6kmてさっき出てたなーと思ってぼけっと上ってたら、
あれ、いずみちゃんじゃないか?
スタッフ、応援団みなさま勢揃いしてるのが見えた。あ、kskさんも座ってる。なんで2番手がお前なんだ?という顔はしちゃいやー(笑

a0031172_22384480.jpg
わーい。

自販機があるので冷たいものを飲んで、しばし休憩。
次に誰が上がってくるかなーと思ったらじんじんさんだ。
その後続々と皆様到着。



a0031172_22403133.jpg




まだ、雪がたくさん残ってる。ここらはようやく春、なんだね。










再スタートしてすぐの苗場で、いったんはペット専用になったという足湯に寄り道。あ、寄らずに先にのぼってちゃう人もいる、、
服脱いで入りたいという人もいたけど、それはダメ。
足湯で顔を洗うのもなんだし、、、
手だけ入れて首に当てるとあったかくて気持ちいい。

a0031172_2241373.jpg

いい湯だわー(笑

リゾートにはほとんど人影がなくちょっと怖い。。

また路面の悪いトンネルに注意してのぼって、くだって。
赤谷湖のコンビニ再び。ここでお昼を食べる。暑いので冷たい麺類がおいしい。

a0031172_22424322.jpg
晴れてるほうが素敵。

沼田バイパスに入るところかな、わーっと下って視界が開けたとき、景色最高!
そして、ここからはずっと下り♪と思ってたけど、そうでもない(笑
じんじんさんが「なんで川沿いなのにアップダウンなんだよ」とおっしゃってたのを思い出す道が登場。景色最高。でもついてくの必死。
速い。。気がつくと後ろがいない。
途中ちょっと待って再スタート。必死で走ってるのですぐおなかがすく(笑
走りながら食べる余裕もないので、メントスをかみかみしながら。
富士山でもあたしを救ってくれたメントス素敵(笑

風が強い。追い風は素敵なんだが、横風になったとたん飛ばされそう。
去年忘年会アタックで走った道だね、とかみんなが喋ってるのうらやましかったなぁ。今年はあたしも行けるかな。。

■PC5~ゴール(76.5km)
16時前にPC5へ。これでもうタイムアウトはないだろう。
あついのでしろくまアイス。あ、会長の抹茶ソフトもおいしそうだなぁ。。
眠いひとたちはさくっと寝てます。10分くらい?仮眠。
出発してすぐ、追い風下りでしぃちゃんが加速。熊追いするものの、信号で切れたきり結局ゴールまで会えず。

途中、「アイスたべるー」という一言でコンビニへ。おじちゃんたち一斉に仮眠。
あたしは抹茶ソフトをここで食べられてシアワセ。
さらにコーラ練習をして、おなかがちゃぷちゃぷいう状態でスタート。
残り45km。もう少しだー。
もう上らないよね、とかいいつつも「越生のアップダウンがねー」と、ちょっと心配。

走りだしてすぐ「トイレー」という人が離脱。いくらなんでも近すぎないか?


もうあんまり距離がないので、少し重めのギアで踏んでも膝はもちそう、ということで、上りもがしがし上ってみようなど無駄なことを考えだしたのもこのへんかな。
途中、下りの勢いで上ろうとしてkskさんを抜いたら「勝負か!?」とスプリントされてしまった(笑 ついあわせて踏んでしまったけど「10年早いわっ!」と一蹴され、、とほほ。いや、そんなつもりじゃなかったんですけど。。

ちょっときつい上りが終わって、これでもう上りはないなー。と。
頑張れば20時までにつくかも?ということで、ちょっと頑張ってみる。
残りわずかになってポンチャンがいないことに気づいたのでちょっと待って、最後は3人でゴール。 37時間57分。
a0031172_22451820.jpg


走れた!やったー。
みなさま、ほんとにありがとうございました!
これでなんとSRです。ひえー。
[PR]
# by eureka_m | 2011-05-10 22:49 | 自転車

BRM416 埼玉400km 九十九里

「アタック」がついてない埼玉BRM。 九十九里だから400km?
こんなコース。

あたしは初めての400km。フラットだからなんとかなるんじゃね?と言われつつ風が心配。
幸いなことに2月の300のときより体調はいい。
けいたさんに乗せてもらってスタート地点へ。

a0031172_842491.jpg




8時スタートなのに、6:40の時点で人がたくさん。






気温が25℃まで上がるらしいので、半袖+短レーパン+アームウォーマー+レッグウォーマー。上着はウィンドブレーカー1枚。5℃まで下がるよと脅されたが、走ってればなんとか、、下りもないし。

天気予報では風がとても強いとのことで、風向きがいいうちはひたすら進みたいところ。オダックス埼玉ジャージのみなさまに連なって楽しく走る。

a0031172_851158.jpg


ゆかいなコンビのしょーもない会話を聞くのも楽しい。
「パンストとタイツって何が違うの?」って、あなたたち。。はくんですか?(笑

サイクリングコースに入るちょっと前でkskさんが猛ダッシュしたので追いかけるたけさん。じんじんさんも追走。その次の瞬間、たけさん落車。右肩と頭から落ちたので心配だったがご本人、すぐ立ち上がってるのでほっとする。
ほっとしたのはつかの間。
エルゴレバーぽっきり。あとで知ったが、ご本人の鎖骨もぽっきり。そのときは肩が変な方を向いてるから外れたんじゃないかと言ってたのだが、、たけさんここでDNF。また伝説が、、うーん、残念すぎる。

残ったみんなで再スタート。

お昼前にPC1に着いた。直前に大きな地震があったみたいで東京も結構揺れたらしい。走ってる間に地震警報が鳴ってたけど、電線揺れてるのは風のせいだろうし、と走ってる我々は全然気づかなかったかも。

しかし、暑い。最高25℃とか27℃とかいってたの本当なのね。
あまりに暑いので早速しろくま食べます。。
おにぎり2個補給。

ここからPC2までは川沿いの平坦な道をまーーーーっすぐ。追い風素敵で何もしなくても30km/h。楽に37km/hは出る。埼玉コンビは45km/hで前にちぎれていった。サイコンみて43km/hをこえたとこで、追うのをやめた。ついていけるわけがなーい(笑

道路が地震であちこちひび割れている。道中地震の爪痕はそれなりに残っている。
民家にブルーシートが張ってあったり。

追い風パワーであっという間にPC2へ。9時スタートのポンチャンも早くも登場。速すぎ。
鈴木プロがヨガ?不思議なポーズで座って痛い痛いといってるのが気になってしょうがない。
PC2でもおにぎり2個補給。

ここから折り返しまでがつらかった。牽引してもらってるとはいえ、横から風がもれてくる。それから、横風+道悪のときに、体重の軽い女子はダメージが大きいのでハンドルをとられたりするわけで。さほど軽くないあたしですらけっこうきつい。ちょっとひるむたびに離されて、追いつこうと必死になって、を繰り返して、この辺りが一番きつかった。後ろに実は何人も連なっていたことを抜かれてから知る。。抜いて行った人たちが機関車に「後ろ、切れてますよー」と伝えてくれたらしく、途中で待っててくれた。

「ちぎれるときはちぎれるって言ってください」
はい。
ちぎれたときにけいたさんが再連結しようと牽いてくれたり、いろいろ気遣ってくださいました。ありがとうございます。

Bryton のGPSがせっかく調子よかったのにバイクマウントがぽっきり折れて落下。。(じんじんさん、急に止まってごめんなさいでした。。)リアライトも道悪でがたぴししたのかずり落ちていたり。これは一度なおしたのに、その後もまたずりおちたり。(さとうさん、待っていていただいてありがとうございました。。kskさん、じんじんさんもお待たせしました。。。)ううむ。次に走るまでにいろいろと工夫が必要だ。
あとできいたらGPSはみなさんハンドルに命綱つけてるらしいのね。バイクマウントが折れるなんてそんなにあることじゃないだろと思ったらGarminのですら以前は頻発してたらしいとのことで。。
BRMは先人達からの知恵は眠気覚ましのしりとりくらいしか得ていないぞ。もっとみんなの装備についていろいろ教えてもらおう。。

まあ、いろいろあったものの、明るいうちにPC3についた。200km9時間半。30分くらい停止してたことを考えると、追い風区間でずいぶん稼いだんだなーと。皆さんくるまで30分くらいゆっくりできるかね、といいながらナポリタンをすすっていると、ポンチャンが200km8時間台!で到着。はやいー。
補給は林檎ジュースとジョア(いちご味)、ナポリタン。

a0031172_894079.jpg
日が沈む。あ、風向き変わった。つまり帰りも向かい風!
どきどきしながらスタート。

オダックス埼玉ズが牽くと速い。。30km/hはやめてーと懇願する。後ろのみんなが見えなくなってきた。前も後ろも切れたところで、風の中25km/h以上出すと最後までもたないだろうからみんなとゆっくりいくよ、これまで牽いてくれてありがとう、と脱落宣言するも、結局はノロノロペースにつきあってもらって、走りながら休憩モード。みんなが追いつくのを待つ。なかなか追いつかれないので、途中コンビニで待つことにしたら、ほどなくして集団通過。ペースがさっきと全然違う。誰か機関車いるかも。
とりあえず追いかけるものの結局PC4まで追いつけなかった。
集団にけいたさんとポンチャンがいない、とkskさんが言ってたので心配だったが、PCにもやっぱりいなかった。とはいえ、、まああのふたりなら大丈夫だろう。

PC4ではおにぎり1個とお味噌汁。だったかな?

残り130kmなら普段のサイクリングと同じくらいの距離、今から奥多摩に行くと思えばーとか言ってるし(いや、深夜スタートの奥多摩ってありえないからw)、まだがんばれそうだなーと。
PC5までは80kmあるので、途中40kmくらいでコンビニみつけたら休憩しようと話してスタート。
行きは追い風であっという間だったけど、そうはいかない。
月がとっても綺麗だったけど、それだけ。景色がまるで変わらん。退屈じゃー。
きのきいたジョークを要求されても知らないので、かわりにアムステルゴールドレースの勝者予想などしたり。
「寒い」「眠い」「ニャー」を繰り返しながらひたすらまっすぐを走る。

予定通りPC4.5(笑 にピットイン。残り100kmきったー。
だいぶ気温が下がってきた。止まると寒いので、さすがにウインドブレーカーを着用。
ピザまん1個と小さい赤いきつね補給(これがPC4だったかも?)
なぜかお守りのように持って歩いてたどら焼きを補給したのもここだっけ?
さとうさんご夫妻が防寒装備してたのはここだったかな?

行きに通ったPC1を見送り、ああ、確実にゴールには近づいてきてるんだと実感した。
その後は、、この区間はとにかく寒いことしか憶えてない。

PC5到着。残り50km!
珈琲とレモン味のバウムクーヘン補給。
寒い。ちょっと眠い。午前2時。普段ならまだ起きてる時間だけど。
周りはみんな相当眠そうだけど、そこはあたしは徹夜につよい職業なので、なんとかなりそう。
じんじんさん、つかの間の仮眠。寒そうだけど、寝てる。

走り出すと寒い。スピードを上げると風が寒い。下げても寒い。寒いことを忘れるしかない(笑
最初はゴール前で途中休憩しようといってたけど、前に人がいてついていったほうが楽なのもあって、一気にいくことに。とはいえ、眠くなってきたので、自販機で止まってもらって珈琲補給。これが裏目に出たかも。胃にきて最後は気持ち悪かった。。

埼玉県まで戻ってきたら気温が高い気がする。空が明るくなってきた。5時前にゴールできそうだねーと話す。
思ったより早かったなぁ。
残り10km、ほんの少しの坂でもよれよれになり、どうにかのぼり、目印の病院が見えて、ゴール。
20時間49分。


a0031172_829352.jpg


お味噌汁をいただいて生き返った。
ゴールして、思ったより元気な自分に驚いた。熱を出してた300のときよりずっと元気だったかも。
でもやっぱり眠い。車で爆睡。けいたさんとポンチャンが戻ってきたことにも気づかず(ごめんなさい。。。。)
気がつくと朝になってた。
長いようなあっという間なような1日終了。





今回も愉快な仲間達なしには走りきることはできなかった。
一緒に走ってくれたみなさま。本当にありがとうございました!

それから、毎度ながら、スタッフのみなさま。本当にありがとうございます。
今後もお世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

次は、、、600、、だ!
[PR]
# by eureka_m | 2011-04-19 08:29 | 自転車